黒いあみねこ さん プロフィール

  •  
黒いあみねこさん: 空を見上げて
ハンドル名黒いあみねこ さん
ブログタイトル空を見上げて
ブログURLhttp://snowman17.blog.fc2.com/
サイト紹介文多肉植物、介護、お出かけ日記、きれいな写真、泣いたり、笑ったり…日々の喜怒哀楽を綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供104回 / 365日(平均2.0回/週) - 参加 2015/06/30 23:25

黒いあみねこ さんのブログ記事

  • 再起復活
  • 心地よい季節はどこへ?毎日かんかん照り?です。今、馬見丘陵公園はお花の少ない時期ですが、美しいバラが太陽に輝き、いい香りを漂わせてくれています。バラ園の東屋を見ると思い出します。この季節に必ずココで利用者さんと一緒にお茶を飲み、ウグイスの声を聴きながら気持ちいい風に吹かれたなぁ〜っと。皆さんお元気かしら?!このバラの美しさと心地よい風を覚えてくれているかしら?!今働いているリハビリ・デ [続きを読む]
  • 奈良県版ネモフィラの丘
  • 関東の方に国営ひたち海浜公園という所があって、今の時期には見渡す限りネモフィラで埋め尽くされるそうです。色んな方が写真をアップしていて、それはそれは素敵な光景です。ただ憧れるだけで、遠くてとても行けません。今朝の青い空に誘われて、今日もまた馬見丘陵公園へと行きました。チューリップがもう咲き終わっている事は分かっていました。そして、公園へ入ると所々のネモフィラの花数が増えている事に気づきました [続きを読む]
  • 難儀な人たち
  • 娘が大好きなネモフィラを植えてみました。初めて植えましたが、何と行儀の悪い事。(^_^;)娘にそっくりです(;一_一)雨が少しでも降ると「へな〜っ」と倒れてしまいます。「もう無理です」と言わんばかりの姿に、こちらとしては為す術もなく、見守ることしかできません。そうして、晴れた朝に見違えるほど背筋を伸ばして太陽を探すのです。どうぞ強く生きて下さい。どうぞ笑っていて下さい。蓮華が満開です。空 [続きを読む]
  • 満開はもうちょい〜高見の郷
  • 母親と一緒に高見の郷に行ってきました。高見の郷は奈良県吉野郡東吉野村の山です。山の持ち主さんが枝垂れ桜ばかりを植林し、見事な「天空の庭」となっております。去年初めて行きました。快晴の下、枝垂れ桜のピンクに囲まれて見事でした。「来年も連れってや!」母と約束しましたので、今年もお天気の良い日を選んで訪れました。5〜7分咲きというところでしょうか。一面、見渡す限りピンクになるにはもう少しかか [続きを読む]
  • 馬見?チューリップフェア
  • 馬見?チューリップフェアの最終日に行って来ました。2017年4月16日日曜日。春の陽気を通り越して初夏の暑さです。シンボルツリーのエリアは一年中彩られています。春はチューリップ。夏はひまわり。秋はコスモス。冬は・・・冬は暫し寂しかったなぁ〜(^_^;)チューリップフェア期間中は、色んなお店が出ています。ジェラートやピザ。パンとか唐揚げ。靴下屋さんまで。満開の満開の満開です。太陽さんよコ [続きを読む]
  • 樹齢300年の厳格
  • お友達と宇陀市の又兵衛桜さんに会いに行ってきました。午後から出かける約束をしていたのですが、直前にスンゴイ風雨(・.・;)無理かな〜っと思いましたが、すぐに止んでくれて、予定通り行って来れました。どうだ!!と言わんばかりに力強く枝を張る又兵衛桜さん。もう、圧巻です!手を合わせて拝みたくなるほどです。大河ドラマのオープニング映像に使われたこともある、この又兵衛桜さん。ひとつひとつの花は普通の [続きを読む]
  • 満開の山桜〜吉野山〜
  • 吉野郡で生まれ育ちました。桜の季節と川遊びの季節は道が混みます。道の混みようで「あ〜吉野山の桜が見頃なんやな〜」と知ります。道は渋滞、電車もギュウギュウ、桜どころか人でいっぱい!そんなイメージしかなく、桜の咲く季節に吉野山に行ったことがありませんでした。3年前の4月、iPhoneに機種変更したことが嬉しくって、吉野山に写真を撮りに行きました。散り始めていたという事もあってか、想像していたより [続きを読む]
  • パパへ
  • 春爛漫?の馬見丘陵公園です。散りゆく桜もお花が咲く揃う雨上がりを待っていてくれました。最近は本格的なカメラマンさんが増えましたよ。白くて丸い虫取り網みたいな道具を持って写真を撮っておられる方をよく見かけます。今年はネモフィラの花がちょっと控えめな感じです。太陽の方に少〜しだけ傾くチューリップ達。こちらまで首を傾けてしまいます。去年はこの辺りで娘と写真を撮りました。毎年違う感 [続きを読む]
  • 晴れてたらなぁ〜
  • 馬見?チューリップフェア初日はあいにくのお天気です。満開の桜は散り始め雨に濡れていました。娘からLINEで「大事な話があるので時間を下さい」と言われた旦那。もっと動揺するのかと思っていたけど、意外と冷静。・・・それとも冷静を装っているのか?今日の馬見丘陵公園はこ〜んなどんより空です。せっかくの並んだチューリップも「写真映えせぇへんやん」と、残念そう(^_^;)うちの娘はとってもわがままです。そん [続きを読む]
  • おばあちゃんの家
  • 親戚のおっちゃんが脊柱管狭窄症の手術をするそうで、ちょっと顔を見に母親と行ってきました。おっちゃんとは母親のお兄さんで、実家を守ってくれています。早めに家を出て、馬見丘陵公園に寄って行きました。まだ雲が広がる前でこんな景色に会えました。 このエリアはこんなに咲き揃っています。おっちゃんは80歳。長い事足の痛みに悩まされて、整形外科・接骨院・鍼灸・温泉・整体・ブロック注射・・・と色んな事を今ま [続きを読む]
  • 良きチームの夕焼け
  • 新しい一週間が始まりました。昨日は職場の人とお食事会。有難いことにとっても仲良しで、「あそこの店美味しいですよ」「じゃー行こう!」「いつ行きますん?」「ライン回すわ」てな事で、ちょいちょい女子会やります。8人女子がいて下は28歳から年長さんは58歳。年の差とか全く感じません。毎日何かしら楽しい事を見つけて笑い、時にはお互いをいじりあい、利用者さんも巻き込んで涙が出る程笑います。本当に楽 [続きを読む]
  • ケンカしなかった記念日
  • 馬見丘陵公園に行ってきました。「お出かけ日記」のカテゴリーに入れているのが申し訳ないほど近所の公園です。8日〜16日まで馬見?チューリップフェアが開催されます。一足お先に、あわてん坊のチューリップを愛でました。小人のおうちが並んでいるみたいなムスカリさん。私の大好きな花です。好き過ぎて「さん」付けでいつも呼びます。桜が咲き始めていて、その下にお弁当とお喋りも広がっていました。「あ [続きを読む]
  • すでに飽きてきた
  • 天気と気温が安定せず、今年の春はなかなかです。馬見丘陵公園では寒緋桜が咲いて見頃を過ぎたくらいです。ヒュウガミズキが満開なのとコブシの花が青空にゆらゆらときれいです。去年までは、この花もモクレンだと思っていました。拳のような実をつけているのを見つけて「なるほど!だからコブシって名前なんやな〜」っと感心していながら、こうして花を咲かせる季節には同じ木だという事に気づいていませんでし [続きを読む]
  • ケンカしながら奈良公園
  • 風が少し冷たいもののいいお天気の金曜日。「今日はどこ行く?」と旦那が聞いてきました。ポケモンGOだけが楽しみの旦那が、私の仕事の休みを待ちわびておりました。梅が満開であろう月ヶ瀬。大阪府茨木市にある「the Farm UNIVERSAL OSAKA」に多肉植物を観に。そろそろ咲いてるのかな〜椿。行きたい所は思い浮かぶのですが、どれひとつ言えず、「奈良公園にポケモン探しに行く?」と言われ「うん」と答えました。奈良公園も大好き [続きを読む]
  • おおいに笑って福めぐる
  • 仕事場のお友達と「明日香村ランチ」と「高取町家の雛めぐり」に行ってきました。「ことだまcafe」は明日香の石舞台の近くにありました。何度も明日香を訪れているのに、入った事のない通りにありました。古民家を改装したとっても素敵な空間で、女3人食べて喋って笑って(^^)あっという間でした。こんな困った顔になるような内容のお話でも、気取らず話している内に、「まぁ〜何とかなるわ!」と些細なことに思えてき [続きを読む]
  • おでんも俺の常識
  • ひとの意見を全く聞かない人だなぁ〜と気付いてはおりましたが、旦那から「俺が“常識”なんじゃ――――!!」と怒鳴られた時は流石に、「あ〜こりゃ〜ダメだ(>_<)」と思いました。そう言えば・・・もっと早く気付けるポイントはいっぱいあったのです。結婚当初におでんを炊いた時、旦那が大好きな餅巾着を入れるのを忘れてしまいました。食べる事が大好きな旦那。嬉しそうに、大根や厚揚げを頬張って・・餅巾着を探し始めました [続きを読む]
  • 俺の常識
  • 「仕事を辞める!」と言い出した48歳の旦那。30年同じ職場で働いてきましたが、何度か「辞めたい波」がありました。それでも、踏み留まってくれたのは、大黒柱である責務と、勝手知ったる場所から飛び出す怖さがあったんだと思います。男の人は、本当に大変ですね。どんなに嫌でも毎日働かなければなりません。旦那はちょっと難しい性格でして(^_^;)27年間一緒におりますが未だ解明しきれていません。仕事に対して真面目で( [続きを読む]
  • 桜咲く春が来るといいのですが・・・
  • 我が家に不穏な空気が漂っております。何とも言えない空気です。「春なのに〜♪春なのにぃぃぃ♪溜い〜き またひとつぅぅぅ〜♪」と柏原芳恵さんが昔々唄っておりましたが(^_^;)旦那が48歳にして、仕事を辞めると言い出しましたよー。そんなにしんどいんやったら仕方がないですわ。「ほな、私変わりましょか?」とは言えませんし。悩みに悩んで出した答えなのでしょうし。「どうぞ」 [続きを読む]
  • 3.11 天
  • 枯れかけた花に命を吹き込んでくれた雨も仲直りさせてくれた虹も我慢せずに流す涙を教えてくれた夕焼けも全部全部あなたですおっきな夕日を包み込んだ 静かな あの海が信じられないほどの残酷を見せつけた鼓動に合わせるように優しく 眠りにつくまで聞かせてくれたあの波の音が止まる日の約束ができないくらいの涙を流させた全部全部あなただからやっぱり私は あなたと生きていきます何もかも自分たちの思い通りにいくと思い込 [続きを読む]
  • お水取り(初)火の粉被り
  • こんな空が好きです。奈良に生まれ育ちましたのに、お水取りの行事を見た事がありませんでした。「すんごい人」と言うイメージしかなく、人混みが苦手な私は「行こう!」と思った事がなかったのです。行きたいな〜。やりたいな〜。を思い切って、行っちゃい!やっちゃう事にしました。大阪に出掛けていましたのでそのままJR奈良駅まで電車に揺られ、余裕で間に合うはずでしたのに、結構距離ありました。JR奈良駅の前の [続きを読む]
  • 百まで生きるならコレくらいやっとかないとね
  • 私の母親は今年74歳になります。人を喜ばせたり笑わせたり楽しませたりする事が大好きな小太り婆さんです。豪快に笑い(^^)一見、何にも考えず生きているように見えます。肝が据わっていて、母が言う「大丈夫」や「何とかなるわえ!」は大変心強い味方でした。それが最近「無理無理」とか「いや〜そんなん、とてもやないけどでけへんわ」とかよく言うようになって「カチンッ」ときていました。私の嫌いな言葉です。「無理無理」嫌 [続きを読む]
  • 屯鶴峯 道を間違える
  • 先日観た映画「天使のいる図書館」に登場した屯鶴峯。青空に誘われて行ってきました。調べておいた駐車場へは、すんなり到着できました。しかし、ココからが、推測・予測が苦手そして地図を読めない私の本領発揮です。駐車場にあった地図を見て「ふむふむ」と向かった先は、道案内も何もない・・・道なき道。観光場所になっているのにおかしいな〜とか思わないんですね。とても急な坂でした。落ち葉がいっぱい。そして [続きを読む]
  • 初めてのベトナム〜日本に帰る前に旧市街を行く
  • はじめてのワクワク・ドキドキ楽しいベトナムも日本に帰る日となりました。2月9日は1日ハノイ観光です。付き添いのガイドさんは48歳男性。6月からベトナムに駐在している旦那さんです。(^^)「東屋」と言うホテルから歩いてホアンキエム湖周辺まで。最初は、怖くって旦那の服を引っ張って止まろうとしたりした道路の横断も、夕方頃には慣れて平気になっていました。ビュンビュン走るバイクを縫って渡る道路。コツは「止 [続きを読む]