元気DAY さん プロフィール

  •  
元気DAYさん: 認知症介護は親への恩返し!?
ハンドル名元気DAY さん
ブログタイトル認知症介護は親への恩返し!?
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/genkiday/
サイト紹介文両親の認知症在宅介護体験談と、趣味や興味のある事、ペット(愛犬2匹)や日々の出来事等を書いています。
自由文介護は、私を産み育ててくれた両親への恩返しのつもりでやっていますが、実際は、頭では分かっていても気持ちがついていかず、思わずイラッ!とする事ばかり。^^;  このブログは、母に続き、父もなった認知症在宅介護体験談と、私の趣味やペット犬の事、そして興味のあるものについて綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/06/30 23:25

元気DAY さんのブログ記事

  • 卒園記念写真
  • 昨日3月24日は、孫1の卒園式でした。帰ってきてから卒園記念にと実家玄関先で記念写真をパチリ。私は仕事途中なので作業着のまま、愛犬も頭隠して尻隠さず…。4月からはピッカピカ〜の1年生です。友達100人できるかな〜?^^そう言えば、私の父親も孫(私の子供達)の卒業式や入学式、成人式など節目節目には必ず玄関先で記念写真を撮っていたのを思い出します。「あ〜、私も父と同じことをしているな」と撮ってから気づ [続きを読む]
  • 本日は彼岸入り
  • 本日3月17日は彼岸入りですね。もうご存知かもしれませんが、お彼岸には春彼岸と秋彼岸があり、春分の日と、秋分の日を中日として、その前後の3日を合わせた7日間の事を彼岸と言うそうです。2017年の春彼岸は本日3月17日(金)が彼岸入りで、3月20日(月)が彼岸の中日(=春分の日。祝日)、そして3月23日(木)が彼岸明けとなります。春分と秋分は太陽が真東から昇って真西に沈み、昼と夜の長さがほぼ同じになる日で [続きを読む]
  • 天井板の張替えと神棚の設置。
  • 先週中に天井板の張替え作業は完了しました。実家には昭和35年からですから、もう50年以上も前から父親が祀ってきた不動明王の神棚があります。父が亡くなる数年前から幾度か「もし親父が亡くなったら、この神棚は今後どうすればよいのか?」と父に相談したことがあります。その時、父は「お前が神棚の守りを出来ないと言うのであれば、○○(手順を心得ている人の名前)に頼んでお祓いをしていただいて無くせば良い」と言って [続きを読む]
  • 両親宅、2階和室の天井改修工事、2日目。
  • 昨日に続き、2日目の作業経過です。本日は、3名の大工さんが来て下さり、8:30から作業開始。古い天井板は、昨日までに撤去完了しているので、朝イチから手分けして新しい天井板に張り替え。夕方には2部屋分の天井板を張り終えました。やはり、大工さんが3名いると仕事もはかどりますね〜。今までは天井板しか有りませんでしたので、冬は暖房をしても寒く、逆に夏は暑すぎてクーラーを入れてもなかなか冷えず脱水症状を起こし [続きを読む]
  • 両親宅、2階和室の天井改修工事。
  • 昨年の12月に両親宅2階の畳を新調し、襖(ふすま)を張り替えました。ところが、畳と襖が綺麗になったことで今度は天井板の傷みや汚れが余計目立つようになり・・・。如何せん、また資金が掛かるので迷っていましたが私が生きている間は、まだまだ維持管理をして行く義務もあり、結局、天井板を張り替える決心を。和室天井板の張替え工事代金なんて、相場が全く分からないので2社から相見積もりを取りましたが、A社とB社とでは [続きを読む]
  • 父の命日に墓参り
  • 父の命日である本日、2月24日。仕事の合間をぬって一人で墓参りをして来ました。父親最後の時から、もう1年。時間が経つのは本当に早いですね。今朝もいつもと変わらず、犬の散歩をしながら父が亡くなった日の事を、まるで昨日だったかのように鮮明に思い出します。実は、父が亡くなって以来今日まで両親の追善法要供養のために毎朝欠かさず、般若心経を3回唱えています。当初は唱えることもたどたどしかったのですが、お陰様 [続きを読む]
  • 家族で一泊二日の温泉旅行
  • 2月12日に両親の納骨を無事に済ませた事もあり、今までお疲れ様でしたという意味も込めて海の見えるホテルにて、家族で一泊二日の温泉旅行に行ってきました。旅の途中で焼きガキやサザエ、ホタテなどを食べましたホテルではカラオケをしてから美味しい夕食を食べ、ゆっくりと温泉に浸かり、本当に久しぶりにリフレッシュ。帰りには、少し寄り道をして、この方の出身地である ^^湾が一望できる展望台へ。今私があるのは両親の [続きを読む]
  • 父の一周忌法要と墓開き、そして両親の納骨
  • 1年が過ぎるのは、あっという間。本日、父の一周忌法要と墓開き、そして両親の納骨を滞りなく済ませました。昨日のような雪混じりの天気だったら寒くて・・・と思っていましたが、本日は、風は多少あるものの幸い天気にも恵まれ私の姉妹家族も含めて、総勢30名弱で無事に営むことが出来た事に感謝です。両親も終の棲家に二人一緒に入る事が出来、お墓の中で、生前元気だった頃のように、「あ〜でもない、こ〜でもない」と言って [続きを読む]
  • センター試験がある今週末は大寒波襲来?
  • 気象予報では、センター試験がある今週末は大寒波襲来とか。14日(土)の約5000m上空には−42℃以下の強烈な寒気が北陸から北日本までをスッポリと覆うとのこと。日本海側だけでなく、名古屋などの太平洋側でも積雪を伴うような雪となる所があり、また全国的に強い北風が吹き荒れるため、週末は空の便をはじめ、鉄道などにも大きな影響が広がるおそれがあります。さらに地上の気温と密接な関係のある上空約1500mでは、 [続きを読む]
  • 2016年を振り返る
  • 2016年も残すところ8時間あまり。年末にひいた風邪も快方に向かっており、本日ようやく仕事場の掃除をし、今ひと段落しているところです。今年を振り返れば、2月に父親、7月に母親、9月に義兄と今生の別れを経験。昨日まで元気だった父が翌朝には脳出血で倒れ、その日の午後にあっけなく逝ってしまった事。認知症を羅患し、何年もの介護の末、特養に入所した母を延命措置をせずに最期まで自発呼吸のみで看取った事。(誰で [続きを読む]
  • 愛犬2匹トリミングに行く
  • 我が家の愛犬2匹、主より先に年越し準備です。こんな感じで毛も伸びてきたので2匹ともトリミングしてもらいました。シーズーは耳飾りがありますがミニチュアダックスフンドはツルツルなので耳飾りが出来ません。我が家の一員とは言え2匹同時にトリミングすると諭吉さんが飛んでいきます。^^;残るは私の散髪。今からちょっと行ってきます。 [続きを読む]
  • ブリキ製の化粧箱を加工して安納焼き芋
  • まさにタンスの肥やしならぬ、押入れの肥やし状態で何十年も前から使わずに両親宅の押し入れに眠っていたブリキ製の化粧箱。もう使わないので廃棄処分をするつもりでした。どうせ捨てるのだったら、せっかくだからこのブリキ製の化粧箱を使って何か出来ないかな?と考えていたところちょうど安納芋とじゃがいもがありブリキ製なので、この箱を使って焼き芋を作ろうと言う事になりました。化粧箱の底に近い四隅に風穴用の穴を数箇所 [続きを読む]
  • 蟹(カニ)を今年もまた頼みました
  • 蟹(カニ)を頼もうか?それともやめようか?今年は両親の事もありましたのでどうしたものかと思案していました。鏡餅はお供え出来ずとも年末年始、せめて家族だけの団欒の時くらいは少し贅沢をしても良いかなと思い、妻と相談して昨年の記事と同じところへ蟹を注文しました。他の通販サイトも色々あるのですが、昨年頼んでみて、実際に味わい、気に入った商品なのでほかへ頼むよりも安心かなと思っています。こんな外箱で かに本 [続きを読む]
  • 墓石の建立
  • 墓石の建立は、基礎が完成し、コンクリートが固まるまで丸一日放置後、施工しました。私はそこまで考えが及ばなかったのですが納骨堂は湿気による蒸れが生じるらしく、石材店がサービスで換気窓?を付けてくれました。納骨堂の内部外側からの写真(雨は入り込まないそうです。)○○家之墓と刻印してある部分を竿と呼ぶそうです。土台?(納骨堂の上の石)と竿の間に地震が来ても倒れにくくするために免震ゲルを挟み込み耐震用のコ [続きを読む]
  • 墓の基礎工事
  • 墓を建てるための基礎工事を依頼してある石材店に昨日していただきました。墓を建てるのは、歩いて10分程度のところにある1区画が約1m四方の市営墓地。(管理費が安いんです)「その気」になれば墓参りも毎日出来ます。(その気になるかどうかが問題ですけど^^;)父は次男であり、本家の墓は車で1時間30分くらいの処にある為、ある程度予定を立てて行かねばなりませんのでついつい不精になってしまいがちでした。やはり [続きを読む]
  • 畳を新調し、襖(ふすま)を張り替えました。
  • 故 両親宅の畳を新調し、襖(ふすま)を張り替えました。2階にある4部屋の内の父親がベッドで寝ていた部屋と、床の間の畳そして各部屋を仕切っていた襖の張替えをしました。築60余年が経っており、家自体も老朽化しています。しかし、解体するのにも費用がかかりますし、まだ1周忌も済んでいませんので、私が働ける間は、何とかして維持していこうと・・・。まずは、父親の部屋に置いてあったタンス2棹のうち1棹を処分し、 [続きを読む]
  • セラフィットフライパン、11月27日(日)限りのマル得情報!
  • 2015年11月に亡父が嫁のために買ってくれた(←以前の記事です)あのセラフィットフライパン5点セット¥19800の商品が、なんと¥9980で購入出来るんですって!ただし、明日11月27日(日)の1日限りです。食材がくっつきにくく、耐久性にも優れたセラフィットフライパンが欲しいけど・・・高いしなぁ〜^^;と以前の私の家内と同じように迷っているのであれば(我が家にはもう有りますから、良いのですが…)こんなチャン [続きを読む]
  • 建墓の為に墓石を注文
  • 来年の2月、父親の1周忌も兼ねて両親共に納骨したいと考えています。墓地は、(父は次男なので本家とは別に)父がまだ健在であった10年ほど前、私たちがすぐに会いに行ける場所が良いと言う事で家から歩いて10分くらいのところにある市営墓地を確保してあります。年内に建墓をしようと考え、知り合いの石材店へ墓石を見に行ってきました。墓石を購入する機会なんてありませんからどこがどう違うのか良く分からない?のが正直 [続きを読む]
  • 北海道旅行2泊3日(小樽〜新千歳空港編)
  • 函館から一夜明けて2日目は小樽へ。娘の予約したホテルは小樽運河を見下ろせる場所でした。娘よ、アンタ持ってるね〜!^^運河や小樽市場を散策し、夕張メロンや海鮮丼を食べ北一硝子やオルゴール堂などを見物。まぁ、どこへ行っても外国の団体観光客ばかりで騒々しくて風情が無くなってしまっているのが残念。そして、小樽の夜は地ビールで!夕方からは雨が。?雨は夜更け過ぎに〜?朝にはあたり一面雪景色。地元の車はそんなの [続きを読む]
  • 2泊3日の北海道旅行
  • 11月4日〜6日私と家内と次女の三人で2泊3日の北海道旅行に行ってきました。自宅を朝5時に出て、中部国際空港・セントレアから8:30発、札幌行きの飛行機で新千歳空港へ。新千歳空港からレンタカーを借りてまずは登別温泉で少し遅めの昼食。駐車場の係員さんにオススメのお店を聞いたら大王のカレーラーメンが美味いって。その店へ行くと10名ほどが既に空席待ちで待機。店員さんは二人いるのですが、中で作っているのは7 [続きを読む]
  • 洗濯物干し場の床をリフォームしました。
  • 今は亡き両親宅2階にある洗濯物干し場の床が老朽化しており、父が存命だった当時から修理して欲しいと家内に頼まれていました。しかし、修理する時間がなかなか作れず(というか、その気になれず)いつ床が抜け落ちるかも知れないという不安定なままの状態で今日まで来ました。昨日の事です。久しぶりに午後からの半日、何も予定が入っていないので思い切って床を作り変えるために必要な材料をホームセンターへ買いに行き洗濯物干 [続きを読む]
  • 長男の結婚式
  • 長男が結婚式を挙げました。2月に父、7月に母を亡くしたのにおめでたい事をするのは如何なものか?とも考えましたが、私の両親が存命であれば、自分達の事よりも孫のことを優先してくれるだろう。きっと結婚式を喜んでくれるに違いない。そう考え、私は父の形見である腕時計をし、妻は義母の形見である指輪を嵌め、両親と共に参加しているつもりで当初の予定通り10月1日に結婚式を挙げました。今年に入ってからというもの様々 [続きを読む]
  • 特養(特別養護老人ホーム)における看取り介護
  • 母が入所していた特養での看取り介護とは「医学的な処置を施しても、治療の見込みがない方に対し、延命治療中心ではなく、本人の人格を尊重して包括的な介護を行い、命の終を豊かに生き抜くための支援」であり「無理な延命措置は行わず、自然に任せ、最後まで人間らしく暮らしたい。という入所者に対し、医療に頼ることなく施設でできる精一杯のケアを提供する」こと。「死に逝く人へのケアではなく、命の終わりを豊かに生き抜くた [続きを読む]
  • 母が天命をまっとうしました。
  • 母は24日から個室に移り25日の夜、永遠の眠りにつきました。そして今朝、特養に入所して以来、2年数ヶ月ぶりに父親のいない自宅に戻ってきました。夫唱婦随だった両親。父が2月に亡くなり父の初盆の前に母を連れに来たような気がします。延命措置をせず最期まで自力呼吸を貫いた常に頑張り屋だった母を尊敬しています。自宅では無いものの家族だけの個室で看取りが出来たことは私(看取る側)にとっても、そして母(看取られ [続きを読む]