フィルガソ さん プロフィール

  •  
フィルガソさん: Film&Gasoline
ハンドル名フィルガソ さん
ブログタイトルFilm&Gasoline
ブログURLhttp://filmgaso.exblog.jp/
サイト紹介文フィルムカメラで撮影するレトロ風景、錆系、旧い車やトラクタなど、自家現像で毎日更新しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/01 14:01

フィルガソ さんのブログ記事

  • ルノワールを鑑賞した透明人間
  • みなさん、こんにちは。先日、宮城県美術館にてルノワール展を鑑賞してきました。その時の美術館のカフェの窓越しにテラス席を撮ったのが今日のお写真です。外国からのお客様にも驚きましたが、透明人間がルノワール展を鑑賞しに来ていたのにはもっと驚きましたね^^;ガラス窓越しなので、よく見ると私のコーヒーカップも映りこんでますね。Meopta Flexaret Va Meo... [続きを読む]
  • 満開の春を待つ桜の老木
  • みなさん、こんにちは。じっと春を待つこの桜の老木、今頃はきっと見事な花を咲かせているはずです。雪に埋もれていた赤錆の転車台もきっとお花見を楽しんでいることでしょう^^Leica M6 ttl LHSANOKTON 50mm F1.1kodak Ektar 100EPSON GT-X820★2つのランキングに参加してます★ 1日1 していただけ... [続きを読む]
  • 貼り紙のある大きな桜の樹
  • みなさん、こんにちは。こちらは毎年撮影させていただいております、仙台市宮城野区の大きな桜の樹であります。この桜の見事な枝ぶりに誰もが立ち止まります。そして誇らしげに咲く桜の花を見上げるのであります。この桜は一般のお家の庭にあるのですが、毎年この季節になるとそのお庭を開放してくださるのです。1... [続きを読む]
  • 春色に歪曲するガラスのエレベーター
  • みなさん、こんにちは。こちらは一月ほど前に撮影いたしましたJR仙台駅東口のペデストリアンデッキです。正面に見えますのがヒカリトカゲのメッカ「仙台駅東西自由通路」であります^^;この時のレトロフューチャーなガラス張りのエレベーター、現実よりも一足先に春の光景を反射していたように思えますね^^Leica M4-2KMZ Jupiter-8 50mm F2NEOPAN AC... [続きを読む]
  • 早春の冷たい桜と転車台
  • みなさん、こんにちは。こちらはもう何度も登場しております私の定点撮影ポイントでもある山寺の転車台であります。3月末の撮影でしたが、ご覧のとおり日陰には雪がわんさか残っておりました。そして、その雪の上にはなんと桜の落ち葉(たぶん)が一枚・・・じつは、この転車台のすぐ傍に大きな桜の老木があるのです。今年はタイミングが合わず桜の花は撮れませんでした。代わりに、この一枚の落... [続きを読む]
  • 晴れの門出に緊張気味の枝垂桜
  • みなさん、こんにちは。仙台駄菓子の老舗 石橋屋さんの枝垂れ桜の銀塩バージョンです。和装に満開の枝垂桜、こんなシーンにはやはりモノクロがしっくりきますね〜♪さて、本日のカメラはシャッターの異常で再入院しておりました Flexaret Va であります。ご覧のとおり、完治して戻ってきました。それはシャッターを切った時の音ですぐに分かりましたね^^Meopta Fl... [続きを読む]
  • 春爛漫には程遠い窓辺
  • みなさん、こんにちは。枯れた蔦が絡まるこの建物は例の転車台の構内への入り口に建っております。フィルムで撮影した転車台の写真がやっとご紹介できるようになりました。^^;桜の季節に雪景色・・・季節はずれ感バリバリですが、ご勘弁を〜 ^^;Leica M6 ttl LHSANOKTON 50mm F1.1kodak Ektar 100EPSON GT-X82... [続きを読む]
  • 「It's too late !」と叫ぶ蒼い石
  • みなさん、こんにちは。この蒼い石が乗っているのは只今解体工事中のT大学農学部の煙突の土台であります。遠くに見える高層マンション、その手前のプラントなどから、ここがいかに特異な環境だったのかお分かりいただけと思います。もっとたくさん写真を撮っておけばよかったなぁ・・・って、今頃思ってももう手遅れ、以前のように中に入ることはできないのです。いつもそう... [続きを読む]
  • 早春の畑に芽吹いた双子のお蛇口さま
  • みなさん、こんにちは。畑の真ん中に双葉ならぬ二つの蛇口が芽を出しているのを発見しました!なんと珍しい光景、思わず1枚撮らせていただきました。はい、これは言わずと知れた黒顔羊師匠の「お蛇口さまシリーズ」のリーパクであります^^;黒顔羊師匠の作品に比べるとクオリティ低いわ〜^^;Meopta Flexaret Ⅵ Meopta Belar 80mm/F3.5N... [続きを読む]
  • 名所の桜より輝くふたり
  • みなさん、こんにちは。今年も咲きました!毎年撮らせていただいております、仙台駄菓子の石橋屋さんの枝垂桜であります。毎年毎年、飽きもせずこの瓦屋根を主役に撮っているのですが、今年は思わぬモデルさんが待っておりました。ご婚礼の前撮りでしょうか? なんと和装のお二人の撮影が行われておりました。ここは仙台の桜の名所のひとつでして、私の他... [続きを読む]
  • 春光を踏みしめて歩く人々
  • みなさん、こんにちは。このところの日差し、モノクロ写真で見るともう春を通り越して初夏のようなイメージですね〜♪今日はフィルムではなくFujifilm X100の撮って出しのモノクロ写真です。私のブログでは滅多に登場しないX100ですが、じつは最も使用頻度の高いカメラなのです。そのせいか、最近は電源スイッチ不具合などいろいろ老朽化が目立ってきました。そんな事を知ってかフジ... [続きを読む]
  • 鉛色の空にそびえ立つ明日知れぬ煙突
  • みなさん、こんにちは。T大学農学部、ついこの間までは誰でも自由に通り抜けできました。しかし、今はもう完全に封鎖されて中に入ることはできません。あの時撮影したこの枯れた蔦が絡まった煙突、今頃はどうしているのでしょう?明日をも知れぬ命・・・きっとそんな心境なんだろうな〜Meopta Flexaret Ⅵ Meopta Belar 80mm/F3.5With 35mm... [続きを読む]
  • 大き過ぎる粗大ゴミ
  • Meopta Flexaret Ⅵ Meopta Belar 80mm/F3.5With 35mm adapterKodak Gold100(期限切れ)EPSON GT-X820★2つのランキングに参加しております★ 1日1 していただけると、明日の写欲に火が点きます^^;? ? ?にほんブログ村モノクロ写真 ブログランキングへ今日... [続きを読む]
  • エレガントに舞う投光樹
  • みなさん、こんにちは。これはいったい何でしょう? 先っちょに投光機が付いた柱に巻きつく樹木なんですが、その身のこなしのエレガントなこと・・・^^;思わず、「魅せられて〜エーゲ海のテーマ」を唄うジュディ・オングさんを連想してしまいました!って、ちょっと古かったかな? ^^;Leica M4-2CanonSerenar 35mmF3.2NEOPAN ACROS100... [続きを読む]
  • 閉ざされた赤錆の楽園
  • みなさん、こんにちは。あのリヤカーたちが暮らす「赤錆の楽園」ことT大学農学部は予想もしなかったスピードで解体が進んでおります。しかも、この目隠しの白壁は想定外でしたね〜 ^^;まさか、ぐるりと一周覆われるとは・・・今まで出入りしていたところも封鎖され、もう二度と中の様子を撮影するのは無理でしょう。唯一中の様子を観察できるのは、このアクリル板の小さな窓だけです。... [続きを読む]
  • 止まったくるくるのある街角
  • みなさん、こんにちは。タイトルの「くるくる」とは床屋さんにあるくるくる回る看板の事であります。この「くるくる」ですが、「サインポール」というのが正式名称のようですね〜 ^^;この建物、あの大地震で傾いたのでしょうか?止まったままの「くるくる」がなんとも切ない光景なのでありました。Meopta Flexaret Ⅵ Meopta Belar 80mm/F... [続きを読む]
  • 強面のナマコが棲む街
  • みなさん、こんにちは。なまこ壁の店舗がずらりと並ぶ村田町の通りであります。あの丸ポストの向かい側では、この強面のなまこが睨みを効かせておりました ^^;この村田町ですが、じつは陶器市で有名なのです。今度は是非その陶器市の季節に訪れてみたいですね〜♪Leica M4-2nokton classic 40mm f1,4NEOPAN ACROS100(E... [続きを読む]
  • 自然解凍を待つ赤帽軽トラ
  • みなさん、こんにちは。さすがに今はもう解凍されたと思いますが、この時は凄いことになってましたね〜^^;枯れた蔦はこれからの季節が楽しみですね(^^)vLeica M4-2CanonSerenar 35mmF3.2NEOPAN ACROS100(EI 80)Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 min. at 20℃EPSON GT-X820... [続きを読む]