フィルガソ さん プロフィール

  •  
フィルガソさん: Film&Gasoline
ハンドル名フィルガソ さん
ブログタイトルFilm&Gasoline
ブログURLhttp://filmgaso.exblog.jp/
サイト紹介文フィルムカメラで撮影するレトロ風景、錆系、旧い車やトラクタなど、自家現像で毎日更新しております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供367回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/01 14:01

フィルガソ さんのブログ記事

  • 終わりが始まった春のキャンパス
  • みなさん、こんにちは。いよいよT大学農学部の移転にともなう工事が始まりました。レトロな建物やリヤカーなど、今まで私の定点撮影ポイントでして楽しませていただいておりました。分かってはいたのですが、いざ始まってみるとなんともいえない寂しさが込み上げてきました。まず、この移転で一番心配なのはあのリヤカーたちです。どんな事になっているの... [続きを読む]
  • なまこを見つめる丸ポスト
  • みなさん、こんにちは。こちらは土蔵造りの店舗が軒を並べる村田町の郵便ポストであります。そうです、彼が見つめるその先には、あのなまこ壁があるんです。なまこに占領された街で郵便物を受け取るのが彼のお仕事なんですね。しかし、街並みに合わせてレトロな丸ポストを設置するとは、さすが分かってらっしゃる♪これを見て、ますます「もっと観光アピールを〜!」と思ったのでありました^^;... [続きを読む]
  • なまこと暮らす丸ポスト
  • みなさん、こんにちは。Leica M4-2nokton classic 40mm f1,4NEOPAN ACROS100(EI 80)Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 min. at 20℃EPSON GT-X820★2つのランキングに参加しております★ 1日1 していただけると、明日の活力になります♪? ? ?にほんブロ... [続きを読む]
  • なまこと暮らす丸ポスト
  • みなさん、こんにちは。Leica M4-2nokton classic 40mm f1,4NEOPAN ACROS100(EI 80)Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 min. at 20℃EPSON GT-X820★2つのランキングに参加しております★ 1日1 していただけると、明日の活力になります♪? ? ?にほんブロ... [続きを読む]
  • 春へと向かう小さな森の光
  • みなさん、こんにちはいまさらですが、冬に咲く薔薇のお写真です ^^;春の光に慣れてきたせいか、いま見ると冬の弱々しい光といったイメージですね。しかし、不思議な事にこの写真を撮った頃は十分春らしい光と思えたことを覚えております。これって単に気持ちの問題なのでしょうかね〜? ^^;Leica M6 ttl LHSANOKTON 50mm F1.1... [続きを読む]
  • 春まだ遠き山寺の転車台
  • みなさん、こんにちは。先週の金曜日、お約束の転車台を訪れてきました♪と言っても、山形陸運支局への出張の際に出来た待ち時間を使っての駆け足での撮影であります ^^;まず、到着して驚きました!なぜなら、途中の道路や路肩には全くと言っていいほど雪がなかったのです。どうしてここだけ雪が積もっているんだろ・・・?それは。誰も踏み入れることのない場所だからなのでし... [続きを読む]
  • 彷徨える畑の中の廃配電盤
  • みなさん、こんにちは。畑の中にお役ご免になった配電盤らしきものが放置させておりました。高圧線の鉄塔を眺める電線の切られた配電盤・・・それは、なんとも言えない切ない光景なのでありました。Meopta Flexaret Ⅵ Meopta Belar 80mm/F3.5NEOPAN ACROS100(EI 80)Fuji Super Prodol STOCK 4 ... [続きを読む]
  • 限りなく倒錯に近いブルー
  • みなさん、こんにちは。もうお気づきかと思いますが、タイトルは「限りなく透明に近いブルー」のパクリであります ^^;村上 龍氏のデビュー作であるこの「限りなく透明に近いブルー」が芥川賞を受賞したのが1976年。そして、このお写真のダットサントラックはそれよりほんの数年前の6代目520型になります。このボディペイントが退色して出来た魅力的なペールブルー。まるで痛々しい傷口か... [続きを読む]
  • なごり雪が腰を下ろす店先の三連ベンチ
  • みなさん、こんにちは。このところの寒の戻り、けっこう体にこたえます。このお写真は最近のものではありませんが、ちょうどこんな感じでなごり雪も降ります。お陰さまで、このようにちょっと前のお写真でも気兼ねなくエントリーできるのであります^^;Leica M6 ttl LHSANOKTON 50mm F1.1Kodak Gold 100EPSON GT-X820... [続きを読む]
  • お彼岸とは無縁な秘密結社の石
  • みなさん、こんにちは。春のお彼岸ですね〜今年は17日(金)が彼岸の入りでした。今日明日のお墓参りはさぞや混み合うことでしょうね〜さて、今日のお写真ですが、こちらは墓石ではありません ^^;知る人ぞ知る仙台のミステリースポット、「フリーメイソンの石」であります。と言っても、こちらも私の定点撮影ポイントですので、もう何度か登場してましたね ^^;仙台城(青葉城)... [続きを読む]
  • 営業妨害も甚だしい工場前のアブラナ科の野菜
  • みなさん、こんにちは。工業地帯の中の畑で見かけた、夕陽に輝くアブラナ科のお野菜さんであります。後ろの工場の黄色い看板と色が被っております。「当社はホニャララがホニャララで・・・」みたいな言葉でしきりと自社アピールしているのですが、かわいそうにこのアブラナ科のお野菜さんの前では地味な存在となってますね〜 ^^;春の兆しがあちらこちらに見られる今日この頃、私の気分もタリラリ... [続きを読む]
  • 昭和な店先の紅いスクーター
  • みなさん、こんにちは。こちらは最近見つけました昭和レトロな床屋さんです。いまも営業なさっているのかは定かではありませんが、この店先の光景に写欲を抑えきれなくなり、こっそり撮らせていただきました ^^;出来上がった写真を見てとても不思議に思えることがありました。それは、店先のスクーターです。特別レトロなデザインのモデルでもないのに、しっかり昭和を演じているんですよね。... [続きを読む]
  • トランス芽吹く春の訪れ
  • みなさん、こんにちは。さっそくですが、昨日ご紹介させていただきました Flexaret Ⅵ によります35mmフィルムでのお写真です。私の定点撮影ポイントであります、地上に降りた赤錆のトランスさんです。久しぶりに訪ねてみたら、ご覧のとおり春の装いで私を出迎えてくれたのでありました〜 !(^^)!縦構図のウエストレベルでの撮影は私の写癖にとてもよくマッチします。... [続きを読む]
  • ギミックに痺れるMeopta Flexaret Ⅵ
  • みなさん、こんにちは。「えっ! このカメラが何かするの?」と、首を傾げているいるのはテディベアのモリスくんです。新しいカメラがやって来ると、思い出したかのように呼び出されるので、ちょいと苦笑い気味で問いかけてきました ^^;さて、そのギミックの素が、この小さな革のケースに収まっています。Meopta社純正アクセサリーFlexaret Ⅵ... [続きを読む]
  • あの日に帰りたいベンチの落ち葉
  • みなさん、こんにちは。公園のベンチでひとり黄昏れているのは昨年の落ち葉くんです。日に日に季節はずれ感が増して来て、ベンチの上も居心地が悪くなってきた様子です ^^;そんな彼が見上げているのは、のぼり棒の向こうに見える樹の枝なのであります。きっと緑色に輝いていた「あの日に帰りたい・・・」と思っているのではないでしょうか? ^^;Le... [続きを読む]
  • なまこに占領された静寂の街
  • みなさん、こんにちは。ここは仙台市の南にあります村田町の古い街並みであります。土蔵造りの店がずらりと並ぶ街並みは宮城県で初めて国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されました。このなまこ壁が建ち並ぶ風景は風情があり、なかなか見ごたえのありましたね〜♪しかし、この日は日曜日というのに、観光客の姿はありません。それどころか、ネコの子一匹歩いておりませんでした... [続きを読む]
  • ヒカリトカゲが飛び交う空中回廊
  • みなさん、こんばんはこちらは昨年完成いたしました、仙台駅東西自由通路を見下ろす連絡通路です。お天気の良い日には、模様の入ったガラスの天井から差し込む無数のヒカリトカゲが飛び交い、とてもにぎやかなのであります。ヒカリトカゲハンターにとってここは撮り放題の楽園ですね〜♪Leica M4-2KMZ Jupiter-8 50mm F2NEOPAN ACROS100(EI... [続きを読む]
  • 枝先がむず痒い中央分離帯の欅
  • みなさん、こんにちは。中央分離帯に植えられた大きなケヤキの樹です。春の足音が聞えてくると、枝先が枝先がむず痒いのであります。そうです、それは新芽が出てくるからですね〜 ^^;Meopta Flexaret Ⅵ Meopta Belar 80mm/F3.5NEOPAN ACROS100(EI 80)Fuji Super Prodol STOCK 4 2/3 mi... [続きを読む]
  • 春が待ち遠しい駄菓子屋さんの暖簾
  • みなさん、こんにちは。こちらは仙台駄菓子の老舗、石橋屋さんの暖簾であります。こちらの枝垂桜は仙台の桜スポットとしても有名でして、桜の季節ともなればカメラを持った人たちで賑わいます。しかし、昨日も雪がちらついた仙台。名物の枝垂桜には雪の花が咲いております。まだ春は遠いようですね〜 ^^;実はこの写真を撮らせていただいたのは1月... [続きを読む]
  • 進化する三寒四温の春
  • みなさん、こんにちは。これは確か1月の写真だったと思います。この日は本当に寒い日でした。最近はめっきり春らしくなって来たので、この写真はもう季節外れで使えないなぁ・・・って思っていたら、昨日からは冬に逆戻り、今も外は雪が降っております。これこそ「三寒四温」って納得していたら、この「三寒四温」ほんとうは2月の時候のあいさつなんだそうです。しかし、実際に「三寒四温」... [続きを読む]
  • 春光を力一杯反射する科学館の壁
  • みなさん、こんにちは銀色に塗られた壁がいかにも昭和な科学をイメージする仙台市科学館の建物であります ^^;じつはこれが Flexaret Ⅵの記念すべき最初の1枚なのでした。ファインダーのフタを開けてピントスクリーンを覗き込んではじめてこの飛行機雲に気がつきました。むむむ・・・もしかすると、このカメラには写真の神様が宿っておられるのかな? ^^;Meopt... [続きを読む]
  • 朝陽に目覚めるペールブルーのPORTER
  • みなさん、こんにちは。先日もご紹介させていただきました「草ヒロ」から「店ヒロ」になったマツダ ポーターくんです^^このポーターくんに出逢ったのは、残念なことにフィルムを使い切った後でした。幸いサブカメラとしてX-E1を持ってきておりましたので、この写真が撮れたのでした。さすがフィルムメーカーのデジカメとあって、哀愁漂う色合いを出してくれますね〜♪... [続きを読む]
  • ヒカリトカゲの樹の下で
  • みなさん、こんにちは。昨日に続いて今日もMeopta Flexaret Ⅵ でのオールドチャリのお写真であります ^^しかし、昨日の東欧の何処かの街で撮ったような雰囲気とはかなり違っております。昨日は逆光の絞り開放ですが、本日のは順光で絞りf8です。ご覧のとおり、同じカメラとは思えないツンデレぶりなのであります ^^;これが私がこのMeopta Belar 80mm/... [続きを読む]