上鶴 芳彰 さん プロフィール

  •  
上鶴 芳彰さん: 世界の各国を一周 〜1カ国目日本〜
ハンドル名上鶴 芳彰 さん
ブログタイトル世界の各国を一周 〜1カ国目日本〜
ブログURLhttp://www.peace-journey.jp/wordpress/
サイト紹介文夢は世界の各国を一周づつしてゆく事。一周を終えるたびに本を書く。まだ初めの一歩!日本一周奮闘記編!!
自由文ある日、働いていたおじいさんが経営する会社を辞めることにした。そのままその椅子に座っていれば『安定』と言われた『道』があったにも関わらず。続きはこちら↓
http://www.peace-journey.jp/wordpress/?page_id=1638
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/07/01 16:53

上鶴 芳彰 さんのブログ記事

  • 獄中生活。留置所編その4
  • ↓待ってましたボタンはコチラ↓毎回 よろしくね!「お”え”ぇぇぇぇぇえぇ〜‼?」ゲロゲロゲロゲロゲロゲロビシャビシャビシャビシャゲホッガハッゲホッゲホッ…「お”お”おぉお”ぉお?ぇええ〜〜‼?」ゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロゲロビシャビシャビシャビシャビシャ日曜日の早朝6時。誰かが嗚咽する非常に汚らしい不快な音で目を覚ませた。っったくなんなんだよ…朝方からゲロ吐きまくりやがって…その音は今まで [続きを読む]
  • 久々に動画配信を更新!
  • 見に来た人は下のボタン毎回押してね!まじ頼むよ!前回の記事を一週間もの時間をかけて書き上げた。そして投稿ボタンを押すだけの段階となった時、僕はとても恐怖に襲われていた。もしかしたらこれは批判の嵐になるかもしれない…これからの人生を棒に振ることになるかもしれない…僕の周りから人が離れて行って一人ぼっちになってしまうんじゃないか…この感覚は僕だけの感覚であるし、誰にも理解されないんじゃないんだろうか。 [続きを読む]
  • 獄中生活。留置所篇その3と事件の真相を告白する。
  • ↓よっ!待ってましたボタンはコチラ!↓今回は長いで。10分は覚悟して、じっくり読むべし。10月1日(土)/拘留10日目。早朝6:30。室内背後の廊下を隔てた曇りガラスの窓から陽の光が差し込み、外の世界は良い天気である事が分かった。布団を畳み、顔を洗って歯を磨いてから朝食。食後、1日前の日付の新聞がいつもの様に回ってきて何となくそれに目を通した。いつも真っ先に見るのは外の天気と気温だ。今日もまた最低気温を更新し [続きを読む]
  • まさかの獄中生活。留置所編その2 と現在
  • 「おい、9番。取り調べだ。」そう言われ、檻の扉が開く。留置所に入ってから初めての取り調べだ。出入口に並べてあるスリッパを履いて外へ出る。それから更に鍵を開けて別室へ連れられて行き、金属探知機を全身にかざされてチェックした上で、更に足の裏までボディーチェックが手探りで入念に行われる。警察官は、もし拘束者が暴れても取り押さえられるように必ず3.4人がかりでこれを行う。帰って入室する時にも毎度、これと同じチ [続きを読む]
  • まさかの獄中生活。その1
  • いつもならば、起きてからまず最初に「今日は何をしようかな〜??」と、背伸びでもしながら考えてワクワクする事から一日は始まり爽やかな朝を迎える。だが、ここではそんな事は無く「また、長い長い1日が始まった…」と絶望的な現実に朝一番からため息を吐き捨てるのが日課だ。よく溜息が出る日々だった。早朝6:30に蛍光灯が灯り、退屈で気だるい憂鬱な1日が始まる。寝ぼけ眼をこすりながら、掛け布団と敷布団をそれぞれ4つ折 [続きを読む]
  • まさかの獄中生活。その1
  • いつもならば、起きてからまず最初に「今日は何をしようかな〜??」と、背伸びでもしながら考えてワクワクする事から一日は始まり爽やかな朝を迎える。だが、ここではそんな事は無く「また、長い長い1日が始まった…」と絶望的な現実に朝一番からため息を吐き捨てるのが日課だ。よく溜息が出る日々だった。早朝6:30に蛍光灯が灯り、退屈で気だるい憂鬱な1日が始まる。寝ぼけ眼をこすりながら、掛け布団と敷布団をそれぞれ4つ折 [続きを読む]
  • 目標達成後、沈黙の45日間。
  • 自力で10万円稼ぐまで北海道を脱出出来ない挑戦を開始後。ー決意を決めてからの1カ月間。9月末。誰にも雇われず、見知らぬ土地での挑戦という名の冒険。あえて自ら挑戦状を自分自信に叩きつけ、遠回りする道を選んだ。本当に数多くの皆様に支えられ、助けられ、笑いあり、涙あり、奇跡を引き寄せ、様々な出逢いの中で見た小さなヒント達から得たイメージを自分の中に取り込んで、組み合わせ、膨らませ、新たな形としてそれを実行に [続きを読む]
  • 最大の難関突破(861日目)
  • 札幌に照準を絞り、路上販売生活を開始し早2週間が経った。昼はコーヒー屋、夜は写真、直筆メッセージ入りのポストカード販売。朝起きてから夜中0時過ぎまで、札幌の至る所で路上に立った。注意されては移動を繰り返し、迷惑にならなく、且つより良い場所を求めて日々街の路上を渡り歩く。街に滞在し、動けば動く程に僕の活動は広がる。何度か会う人や、噂を聞いて来る人、昼も夜も応援してくれる為に集まる人々。この北海道滞在一 [続きを読む]
  • 僕の生きる道。860日目
  • 資金が無くなり、路上販売生活が始まってそろそろ三週間目に突入する。悪天候に随分と左右させられ、苦難と試行錯誤の連続の日々だった。楽しく過ごしていたが、数字がついて来なくて焦った日が無かったと言えばウソになるだろう。それでも大丈夫。必ず出来る。楽勝楽勝。そう信じて自分に言い聞かせ、日々突き進んできた。もうあと1日か2日間頑張れば、壊れたパソコンを奪還出来ると云う所まで来た。やっと3つある内の2つ目の難関 [続きを読む]
  • 魂の旅(848日目)
  • 今日、先日青森の道端で出会った方から新たなプレゼントが届いた。手作りの消しゴムスタンプ‼?とても嬉しいプレゼントだ。思い返せば僕の身の周りには沢山の方々からのプレゼントで溢れている。いつも握っているハンドルのグリップ。 サドルの下には数々の御守り。フロントキャリアには数々の鈴。ドリンクホルダーには安定のド変態野郎共にツッコまれるTENGA。自転車についている物だけでもこれ程までに沢山ある。今も北海 [続きを読む]
  • 追い詰められた時に出てくる『底力と閃き』
  • 壊れたパソコンは相変わらずピクリとも立ち上がる様子はない。アイヌモシリの大雨の湿気でやられたと予想して扇風機に一晩当てたり、冷蔵庫で湿気が飛ぶとの噂の方法も試したが皆無だった。これからの商売道具とも言えるパソコンが無くては、この旅は進んでも意味の無い物になってしまうのは明らかだ。今は幸いにも苫小牧で先日お世話になっているBar oldに住まわせて貰い、拠点となる住まいを提供して頂いている状況。北海道には [続きを読む]
  • パソコンが壊れた。
  • えー題名そのままでございます。パソコンが立ち上げようとしたらピクリとも動かなくなった。自転車の調子もすこぶる悪い。リアタイヤのリムが噛み合わなく空回りする事が多くなって来た。これは交換すれば何とかなるんだけど。。なんせ。お金が無い。フェリー代すら無くて北海道から脱出出来ない程だ。苦難の連続が続いておりますが、それすらも楽しんでいる境地におります。さて、どうするか。ここからが正念場。日本一周最終章と [続きを読む]
  • 【絶景】知床半島4日間滞在記【羅臼岳登頂】800日目突入!!
  • 膨大なデータを蓄積しているホームページの維持費に3150円毎月掛かっております。お金ないのに非常にキツいぜ!!笑↓今日もこちらを よろしくです↓ ついでにチャンネル登録もよろしく!知床で宿を提供してくれた圭吾君が現れてから。山登りのために天候を見合わせ彼の家に数日間滞在した。その間に見て周った知床半島。そして来たる青空!世界自然遺産の絶景ここにアリ。 [続きを読む]