ジャック さん プロフィール

  •  
ジャックさん: 悪童ジャックのアーセナル没頭日記
ハンドル名ジャック さん
ブログタイトル悪童ジャックのアーセナル没頭日記
ブログURLhttp://warugakijack.blog.fc2.com/
サイト紹介文10年以上アーセナルに週末を捧げるちょい親父の戦術。現実無視の妄想、暴走ブログ
自由文東京在中。一年間必ずアーセナル戦を放映してくれるスポーツバーに通いつめ早3年。夜な夜なアーセナルファンと飲んだ暮れ、アーセナルのリーグ・CL優勝と、ウィルシャーの大活躍(アブさんの元気な姿)を夢見てやまない悪童ジャックが、基本1週間に一度の更新を目指して一年間(飽きっぽいので半年か1ヶ月か)のアーセナルの動きと予想。そしておやじの奮闘をブログで綴って行きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/01 18:57

ジャック さんのブログ記事

  • 監督交代論に思うこと
  • お久しぶりです、ジャックです。いや〜〜ほぼ一年ぶりの復活です。え?忘れた?知らない?でしょうね。すいません。かなり忙しくて・・・・・今は家に帰るのも3日に一度って感じで。いつの間にか更新もおざなりに。1年前はほぼ毎日って時期もあったんですがね〜〜。って、ただの言い訳です。ごめんなさい。ですが、忙しい身ではありますが、ネット環境は会社にあるので試合は必ず見てますよ。スポナビのおかげで、むしろ以前より [続きを読む]
  • お休み中の出来事をいっきに書いてみました//
  • お久しぶりです、ジャックです。いや〜〜完全にブログ更新がおざなりになり、前回からほぼ2か月放置と・・・完全にサボっていました。すいません??でも、辞めたわけではないのであしからず。で、休んでいる間にシーズンは終了。とりあえず、グーナーの皆さま1年間お疲れ様でした。結果は優勝に届かずも2位と、最近では最も上位でフィニッシュ。しかも最終節でトットリンガムデーを達成と、最後の最後まで魅せてくれたアーセナ [続きを読む]
  • ちょっと早いが、来期の補強について考える第1弾
  • お久しぶりです。ジャックです。なかなか継続的に更新出来ませんが、なんとか継続していきますのでこれからもどうぞよろしく!!まずは・・・久々の快勝!!これぞアーセナルという試合が見られましたね。昨年のマンU戦以来と言っても良いのではないでしょうか。相手はワトフォードで、ホームということもありますので、これで完全復調とは申せませんが、CMFが安定していた事で、前線が生き生きプレーし、久々に心地よい攻撃が [続きを読む]
  • ボスの退任報道に待ったを言いたい!
  • 久々の更新となりました!!いや〜〜〜、事業が波にのりはじめ、ちょっと忙しくなったとたんに、2ヶ月近くも休むことになろうとは・・・・自分の継続性の無さに愕然としてしまうばかりです。とは言っても、この間も我がアーセナルの試合はしっかり見ていたわけで、なかなかしんどい2月3月を過ごしていたのです。ですが、ようやく昨日長いトンネルを抜けて、久々アーセナルらしい試合が見られましたね。試合を見た感想は、イウォ [続きを読む]
  • 若手の成長こそアーセナルイズム!!
  • 前回のブログで、「FAまで時間があるからその間に若手の紹介でも」なんて書いたのに、気づいたらFAが終わって明日にはリヴァープール戦・・・また怠けてしまい申し訳ありません///という事で、とりあえずまずは明日のスタメン予想から。GK:チェフDF:ベジェリン メルテザッカー コシェルニー モンレアルC/DMF:ラムジー フラミニO/SMF:キャンベル エジル ウォルコットCF:ジルーSUB:チェンバレン [続きを読む]
  • FAは完全ローテで!覚醒せよ若武者よ!!
  • 遅ればせながら、あけましておめで・・・・・・ではなく、リーグトップでの年越しまことにおめでとう御座います。本年は、このままずっとトップで、CLもガンガン勝ち抜いて、FAを3連覇して最高の一年に致しま・・・・・・・ではなく、アーセナルの素晴らしいプレーヤーの皆様、どうぞ私達の夢をかなえていただけるよう頑張って頂きたいと思います。さて、新年一発目のニューカッスル戦をなんとかコシェの魂の一発で勝ち、首位 [続きを読む]
  • 3列目の救世主は誰だ?!冬の獲得候補を検証
  • この2連戦の結果については・・・・・いろいろ言いたいこともあるけれど、とりあえず暫定でも首位に浮上したので良しとしましょう。そして、アーセナルの大敗後のリカバリーの強さを改めて認識した2連戦でした。これも、ここ数年で培った精神的強さがなせる業。追い詰められてもそこから立ち直るリカバリー力は、4位力、16強力と並ぶアーセナルの武器。打たれても立ち上がる強さは欧州一と言っても過言ではありません。それに [続きを読む]
  • 後半戦の為に現在のアーセナルを考えてみるbyジャック
  • ほぼ3週間、ブログを更新していなかったため、又もや「死んだ説」が流れているとかいないとか。で、実際はというと「ほぼ死んでいた」という状況でありまして、長らくブログを無断で休憩していたわけですが、なんとか本日より復帰です!ほぼ死んでいた理由は、私の会社に居る、私以外の唯一のスタッフがノロウィルスで2週間近く会社を休み、私が一人で全てをこなしていた事。その為、3週間のうち15日以上が会社に泊まりこみと [続きを読む]
  • サンキュージルー!!当たり前の16強進出!!
  • 祝!!CL決勝トーナメント出場決定!!と、いうか「A・TA・RI・MA・E」・・・当たり前!!だってうちは15期連続(これで16期)でCL決勝トーナメント出場しているチームで、グループリーグなんかで落ちるわけがない。アーセナルの「4位力」と「16強力」を舐めてもらっちゃこまるゼヨ。ということで、アーセナルが、ボスが、そして私達は来年もCL決勝トーナメントに殴りこみで御座います!!ではこれより、感動 [続きを読む]
  • 長いトンネルは抜けた!次はCL16強だ!!
  • 1ヶ月以上ぶりの勝ち点3!!危うい場面はあったものの、スタッツを見れば3−1は妥当でしょう。いや〜〜〜〜良かった。3点目の瞬間、一番嬉しそうにしていたのは誰でもないボスでした。そう、それくらいこの勝ちは大きいのです。なぜなら、これまで好調を支えていたカソルラ・コクランが負傷し、チームのバランスを再構築しなければならなかったこの試合。今後、厳しい12月を乗り切るためになんとしても良い結果が必要だった [続きを読む]
  • 危機は若手覚醒で!チェンバレンを覚醒させろ!!
  • 昨日、何とか頻度を上げてブログを更新すると書いてしまった手前、男として振り上げた手を下げることも出来ない・・・・ということで、今日も頑張ってブログ更新と行きましょう!!さて、昨日のブログで「この窮地を救うのは若手の覚醒」と書きましたので、そのことについて覚醒が期待される若手順に紹介していきましょう。といっても、このブログを読んでいるのはほとんどが私よりコアなアーセナルファンなので、私の紹介を読んで [続きを読む]
  • 苦しい時にこそ若手の覚醒に期待を!!
  • 「厳しい時にこそ応援するのが真のファン」というのが、私の思うフットボールファンのあるべき姿だとおもうわけです。もちろん、人それぞれ考え方は違うわけですし、「圧倒的に強いチームが好き」「バロンドールを獲得するような選手が好き」だからそのチームを応援するのも一つのファンの形だと思うので、それらの人をどうこう言うつもりはないのですが。結局何が言いたいかというと、「こんな苦しい時だからこそ、もう一度ブログ [続きを読む]
  • チーム状態とか関係ない!ノーローンだけは絶対勝利!
  • 最後にブログを更新したのが、ホームバイエルン戦前ですから、2週以上ぶりのブログ更新!その間、ジャックは仕事が忙しかった事もあるのですが、なぞの「鼻水止まらない病」に冒されまして、頭は痛いし、体はだるいし、のどは痛いし・・・・このような病状を世間では「風邪」といい、これで熱があったら確定なわけですが、熱を測って本当に熱があったりすると風邪であると認めてしまいへタレてしまうので、あえて熱は測らず。市販 [続きを読む]
  • 我慢の末に栄光有り(バイヤン戦プレビュー)
  • スタメン予想は大外れ(秋華賞は当たりましたよ。200倍をゲットです!500円しか買ってないから威張れないけど)。でも良いんです、アーセナルが気持ちよく勝利を収めたのですから。そして、サンチェスは壊れないから良い〜〜〜〜んです。と、快勝したワトフォード戦の回顧も出来ぬまま気づいたら(あ、ワトフォード戦のスタメン予想をはずしたから恥ずかしくて書かないわけじゃなく、本当に時間が無かっただけなのであしから [続きを読む]
  • ワトフォード戦はサンチェス抜きで勝ちましょう!
  • さてさて、退屈な代表ウィークも終わり明日からリーグ戦が再開いたします。次なる相手は・・・・ワトフォードFC。昇格組みの中で補強が思ったほど進まず、降格候補ナンバー1と言われているチームですが、此処までの成績はなかなか。勝ちきれないまでも負けない試合を繰り返し、2勝4分2敗と奮闘しています。それでは、そのワトフォードというチームについて、ウィキペディアさんを参考にちょっとご紹介。ワトフォードFCイン [続きを読む]
  • 試合の無い間に冬の補強を考えてみた(DMF編)後編
  • 眠い!!!!!!普段、昼間に寝て夜仕事をしているのですが、今日は昼から仕事でこれから明後日の朝まで寝れないとか何とか・・・・さすがに35を超えた体には堪えますわ。ま、自分の会社なんだから仕方ないし、好きでやっているから良いんですけど。ということで、眠気覚ましに昨日の続きを書こうかと。え〜〜〜と、そうそうDMFの補強後編でしたね。前編ではギュンドアンとWカルヴァーリョについて書いたので、他の候補者を [続きを読む]
  • 試合の無い間に冬の補強を考えてみた(DMF編)前編
  • ワトフォード戦について書こうと思ったのですが、それは明日でも良いやと思いまして、今年も残すところ2ヶ月あまりとなり、冬の補強話も出てきたので、今日は冬の補強についていろいろ検証しようかと思います。まずは、うちの現在の成績とスカッドをおさらいプレミアリーグ:2位キャピタルワンカップ:4回戦進出CLグループリーグ:最下位GK:チェフ オスピナ ハダードCB:メルテザッカー コシェルニー ガブリエル チェンバ [続きを読む]
  • テオ、チェンバレン、カソルラ、サンチェス、そしてジルー
  • 代表戦・・・・アーセナルファンにとってこれほど嫌な響きがあるだろうか・・・・と言いたくなるほど、アーセナルにとって有難くない試合ですが、あまりに試合が無くてモチベーションが上がらないので、アーセナルの代表選手がどんな感じなのか、ハイライトをだらだら見てみました。因みに、以下がこの度召集されているアーセナルの代表プレーヤーチェコ:チェフウェールズ:ラムジースペイン:カソルラドイツ:エジルフランス:ジ [続きを読む]
  • クロップ就任よりもアラダイスのほうが鬱陶しいの巻
  • さて、久々にアーセナルの話ではないプレミアーリーグのお話を。既に発表されたように、リヴァプールはブレンダンロジャースを諦め、ユルゲンクロップに監督をチェンジしました。ここで一つ疑問が。「クロップはプレミアで成功するのか?」リヴァプールファンは「成功する」と申しますし、解説者は半々。ライバルチームのファンは「プレミアの過密日程では難しい」とネガティブキャンペーンを実施中!そして、ジャックの考えは、「 [続きを読む]
  • アゴ無し粉砕!待ってろバイエルンの巻 後編
  • さてさて、お約束どおりなんとか二日連続の投稿です!それでは早速、アゴ無し男粉砕の巻き、後編を書き綴ってまいりましょう!!ということで、衝撃の2得点から少し落ち着いた前半16分、この試合を決定付ける3点目がエースの右足によって生まれました。前半16分 ゴール:サンチェス アシスト:ウォルコットベジェリンのスローインを受けたラムジーは強引に右サイドを突破し、ペナルティー手前に走りこむウォルコットへDFの [続きを読む]
  • アゴ無し粉砕!待ってろバイエルンの巻 前編
  • 代表戦では、テオ君、カソルラ、サンチェスがゴールと、マンU戦の好調そのままに大活躍だそうで。ラムジーのウェールズもついに本選出場にリーチ。ドイツが多少躓いているようですが、次はジョージアというよく分からん国ですから大丈夫でしょう。という事で、代表に行っても絶好調のアーセナルですが、とにかく怪我だけにはご用心。特にサンチェス・・・・あんた股座痛かったんじゃないの???とにかく無理は駄目、絶対!!!そ [続きを読む]
  • 必勝体制のオリンピアコス戦!!CLも連勝と行きましょう。
  • なんと、3日連続の投稿ですよ。急遽仕事がドタキャンとなり(会社的には痛いが、ブロガーとしては良かったというべきか)、終電で帰ろうにも時間がない為、仕事場で朝までブログでも書こうかと・・・(仕事もしますよ)。ということで、スパーズ戦をと思ったのですが、今日の朝にはオリンピアコス戦があるという事で、やはり書くなら直近の試合ですよね。温泉野郎なんて、今年あと2回は倒すんだし。ということで、今回は2時間後 [続きを読む]
  • 大爆発サンチェス・ワールドクラスのチェフ後編
  • という事で、レスター戦の続編を!後半に入る前に残念なお知らせを・・・・温泉戦から、チームを鼓舞した男フラミニが、前半21分でキャプテンに交代。どうやらハムったらしいです。話によると、それほどひどい怪我では無いらしいですが、この不在は痛い。と言っても、もう直ぐコクランが戻ってくるらしいので良いのですが、オリンピアコス戦はキャプテンがDMFに入りそうです・・・・・。キャプテンのDMF、なんか怖いですがやって [続きを読む]
  • サンチェス大爆発と、ワールドクラスのチェフ!!
  • 今週は良い1週間になりました。あの悪夢のチェルシー戦から見事リカバリー。温泉野郎を倒すのは当然ですが、無敗だったレスターをアウェーで一蹴!!!!!!という事で、本当だったらスパーズ戦を振り返った後にレスター戦をと思うのですが、せっかくなんで興奮冷めやらぬザキオカ戦を振り返りましょう!!!※因みに、私が岡崎をザキオカと呼び始めたのは彼がまだエスパルス時代。挨拶無しに、勝手に移籍した事へ腹を立ててそれ [続きを読む]