明石水泡 さん プロフィール

  •  
明石水泡さん: 明石水泡日誌
ハンドル名明石水泡 さん
ブログタイトル明石水泡日誌
ブログURLhttp://ameblo.jp/akashinosuihou/
サイト紹介文金魚大好き明石水泡による水泡眼育成日誌
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/07/01 22:05

明石水泡 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 亡き友へ
  • 先日,友人が亡くなりました。 とある宴会の席で知り合い意気投合 このブログをつくることも彼が勧めてくれたのが大きな理由です。 私が挫折したときも励ましていただきました。 悩んでいるときも相談に乗ってくれました。 最後にお会いしたのが昨年末 とてもお元気そうに見えました。 写真のこと,旅行のこと,お酒のこと,魚のことetc いろいろな話をしました。 その [続きを読む]
  • 白もいいかも シルク水泡眼
  • こんばんは明石水泡です最近仕事がめちゃキツイですおまけに風邪をこじらせ、泣きっ面に蜂といったところでしょうか遊びに行くこともしんどいので、最近の癒やしは我が家の水泡との戯れだけですさて自分で金魚を作っていると、ショップではあまり見かけない子たちが出てきて面白いです最近迫力が出てきたと感じているのがこちらのシルク水泡眼ですキャリコ水泡眼同士の掛け合わせで出来た子ですが、結構愛くるしくて可愛いです。白 [続きを読む]
  • 献血に行って思わぬ出会い
  • こんばんは、明石水泡です。今日は神戸三宮に献血に行きました。休日ですが人が多く、結構待つようでした。皆様採血ご苦労さまです。暇つぶしに何か読みたく、付近の古書店に行きました。郷土史、文学、芸術関連の書籍がメインらしく、特に興味が湧くものはありませんでしたが、店の隅にあった動物関連の棚を探ってこれ見つけちゃいました。松井佳一博士の「金魚と錦鯉」です。松井氏が最も好んだオランダシシガシラをはじめ、ラン [続きを読む]
  • 復活!! 親魚候補の黒水泡眼達
  • ご無沙汰しております、明石水泡です。ここ数ヶ月、仕事が忙しすぎて更新する余裕がありませんでした。しかしこの期間、友人からの更新しろとのお叱り・・・そして私の正体を見破った某業者様から励ましのお言葉を頂きました。県内で水泡眼というマニアックな品種を作り、ブログの写真などから気づかれたようですが流石ですまたぼちぼち更新してゆきますので、よろしくお願いいたします。さて今回は今年作った魚で結構気に入ってい [続きを読む]
  • ブラック団・楽太郎と鑑賞魚業界のデフレ・インフレについて考える
  • こんにちは、梅雨があけても雨・・・まだまだつらいですね・・・今日は我が家の大食漢を紹介します。ブラック団団長黒ウーパールーパーの楽太郎です。入手当初は5cm程で可愛らしかったですが、現在17cm程まで急激に大きくなりました。選別でハネた稚魚が主な餌なので、その影響ですかね・・・名前の由来はもちろん笑点大喜利ブラック団のあの人です。ここまででかくなると、楽太郎ではなく円楽師匠と改名しなくては行けませ [続きを読む]
  • 松笠病治療と新エサ入手と潜水艦発見!?
  • こんにちは明石水泡です。「海の日」ですね、皆さんどのように過ごされましたか?私の家では梅雨の不安定な天気や高水温の影響か2歳魚達がダウン。一匹が松笠病になりました・・・ここ数日水泡の泡が白く濁り、糞が出ていませんでした。直ちに病気魚を隔離して下剤入り配合エサを食べさせました。現在、糞が少しずつですが出てきてます。長期戦を覚悟で頑張ります。そして消化しやすいエサを求めて神戸に遠征しました。馴染みの金 [続きを読む]
  • ちょっと待った、台風一過の金魚購入は要注意!!
  • タイトルから何いってんだと思われるかもしれませんが、馴染みの金魚屋に言われた言葉です。梅雨の時期はよくエラ病を起こしやすいですが、台風の時期は特に白点病が多いそうです。生産地や市場の池や生け簀が強風にさらされて、水底にたまった虫のシストが水域全体に巻き上げられて寄生されやすい環境になるそうです。更に過酷な環境下でのストレスで魚の免疫力も低下していることから、入荷する魚がかなり弱いものが多いそうです [続きを読む]
  • 台風対策 ベランダ水槽移動
  • こんばんは明石水泡です台風11号が西日本直撃の模様ですね。強風で物が飛ばされないように屋外の水槽や草花を一部移動しました。自分の住む地域に来る台風はそこまで強力なことはないですが、一昨年、後輩が滞在している和歌山では近くの水産会社のFRP製1t水槽が吹き飛ばされたそうです。侮ってはいけませんね(((( ;°Д°))))これは苺「さちのか」の苗です。今年の春に金魚水槽の排水で水やりしてイチゴがたくさん出来ました [続きを読む]
  • 夏と冬の筋肉は異なります、金魚飼育は適正水温で(-^□^-)
  • 今回のテーマは金魚の筋肉と水温についてです。金魚は四季を通して追い星・婚姻色・成長と言った変化が観察されますが、その体型はほぼ同じであります。しかし、同個体であってもその体を構成する筋肉の性質は高温時の夏と低温時の冬では大きく異なるのです。高校生物の授業で筋肉を構成するタンパク質繊維はアクチンフィラメントとミオシンフィラメントがあると習いました。実はこのミオシンが魚の水温適応に関与することがわかっ [続きを読む]
  • 驚愕怪魚 五泡黒水泡眼!!
  • こんにちんは明石水泡です。ある大学の先生が高級ランチュウの体細胞由来のクローン魚の作成を行いました。しかし出来た魚は帆柱が立ってたり、柄が全然違った、元の個体とは似つかない金魚が作られたそうです。たとえ同じ遺伝子を持った個体であっても、同じ形質には至らないということです。人生の中では、様々な金魚たちと出会いますが同じ魚は一つとしてありません。私も金魚を始めて10年ほどになりますが、思い出深い魚は何匹 [続きを読む]
  • 黒水泡眼のさゆりでーす・ボヨヨ〜ン?
  • 2歳魚の水泡眼が調子悪そうなので水替えしました。水温が高くなってきたので水の痛みが激しいです。私は基本水替えするときは全換水するタイプの人間です。中途半端に換水するとかえって水が悪くなることもあるので、基本全換水です。換水の際に一際目を引いたのが、この子です。黒水泡眼 2歳魚 メス さゆりちゃん名前は某芸人から拝借しました。(ちなみに家族はマツコと呼んでます。ただこのこメスなので・・・・)先日アッ [続きを読む]
  • shubunkin
  • こんにちは明石水泡です。ランキングに参加してにGreenさんのブログがあることに気づきました。店主の岩永さんのブログ、とても見応えがあり勉強させられます。最近では姫奴という品種を作られていてこちらも目が離せません。学生時代にGreenさんのブリストル朱文金、今でゆうところの寿恵廣錦はアクアリウムの仲間内では憧れの存在でした。数年前大阪に用事があったので,近くのGreenさんを訪ねてゆきました。突然の来訪にも、岩 [続きを読む]
  • とある金魚映画の裏話を知って・・・これは虐待だ!!!
  • 「茜色の約束」という映画が3年前奈良県のイオンモールで公開されました。中村獅童、三倉佳奈、笹野高史など有名な役者さんが出演されていて、奈良大和郡山を舞台にした金魚をテーマとした映画だそうです。8月にDVDが販売予定らしく、詳しくは「茜色の約束 金魚 大和郡山 映画」と検索してみてください。上映当時、大学の先輩と久々に濃厚豚骨ラーメンが食べたくて有名店がむしゃらに行きました。店の前には映画のポスターが [続きを読む]
  • 「ちょうしょく」
  • 先週アパートの給水タンクの掃除があり、安全が確認されるまで水泡達の換水を控えていましたが、本日午前中にすべての室内稚魚水槽の水換えを完了しました。しかし誤ってハイポの袋を水没させてしまい、もったいないことをしました(泣)午後になり連れと会合で隣町に出かけましたが、その帰り道、近くのペットショップを覗いて見ることにしました。はじめハイポだけ購入しようとしましたが、時期柄かランチュウ・東錦・トサキンそ [続きを読む]
  • 放生会に非ず
  • こんにちは明石水泡です。近くの川で魚取りをしました。ウエーダーを履いて水に浸かると冷たく、とても気持ちよかったです。タモ網にかかった魚は以下のとおりです。ブラックバスブルーギルヨシノボリ外来種ばっかりと思っていたら極めつけの外来種がいました。あら〜誰かが捨てたのか・・・ご丁寧に魚移動に用いた袋とゴムまで放棄しています。エラは白く、ヒレに血液の循環不順によると思われる妙な白斑ができていました。何かし [続きを読む]
  • 水泡眼、黒くなる
  • こんばんは明石水泡です。友人に進められてランキングに参加してみました。いろいろ拝見させていただき、勉強したいと思います。さて金魚好きの私ですが、一番好きな品種は水泡眼です。現在黒水泡眼とキャリコ水泡眼を育成しています。最近、黒水泡眼は色づき始めて、ようやく「黒」とよべる程になってきました。フナのような体色が・・・このように!!もっともっと黒くなれ(≧▽≦)今回、黒水泡眼は私好みの体型の子が多く出てく [続きを読む]
  • 消え行く店、出会いの場
  • こんにちは明石水泡です。昨日播磨方面を外回り中、とあるアクアショップに立ち寄りました。この画像の水泡眼は、以前こちらで買わせていただきました。給餌の瞬間、激しいバトルが繰り広げられます。しかしこの黒水泡眼どんどんでかくなるなぁ近くに国内最大手の問屋があるからか、また店主の広い人脈があるからかもしれませんが珍しい、いい金魚が買えます。この日には偶然、津軽錦がありました。サイズも立派、値段もいい、そし [続きを読む]
  • 過去の記事 …