バルセロナ観光案内人 さん プロフィール

  •  
バルセロナ観光案内人さん: バルセロナ生活レポート+観光アテンド致します。
ハンドル名バルセロナ観光案内人 さん
ブログタイトルバルセロナ生活レポート+観光アテンド致します。
ブログURLhttp://ameblo.jp/barcelona-kankou/
サイト紹介文案内人です!観光・日常・育児・食べ物等日本人妻の視点から綴っています。バルセロナ郊外在住の一児の母
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供61回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/07/01 23:23

バルセロナ観光案内人 さんのブログ記事

  • バルセロナの各村(カタルニア州)の夏のお祭り
  • スペイン、カタルニア州といえばジャイアント人形・巨人!!!各村(市町村)にカップルの巨人が存在する男一体、女一体で夫婦の設定が多い村の守護神的な役割も果たしているらしい。 夏はこの巨人がパレードを行ったり、爆竹や火花を散らし夜に魔の巨人が練歩いたりオーケストラのコンサート出店移動遊園地その他のアクティビティが盛りだくさんである。毎週末どこかの村でお祭りが行われています。 ちなみにこちらは夫 [続きを読む]
  • ご無沙汰であります・・・(;^_^A
  • 春の日本を2か月間楽しんだ後、スペインに戻り娘ちゃん10日間ほど熱、嘔吐に苦しむ。私にも移り・・・(;^_^A1か月ほど母、娘共に具合の悪い日々を過ごす。 夫の勤務時間が夜に移行した。その中でなぜか夫が言いだした「壁のペンキを塗り替える!全て!」私(この状況で!?)訴えたが強行される。もちろんプロに頼んだが家具移動、掃除を赤ちゃんを抱えタイムリミット付きでやるのは辛い。ペンキ塗りに5日ほどかかる。その間 [続きを読む]
  • EXVオリーブ油で離乳食
  • スペインでは離乳食にエキストラバージンオリーブオイル(EXVオリーブ油)を入れて与えるのが支流である。 義母に早い時期からオイル入れてるの?って聞かれてました。 前回の検診で保健師さんから進められるかと思ったが、全く触れることなく話が終わり私も聞き忘れるという失態・・・。 ネットで調べたら6.7か月から1日に小さじ2〜4杯が目安とのこと! 脳の発達に良いのだそうですよオレイン酸が良い働き [続きを読む]
  • カルソタダ(ネギ焼き)
  • 冬の寒い時期バルセロナを含むカタルーニャ州ではカルソタダというネギ(こちらの言葉でカルソッツと呼ぶ)の丸焼き料理をいただくのが風物詩イースター前ぐらいまで楽しむ寒い時期のネギ(カルソッツ)は甘くておいしい! 先週末夫の叔父さんのお家でカルソタダ夫の母方の叔父2人はバルセロナで自営のビジネスでバリバリ働いた後リタイアの歳を迎え田舎にオリーブ畑と一軒家を購入互いにご近所に農園を持っていて奥さんと仲 [続きを読む]
  • カナリア旅最終章
  • カナリアへ親戚を訪ねる旅レポート 最終章 最終日はカナリアに住むファミリー全員参加ランチ会 夫のいとこ夫妻のお家にご招待される。義理父お兄さんは80歳、奥様は90歳とその世代には随分と珍しいだいぶ姉さん女房な年の差カップルだ。高齢のため娘夫妻が今回のランチ会の主催者となる。 昔の話や新しく増えた家族、ほかの兄弟たちの話などみなさん大いに楽しんだ美味しいご飯をありがとう!  人気 [続きを読む]
  • 桜満開
  • 近所の公園に桜の樹が4本あります。 今日満開を迎えましたのでUPします。奥にはモンセラット(ノコギリ山)    4月には日本の桜も見られるのでハッピー!  人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • カナリア旅④
  • カナリア島に親戚を訪ねる旅レポート④ この日は龍血樹 Dracaena draco樹齢7000年と推測されるを見に行こうと家を出発。15分ほどドライブの後電話が鳴る・・・急なランチのお誘い!この龍血樹の観光は中止となる(;^_^A この急な感じが南のラテン人の典型的なパターンだとまた夫が言う。でもホント急である。 その後近場の観光に切り替える。夫のまた別のいとこと会うことになり彼女の住むサンタクルスの街へ [続きを読む]
  • カナリア旅③
  • カナリア諸島に親戚を訪ねる旅レポート③ 翌日は観光日朝11時頃に出発し目的地はテイデ山テイデ国立公園ともいわれておりユネスコの世界遺産である海抜標高は約3700mスペインで一番高い火山とされている 温暖なトロピカルな植物(サボテン、ヤシなど)が茂る中雪山が見える感覚は不思議なものでした。空気も澄み渡りとーってもきれい! 絶景とはまさにこのこと          駐車場は英語やドイツ語を話して [続きを読む]
  • カナリア諸島に行ってきました②
  • カナリア諸島に親戚を訪ねる旅レポート② 初日はカナリアの北にあるテネリフェに着く。レンタカーを予約していたがあまりスムーズではない受け渡し・・・( ̄_ ̄ i)夫曰く南の人はのんびりだから仕方ない・・・(-。−;) レンタルした宿泊先に着いたのは午後4時近くだったバルセロナとの時差はマイナス1時間である。 キッチンには巨大なウエルカムスペインオムレツ(おイモのオムレツ)とカナリア産の赤ワイン、ホー [続きを読む]
  • カナリア諸島に行ってきました①
  • 先週5日間カナリア諸島に行ってきましたレポート 親戚を訪ねる旅がメインのため観光は少しだけ。 義理の父のお兄さんがカナリアに住んでおり、両者高齢のため長距離旅行に耐えられる体力があるうちに会っておきたいというのが理由である・・・。 ですので夫アントニオは義理母より添乗役を申し付かる。 なので私と娘も便乗・・・カナリアの家族と顔合わせも兼ねてです。 そしてなぜか義理母のお姉さんも [続きを読む]
  • 野生のハーブ狩り
  • 私たちはバルセロナ県の港ではなく内陸、山側に住んでいます。 ですのでスペインの山菜を収穫できるのです。我が家の近所では(季節によって)野生のアスパラガス、ローレル、タイム、ローズマリー、ディル、ブラックべリー(木苺)、アーモンドが収穫できるのです( ´艸`) 今日は娘をおぶって山側の歩道をお散歩野生のタイム、ローズマリー、ディルをゲット!白身魚のフリットの衣に刻んで使用! 香り良く臭みけ [続きを読む]
  • 娘、お魚デビュー
  • やはりスペインと日本では離乳食の進め方も違います。5か月から離乳食を始めた娘。 今月初めの6か月検診で「じゃあもう鶏肉もあげてイイわね!」とアドバイスをいただく。「白身魚もOKですよね?」と聞くと・・・・早すぎとのこと・・・・。 でも、日本の育児本やネットの育児サイトでは白身魚が先であるアドバイスが多い。 結局スペインのやり方はそうなだけで必ずってことはないからねー。と言われ納得。 バ [続きを読む]
  • アーモンドの花
  • 先日ブログに書きましたアーモンドの花をアップします。 ね!桜みたいですよね!?満開を過ぎてしまいましたがまだきれいです。 東北出身の私にはもう春という認識ですがこちらの人にとってはまだ冬という認識のようです。 バルセロナは早朝、晩と日中の寒暖の差が激しく朝コートを着てでかけても午後にはシャツ1枚でいられる陽気だったりする。 なのでこの時期風邪ひきさんが多いきがする。世界中どこでも季 [続きを読む]
  • 日本からのお友達
  • 先日私がニュージーランドでオーペア(ベビーシッターのようなもの)をしていたころ知り合ったTちゃんがハネムーンで我が家まで足を運んでくれました。 午前中はモンセラットで黒のマリア見物後ランチにあわせて電車で来てくれました。 娘も紹介できたし、Tちゃんの旦那さんとも会うことができ6年ぶりの再会とは思えないほど楽しい時間を過ごせました。 ランチは義母が先日持たせてくれたひよこ豆の煮込みなどスペ [続きを読む]
  • 春めいてきたバルセロナ
  • バルセロナは温暖な気候だがやはり冬季は寒い 調べてみたらバルセロナの緯度は日本の青森県あたりと同緯度らしい・・・。しかし、海辺は地中海の暖流で暖かく温暖である。 私の住むところはもっと内陸に位置しているのでバルセロナの港あたりとは気温が5度程低いのである。 最近日によって春の暖かい風を感じる。 近所の農園や公園のアーモンドの花が満開である。アーモンドは桃の仲間なので花は桜の花にも少 [続きを読む]
  • おうちで和食
  • 先日とある有機系食材を扱うお店に行ってきました。隣村に住む日本人妻、ママ友さんに教えてもらってずっと行きたかったけどタイミング合わずでやっと行けた。この店、私の住む村にある徒歩で行けない距離ではないがこのたびようやくの訪問。卸問屋の倉庫が16:00からの数時間一般開放しているためだ。豆や穀物系がメインのようだが、驚くことに日本系の食材がたくさん練り梅海藻類しいたけ切り干し大根味噌醤油・・・・・・・ [続きを読む]
  • バルセロナとある村のカーニバル
  • スペイン全土でカーニバルが行われているこの週末。私と娘(6か月)はSV村のカーニバルをみてきましたよ。といっても・・・自宅から徒歩1分でみれるのです。ちょっと足を延ばし買い物がてら商店街へ子供たちの仮装がかわいい〜o(〃^▽^〃)o他にもスターウォーズのジェダイの集団年配のカウボーイ集団妖精お姫様・・・。なにが面白いかというと見物客の多くが仮装していること!親子で映画のキャラ( ̄▽+ ̄*)とか相撲スーツ着た人 [続きを読む]
  • 近隣国モロッコの味
  • モロッコは地中海繋がりでスペインと似たような野菜などの農産物を食べているような気がする。何が大きく違うかそれはふんだんなスパイスを使っていることとイスラム国なので豚肉を食さないことであろうか・・・。私たち夫婦はモロッコに年に1度は足を運んでいるバルセロナは(スペイン全土)モロッコ人の移民がとても多いですのでモロッコの味がスペイン日常の味だったりする。中華料理が日本の日常の味である感覚かも・・・。モ [続きを読む]
  • ランブラス通りの冬色
  • 街角写真ランブラス通りたくさんの花屋があることでも知られているバルセロナの目抜き通り冬色トーンのお花達・・・・。キレイヨーロッパの色合いでしょうかなかなか素敵です。(ノ^^)八(^^ )ノボケリア市場付近にて。日本では菊をお祝いに贈るなんてもってのほか!しかし、西洋では菊を贈っても問題なしです。文化の違いですね。人気ブログランキングへいつも応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • スペイン対日本の離乳食
  • もうすぐ6か月を迎えようとしている我が娘。離乳食をはじめて1か月が過ぎようとしているやはり国によって離乳食の種類も違ってくる。今娘は主にフルーツと野菜粥を食べている(私が与えている)初めての離乳食はフルーツバナナ、リンゴ、オレンジ、洋ナシから与えるように指示が出る。アレルギー物質を含まないものもしくはセレアル主に米、トウモロコシなどのグルテンが入っていない粉の粥。を与えるように保健師さんから助言をい [続きを読む]
  • ポセイドンの使い
  • バルセロナ街角ショットある日休憩のためにベンチを探していたら迷い込んだ広場旧市街の港の近くいある広場のショットポセイドンの塔(夫曰く...正式名称ではないと思います)の下に使いの半魚人的な像が4体ほら貝を吹いている。なかなかかっこよい!不思議な魚にまたがっている。メインのポセイドンは上手く撮影できなかったのでまた今度紹介します。人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • オリーブ屋
  • 市場に毎週出店しているオリーブ屋他にも塩漬けの魚、珍味的なものも扱っている。スペインに移住して驚いたことの1つにオリーブの種類の多さが挙げられる。小粒のものから・・・巨大粒色も緑、黄緑、茶色、紫、黒・・・漬け方もスパイスや漬け合わせの野菜によって色が変わる。この日は大粒の紫オリーブを購入紫や黒の粒は少し熟し始めたオリーブの粒であるなので緑のものより食感が柔らかいおつまみや食事の付け合わせとして欠か [続きを読む]
  • 巨大なクロワッサン!
  • 先週末はエリカちゃん4歳の誕生会に御呼ばれ。夫アントニオはエリカのパドリーノ(カトリック教での代父)である。私たちは近所のパン屋に前もって巨大クロワッサンを予約!半分はチョコ入りでとの指定をした。ジャジャーン!!!私の手が比較男性並みの手の大きさです私・・・。お味も美味しく、エリカも大喜びヾ(@°▽°@)ノあっという間になくなりました。最後に子供たちの写真お誕生日おめでとう!!!人気ブログランキングへ [続きを読む]
  • グエル低のポップな煙突
  • 今日はちょこっとバルセロナ街角写真ガウディ作品グエル低世界遺産ガウディの作品群7つの中の1つである。1886年の作品である約4年間かけて完成したといわれている。外観は一見地味だが内装はとても華やかである。そして屋上の排気ダクト、煙突がとてもポップでキュートである。ランブラス通りのちょこっと街角で撮影人気ブログランキングへ今日も応援ありがとうございます。 [続きを読む]
  • カガネとは・・・
  • カガネ(カガネル)とはうんち人形、排便人形とでも申しましょうか、以下の写真の通り↓クリスマスの時期に多く出回る。カタルニア州独特のもの(お土産屋には一年中ある)先日紹介したクリスマス装飾ベレンの中にひっそり隠れて飾るのが慣わし。夫曰く18世紀ごろから存在しているそうだ。排便がたくさんということは食料が豊富、豊作であった・・・。等にかけてあるらしい。写真のようにいろんな職種の人形、毎年クリスマスの市場 [続きを読む]