ななまわり さん プロフィール

  •  
ななまわりさん: ななちゃんのまわりのこと
ハンドル名ななまわり さん
ブログタイトルななちゃんのまわりのこと
ブログURLhttp://ameblo.jp/nanamawari/
サイト紹介文障がい者の周りで起こっている色々な事、色々な現実、がんばってる事を伝えたいブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供33回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/07/02 11:23

ななまわり さんのブログ記事

  • だんだん上手に・・
  • ネグレクトとかされていると言葉の発達が悪くなると聞いているけれども・・ほんとに・・そうなんだなぁ・・と思わされます。 近所にとても言語野が発達している小学校中学年の子がいる。色々な事柄を、とても上手に時系列で説明してくれる。 お姉ちゃんを預かって、ビックリしたのは言語能力の部分でした。小学校中学年の女の子よりも・・たどたどしい話し方。語彙量の少なさ、説明の不明確さ・・・言葉使いの間違いの [続きを読む]
  • 争い事が起こりやすい・・
  • 普通なら、話し合うと解決する事が・・特性がある場合、解決しにくくなって、こんがらがって・・解けなくなるという事がよくある。 勘違いとか・・意味の取り違えとか・・言葉が頭に入らないから複雑な話題になると、理解できない→そして分からないと言わないままこんがらがって・・放置して、余計ややこしくなる・・ などなど・・紛争を起こしやすい。 言った言わない、聞いた、聞いていない・・ もう?? [続きを読む]
  • 割り引いて考える
  • 自分の辛かった経験とか・・過去の出来事は、言語出来るとずいぶん重さは軽くなる・・と一般的に言われている。 確かに、辛かった経験は、その時その時・・で一つづつ解決できていれば良いのだけど・・特性があったり・・繰り返される辛い出来事によって・・言語化が出来ないと・・感情は行き場を失う。 セラピーでネガティブな感情に向き合う時も同じで、そこにある感情を細かく拾うという作業をするものだ。 彼 [続きを読む]
  • その特性で・・(笑)
  • 特性ありの場合・・いちいち人のせいにする。自分の都合なのに、人のせいでとか・普通に言う。自分の失敗も、人のせいで・・とか当たり前に言う。 ごめんなさい・・とか、申し訳ないのだけど・・とか・・一言、その一言があれば、全然ちがうのに、、 その一言をすっとばかして、挙句人のせいにして、自分を主語にしない。自分は被害者だ・・という空気を全面に出してくるのだ。 イライラしてくるのだ。 あぁ [続きを読む]
  • 子供が好きなくらいで(笑)
  • 子供が好きなくらいで、登録して・・発達障害や障がい児を育てられるなんて・・そんなに甘くない・・ 白熱した議論。 子供が好きでなくても、子どもを持つ親は多く居る。自分の子どもだけは可愛がれると言う親は意外と多い。 そして、自分の子供は可愛がれるけど、よその子は可愛いと思えないと言う人も結構多い。 結婚した途端に、子ども嫌いって言っていたのに、子供を欲しがる人はたくさん居過ぎて・・本 [続きを読む]
  • そうなのか・・・
  • 何かしらのタイミングでいつも言う・・ 「今は幸せだから・・」「滅多に当たらない当選くじに当たったみたいだから、もう良いことがこないかもしれない・・」 ここでの生活は、とても安心しているらしい。 そうか・・そうなのか・・。 もっともっと幸せになって欲しいと思う。きっと、もっと幸せになれると思うで。 [続きを読む]
  • 難しいなぁ・・
  • 普通のやり取りにならないなぁ・・養育のむつかしさを幾度も思わされます。 大きな子ばかりを預かっている土井先生のホームでは、これこそが日常茶飯事なのかもしれないなぁ・・・ その先生が言うには・・ 大人は子どものステップにだけ成れればそれでいい・・。踏み台になれば良い、いくらでも踏み台にすればいい・・だそうだ。 この言葉に、ものすごく深く・・思いを募らせてしまう。 この子たちの背 [続きを読む]
  • 全部自分の都合で人のせい
  • 障がいの認定はないのだが・・・ 定期券を購入の為、書類が必要。 始業式の日に持ち帰るようにと言っておいた。 始業式の日、書類を出さなかった。 翌日の夜(昨日のこと)、出してきた。 書類を書き込み、学校に提出し、ハンコを貰ったものを、JRに出す。 明日購入しないと、間に合わないと言う。 それは知っている。だから、始業式の日に出せと言っておいたが・・? だって、お母さん [続きを読む]
  • 気づけない
  • 障がいとの認定は無いが・・ 気づけない・・・その状況にあった行動が出来ない・・まさにORZこういう気持ちにさせられる。 娘が突発性の蕁麻疹で急場の対応をしていた。入浴中にどんどんひどくなってきたので、大慌てで出て、大慌てで薬を塗り・・大慌てでこちらも着替え、大慌てでアイス枕等等・・準備。 全身にボコボコと蕁麻疹が出て、真っ赤に。呼吸はどうか?苦しくないか? うわっ・・・その真っ赤な皮 [続きを読む]
  • 闇の深さ・・
  • クロじゃなくてグレーであっても、その傾向を持つ人は・・人間関係のあらゆる場面での失敗を多く持つ。 感覚的に、人と少し違う。なぜかしら?危険センサーもよく働いたり・・だから、一般的な物差しで見ていると・・???な行動も多い。 人間関係での失敗の数については・・数えきれない。もちろん私だって沢山しっぱいしたし、今も失敗し続けている。 とはいえ・・・・集団での失敗というのは、比較的避けられ [続きを読む]
  • 新しい年度がやってくる
  • 娘にとって、とっても辛かった年度が、やっと終わろうとしています。終わりを迎えつつあるのに、それでも毎日が情緒荒れ放題となっています。見通しがつかないから、いよいよ終わるんだって事も分からないようです。 母は、来年度がどうか娘にとって学校生活のモチベーションが上がり、1年生の時のように、楽しく通学できますように・・と祈るばかりです。 「わたしは・・一年生の時は、よう褒められたし、ようできたの [続きを読む]
  • 天使だなぁ・・
  • 里親サロンでした。色々な話を聞いていて、感動ひとしお。沢山、困ったこともあるけれど・・大変な事もあるけれど・・背景も沢山の不幸があって・・それでも、子どもたちはみんな成長していて・・子供たちには愛があって。溢れる愛を持っていて・・私たちに感動を与えてくれる。 自分の事が嫌いって言っているけれども・・そんなあなたはとっても美しい。まぶしいのだ。 天使だなぁって思うのだ。 [続きを読む]
  • 今はしあわせ
  • 先日、里子ちゃんが言ってくれた言葉。「今はしあわせだから・・」 そう思ってくれているんだ・・と思うと、嬉しかった。 彼女の背景、彼女自身のいろいろ・・・大人として沢山思う所がある。 ・・どうか・・幸せを感じられる人になって欲しい。幸せだと思える人生を送って欲しい・・。 きっと・・実のお母さんが生きていたなら、そう思うだろうから。 [続きを読む]
  • いじわる
  • 娘は他の子どもから意地悪を受けやすい。本人は、よく分かっていない場合もあるけれども・・分かってしまう場合もある。 自閉圏にいる子にとって、遊んでくれたり、遊んでくれなかったりする・・友人づきあいはとっても、高度で難しい。 遊んでくれれば、マシだけれども、遊んでくれなかったら、すごーーーく泣いてしまう。仕方ないのだ。遊んでくれない状況も様々だけれども、なかなか酷いバージョンもあり・・こちら [続きを読む]
  • 内向的になるわけだ・・
  • ただ、相槌を打ってくれていただけだったのか・・と思う時。人と仲良くしたいと思っているが、シェア出来る内容を持っていない。自分が興味がある場所はたぶん、ほとんどの人はそうでもない事の方が多いから。 ただ、相槌をうっていただけなのか・・そう感じるとき、あぁ・・話していた内容は実は相手にとっては、それほど色のついた情報ではなかったのか・・と思った時。あの時間はなんだったんだろう?と思ったりする。&nb [続きを読む]
  • 情緒を揺さぶる情緒障がい
  • 情緒障がいを持つ子供を相手にしていると、こちらの情緒が揺さぶられます。そう・・・たまらなく疲れる。あまりにも人としての動き方の違いに、怒りを必死で抑えないといけなくなる。 たとえば、娘は私の歩く方向へ邪魔をし続ける。これも、周りの状況を見れないからなのですが・・とにかく、動こうと思うと必ず、娘の体が私の前にある。 たとえば、その昔、娘は片時も私と離れられなかったので、トイレも一緒に入って [続きを読む]
  • 素敵な講演を聞きました
  • お母さん、ぼくが生まれてごめんなさい Amazonこちらを書かれた向野幾世先生の講演でした。 先生は、肢体不自由の重度の障害のあるお父さんの元に育ったそうです。ものすごく濃い人生を生きておられるお話の全ては、涙なしに聴けなくて・・。愛いっぱいの人生で・・とにかく、今のタイミングで、向野先生のお話を聞くことが出来て、感謝ひとしおです。 この本は、ドラマ化もされている実話ですが・・肢体不 [続きを読む]
  • SSTっていう・・
  • 自閉っ子を育てていると、育て方のコツが必要で・・ソーシャルスキルトレーニングという、社会生活に必要な能力を、幼いころから教えてゆくのですが・・たとえば、病院のリハビリとかで教えてもらったり・・療育という場所で教えてもらったりするのですが・・ もちろん、家庭でもやって下さいって事にもなるのですが・・普通の子供たちは、そういう事を、わざわざ教えなくても、1回見たら覚えたり、自然の流れで自然に身につ [続きを読む]
  • 自分のADHD的な所に思う・・
  • 私自身は未診断だけれども・・その要素がふんだんにあり・・生きる事はなかなかしんどい事でした。 当然のように、どこに所属してもイジメに合い・・自分が理解されていないな・・と感じることだらけ、母親からは罵倒されまくる・・という事がありました。 さて・・それもこれも、自分自身の事を真剣に見つめたり・・娘の診断が付いたおかげで、自分自身の事を娘に重ねて、その障害特性を理解するにつれて・・自己理解 [続きを読む]
  • わらえる^^
  • 大人の発達障害 アスペルガー症候群・ADHD シーン別解決ブック (主婦の友新実用BOOKS) Amazon この本は、大人の発達障害のことをすごーーく分かりやすく書いてくれていて、たぶん、発達障害を持っている人が読んだら、とっても理解しやすいと思います。挿入している絵が、めちゃ分かりやすい。 発育の過程で、身についてこなかった・・色々な課題を持っている里子ちゃん。普通の大人だったら、カチン・カチ [続きを読む]
  • 名大生の殺人事件・・
  • 名大生が起こした殺人事件の初公判が開かれたようです。19歳の女には、発達障害があると・・されていました。 また・・ という気持ちになります。 発達障害のある人の事件が目立ちます。発達障害の特徴・・・・相手の気持ちがわからない。想像力が弱い。衝動性が強い・・・子供は皆、そういう部分を持つので子供はみんな発達障害児とか言われたりもするけれども・・やってはいけない事や抑えないといけない事・理 [続きを読む]
  • 里親研修に行ってきました
  • 里親会に入りますと、定期的に里親フォローアップ研修というのがあります。里親対象以外でも、県の職員対象とか・・子どもの成長・社会養護の必要な子どもへの理解のために、沢山の研修が催されていて・・それらの案内を頂けるようになりました。 娘の発達障害関係の研修なども、親の会や、障がい福祉課からの案内等で頂くので、興味のあるものは積極的に参加していましたが・・里親会に入ってからは、そちらからの案内も多 [続きを読む]
  • 被害者意識
  • 大人の発達障害は、よく言われるようになったものの・・この方・・当事者だよなぁ・・と思わせる方って・・人との関わり方が、とても一方的だったり、自分だけが知っている話を延々・・話し続けたり。周りの空気、人の表情を一切考慮しないかかわり方をするので・・誰がどう見ても・・この人は、ちょっと???? そういう変な人とは、関わりたくないから・・そういう人の周りには、だいたい・・世話好き?な人だけが、集ま [続きを読む]
  • 心療内科
  • 娘は心療内科に通っています。小学校に入学する前から、通っています。 3歳で一般の保育園に加配付きの条件で入れてもらいましたが、まだ紙おむつが取れていない娘は、紙おむつを殆ど交換してもらえず・・土曜日など、ウンチが出ていても変えてもらっていない・・1日とかの話ではなく、、、毎日、毎週・・そういう状態で、保育園に行けば、オムツかぶれをして、週末で、治して・・・また平日で、かぶれてしまう。 を、 [続きを読む]
  • ママのママの周り
  • ななちゃんのママのママは聾です。先日、障がい児の母の会で聞いた話ですが・・聾の障がいをもつと、情緒の発達が悪くなるということだそうです。 なるほど・・・その話を深く聞いたわけではありませんが、ものすごーーく納得しました。なぜならば、母は情緒障がい者の特性が大いにありますし、母の兄妹も全て聾の障がいを持っているのですが、聾の程度が高い姉妹ほど・・情緒障がいのような特性を強く持っている=母とそっ [続きを読む]