BHOF さん プロフィール

  •  
BHOFさん: 人生 ゆげざんまい
ハンドル名BHOF さん
ブログタイトル人生 ゆげざんまい
ブログURLhttp://ptraveler961.blog.fc2.com/
サイト紹介文投資(主に海外ETFと米国株)をしながら日々を楽しみたい、お酒好きハゲ親父の記録です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 150日(平均1.2回/週) - 参加 2015/07/02 17:02

BHOF さんのブログ記事

  • ローグビールで一息
  • 連日の仕事に明け暮れる日々が続き、また、投資方針について、あらためて考えることもいくつかありましたが、ここでビールを飲んで休憩。今回も、ローグビール!選んだのは、7 HOP IPA。自社の農場で栽培した7種類のホップを使用して醸造したビールのようです。甘みと苦味がちょうどいい感じで混ざり合いながら、ホップの風味をしっかりと感じることができますね〜。この「しっかりとホップを感じる」ことができるのが、クラフトビ [続きを読む]
  • トランプショック?の中、リスクの高いモーゲージREITを購入…
  • 今週のマーケットの下落は比較的、激しかったですね。所有しているリスク資産の中ではもちろん個別株の下げが強く、個別株全体の値上がり益が1日で約75%減少しました。ですが、昨日のマーケットクロージングの段階では、25%程度の減少レベルまで戻しています。今回のマーケット下落時にメディアでは“トランプ・ショック”という表現も見られましたね。選挙期間中のロシアとの関係、FBI長官の解任をめぐる問題など、これらはまだま [続きを読む]
  • VZ/STWD/ARCC/FNSRを新規購入…でもバランスがよくない…
  • 前回の記事で書きましたMGM以外にも、先週から以下の銘柄を新規購入しました。新規購入銘柄と購入数ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ) 66スターウッド・プロパティ・トラスト(STWD) 136エイリス・キャピタル(ARCC) 181フィニサー(FNSR) 125VZ, STWD, ARCCは高配当グループとして購入しました。私のリスク資産内で高配当株・リートの割合は30%を超えています。比率がすでに大きいと感じていたので、このグループ [続きを読む]
  • MGMを購入しましたが…下げています…
  • MGMリゾーツ・インターナショナルは、大型ホテルやショッピング・モール劇場などのエンターテインメント施設国際会議場などを併設する「統合型リゾート(IR=Integrated Resort)」を数多く設計・開発しているグローバルカンパニーです。私はラスベガスには行ったことはありませんが、MGMリゾーツが所有するホテル(写真のホテルです)、「ベラージオ」に、いつか泊まれたらな、と思っています。昨年の2016年12月、日本でも「IR推 [続きを読む]
  • 2017年4月の投資リターン
  • 2017年4月末の段階での投資リターン(率)を計算してみました。含み益について、投資総計で +5.82%でした。これを自分なりにカテゴリーを分けて見てみました。個別株 +2.96%ETF +8.41%REIT関連 +5.78%世界経済インデックス +4.63%個別株投資については、リスクに見合うほどリターンを得られていないですかね。勉強して銘柄を選ぶことは、おもしろいのですけどね…。ETFのリターンが比較的高かったのは、・ ボラタリティ投資 [続きを読む]
  • 米国経済とマーケットの乖離
  • 2017年Q1 GDP成長率が発表され、0.7%という低い数値でした。このブログでも何度か記載してきました通り、アトランタ連銀はGDP成長率の予測値を下げてきていましたので、予測の方向性は当たっていました(彼らの直近の予測値は、なんと0.2%となっています)。「一旦利上げが始まると、利上げのピッチが早まる。」「利上げができるということは、それだけ米国経済が好調ということ。」というような意見を、他の方のブログで読んだよ [続きを読む]
  • リスク資産の比率
  • 約1ヵ月が経過しましたので、リスク資産の割合を計算しました。前回同様、分類は以下の通りです。リスク資産:個別株、ETF、REIT無リスク資産:銀行預金、証券口座内キャッシュ、米国債リスク資産の割合が36%から40%に増加しました。このうち、高配当株、リート(ETF):32%その他の米国個別株:35%これらでリスク資産の約7割を占めています。VTIとVXUSを合わせた全世界インデックス投資は8%で、まだまだ少ないと感じています。今 [続きを読む]
  • 減税案と米国経済
  • トランプ大統領による減税案が発表されましたね。これによると、法人税 35% → 15% に減税所得税 課税所得に応じて最低10%〜最高39.6%の7段階の税率 → 10%, 25%, 35%の3段階に圧縮これによって企業の成長と個人の消費を促し、ひいてはアメリカ経済全体の成長を目指しているものと思います。この案がそのまま成立するかどうかは分かりませんが、実行された場合、確かに短期的には効果が高いように思われます。ですが、政府 [続きを読む]
  • 強気になれず…VDE追加購入
  • 先日のマーケットは大きく上昇しました。フランスの選挙が、ここまで米国の株式相場に影響するのですね。マーケットとはそういうものなんだ、としっかり覚えておこうと思います。Nasdaqは1.2%上昇しました。DowとS&P500は1.1%上昇し、50日移動平均線を再び越えてきました。このまま力強く、上昇トレンドを保ってくれるのかどうか注目したいところです。上昇トレンドに入る!のであるなら、再び積極的な個別株の購入を考えていきた [続きを読む]
  • 趣味としての投資
  • 私は投資で生計を立てているわけではなく、人様のお金を預かって運用しているわけでもありません。お金を扱う以上、あーだこーだと、あがきはしますが、悲壮感を滲ませながら投資をしているわけでもありません。投資を通じて学ぶことに楽しさを感じているので、投資は趣味の一つなのかな、と最近は思うようになっています。音楽、芸術、映画、読書などなど、人の趣味となるものはたくさんあります。それぞれの世界において、それを [続きを読む]
  • Big, Fat, Ugly Bubble(醜く肥大化したバブル)
  • 「私は彼女(イエレンFRB議長)が好きだし、尊敬している。」「低金利政策が好ましいと、私は正直に言わねばならない。」今週半ばに報道された、トランプ大統領の言葉ですが…また選挙前と主張が変わったのですか!?選挙期間中、トランプ大統領はFRBを批判していました。「経済が下向きにならないよう、すなわち、オバマ大統領(と民主党)をよく見せるために、FRBはわざと金利を抑えたままにしている。」 とし、低金利誘導を批 [続きを読む]
  • VNQ & VNQI 購入
  • VNQ <Vanguard REIT ETF>購入数 18VNQI <Vanguard Global ex-U.S. Real Estate ETF>購入数 18REIT ETFについてはこの二つを定期的に購入していこうと思います。個別株は今は慎重にETFは定期的にの方針でいきます。ETFについては、VTIVXUSVNQVNQIで、全世界をカバーの方針です。にほんブログ村 [続きを読む]
  • 怪しい雲行き
  • 「アメリカファースト」トランプ大統領が選挙時に訴えかけていたメッセージです。これは米国経済の回復と発展に全力を注ぐという意志表示と理解していました。だとすると、世界の警察官のような役割はもう辞めるのだろうと思っていましたが、先週、シリアを攻撃しましたね。攻撃の正当性の有無については、全く興味ありません。ただ、米国経済に注力すると思っていたトランプ大統領が、そのポリシーをもう変えてしまったのかな?、 [続きを読む]
  • VXUS 購入
  • VTIに引き続き、ETFを購入しました。VXUS <Vanguard Total International Stock ETF > 購入数 582月末の段階で
    の組み入れ上位10銘柄は以下のようです。1. Nestle2. Royal Dutch Shell3. Samsung Electronics4. Novartis5. Roche Hol
    ding6. HSBC Holdings7. Toyota Motor8. Taiwan Semiconductor Manufacturing9. Tencent Holdings10. UnileverVTIとあわせ、今後、
    定期的に購入していこうと思います。にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • VTI購入
  • 昨日のマーケットも、結局、伸びずに終わりました。トレンドが弱まった状態がしばらく続くのでしょうか。前回の記事に書きましたが、こういう状況で個別株を積極的に買っていく勇気がありません。なので、毎月、一定のETFを購入していくことにしました。VTI <Vanguard Total Stock Market ETF> 購入数 242月末の段階での組み入れ上位10銘柄は以下のようですね。1. Apple2. Alphabet3. Microsoft4. Amazon5. Exxon Mobil6. Johns [続きを読む]
  • マーケットのトレンドに逆らわないでいこう
  • Dow 30、Nasdaq、S&P 500のチャートです。これを見ると、右肩上がりであったマーケットが、3月に入った頃から横滑り〜低下傾向となり、トレンドの勢いが全体的に止まってきたのは確かだと思います。そうであるなら、これまでの上昇トレンドに乗っているような気分で積極的な買いを行っていくことは、危険なような気がしてきました。明らかな下降トレンドに入っているようには見えませんが、これまでマーケットが持っていた上昇力に [続きを読む]
  • ROGUE Dead Guy Ale
  • 今日は今後の自分自身の投資方針について再考していました。ある程度、考えがまとまりましたが、考えすぎて疲れた〜。こんな時はビールでも飲んで休憩です!今日は大好きなローグビールの中から、Dead Guy Ale。まろやかな甘味と、最後にほんの少し嫌味がない苦味。バランスが良く、飲みやすいビールですね。女性にも強くお勧めできるビールかな、と思います。ローグビールの本拠地は、クラフトビールの聖地とも言われるアメリカの [続きを読む]
  • リスク資産をどこまで…
  • 保有資産の中で、リスク資産と無リスク資産を以下のように分類してみました。 リスク資産:個別株、ETF、REIT無リスク資産:銀行預金、証券口座内キャッシュ、米国債 世界一の対外債務国である米国の国債を「無リスク資産」として分類してもいいのかどうか、詳しい方々からは様々な意見があることと思いますが、今のところ、一応「(ほぼ)無リスク」に分類しておこうと思いました。 3月末の時点でのリスク資産の比率は36%。 どれ [続きを読む]
  • 次に注視していたい会社
  • 昨日3/30はダウもナスダックも小幅上昇でしたが、特にオイル関連と金融関連が上昇したように思います。オイル銘柄では、保持しているエクソン・モービル(XOM)がこれから盛り返してくれたら、と思っています。また、先日に試し買いをしたバンガード・米国エネルギー・セクターETF(VDE)と、今回上昇傾向の金融関連株の中で同じように試し買いをしたバンク・オブ・アメリカ(BAC)については、どこかで追加投資できるようなタイミ [続きを読む]
  • 損切り → 個別株&ETF購入
  • オバマケアに代わる共和党案AHCA(アメリカン・ヘルス・ケア・アクト)をトランプ政権が撤回して以降、下げ方向に動いた米国の株相場ですが、DowもNasdaqも反発傾向にあるようですね。まだまだ油断はできないように思いますが、全体的な売り圧力は小さくなっているような感じがします。まだ週半ばですが、トレードをいくつかしてみました。売却ターゲット(TGT) 100昨日こそ、小売業株は上昇しましたが、それまでは小売業株は全 [続きを読む]
  • オバマケア・ライト撤回と株価の行方
  • 先週の大きな出来事は、オバマケアに代わる共和党案AHCA(アメリカン・ヘルス・ケア・アクト)をトランプ政権が撤回したことでした。AHCAの内容自体、オバマケアを完全にひっくり返すようなものではなく、一部からは「オバマケア・ライト」と呼ばれるくらいのものです。「オバマケアは自壊する。」と、トランプさんは信じているようですから、「オバマケアとあまり変わらないのなら、AHCAも自壊する可能性がある。ここで懸命に努力 [続きを読む]
  • Goose IPA と アンハイザー・ブッシュ・インベブ
  • ここ数年、日本でもクラフトビールが元気ですね。全体としては、経営的にまだまだ不安定な業界かもしれませんが、飲み手としては、バリエーションが広がっていくこと自体はうれしいことです。長い間、ビールは主に喉越しを楽しむもの、と何となく思っていましたが、クラフトビールに出会い、その多様な味わいに気付かされ、楽しむようになりました。今回はこれ。Goose IPA。ホップの風味をしっかりと味わうことができるのがIPA(イ [続きを読む]
  • バーに行きたい…
  • 人生の楽しみ方は、人それぞれですよね。私はもういい中年オヤジで、年齢の割には人生の楽しみ方を豊富に知っているわけではないのですが、そんななかでも、バーでお酒を飲むことが私の楽しみの一つとなっています。特に、オーセンティックなバーで、美味しいカクテルとウィスキーを味わう…最高にリラックスできる瞬間です。ですが…!今、私が住んでいる所にはそういうオーセンティックなバーがない…。一軒もない!なので、バー [続きを読む]
  • 今後の景気と株価は?
  • 先週の最も大きな関心事は、もちろんFRBの利上げでした。予想通りに利上げが行われたのですが、ドル相場は通常の予想に反して全面的に下落しました。今後の利上げペースが緩やかになる見通しが示唆されたことが原因、と言われているのですね。そうなんだ…。株にしろ、為替にしろ、マーケットというものは絶え間なく未来を織りこみながら変動していることがよく分かる出来事だったように、個人的には思います。だからこそ、マーケ [続きを読む]
  • 人工知能?
  • 将来を見通す力なんて、もちろんありません。しかも、コンピューター関連なんて、私には全くの畑違いです。ですが、今後の人工知能分野がどうしても気になります。この流れで、NVIDIAという会社に興味を持ちました、少しばかり調べてみると、営業キャッシュフローは会計年度の2013年から毎年増加。キャッシュフローマージンは20%前後で、2015年から増加中。過去5年平均のEPS成長率は22.2%。ROEは31.9%で、良いな、と。でも、PERは3 [続きを読む]