Lamb's ears さん プロフィール

  •  
Lamb's  earsさん: The window of the kitchen  キッチンの窓
ハンドル名Lamb's ears さん
ブログタイトルThe window of the kitchen キッチンの窓
ブログURLhttp://jro2884.blog.fc2.com/
サイト紹介文キッチンの窓から垣間見た日々の小さな発見の記録
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/07/02 17:52

Lamb's ears さんのブログ記事

  • 『一番栄養のない野菜・きゅうり』
  • 今日も、山小屋の布団干しに行って、、、 帰りに、畑用に水を汲んできました。(昨日も汲んできました。)お蔭で、形不揃いながら 水大好きなキュウリが量産です。でも、、、一番栄養のない野菜としてギネスに載っているきゅうり。今まで、朝のジュ−スにも入れて消費してきましたが、、、きゅうりに含まれるアスコルビナーゼという酵素が、ビタミンCを含む他の野菜や果物の栄養まで壊してしまうとか。そりゃないでしょう!一番 [続きを読む]
  • 『余計なことを言いおって!』
  • 五ヶ月ぶりで、山の家に行ってきました。行く時はいつも、ハリ−君(犬)と一緒だったので、突然死んでしまって、信じられなくて、悲しくて、辛くてね、、、今まで 行かれなかった。。。でも、、、えっ? もう夏休みですよね。大変!子供達がいつ来ても良いように掃除だけはしておかないと。車中、必死に涙をこらえているのに、、、「あいつだって、俺たちに寄り添って一生懸命生きたんだよ」なんて、Kとうさん、余計なことを言 [続きを読む]
  • 『ナスの油炒めのちょっとしたコツ』
  • 首都圏を襲ったゲリラ豪雨。   18日2時頃、姉から「急に真っ暗になって、雷が凄いよ」とのメ−ルあり。しかし、当地には雨が降らないので菜園はカラカラ状態です。それでも、きゅうり、おくらの他に、、、大小様々のなすが収穫できました。早速、友達がLINE で教えてくれた方法で、「なすの油炒め」を作ってみました。(アリガトウ??)まず、洗って水けを切ったナスに、少量の胡麻油を回しかけて、軽くコ−ティングし [続きを読む]
  • 『 韓国の野菜摂取量600g 』
  • この数日の収穫です。一生懸命に収穫しても、食べきれないというのが本音、、、日本人の野菜摂取量は、平均 290g だそうですが、ちなみに韓国の人の、摂取量はなんと約600gなんだそうですよ。(1位はもちろん中国)韓国の人は、日本人より2倍も野菜を食べているという計算ですね。キムチなどの漬物以外に、汁物に野菜を多く入れ、焼いた肉を野菜でくるんで食べる等々、必然的に摂取量は多くなるようです。じゃあ、、、 [続きを読む]
  • 『手作り感は満点 』
  • 今日のお昼。サニ−レタス、キュウリ、ハム、茹で卵のオ−プンサンド。   洗って、刻んで、茹でて、のせただけでしたが、、、まあまあ、手作り感はありました。。。そして夕飯は、、、採ってきたばかりのきゅうりは味噌マヨで、、、掘り起こしたばかりのジャガイモは、茹でてお塩振って、、、冷蔵庫から出しただけのお豆腐には、煎酒をかけて食べました。これだけで、手作り感は満点でしたよ。なにせ、キュウリとジャガイモは苗 [続きを読む]
  • 『 洗ってずっとカット 』
  • 肌がたるんでくるのは、もう如何ともしがたいけれど、、、   シミそばかす対策は、まだ諦められません。なので、この時期のお出掛けは、、、「どこのどなた様?」スタイルです。「洗って ずっとカット」 UPF15のパ−カ−を着て。「UPF」とは、その衣服が紫外線や日焼けから、どのくらい肌を守ってくれるかを表わす数値だそうです。例えば、10分間の日焼けと同じ程度の日焼けをするのに、10分×UPF値15=15 [続きを読む]
  • 『 夏は経済的 』
  • 長野市には、大雨警戒&避難勧告 が発令されていますが、、、当地(中部)は、カラカラで今日も暑い一日でした。暑くなってくると、食欲も落ちてくるので、目先を変えて今夜は久しぶりに、お弁当にしました。手間はかけていません。冷蔵庫で眠っていた自家栽培白菜を茹でて、煎酒とカツオ節を振りかけただけですし、、、お金もかかっていません。ジャガイモ、玉ねぎ、オクラは菜園で育てました。買ったものは、バラ肉と人参、卵に [続きを読む]
  • 『心に雨が降った日に開く本 』
  • 以前に読んだ本を引っ張り出しました。原題 「THE BOOK OF AWESOME 」「心に雨が降った日に開く本」 ニール パスリチャ(著)、和田 まゆ子(訳)    2011年初版  扶桑社2009年、2010年「世界一のブログ賞」2年連続受賞、米、英、カナダでベストセラーになったという本です。地球温暖化で氷山が解ける。海上では暴風雨が渦を巻く。今日も世界のどこかで戦争は激化。職探しはとても難しい。世の中の生活はどんどん厳しく [続きを読む]
  • 『 肉は長寿の秘訣 』
  • 右に行っても、左に行っても、、、日本列島、暑い!暑い!の連発です。  日曜日、、、どこか涼しい所へ?? と、行ってきました、野辺山高原と清里にです。標高1500m弱、高原リゾ−ト 自然のク−ラ−の中、のんびりと歩いただけでしたが、家でゴロゴロしているよりはよっぽど健康的でした。清泉寮の図書室も、覗いてみましたよ。(2時までは一般解放しています。誰もいませんでしたが・・・)昼食は、野辺山の「焼き肉  [続きを読む]
  • 『 ノ−トの中に 』
  • 連日、ワイドショ−で騒がれている、、、松居一代さんの「恐怖のノ−ト」・・・何が書かれてあるのでしょうね?ノ−トはノ−トでも、私にも「恐怖」ではなくて、、、普通の「雑記ノ−ト」があります。その中の一頁(2001年)部分、、、----人生転がる石のように----人生の選択のうち問題は選び方ではなく、進んで行った道で何を感じどう行動するかだ(損する時間 得する時間 米山公啓著)      中国に「是が非でもとい [続きを読む]
  • 『 カレ−ル−の食塩相当量 』
  • 日本の家庭では、当たり前のカレ−ル−。我が家にも、当然のごとく常備してあります。そのカレ−ル−について・・・(出典が、またこの本で申し訳ないのですが、、、)気になった箇所があったので、引用させてもらいます。炒めた鶏肉と刻んだ玉ねぎと赤ピ―マンをスキレットに入れ、日本の食品メ−カ−製のカレ−ル−と呼ばれる調味料を入れて混ぜるのだ。「このカレ−ル−って、日本の家庭にはほとんどあるんですよ」と言いながら [続きを読む]
  • 『 大笑いスパイス 』
  • このところの雨で、、、一気に巨大化したズッキ−ニ と 胡瓜。「どうしたもんじゃろのう?」 と思い出したのが、おととし買った・・・このスライサ−でした。  何回か使って、だいぶ使い慣れてきました。右は、削ったときに出る芯の部分、、、かわいいです。ズッキ−ニは、ガ−リックオリ−ブオイルで炒めて、、、定番の「黄色のパスタ風」に。太くなった胡瓜は、太目細目 二種類に卸してみました。中華風味のサラダにするつも [続きを読む]
  • 『 ほどほどに満足 』
  • 今日は、台風の影響で終日雨予報・・・映画でも見ようと、歯医者に行く父さんの車に便乗して、最寄り駅まで。電車に座って、やれやれと足元を見ると、、、アラ〜ッ! 履いてきた靴が泥だらけです。(これでも、水たまりでちょっちょっと泥を落とした後です。)最近、買い物に行くのは車か自転車、電車の乗るのは、  ごく稀で、、、加齢も手伝って、人目を気にすることが無くなったことにはっとしたのでした。恥ずかしいし、、、 [続きを読む]
  • 『フランス風 野菜調理』
  • えっ!茹でたブロッコリ−を水にさらすんですか?水っぽくなってしまいますよねぇ。でも、今読んでいる本に、確かにそう書いてあるんです。この本の中の、、、あの、ジュリア・チャイルド(※)が提唱したという、「フランス風に野菜を調理する」という項に。(以下、本文より抜粋です)それはアスパラガスやブロッコリ−やサヤインゲンなどを、色と食感を残しながら調理する方法だ。            (途中、略)「沸騰し [続きを読む]
  • 『 今年の杏は不作? 』
  • 東京都議選、都民ファ−スト大圧勝 おめでとうございます??   これからの小池都知事の都政運営が楽しみですね。                       今年も、6月25日(日)から千曲市であんずの販売が、始まったとのことで、楽しみに行ってきました。写真では見にくいのですが、去年はたわわに実っていた街路樹のあんずの実が、今年は、春先の低温等でポツポツとしか見えません。今年の杏は不作?直売所でも、 [続きを読む]
  • 『 世界中の素敵なアイデア 』
  •  Pinterest(ピンタレスト)。(世界中の素敵なアイデアの中からお気に入りを集めて保存 するツール。)Instagramとも異なる、、、インテリア、DIY, おしゃれ、犬、猫、小鳥等々、、、すべてが詰まっているツ−ル。すごく簡単で、、、気になったweb記事や写真などをピン止めして集めていくだけ。このツ−ルを次女から教えてもらったので、、、早速、興味があるお料理サイトにチャレンジしてみました。まぁ、、、果てしなく画 [続きを読む]
  • 『 タカタの株 』
  • 今朝のジュ−ス、、、人参、リンゴにケ−ル、、、ビ−ツは半分入れました。 白っぽく見えるのは、芯に近い部分のキャベツです。全部混ぜたら、こんな色。 もう飲みなれた味で、身体がシャキッとする感じです。                    今週初め、 エアバッグの欠陥で大量リコールを招いた自動車部品大手タカタが、民事再生法の適用を受けました。実は私、、、株 少しだけど持っているんですよね!私的整理で決 [続きを読む]
  • 『 世界最高齢のブロガー 』
  • BS1深夜 「100歳から始まる人生」を見ました。  (番組紹介より)世界最高齢のブロガー、スウェーデンのダウニーさん。100歳でパソコンを購入したことをきっかけに一躍有名人となったダウニーの、刺激に満ちた日々に密着する。  (原題:Life begins at 100制作:SVT(スウェーデン 2015年) (番組紹介より)「90歳で夫を亡くして、私の人生は終わったと思っていたのに」と語るダウニーさんは現在103歳。  [続きを読む]
  • 『 信州おうちごはん 』
  • 初夏を告げる山の恵み、旬の美味しさを堪能できる姫竹の子(ネマガリタケ)。熊の大好物とあって、クマと遭難の危険をおかしてまで 、、、採りに行きたいほど、美味しい山菜とのこと。どうやら、大変人気の山菜なので高い価格で売れるので、おこずかい稼ぎも兼ねているらしいです。(ここ信州では、クマに襲われたというニュ−スも流れます。)長野の郷土食「ネマガリタケとさば缶のみそ汁」。(作り方が悪かったのか?さば缶の味し [続きを読む]
  • 『 ちょっと恥ずかし見切り品 』
  • 最近では、どこのス−パ−でも見かけるようになった、「売切りご奉仕品」コ−ナ−。お菓子・パンのみならず、、、野菜やくだもの、、、家庭用品・洗剤売切りコ−ナ−までありますよね。衣料品の30%引 とか 半額のお花とかは、堂々と抵抗なく買えるのですが、、、食料品に関しては、カゴの中が見切り品ばっかりだと、ちょっと恥ずかしい気がするのは私だけ?あっ、、、レジでね。なので、牛乳はわざと高い方のを選んだりして、 [続きを読む]
  • 『 内緒噺の忍び瓜 』
  • みをつくし献立帖(高田郁 著)。 「忍び瓜の秘密」というペ−ジの内緒噺。作者のお母様が入院中、病院食に出されたという胡瓜の副菜・・・「忍び瓜」について。病院の栄養士さんに作り方を聞くと、、、(以下、文中より転載)胡瓜をさっと湯がく、とのコツが示されていました。 胡瓜を湯がくという事実にびっくり。恐る恐る試してみたら、なるほどその歯触りの良さに二度びっくり。それから三週間、朝昼晩の三食、調味料を変え [続きを読む]
  • 『 Where are you from ? 』
  • 2016 年の訪日外客数は前年比21.8%増の2,403万9千人と、統計を取り始めて以降、最多の訪日者数となったそうです。東京オリンピックに向けてますます増えていくことでしょう。「 Where are you from ? 」という面白い試みを、、、見つけました。 (国名が見にくくて、ごめんなさい。)  アメリカ、カナダからの訪日、やっぱり多いですね。それに比べて、ドイツ、イタリアの少ないこと。こちらはアジア圏のようです。 以前、訪日 [続きを読む]
  • 『 ドレッシングとウインナ−』
  • 今日の、サニ−レタス畑と浅間山。  (しなの鉄道 車窓から) 我が家のサニ−レタスは3株、でも葉を摘んでも摘んでも、、、ワサワサと茂ってきています。他に、レタスにキャベツ、白菜にキュウリ等々を、、、サラダ、または茹でたり漬けたり炒めたりして食べていますが、まず、、、手作りドレッシング(※)に飽きました。(※ ニンニク+ワインビネガ−+オリ−ブオイル+岩塩)そこで、乳化剤の入っていない手作りに近いド [続きを読む]
  • 『 買い物客のカ−ト 』
  • 昨日の午前中に降った念願の大雨で、、、キュウリが一気に大きくなりました。せっかくの「2017年きゅうり記念日」なのに、、、日照りの影響で、無骨物ばかり。挙句には、実から葉まで生えている、、、実は大きくなったものの、瑞々しさはイマイチなので、取り敢えずは、春雨サラダにしました。右隣は、まだ切り分けていない水ようかん。いよいよ、涼しいものが美味しい季節になりました。                   [続きを読む]
  • 『 皿数は並べど 』
  • 冬場の白菜と違って、今頃の白菜はこんなに緑色です。  春先に、4株頂いて植えた苗が順調に育ちました。取り敢えず、中の柔らかい葉を軽く干してから、お漬物に。一把のカサが、こんなに減って ほっと嬉しい。。。外葉は、葉緑素豊富で栄養がありそうなので、、、「八宝菜もどき」 と 「サラダ」にしてみましたが、失敗。硬くて、食べつらいことこの上なし!皿数は並べども、おかずにならず、、、結局、明太子でご飯を頂きま [続きを読む]