YANAKEN さん プロフィール

  •  
YANAKENさん: Otake-trip
ハンドル名YANAKEN さん
ブログタイトルOtake-trip
ブログURLhttp://otakecity.net/
サイト紹介文大竹市にUターンしてきた若造の日記です。大竹市近辺のマニアックな観光スポットをお教えしましょう。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/03 16:12

YANAKEN さんのブログ記事

  • 大竹市のふるさと納税返礼品を調べてみた
  • いまなにかと話題のふるさと納税の返礼品ですが、わが大竹市の実情も知りたかったので調べてみました! 確か2年前に私がUターンで帰ってきたときにはふるさと納税の仕組みが まだ大竹市の取り組みになくて対応おせーなーと思っていた … 続きを読む →投稿大竹市のふるさと納税返礼品を調べてみたはOtake-trip TakeCoの最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 空き家をリノベは楽しく無駄なく!
  • 長い間更新していませんでしたが、アクセス数はありがたいことに伸び続けております、おそらく大竹市・岩国市その周辺に対してのおもろい情報を求めてのことだと勝手に 考えて書き続けようと思います! 今 … 続きを読む →投稿空き家をリノベは楽しく無駄なく!はOtake-trip TakeCoの最初に登場しました。 [続きを読む]
  • 広島・山口で安く個展を開催するならfreespace hacoでぜひ!
  • 岩国市は広島市と徳山のある周南市のちょうど中間地点にありますので広島。山口両県からアクセスがあります。 フリースペースは若手の作家やこれから挑戦してみたい人向けにコンセプトとして作られたギャラリー・アトリエです。これから美大や専門学校を卒業する学生さんや・春に向けて新しいことに挑戦をして見たい人作品を友達とかと披露をして見たい人などどのようなアプローチでも大丈夫です。一度遊びにきてみてください [続きを読む]
  • 岩国発!freespace hacoをオープンします!
  • なんとも長期間にわたってブログを放置してしまって申し訳ありません。。紆余曲折がありましたがついにここまでやってきました。骨董品には別れを告げてフリースペースとしてを再生しました!その名も「freespace haco」一緒に活動しているイラストレーターさんのネーミングでしたが即決でした。今後はこのスペースをギャラリーとしてライブ会場として時には上映会にも使えるような場所にしたいと考えています。コンセプトは「気軽 [続きを読む]
  • 岩国市岩国地区で立ち飲みイベントを開催します!
  • ライブデポ プロデュース酒屋大山蝋燭酒場2016年7月30日土曜日 17:00〜21:00会場 駄菓子屋あさを横スペース asawo山口県岩国市岩国3-2-25 駐車場なし入場無料町内盆踊り大会同日開催中岩国の様々な場所の片隅に現れる「酒屋大山蝋燭酒場」ここは、マスターである大山純一セレクトの旬酒を灯りの中で味わえる数時間。灯りの演出には、岩国にアトリエを持つキャンドル作家チエミサラが妖艶な灯りの酒場にしあげていく。初回の7月はひ [続きを読む]
  • ライブデポとして事業を本格的にスタートします!
  • 4月にライブデポという会社を設立してから拠点整備も整いつつあるので本格的に事業をスタートさせます。骨董屋だった建物を若者のための活動の拠点へとシフトさせます。Uターンしてからはしばらくは街の現状も聞ける場所も無く、自分の活動拠点もなかったので現在にいたるまでにはすこし時間がかかりました。ですので若者が拠点として気軽に使えて集える場所を作って仕事に思い切り挑戦できるようにしようと決めました。そしてUタ [続きを読む]
  • 雪陽舎として初のイベントに参加してきました!
  • ライブデポが運営している「雪陽舎」としての初めてのイベントへ出店して参りました。大竹市には女子目線でまちづくりを進めているPiNECoNeS パインコーンズさんというLLP組織があります。こちらの方々には私がUターンしてきて間もない頃からご縁つなぎをしていただけてる大変ありがたい間柄をつくれているわけですが今回イベントにご招待をいただいたので雪陽舎としてアンティーク品の販売と今後事業として展開を予定している分野 [続きを読む]
  • ライブデポ 代表メッセージ
  • 多数の方々のご支援、ご協力のもとスタートができることを心からうれしく思っています。またお祝いの品々を下さった方にはこちらでお礼を言わせていただきます、ありがとうございます!先日は近隣の方のお手伝いもあり、現在の拠点の建物の家財を処分するワークショップも開催できたことで手ごたえも感じています。まだ合同会社ライブデポの法人を立ち上げてからは1ヶ月も経っていませんが、建築現場・イベント運営・イベントのお [続きを読む]
  • 雪陽舎プロジェクト 〜大掃除の巻〜
  • 先日さっそく開始したお掃除がだいぶ進みました。これほどまでも片付けと家屋の継承は難しいものかと痛感しました。想定内ではあったとはいえ4?のコレクトがいっぱいになった光景はすごいの一言!家からはビンがごろごろでてきました。20年物の梅酒・かりん酒・砂糖・塩などの調味料もその当時のままで、ビンを室内で割ることは絶対避けたいような環境での作業でしたが、10日ほどで1階から3階と屋上までの袋詰めと仕分けは終えれ [続きを読む]
  • エヴァと日本刀がコラボした企画展が岩国で開催へ!
  • 5月14日から7月10日まで山口県岩国市の岩国美術館にてエヴァンゲリオンと日本刀展が開催されるとのこと。新岩国駅には毎日、新幹線のエヴァラッピング新幹線が停まるので相性はよさそうです。全国回ってる展示会なのですが福岡で行われた際の記事を見つけたので見てみましたがキュレーションが見事で見せ方かっこいいです。あとはグッズが楽しみですね。続報を待っててください!ENJOY投稿エヴァと日本刀がコラボした企画展が岩国 [続きを読む]
  • 骨董品屋さんを再建へ!「雪陽舎プロジェクト」を立ち上げます!
  • 先日から簡単にお知らせだけしておりましたが4月18日より地域に根ざした活動をようやくスタートする運びとなりました!一番最初の活動は「勝野明文堂」さんという骨董品屋さんの再建です。最初の出会いは2月の末でした。岩国の空き店舗を上手に活用できないか考えている頃。とあるきっかけでシャッターの下りていたこのお店の持ち主のお住まいを知ることができました。岩国から40分の山間部に現在お住まいがあるということでピ [続きを読む]
  • 岩国廃墟図鑑vol.1 ユースホステル岩国
  • 創業準備で立ち寄った場所に廃屋を見つけたので記事にいたします。岩国ユースホステルです。以前は近隣の高校生の夏合宿に使用されていたようなのですが、現在は使われていないようです。とても広い建物なので維持が大変かもしれません。 侵入を防ぐためか階段を崩落させています。概観は重々しくいかにも古い建物と言ったところです。  中を覗いてみたところ、なぜかトレーニング用品がずらりと並んでいて誰かが個 [続きを読む]
  • 1ヶ月ブログを離れ地域創業にむけて準備をしています。
  • 現在上記タイトルのとおりでして更新少なめで運営しております。地方で創業できるか、起業できるか。これが私にとっての最大のテーマです。Uターンしてきたもののやはり地方には仕事が少なかったです。。で、終わらすことなく現在創業を目指しまい進しております。今後皆さんにお声かけをすることもあるかと思いますが、ご支援賜れればと思います。地元に帰って来てふらっと集まれる場所・そして今後地元でお仕事を作りたい人がゼ [続きを読む]
  • 亀居城発掘調査資料が配布されました。
  • 昨年から継続してなされている亀居城の発掘調査ですが先日現地説明会がありました。当日私は参加できなかったので、お知り合いの方からいただくことができました。200の資料がすべて配布できたというくらい、盛況だったようです。 今回は幕末に第二次長州征伐(幕長戦争)がおこなわれた際に小方の地域が焼き払われた火事のあとが発見されたり、築城時福島正則治世の石垣の調査も行われました。 旧街道筋の説明です。周防 [続きを読む]
  • 地方を舞台にした作品→ロケ地→田舎の駅に脚光
  • 西岩国駅の雰囲気がとてもいいと感じています。一度も行ったことが無い方は眺めるだけでもいいので行ってみて下さい!由来は古く、今の岩国駅は麻利布駅と言われていて、西岩国駅が岩国駅だったそうです。駅の中はいまだに木製の改札です。ちょうど気動車の岩徳線がやってまいりました。国鉄時代を感じます。現在利用者は400人弱が乗降すると言うことです。ベンチには錦帯橋の廃材を再利用した素材を使っており、また背もたれのつ [続きを読む]
  • 大竹廃墟図鑑 Vol.2広島医療体育学院専門学校
  • 全国に少子化による廃校がおおく存在していますが大竹には小学校・中学校ではなく専門学校の廃校があります。山の上に立地するので目の当たりにすることは少ないと思いますが20年ぶりに現場へ行ってきました。その名は「広島医療体育学院専門学校」です。現場はナビの画像とおりわかると思いますが大竹の斎場の山の下にあります。斎場のような忌み場の付近なのでなかなか行くことは少ないかと思います。以前のブログで書いた山から [続きを読む]
  • 岩国を走るバス「いちすけ号」の由来を探る
  • 錦帯橋に遊びに来たときかわいいバスを見かけたことはありませんか?「いちすけ号」くんです。その名の由来と岩国に走っていた中国地方初の「電車」について調べてみました!いちすけ号は1998年に導入されました、よく見てくださいフロントからわかるようにこのバスは電車型をしています。電車型といちすけ号これはどうつながるかと言うと明治時代にさかのぼります。ネーミングの由来から結論を申しますとそれは「藤岡市助」(ふじ [続きを読む]
  • ブルーベリーの300倍!!!?ボイセンベリーの苗が届いた!!
  • 瀬戸内ベリーファームさんからボイセンベリーの苗が届きました!ボイセンベリーとはヨーロッパキイチゴとも呼ばれブラックベリーとローガンベリーのミックスです!なんとエラグ酸とやらはブルーベリーの300倍でシミやソバカスの原因となるチロシナーゼの活性化を抑える働きがあります。老化の防止や美白効果がある成分として、薬用化粧品の原材料にも用いられるほど優秀な成分なのです。カリフォルニア産のベリーでとても実がなる [続きを読む]
  • とんど祭りを改めて体験してみる(組み立て準備から)
  • 先日は自治会の「とんどまつり」でした。遠く大阪で生活をしているとまったく縁遠く感じることですが20年ぶりくらいに参加してみました。今回は準備からの参加です!とんどとは小正月(1月15日近辺)で正月にたてた門松や注連飾りを供養したり書初めを燃やして字が上手くなることを願ったりする独特なお祭りです。奈良県・岡山県・広島県では「とんど」と呼ばれる例が多いようですね。使うものは大きな「竹」なのでそれを立てる穴を [続きを読む]
  • 中国新聞に取り上げていただきました!
  • 先日、中国新聞に大竹和紙の保存会のボランティアでの活動を新聞に取り上げていただくことができました。若者、よそ者、バカ者の代表としてがんばっていこうと思います!大竹は昔から急峻地が多く田畑の耕作のみでは豊かさがまかなえなかったこともあり、水が豊富であることを利用して和紙を作り、産地として栄えました。現在では紙業で生業をされているところは存じ上げませんが、問屋さんなどはあります。保存会に若手の弟子入り [続きを読む]
  • 神出鬼没!?銘菓 安芸 弥栄 抹茶味のなぞ
  • 相変わらず大竹市のお土産「安芸 弥栄」のアクセスが順調です。そして今日新たな味を発見しました「抹茶味」です。働いていた人に聞くとお店に並ぶのも稀で多いときと少ないときがあるようです。また他の情報によると慶事や法事に手土産として使われることもあるようでその際に大量に作るのではないかとの情報もあります。開封してみました。ほんのり緑色です。。包丁で割ると・・・。綺麗な緑の層が!!!味もいつもの味とは違っ [続きを読む]
  • 残念ながら廃業してます。過去大竹市に存在した酒蔵たち。
  • 中国山地は花崗岩を基盤とした山々がおおく、この大竹市近辺でも花崗岩を中心とした地盤意なっています。すなわち火山岩が冷えて固まったものでありその花崗岩が川肌で削られながら小さくなったものが真砂土なので鉱物が大きく粒状になっており、多微細な多孔室なので、水などを通すと不純物を取り除く作用があります。つまり水を綺麗にろ過するような作用があるということです。ですので工業化もせずダムができる前には水の質が高 [続きを読む]
  • 新年のごあいさつ!
  • まだ見ぬ皆様へあけましておめでとうございます。2016年が本日よりスタートいたしました。昨年の6月末にUターンで帰郷して半年が経ちました。ある人がいうにはもう半年ですが、私にとってはまだ半年しか経験できていません。むしろ、知らないことが多すぎて日々勉強気分で楽しいです。さて年末が近づくとこちらのotakecityへのアクセスの内容に変化がありまして大竹市のお土産である コペイカさんの「弥栄」へのアクセスが多めに [続きを読む]
  • 注連飾りの形状 広島県 山口県のちがい
  • 現在調査中なのですがこの時期販売中の注連飾りに「広島型 大」と記載してあることに気づきました。大中小はサイズなのですがどう違いがあるのかご存知の方がいらっしゃればぜひ教えてください。祖父の時代には時期が来ると公民館にみんなで集まって作っては販売をしていたようです。現在の「広島 中サイズ」がこちらです。縄を編んだものを2重にまわしてる構造で両親の世代にはこのつくりがなじんでいるようです。そして山口 小型 [続きを読む]