サファイア さん プロフィール

  •  
サファイアさん: 70歳母、小細胞肺がんになる
ハンドル名サファイア さん
ブログタイトル70歳母、小細胞肺がんになる
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/0202-0918/
サイト紹介文2015年1月母が小細胞肺がんになりました。 寛解のち8ヶ月で再発。再び寛解目指して治療中
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供26回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/07/03 18:25

サファイア さんのブログ記事

  • ターミナル…
  • 今日は退院してから3度目の外来診察でした。朝になり「病院行かない!」と困らせる母。時間もないので無理に起こそうとすると、どこにそんな力が残っているのか全然持ち上がらず石のように動かない^^;昨晩は「明日の着て行く服出しといてね〜」なんて機嫌良かったのに…とても私一人では対処出来ず仕事に行った父を呼び戻し二人がかりで説得し1時間遅れで何とか父に車まで運んでもらい出発しました。車いすで採血、レントゲンを済 [続きを読む]
  • 厳しい現実
  • 久しぶりにログインしました。母は2ヶ月弱の入院から6月23日に退院し今は自宅にいます。やはり体力の低下は著しくトイレに行く数メートルの距離もふらついてしまい一人ではとても行かせられない状況にあります。家にいるとどうしても寝たきりになってしまうので近くのリハビリテーションに一日置きに通っていますがそちらでも座っている事が苦痛のようで私に内緒でベットで休んでいる時間も多いようです。それでも一日中家のベット [続きを読む]
  • 退院に向けて…
  • 更新遅くなりました。母のこれといった大きな進展もないまま今度は父がまた体調不良に。我慢強い父が救急車を呼びたいと言う程の激痛…歩く事も出来ない…(後に尿管結石と分かりましたが^^;)ストレスからきてるんだろうな…もう1ヶ月以上夜は毎日病室の付き添いベットで寝泊まりをしているんだから…変わってあげたいけど私は家に「クソみたいな学校、クソみたいな部活、クソみたいな親!」と不満を体当たりでぶつけて来る自分のこ [続きを読む]
  • もう限界?
  • あれから約1週間、母の様子ですが相変わらず昼も夜もひたすらよく寝ています(-_-)zzz意識的にはナトリウムの数値もようやく基準値近くまで戻りお話も多少出来ているし改善したかなと思います。ただ自分でご飯は食べません。口まで持っていけば食べてくれますが食べる意欲が全くないようです。新聞も開かないし電話も出ないしテレビもほとんど見なくなったのも変わりません。なぜかMRI検査は保留になっています。少し前、また下痢が [続きを読む]
  • 異変…
  • 母の様子が変なんです。急な事でもう不安しかありません。様子がおかしくなったのは3、4日位前からです。それまでは体力はなくなってたけどおしゃべりも今までと変わらず行動もしっかりしてたんです。それが…まず目がうつろになり会話がまともに出来ません。ひたすら寝る。ご飯も自分で食べられない。ベットを起こし目の前に置かれてもどうしていいのか分からないみたいでただひたすらご飯とにらめっこ。食べさせれば口を開けます [続きを読む]
  • 胸膜播種&縦隔リンパ節増大
  • CDトキシン陽性からクロストリジウムディフィシル腸炎(偽膜性腸炎)と診断され12日間のバンコマイシンの治療を行い下痢の症状も落ち着き治療は終了との事で消化器内科の病棟から呼吸器内科の病棟へ移れることになりました。実は…5月12日のCTで胸膜播種の増大、縦隔リンパ節の増大が確認されておりこの1ヶ月で小細胞肺癌としても進行していることが分かりました。ハイカムチンがどのように作用したかは不明ですが毎回治療終了後にク [続きを読む]
  • CD毒素検出…/偽膜性大腸炎
  • 報告遅くなりましたm(_ _)m緊急入院から熱が続き炎症反応が更に上がっていると言う事で単純CT検査へ。便の検査を急ぎたい所ですが食べてないので全く出る気配なし。なので掘ることにしました^^;何とか奥の方で少量ですが採取出来、ようやく検査に…。数時間後、結果が出ました…CD毒素…またもやクロストリジウム・デフィシル菌(偽膜性大腸炎)です。ほらね、やっぱり…。消化器内科の先生方には訴えていたのに。もう少し早く手を打 [続きを読む]
  • 救急外来から入院へ
  • 前回のブログ更新した少し後、2階の自分の部屋にいた私。そろそろ寝ようと思ったその時、『ガッターン!!』と大きな音が。隣の息子の部屋に行き「今のあんた?」って聞いたら違うよって言ったのでとっさにヤバい!母さんだ!と急いで階段を駆け下りたらすでに父が母を呼びながら暗闇の中抱き起こしていた。母と父の寝ている和室からトイレまでの廊下が真っ暗…電球切れてるじゃん…周りの電気を付け私も母に何度も呼びかけるが反 [続きを読む]
  • 緊急帰宅
  • 福井県越前の旅館に5月2日だけ運良く空室があり昨日2日の夜明け前、元気に北陸へブラブラ旅に出発した母ですが…早くも今日夕方には帰宅してきました…昨晩、温泉に入り旅館の夕食『カニづくし』を食べ布団に入り眠ったまでは良かったらしいのですが朝方からお腹が痛くなり下痢…またまた間に合わず大惨事になったらしく…着替えを持たせていたので何とかなりましたが父は具合の悪い母を見ながら下痢の後始末で大変だったと思う。 [続きを読む]
  • 外来/アイソトープ
  • 報告遅れましたが母は輸血する事なく4月18日火曜日退院しました。うんちも固まって感染症の方もひとまずOKと言う事でした。薬はしばらく飲み続けましたが。私的には5月1日にまた入院しハイカムチン3クール目に入りたい所なのですがGWもあるしクロストリジウム・ディフィシル菌のこともあるので主治医は「少し間をあけましょう」と…。1・2週間くらい延びる事はよくあることなので焦らずここは慎重に。でも5月8日には3クール目をス [続きを読む]
  • ハイカムチン打ち切りの可能性が…
  • 先週土曜日から下痢が続いていた母ですが検便の結果、また前回のクロストリジウム・ディフィシル菌が検出されました。個室へ移動です…脇腹の痛みが結構頻繁になってきてロキソプロフェンNaを貰い貼っていますが全然効かない!と文句を言っています^^;個室からは駿府城跡と左奥に富士山が見えます。写ってないけど…↓前回のハイカムチン1クールの時も抗がん剤投与が終わってから下痢(感染症)に。今回2クール目も全く同じタイミン [続きを読む]
  • ハイカムチン2クール目
  • 車いすでせーじさんに教えてもらった裾野にある「五竜の滝」へ父と2人散歩するなど9日間だけ自宅で過ごした母は4月3日の月曜日、採血、レントゲン、心電図と呼吸器内科の外来を終えハイカムチン2クール目の入院となりました。入院前にコメダでモーニング↓↓無事に5日間の抗がん剤投与が終わって喜んでいた母ですが今朝電話があり「パンツとズボンと腹巻きと靴下と靴持って来て〜」どうやらまた下痢になったよう…間に合わなかった [続きを読む]
  • クロストリジウム-ディフィシル感染症
  • 3月1日から入院してハイカムチン1クールを終えたものの母はいまだ入院しています。入院時、初のハイカムチン投与前の3月1日、腫瘍マーカーはまた少し上昇していて◎NSE-ECLIA(16.3以下)→45.1H◎ProGRP(81.0未満)→2984.1Hでした。いずれにしてもパクリタキセルはもう効いていなかったようです。5日間連続の抗がん剤(ハイカムチン)→3日間連続のノイトロジン→翌日ランマークとここまで順調だったのですが連日夕方には7度後半の熱 [続きを読む]
  • 4thライン/ハイカムチン1クール目
  • 前回退院から11日間自宅でリフレッシュした母(^^)定番ですが週末は父と二人で伊豆へドライブ。河津桜を見に行ったり松崎の民芸茶房で魚料理を食べキャンピングカーで一夜を過ごし稲取の朝市で釜めしと無料の魚の味噌汁を飲み元気に帰って来ました(^^)半分も食べれてはいないと思いますが自分なりに頑張って食べているようです。今は何でもいいから食べたい物を少しでも口に入れてくれたら嬉しいです。食べれなかった物は父が勿体無 [続きを読む]
  • おかえり〜ハイカムチン!
  • パクリタキセル5クール目、本日3回目の投与です。今朝の採血では白血球が2200Lと少し低めではありますが出来ない数字ではないと。ヘモグロビンは減少していて輸血は免れない数値となりまたもや輸血決定…今回の入院前からちょっと高めの熱が出たりめまいが頻繁だったりと体調があまりよくなく連動するかのように食欲もなく頑張って食べるものの嘔吐もありました。この前のCTで少し大きくなっていることも確認した上でのパクリタキ [続きを読む]
  • CTの結果と今後の治療
  • 母はパクリタキセル4クール目の3回を昨日無事に終了しました(^^)2回目の時はまたもやヘモグロビン減少の為輸血を伴いました^^;3回目の昨日は白血球が2500Lと低めではありましたが他は問題なく何とか予定通り投与出来ました。今回の入院中に脳のMRI検査(造影)、CT検査(単純)をしました。その結果ですが…MRIの方は異常なしでひと安心ε-(´∀`*)ホッCTの結果は主治医と面談室へ…そこに呼ばれることじたいOUT…^^;やはり10月にパクリ [続きを読む]
  • パクリタキセル4クール目
  • 明けましておめでとうございます(^^)今年もどうぞ宜しくお願い致します。母が小細胞肺癌と診断されてついに3年目に突入しました。母はお正月を一泊ですが和倉温泉で迎える事が出来ました(^^)年末はいつ退院出来るか分からなかったので前もっての予約が取れず土壇場で苦労しましたがどうしてもこの年末年始、温泉に連れて行ってあげたくて…それは父も同じでした。そんな気持ちがどこへ通じたのか運良く「源泉かけ流し露天風呂付き [続きを読む]
  • MRI検査(単純)の結果
  • 昨日火曜日にパクリタキセル3クール目の最後3回目が終了しました。夜はお腹の調子が悪くなり下痢が酷くトイレに間に合わなくて大惨事になったようですが今朝はもうすっかり良くなっていました^^;今日は体調良さそうです(^^)↓↓そして背中の痛みでお願いしていたMRI検査の結果ですが骨粗鬆症による骨折?と言うか骨が砕けてる(潰れている?)らしいです。特に治療もないようで自然に治す、と理解しましたが。やはりPET検査で光って [続きを読む]
  • 骨転移?
  • 3クール目の2回が終わり母はここの所ちょっと不調気味…朝はわりと元気で午前中のリハビリも頑張っているのだけれど。体調も良いとは言えないので今週末は外泊せず来週火曜日の3回目のパクリタキセルに備えることに。ちょっとがっかりな母…お正月にかからないようにスムーズに投与したい所ですが3回目になると血小板、ヘモグロビン、好中球が減少し1週間の見送りになるパターン…後、最近咳をした時や起き上がる時、体勢を変える [続きを読む]
  • 退院/2クール目終了
  • 母は昨日輸血しやっと本日退院しました。2クール目のパクリタキセル3回目が好中球数8.9と低かった事で1週間延期になり今回は約1ヶ月の長い入院になってしまいました。2回目以降ほぼ毎日微熱も続いて今までの乾いたような咳からここ3日くらい痰が絡んだような咳に…軽い風邪でもひいたのかな…本当は2クール目3回を終えた時点でCTを撮る予定でしたがレントゲンに変わりはない事、腫瘍マーカーが若干下がっている事、何より残された [続きを読む]
  • 小細胞肺癌/母の兄の場合
  • 母が小細胞肺癌の告知を受けて1年と10ヶ月、この短い期間で身内、病院でお友達になった身近な人、ブロ友さんのご家族、たくさんのお別れをしました。そして11月9日、同じ小細胞肺癌で共に励まし合ってきた母の4番目の兄も旅立ってしまいました。偶然にも母よりほんの少し前に小細胞肺癌になった母の兄ですが早期発見で手術が出来たので良かったねって…それから予防的に抗がん剤シスプラチン+エトポシドを勧められ1クールを受ける [続きを読む]
  • 3rdライン/パクリタキセル
  • 連休明け10月11日より入院し当日1回目のパクリタキセルを投与しました。アレルギー予防飲み薬→吐き気止め→流し→パクリタキセル→流し順調にいって約2時間です。1週間に1回2時間程度なので毎回終了後に針を抜きます。1回目も2回目も副作用は特になく順調なので週末には外泊許可を貰い自宅でリフレッシュしましたo(^o^)oそして今週火曜日、3回目のパクリタキセルを無事に終えたら翌日退院予定だったのですが朝の採血の結果、白血 [続きを読む]
  • PET検査の結果が…
  • 先週の火曜日に約1年ぶりのPET検査を受けた母。今日はその結果を聞きに行って来ました。9月8日に退院して家に帰って来てから1ヶ月どんどん状態が悪くなってるような気がする。最近は食べる量がますます減って体重も2キロ減…夕方になるとほぼ毎日のように微熱…体がダルいのか家にいる時はずっと横になって寝てる状態。。。散歩も拒否、スーパーへ買い物に連れて行っても 「車で待ってる」と…^^;毎日がこんなだから本人はもちろん [続きを読む]
  • 近況報告
  • 4クールを終え退院してからの母ですが夕方になると37度から38度の微熱がほぼ毎日…氷枕と冷えピタで対処して朝には36度台に下がります。寝込む程ではないけどもう1週間以上続いているので不安になります。15日(木)は退院後初めての外来受診でした。熱の事を言いましたが特に採血に異常はなく軽い風邪をひいたのではないかと。。。主治医が27日に別の病院でPET検査の予約を入れてくれました。外来日の朝、コメダでモーニング♪久し [続きを読む]
  • 造影CTの結果と退院
  • 母は9月8日木曜日、無事4クール目を終え退院しました(^^)今回入院中こんな事がありました。主治医が1週間の夏休みと言うのでその間は代理の先生が。偶然にも扁平上皮肺癌のお友達の主治医。でも彼女からいつもその主治医の不満を聞かされていたのでちょっと不安でした。母は2日続けて夕飯を吐いてしまった事で不安になり代理の先生に報告すると「吐くと言う事は脳転移している可能性があるから明日採血しましょう」と言われたらし [続きを読む]