泣き虫鬼嫁。 さん プロフィール

  •  
泣き虫鬼嫁。さん: 泣き虫・怒りん坊  双極性感情障害ダンナと泣き虫鬼嫁。
ハンドル名泣き虫鬼嫁。 さん
ブログタイトル泣き虫・怒りん坊  双極性感情障害ダンナと泣き虫鬼嫁。
ブログURLhttp://2kizuna2.blog.fc2.com/
サイト紹介文うつ状態・躁状態になった旦那さんの記録と分からない事だらけの日々に奮闘する泣き虫鬼嫁のブログ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供3回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/04 13:04

泣き虫鬼嫁。 さんのブログ記事

  • 新たな診断。
  • 前回の更新から…5ヶ月(。>дもう、本当に、本当に、放置魔。6月の先生からの大事なお話しとは、新たな診断名を告げられるというものでした。それは、「解離性障害」ご主人の場合、双極性障害よりも、隠れている病巣、解離性障害が本体だと思われます。躁状態の様な気分の高まりや、カッとしてしまった時に一時的に記憶が曖昧になる事が何度かあったのも、症状のひとつで、他の人より飛びやすい、いわゆる「解離」だと思います。 [続きを読む]
  • 放置しすぎた…(。>д
  • 本当に、本当に、放置しすぎた泣き虫鬼嫁です こんばんは。もう、ブログ読まれてる方も居ないだろうなぁ〜(笑)さて、半年以上ぶりの更新になりました。旦那さんの近況ですが昨年の12月頭には、2度目の入院から退院し、12月末で仕事も退職し現在も自宅療養中です。そして、専業主婦だった泣き虫鬼嫁も11月から勤めに出始めております。年が明けてからは、良い状態と、悪い状態と、差が大きくて、ラミクタールというお薬を追 [続きを読む]
  • 一時帰宅、退院予定。
  • リチウムを服用し始めてから、ゆっくりと快方に向かっている旦那さん。20日〜24日までの一時帰宅も問題なく過ごせました。そして、家事を自ら手伝おうとしたり、家族への気遣いが自然と出来たり、良い変化も見られました(^_^)病気との向き合い方や、考え方、今までの気持ちとは違う、プラスの考えを持つことが出来るようになってきているみたいです。リチウムの副作用は1日の摂取量が増えれば増える程、出てきてるものの重大 [続きを読む]
  • 入院 10日経過。
  • 旦那さんの2度目の入院から10日が経過しました。入院生活にも慣れ、ホームシックも抜け出し、食欲も戻り、入院食も3食完食出来るようになりました(^_^)お薬の調整ですが、先週の金曜日から…朝食後 リチウム200mg 1錠夕食後 リチウム200mg 1錠デパケン200mg 3錠リスペリドン1mg 1錠就寝前フルニトラゼパム1mg 1錠に変わりました。最終的には、リチウムの1日辺りの摂取量は800mg〜1000mgに処方予定とのことです。そして、 [続きを読む]
  • 再入院5日目。
  • 今日で、旦那さん2度目の入院生活も5日目になりました。入院後の症状は、うつ症状が強まり病室から出ることはほとんどありません。食事も、半分食べるのがやっとです。今は、リスペリドン・デパケン・フルニトラゼパム、リスペリドン内服液を処方されているのですが金曜日からリチウムも追加する事になりました。躁状態の緩和、うつ状態の緩和、自殺予防の効果がパルブロ酸より高いそうです。今の旦那さんは躁うつ混合、希死念慮 [続きを読む]
  • 再入院。
  • またまた久しぶりの更新(;´_ゝ`)(笑)前回の診察から徐々に上向いてきていた旦那さん。試す予定だったラモトリギン(ラミクタール)は服用せずに、このまま上向いてくるのを待つことにして処方薬は今まで通りで様子を見ることになっていました。ですが、この診察日の翌日から徐々に下がり始めました!Σ( ̄□ ̄;)(笑)そして、とどめの出来事。昨日、会社との面談がありました。旦那さんは、12月頃から復帰したいと考えてるのを [続きを読む]
  • 旦那さん初めての一人で通院・診察。
  • 今日は、旦那さんの診察日でしたでも、泣き虫鬼嫁は現在、パート探し中で面接と重なってしまい付き添いが出来ず…初めて、一人で通院してもらいました。『一人で出掛ける練習にもなるし、頑張る』そう言ってくれたのですが、昨日は落ち着かず焦燥感がひどく寝れない旦那さんでした。朝起きてからもソワソワしていて、心配&不安でしたが、信じて見送ることにしました。診察の結果ですが、症状が安定していないので職場復帰は不可能 [続きを読む]
  • 抗うつ剤で躁転?。
  • 先月の28日から、抗うつ剤のジェイゾロフトを飲み始めた旦那さん。飲み始めて一週間経った転がら、なんだか様子がおかしい(。>д塞ぎ混む時間とイライラしてる時間が混ざり始め…私や家族の何気ない言葉にイライラしたり激昂したり。ついには部屋で暴れ物を壊し、壁を殴り、また別の日にはガラスを割り流血騒ぎ。主治医の先生に電話で指示をあおぐと、抗うつ剤は直ぐに中止、すぐに頓服のリスペリドンを2ミリ飲ませるように言わ [続きを読む]
  • 休職→復職→休職。
  • 今日は、旦那さんの診察でした。やっぱり前回の診察後、復職準備や実際に出勤したりしてる間に『うつ転』してしまってました。復職期間わずか4日間。頑張った方なのか…な(;・∀・)。主治医の先生いわく『今は、出勤日数を減らすか、休んだ方がいいかな?』 復職したばかりで、日数減らすとか休職するとか、言いづら過ぎ(。>дでも今の旦那さんは、自殺念慮を抱えていた頃に戻ってしまったみたい。何をするのも億劫で言葉数も少 [続きを読む]
  • 職場復帰 〜躁からうつへ〜
  • 先週から、数ヵ月ぶりの職場復帰を果たした旦那さん。復帰日が近付くにつれてソワソワしたり、ボーっとしたり、部屋にこもり溜め息をついてる日が増えてしまった。躁状態から、うつ状態に変わりました。主治医が投薬で軽快しつつあるし、復帰しても大丈夫!と言おうが、産業医が躁状態が収まってきたし復帰しても大丈夫そうですね!と言おうが、だいたいの予想はついてた。混合状態で、『復帰出来ます!働けます!早く働きたいです [続きを読む]
  • あれよあれよと時は過ぎ…。
  • 前回の更新からものすごく、間が空いてしまいました(笑)7月の試験外泊後、先生との面談で社会復帰へ向けて動いた方が本人のためになるとの判断で8月半ばに退院しました。1ヶ月半の入院生活でした。予定では、職場復帰も8月末を考えていたのですが入院生活で体力も落ちたことと、退院前に薬の調整があり全ての薬が就寝前の服用になったため朝起きれない…(笑)産業医や上司との面談で8月の職場復帰は無理と判断されました。9月 [続きを読む]
  • 明日から旦那さんの、試験外泊。
  • 明日から、旦那さん3日間(実質的には2日半)の試験外泊で自宅に一時帰宅です??約3週間ぶりに病棟・病院を出ます。先週くらいまで躁状態が抜け切らず、まだ気分の波や、テンションの高い日が多かったのですが・・・本当に、驚くほど、躁状態が落ち着いて普通な受け答えが出来るようになっています!!今週は、『うつ状態』でも『躁状態』でもないような感じ、いわば『普通の状態』のように感じます。ただ、処方薬の副作用なのか [続きを読む]
  • 最小限は、最大限。
  • 旦那さんの試験外泊(一時帰宅)までに、少しでも双極性障害のこと知っておこう??少しでも、お家で気兼ねせず申し訳なさを感じずに過ごしてもらえるようにしよう??今まで、養ってきてくれた感謝の気持ちを伝えつつ、今度は泣き虫鬼嫁が支えてあげよう??頑張りすぎずに、頑張ろう。『最小限は、最大限。』『自分なりの一生懸命MAXなんだよ。』『もっと周りに頼るといい。頼られたい人間はここにも居るよ。』↑旦那さんが入院し [続きを読む]
  • 上がったり、更に上がったり、落ち着いたり。
  • 引き続き入院中の旦那さん。お見舞いに行った日や、公衆電話から自宅に電話をかけてくるとき、日によって『高い日』『更に高い日』があります。ガツガツくる感じに、俺が!俺が!な、日。ガツンガツンくる感じに、俺様!俺様!な、日。双極性障害の症状のひとつである、躁状態からくる様々な高ぶり。自分が偉くなったように感じて、上から目線で物事を教えたり、指導しようとしたり、自慢したり。入院中のお小遣いとして置いてきて [続きを読む]
  • 旦那さんの入院から一週間。
  • 気が付いたら数日間、更新してませんでした(笑)。読んで下さっている方がいるのかも分からないブログだけれど、記録は残します(*ノ▽ノ)少しでも、『精神疾患を抱えてるご本人・病気を理解し、支えるご家族』のココロの糧になれたら嬉しいなぁ〜なんて厚かましくも思ったり・・・私自身は、旦那さんが病気になり、治療を開始して、休職して、入院して、ってなった時に『自分の、やり場のない不安』を誰に話せばいいのか、どこで解 [続きを読む]
  • 入院中の旦那さん様子。
  • 入院してから2日後の朝に、旦那さんからLINEが来ました。『病棟の外に、付き添い無しで出られるようになったよ!1日に1〜2回だけどスマホ使ったりタバコ吸いに出られるようになったよ!』読んでる最中に、今度は着信がありました(笑)。声からも『嬉しい、調子が良い、落ち着いている』というのが伝わってきました。入院中の様子が気になり、心配で眠れない日が続いたので泣き虫鬼嫁も少し安心しました。午後から、お見舞いに行 [続きを読む]
  • 入院初日。
  • 昨日は、午後の2時頃に入院になりました。閉鎖病棟、個室、退院までの入院期間は3ヶ月を目処にしている急性期救急入院病棟というところです。本人も同意し納得した上での入院だったので『措置入院』ではなく、『任意入院』にしてもらいました。スマホ・ゲーム・タバコ全部ダメだったらキツいなぁ〜嫌だなぁ〜と、言っていた旦那さん。案の定、全部ダメでした(笑)。旦那さんの状態では、ゲームは禁止。病院敷地内は終日禁煙なので [続きを読む]
  • 旦那さん入院当日。
  • 今日は、朝イチで主治医の先生に電話。土曜の大暴れ後の様子などを報告しました。後悔の念で泣き通すことが増え、落ち込み傾向にあること、人に危害を加えそうな自分が怖いと、塞ぎ混んでいるのを伝えました。入院は、措置入院になるのか、任意入院になるのか、ビミョーなラインですが本人も希望してるので、任意入院かな。急性期の入院期間は、長くても3ヶ月以内にしてる病院なのですが、お薬の調整が整えば、もう少し早く退院も [続きを読む]
  • 旦那さんの思い。
  • 昨日の出来事の後、睡眠導入剤や頓服を飲んでも、寝付けずに後悔の念から謝り、泣き、落ちる所まで落ちた旦那さん。朝方近くなってから、義母に対して本音をぶつけるメールを送りました。「月曜から入院になったから、しばらく連絡できなくなるから、そうなる前に連絡したよ。おかんにとって、俺はなに?病気だと告げてから一切連絡ないし、様子を伺うこともない。今まで散々迷惑かけてきたから病気だと知ったら、縁を切りたくなっ [続きを読む]
  • 突然訪れた、それぞれの限界。
  • 今から、数時間前の出来事です。その、出来事は、私達夫婦・家族にとって、大きな変化をもたらしました。今日は、起きてからの気分が優れなかった旦那さん。趣味もうまくいかず・・・「いつも出来るのに、なんで、この俺が出来ない?」出来ないことが、理解出来ないみたいでした。たった、一度の失敗を数時間、引きずってしまう。イライラしたり、泣いたり、怒鳴ったり、謝ったり。落ち着いたのかな?と、思ったら趣味の楽器を始め [続きを読む]
  • 治療開始5週目。
  • 前回の転医から、5日後の再診日。数日間の間、旦那さん本人は、『気分が重苦しくて、何にもやる気が起きない、つらい日々だった』 と、診察で先生に伝える。泣き虫鬼嫁と、家族から見た旦那さんの状態を、メモし、プリントアウトしていったものを見せながら泣き虫鬼嫁が先生に伝える。『感情の起伏が激しくて、怒っていると思ったら、泣き出す』『すれ違う人や、振り返る人に、敵意を露わにして向かって行こうとする』『急にひら [続きを読む]
  • 転医からの数日間。
  • 転医して抗うつ剤が中止になり、非定型抗精神病薬にお薬が変わってからの数日間の記録です。精神科の大きな病院に初めて通院した日は、病院から家に帰るまでが少し大変でした前の晩から一睡もしていなかったのもあるのですが、病院も変わるしお薬も変わると思ったのでお薬も飲まずに病院へ行ったのがダメだったかな不安定さが増してしまっていたのです。なので、帰宅時がイライラのピークと重なってしまい・・・駅で肩がぶつかりそ [続きを読む]
  • 治療開始4週目 転医。
  • あの夜の出来事をキッカケに、大きな病院へ転医、通院することになりました。県内でも有名で大きな精神科病院。『心療内科』と『精神科』大きくかけ離れたイメージがあり、精神科の方が病状がひどく、重症な方々が多いイメージが個人的にありました。旦那さんも、不安になったのか転医前日は寝る前のお薬を飲んでも眠れず結局一睡もしないまま朝を迎えた。病院に着くと、受付を済ませ問診票に記入した後は精神保険福祉士の方と面談 [続きを読む]
  • 恐れていた出来事。
  • 治療開始3週目ころからイライラや攻撃的なところが目立つようになってきた旦那さん。治療開始から4週目に入ったある日、恐れていたことが起きた。いつものように、イライラしながら怒鳴り、物に当たる旦那さんに、気持ちがついていけない泣き虫鬼嫁が言ってはいけないことを口にしてしまった。『最近の、あなたは嫌い』朝から晩まで、顔色をうかがい、旦那さんが寝れない日は必然的に朝まで付き合う、旦那さんが寝てから睡眠もそ [続きを読む]
  • 治療開始3週目。
  • 治療開始してから様々な症状が出始めた。うつ病は、投薬治療を始めてから様々な症状が出てくることもあると聞いたことがある。実際に旦那さんは、しょんぼり元気が無い時、自ら死を願う時、子供のようになる時、などコロコロと気持ちが変わることがあった。そして、治療開始3週目からは、イライラが強くなり、攻撃的で言動がキツくなり、眠らない日が増えていった。泣き虫鬼嫁に対しても、朝から晩まで怒鳴る日もあったり、ちょ [続きを読む]