潮系男子 さん プロフィール

  •  
潮系男子さん: 戦闘SLGプレイ日記
ハンドル名潮系男子 さん
ブログタイトル戦闘SLGプレイ日記
ブログURLhttp://shiokeidanshi.blog.fc2.com/
サイト紹介文ファイアーエムブレムシリーズのプレイ日記を書いています。現在エコーズとヒーローズをプレイ中。
自由文現在ファイアーエムブレムエコーズとヒーローズをプレイ中。過去作の新紋章、聖戦の系譜もあります。SRPGとSLGの日記です。キャラクターの絵も描いてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/07/04 18:37

潮系男子 さんのブログ記事

  • FEif アクスファイタークールビズ(仮称)
  • ※やはりこの黒髪ショート姿でないとやる気が出ないので、再びルナさんに参戦してもらいます。もう何周も主人公をやっているのですが、実際のプレイでは暗夜編しか完走したことがないルナさんです_(:3」∠)_無章 その手が拓く未来 時はバレンシア暦よりも太古の昔、神話とされた時代にて、東の白夜王国と西の暗夜王国が戦争を繰り広げていた。 そしてこの世界軸でも両軍は白夜平原にて衝突する。 幾度となく神話時代に召喚され [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ 2P
  • まさかの続き猛暑が続くこのご時世、白夜テンジン砦でもクールビズで訪問するカムイ一行。後ろのじいさん役得ですね。透魔編8章 裏切りの汚名無限渓谷の谷底で肝試しをしていたカムイとアクアは、お化けにびっくりして一目散に逃げ出した。炎天下のこのご時世にて涼しむために、一行は東の海を目指し、海の家となっているテンジン砦へ向かう。テンジン砦城門前にてカムイ「いつ見てもおっきいお城ですねー。」アクア「ここまでた [続きを読む]
  • FEif アクスファイタークールビズ
  • 夏バテでSRPGの攻略も滅入っているので、ここで前からやろうとしていた撮影でゆったり暑さをしのぎます。ついでなので、撮影したものをここに記載しておきます。シリーズで最も自由度が高い作品となったFEif。2017年の37℃越えの猛暑を、FEifのキャラたちのクールビズ姿を見ながら涼しみます。FEH公式でも水着になって参戦しているカム子。アクスファイターの姿ですが、存分に涼しんでもらいます。もう各所で散々語りつくされた [続きを読む]
  • ヴァンパイアの系譜part1 プレイレポート
  • 他のゲームもやりたくなったので、今回はショートシナリオのゲームを合間に挟みました。とみする氏製作のヴァンパイアの系譜part1のプレイ日記です。全7章のショートシナリオです。最近大量に発表されているSRPGstudio製のゲームの中でもシンプルなシステムとゲームバランスであるだけに、プレイしやすい内容です。キャラの殆どの初期能力値が同じですので、戦闘回数の多いキャラは自然と強くなります。だいたいは主人公のレオを積 [続きを読む]
  • エリーニュエス 2周目 【逆チクプレイ】 12章 16P 圧勝
  • アテナイ艦隊都督フォルミーンによって、完膚なきまでに撃沈させられたペロポネソス連合艦隊。しかし、アテナイに西沿岸部の制海権を確保されることを懸念するスパルタ艦隊は、再度アテナイ艦隊海軍基地ナウパクトスへ侵攻を開始。スパルタ艦隊は総力をかけた大艦隊であったが、先の戦闘で海戦に秀でたコリントス艦船を撃沈させられたため、その物資の質は大きく見劣るものであった。海軍最強のアテナイ艦隊は、この圧倒的な数のス [続きを読む]
  • エリーニュエス 2周目 【逆チクプレイ】 10章 14P 突破
  • アテナイ軍主力がポテイダイア攻略中に、状況が一変。屈強なスパルタ軍が盟主となりペロポネソス連合軍と称し、陸路からアテナイへ侵攻を開始。その数、3万。スパルタ兵1人でも一騎当千のスパルタ軍が3万もいるのである。アテナイのかつての英雄ペリクレスは、アッティカの市民をペイライエウス長城壁内へ避難させるが、多くの難民と、飢餓による疫病が蔓延し、内と外の脅威で悩まされていた。しかし、アテナイ本国が窮地に陥っ [続きを読む]
  • エリーニュエス 2周目 【逆チクプレイ】 3章 7P 海戦ループ終了
  • ついに海戦ループから解放され、コリントスの植民地テスプロティアから離脱します。もうすっかり強くなったデモステネス。現状でこの鍛え抜かれたデモステネスの精鋭部隊に太刀打ちできる敵はいません。一瞬で撃破します。エウリュメドーンもアガトクレスが持っていた迎撃陣形前進用物資を持ち運び援軍に到着。しかし艦船用の物資は底が尽きているので、いるだけです。北から来た蛮族は、アテナイ最強の将となったグリュロスに任せ [続きを読む]
  • エリーニュエス 2周目 【逆チクプレイ】 3章 3P 回帰現象
  • 続いて3章です。現在地は、コリントスの植民地であるテスプロティア沿岸。紛争地帯で巻き込まれたデモステネスは、アテナイを盟主とするデロス同盟西主力艦隊と合流すべく、接岸出来る沿岸へ向かいます。編成時にて、グリュロスと会話すると、イベントでグリュロスの武勇が1上昇します。武勇は技に相当するもので、必殺値に影響するものです。制限10ターン。通常のプレイでは10ターン経過するとゲームオーバーになりますが、 [続きを読む]
  • エリーニュエス 2周目 【逆チクプレイ】 1章 1P 陽動海戦
  • 久々に純粋に面白いゲームと思わせる感動をくれたエリーニュエス。このエリーニュエスは、基本シナリオ重視の雰囲気ゲーですが、攻略部分も面白く、やり込み要素も備わっています。キャラも設定が深く魅力的であり、今回、その魅力的なキャラを徹底的に鍛え上げ、終盤のスパルタ戦で大勝利を収めるために、逆チクプレイというやり込みプレイを行います。普通にクリアする分には、必要のない育成。特に難易度ハードでは経験値が殆ど [続きを読む]
  • #エリーニュエス SRPGstudio製フリーゲーム 航海プレイ日誌 4P
  • スパルタ軍と死闘を繰り広げた防衛戦、スパクテリアの戦いの次の章、スパクテリアの勝利です。海路を渡り防備が薄い南側から奇襲を仕掛けたスパルタ軍ですが、デモステネスの読みがあたり、自身のアテナイ軍も海路を渡りスパルタ海軍を撃破し、南側に上陸したスパルタ軍の背後を取り、補給路を分断し孤立化に成功しました。しかし、タイトルはスパクテリアの勝利となっていますが、防壁無しで戦うにはスパルタ軍は非常に強力であり [続きを読む]
  • #エリーニュエス SRPGstudio製フリーゲーム 航海プレイ日誌 2P
  • ボーナスステージの海戦MAP以降の章は、自軍が追い詰められる困難なマップ続きです。後半に差し掛かり、敵将クラスの能力値は30とカンストしています。先の海戦で、デモステネスの能力値をカンストさせたとしても苦戦します。この章は、敵の罠にはまり、3方を包囲された撤退戦なため、無理して戦う事は無いのですが、敵の軍師のおじいさんで遊んでみました。冒頭から軍師のいる北へ強襲し、6章でヘスキュアから貰った偽報を [続きを読む]
  • #エリーニュエス SRPGstudio製フリーゲーム 航海プレイ日誌 1P
  • 無料同人投稿サイトふりーむにて、SRPG部門金賞を受賞したSRPGstudio製のフリーゲーム、八風氏製作のエリーニュエスのプレイ日記です。まずこのゲームは本当にいいゲームです。今時のライトな雰囲気とは一線を画す、フリーゲームならではの重厚感が味わえます。このゲームは、ギリシャの古代史をモチーフにした、素朴で重厚な雰囲気のシナリオで、プレイヤーを世界観に引き込ませる、まるで映画のようなテイストです。背景 [続きを読む]