おとん さん プロフィール

  •  
おとんさん: 8勝7敗で勝ち越したい
ハンドル名おとん さん
ブログタイトル8勝7敗で勝ち越したい
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ebisu663/
サイト紹介文人生は七転び八起き。咽頭がんと食道がんの多重がんでも最後に8勝7敗で勝ち越せるよう、前向きに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供123回 / 365日(平均2.4回/週) - 参加 2015/07/05 08:35

おとん さんのブログ記事

  • 大会に初出場→撃沈
  • 私がデビュー戦が近いと言うと、色んな人が経験談を教えてくれた。 緊張であっという間に終わるよ。 打てない(安全策で入れにいってしまう) 体が動かない 総じて、いつも通りには出来ないと言うことか。 参考になったアドバイスはこの2つ。 思いっきり打てば良いんですよ。2回に1回入ればいいやっと割り切って、ガンガン打っちゃいましょう。デビュー戦なんて二度と出来ない経験なので楽しまないと [続きを読む]
  • カニはどこじゃ
  • 出張で北海道へ。行き先は道東の塩別というところ。女満別空港からレンタカーを借りて向かっても、たっぷり2時間は掛かる。 女満別空港に降り立ったのは14時30分。塩別の旅館には20時までにチェックインすれば良いので、それまでは自由時間。ならばやはりカニを買いに行かねば! 行き先は網走の道の駅。道の駅ならふつー売ってるべさ。とりあえず向かってみる。 網走だもの。うなるほどカニは居るべさ。水槽から溢れ出て [続きを読む]
  • オプジーボ、胃がんサードラインで承認へ  
  • 厚生労働省は8日、薬事・食品衛生審議会医薬品第二部会を開き、小野薬品工業の抗 PD-1抗体「オプジーボ」(一般名=ニボルマブ〈遺伝子組換え〉)の効能・効果に「がん化学療法後に増悪した治癒切除不能な進行・再発の胃がん」を加えると報告した。約1カ月後に承認する予定。いわゆる"サードライン"としての位置付けで、2つ以上の化学療法(投与レジメン)歴のある患者に限定する旨を添付文書などで記す。保険適用上の扱いに影 [続きを読む]
  • カウントダウン
  • 意味深なタイトルだけど、私の人生のカウントダウンでは無いよ。卓球の試合までの時間のこと。もうすぐ記念すべきデビュー戦だ。 新しいことを経験する機会って、年を経るにつれてどんどん少なくなるので、これだけでもかなりエキサイティング。 昨日も、洗濯機の中を回るボロ雑巾のように翻弄されるのを承知の上で、道場に出向いてきた。予想通り、ズタボロにやられまくる私。はー、いつか対等に出来る日が来るのかしら。メ [続きを読む]
  • あの金があれば何ができた?振り返り医療費編
  • また振り返る。まるで終活のようだ(笑) 気分的には、がんとの戦いはもう終わりにしたいので、この終活なら大歓迎。 今回はお金の面を振り返ろう。 がんになってから少しでも取り戻そうと医療費の確定申告を始めたので、パソコンの中に記録が残っている。 毎年、確定申告の時だけ一喜一憂しているが、これまでの累計を計算した [続きを読む]
  • 振り返り左遷編
  • 左遷の理由ね。私自身まだ自己消化してないので、ここでは詳しくは語らないが。まぁ、信じていた部下に裏切られ、私を煙ったく思っていた上司が、有る事無い事を本社に吹き込み、追い出した感じ。良かれと思ってやったことが全て裏目に出た。よく鬱にならなかったなぁー自分で思ってる以上にメンタルが強いことが分かった(笑)いまだにこのクソ上司とクソ部下のことを思い出すたびに、「早く死ね!」と呪いの言葉を発してる。 [続きを読む]
  • 振り返り京都編
  • 言い忘れてたけど、私は元々飲んだら顔が赤くなる。 顔が赤くなる人が酒を飲むと、赤くならない人と比べてどれだけリスクが高まるかと言うと。 興味のある人はこちらを。食道がん、下咽頭がんリスク診断法 http://blog.livedoor.jp/ebisu663/archives/62699162.html ↑自分で言うのもなんだが、意外によくまとまってる(笑)このリスク分類を行うと、 私と顔が赤くならない人とが同じ量を飲酒したら、私だけ食道癌や下咽 [続きを読む]
  • 長いスパンで振り返る(下咽頭がん、食道がん)
  • 今度は年単位で振り返ってみようか。私の病歴は、7年間で下咽頭がんを2回、食道がんを5回やってる。おー、こうやって書いてみるとなかなかの強者だ。 当時のことを振り返り、今になって思うことや酒をどの程度飲んでたかも、記憶を辿りながらあーだこーだと書いてみる。 2010年4月 のどちんこが腫れぼったくて、なんとなく喉の調子が悪 [続きを読む]
  • 頸部食道がん、まとめ②&お酒の話
  • 6月21日PET-CTを撮影する。 6月26日PETの結果を聞きに耳鼻科の診察。焼いた食道はまだ痛いので、炎症反応が出るかと思ったが全く異常無し。これで下咽頭がんは再発してから5年が経過した。(初発の下咽頭がんからは7年経過)次回からは4ヶ月に一度のフォローとなる。 手術はどうだった?←耳鼻科の主治医これこれしかじか。なかなか厳しいと告げる。 耳鼻科医にも頸部食道を診て欲しいとお願いしたが軽く流された。まぁ、そ [続きを読む]
  • 頸部食道がん、まとめ①
  • 備忘録的にまとめておく。 3月9日 食道がんのフォローで食道外科を受診。 半年の一度の胃カメラを行ったところ、食道に怪しいのが4つ見つかった。 4つとも組織を摘まれ、病理検査に回される。 3月27日 下咽頭がんのフォローのため耳鼻科の診察を受ける。 3月くらいから、喉が痛い、食べ物が喉につっかえるような違和感があり、ついには寝てる時に放散痛まで出始めたので、いつも [続きを読む]
  • 緑内障退院後2週間 診察
  • 手術した先生の外来は今日も激混み。息を吸うように患者に説明し、終わるとすぐ違う患者をマイクで呼び出す。この先生の患者達は、寄せ餌に集まってきた小魚の群れのように、あらかじめ外来近くに集められているので、淀みなく外来が進んでいく。 あっ、私の出番だ。 左目を覗かれる。 うん、綺麗ですね。順調です。 感染も無いし、傷も順調らしい。 [続きを読む]
  • 食道癌セカオピと土下座??????
  • 眼科の次は、都内の違う大学病院で食道癌のフォロー。 先々週、セカンドオピニオンをやってくれた先生から、内視鏡の検査結果について、詳しい話を聞けるのだ。 内視鏡の結果は、先々週に聞いた通りだった。患部は綺麗に焼かれていて、癌は残ってなかった。他も特に問題はない。綺麗だったと。 あらためて、経鼻内視鏡というのは、口からの内視鏡に比べるとよく見えるということが分かる。もちろん、キチンとした手順を踏 [続きを読む]
  • 緑内障退院後1週間 診察
  • 今日は退院後初めての診察日。 まずは手術をした左目の視力検査を行う。 結果は 裸眼で0.02、矯正視力で0.2 かなり酷い… 以前も書いたことがあるけど、私の左目を目玉焼き??に例えると、黄身の部分に位置するところが全く見えない。 普通の人なら、真正面から検査表を見て©?のどの場所が切れてるか答えることが出来るけど、私は真正面か [続きを読む]
  • 眼の術後経過と思うところ
  • 退院後、翌日には会社に復帰した。 何もせずも黙ってるだけで多少は目が痛い。 正確に言うと、瞼の中に隠れている部分の眼が痛いので、俯いていると多少は楽だけど、人の目を真っ直ぐ見ると眼がピクピクする。 お願いだから誰も話しかけてこないで。 所詮はムリな願い。 とんな手術だったのか、職場の同僚たちは興味津々で聞いてくる。 麻酔のときは、目にぶすっと針をさして…手術中は顔に何も掛けないので [続きを読む]
  • 緑内障 術後day2退院
  • 私を不愉快にした医師による診察がこれから始まる。今日も態度が悪ければ皆んなの前で指導だぜ、もうロックオンしたからな! 左目を見せてください。右見て、下見て、真っ直ぐ、右下見て。 次に眼圧を測ります。 右目は12左目は15 順調ですね〜あれっ、(゚o゚;;言葉遣いが直っとるし、患者が聞きたい言葉までしゃべってる。せっかく手ぐすね引いて波平ばりのバッカモンを言おうとしてたのに…拍子抜けしたまま朝の診察が [続きを読む]
  • 緑内障 術後day1②
  • 昼前に執刀医が様子を見にきた。 私にも見せてください。 何度もすみませんねー どうです、痛くないですか? 涙が出過ぎるとかの症状はありません? この気遣いが嬉しいよね。 いずれも自覚症状は無いので問題無い。 まずは眼圧を測定する。 右目が9 まさかの一桁。 眼科に入院してるという安心感か?(笑) 執刀医も驚い [続きを読む]
  • 緑内障 術後day1①
  • 8時に診察で呼ばれた。手術をした医師ではなく助教の医師。昨日の夜もこいつだったけど、愛想が全く無い嫌いなタイプだ。入院してから、良い医師ばかりにあたってきたのに、こいつのせいで眼科の評価が下がりそう。 左目の眼圧は15です。 (昨日の夜も22で高かったけど、これはわざとそうしてるので特に問題無い) では、これからレーザーで [続きを読む]
  • 手術終了
  • 10時15分に病室に戻ってきた。 もう点滴も外れている。 今日一日は左目に眼帯したままというのが多少不便なくらいで、身体そのものは自由の身。 忘れる前に一連を振り返っておこう。 9時15分に車椅子に乗って手術室へ移動する(ヘアーネットも被る)大袈裟に思えるけど、どのみち帰りは片目は眼帯してるから、車椅子に乗ってこないと危ないので、こうしてるらしい。確かに理に適っ [続きを読む]
  • これから手術
  • 癌の手術で慣れてる人からすれば、感覚器の術前準備はかなり簡単。 今朝は検温と血圧測定。術前から抗生剤を点滴で落とすためのルートだけ確保。あとは術着に着替え、デパスを飲むだけ。 今日だけはシャワー禁止。歩ける範囲も病棟内だけ。朝ごはん抜きだけど、昼からは普通に常食が出る。 あっ、看護師に呼ばれた。9時30分から手術予定。ぼちぼち点滴、術着に着替えの時間だな。 今日は朝からみっちり筋トレ [続きを読む]
  • 準備は整った
  • 昼ごはんはカレーだった。 まー、美味くはないけど、不味くもない。家庭のカレーって感じ。 カレーを食べたラウンジから見える景色。 おっかさん、東京にも空があったよ。 昼ごはんの後は医者のムンテラ。とは言え、明日手術をする医師は非常勤なので当然来なくて、若手医師から手術の説明を受ける。 私が気にしているのは2つ。 閉所 [続きを読む]
  • 初めての入院(眼科)
  • スタンリーキューブリック監督の映画、「時計仕掛けのオレンジ」をご存知かな? あまりストーリーは覚えてないが、グロい映画で衝撃を受けた記憶がある。 一番覚えてるのがこのポスター。くり抜かれた目玉とナイフ。当時は斬新なデザインだったような… 緑内障の手術が決まった時、真っ先に頭に浮かんだのがこのポスターだった。 実際に目ん玉に麻酔の注射を刺すのか、そ [続きを読む]
  • 7/18酒の味
  • プルタブをプシュッ! ヤバい、美味いじゃないか。 2ヶ月以上禁酒して、 ビールを飲んだら苦く感じる。 濃すぎて美味しくない。 この辺を期待してたんだけどな。 実に旨し。 ゴキュゴキュゴキュ 瞬く間に500ml缶3本が空いた。 はー、酔った。 よし、いつものように腕立て伏せだ。 ダメだ、まるで体に力が入らない。 体幹トレ 片足で立つことすら出来ない。 おもむろに卓球ラケットとボ [続きを読む]
  • 7/18セカオピの結果
  • セカオピで聞きたいこと。そもそも今の主治医からは、胃カメラで「食道の入り口=患部」を見ることは非常に難しいと言われている。 つまりこの2つは、観察が難しいと匙を投げられてる状態。 ①APCで焼いた患部に癌が残ってないか。②今後、また同じ場所に癌が出来た時、早期発見が出来るか。 はたしてセカオピの医師には食道頸部は見えるのか? では見てみましょう。 鼻からカメラが入る。 [続きを読む]
  • 下咽頭がんから5年経過
  • 私は2回下咽頭がんを経験している。 最初は2010年5月リンパ節1個に転移しており、ステージIIIと診断される。抗がん剤と放射線治療でがん細胞が消失した。 2012年5月消えたはずのがん細胞が2年で復活し、リンパ節1個に再発。リンパ節郭清手術を行い、がん細胞を摘出した。 2017年6月PET検査の結果シロだった。今後は4ヶ月に一度のフォローになる。 文字にすれば、たったこれだけの事なんだけどね。 この5年間を [続きを読む]