おとん さん プロフィール

  •  
おとんさん: 8勝7敗で勝ち越したい
ハンドル名おとん さん
ブログタイトル8勝7敗で勝ち越したい
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/ebisu663/
サイト紹介文人生は七転び八起き。咽頭がんと食道がんの多重がんでも最後に8勝7敗で勝ち越せるよう、前向きに。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供121回 / 365日(平均2.3回/週) - 参加 2015/07/05 08:35

おとん さんのブログ記事

  • 術後day5 退院、そして…
  • 5月22日やはり熱はすっかり下がっている。トイレに行くと、人に見せたくなるようなご立派な一本グソ。喉の痛みは、風邪を引いたときの酷い扁桃炎レベルまで下がってきており、術後一番調子が良い。 7時30分に昨日の小僧研修医が様子を見にきた。体調は全く問題無いことを伝えると、それは良かったですと初めて眼鏡の奥の眼が笑う。 今日もグダグダ言われるようなら 黙れ、こわっぱ!!! このセリフを使えるチャンスか [続きを読む]
  • 術後day4
  • 昨晩は謎の熱発が38.2°Cまで上がり、さすがにギブアップ。看護師に伝えて、氷枕を持ってきてもらう。 氷枕に頭を埋め、入院の神様からの制裁に反省し、すまぬすまぬと神妙にしてたら、朝にはすーと熱が下がっていた。 しめた!これで外出できる。 反省のはの字も乾かぬうちに、いそいそと外出許可書を埋めていく。 [続きを読む]
  • 術後day3
  • 朝、看護師に訴える。 点滴を留置してる血管が痛くなってきたよー(>人<;) 退院日が決まると、途端に管理が緩くなるのが世の常なので、違う血管に入れ直すことはしないと読んでの発言。 分かりました。 ホントは五分粥を食べられるまで、点滴が必要なんですが、抜いちゃっても大丈夫か、先生に確認してみますね。 案の定、看護師さんの頭の中は抜去しか選択肢がない。 それからしばらくして 先 [続きを読む]
  • 術後day2
  • 眠れなかったけどハラヘッタ。今日から流動食が始まるって言ってたよなーさらに腹を空かせておこう。 点滴台を引きずりながらロビーに移動。立ったままできる体幹トレーニングと柔軟体操、気持ちよいなー 8時、朝食の時間。カウンターに勢いよく名前を告げる。 食事ありません。 ( ̄◇ ̄;) 昼からかよ! 12時、さあ今度こそご飯だ。 重湯に味噌汁。あー、滋味滋味。15分掛けて完食。 [続きを読む]
  • 術後day1
  • 5月18日6時に起床。昨日はかなり眠れたなー検温36.6℃異常なし。7時に採血。 8時に主治医が顔を見せに来た。変わりないですか?尿道カテーテルを抜くよう指示出しておきますね。血液データで異常無ければ、水を飲んでも構わないので、もう少しお待ちください。 実はもう飲んでるのだが(笑)朝方、どうしても喉が渇いて、ほんの少しだけね。 9時に今日の担当看護師がやってきた。良かった、昨日までの嫌な奴は休みらしい [続きを読む]
  • 手術当日のサプライズ
  • 5月17日手術当日 今朝、看護師長が来た。 おとんさん、看護実習生の研修をさせたいのですが協力いただけますか? なんで私? 彼女は今看護科4年生なんですけど、手術当日〜手術後の看護ケアの研修が目的です。 ちょうどおとんさんが条件にぴったり当てはまるので。 了解です、構わないですよ。 [続きを読む]
  • 1年半ぶりの入院。手術前夜。
  • 今日から入院。 私のブログを読んでる方は、私より遥かにツワモノ揃いも多いかと思うけど、私も入院回数は足掛け7年で7回目になる。 ほぼ1年に1回、入院していることになるのか。 慣れってのも考えモンだよね。 病院から渡されるパンフレットを開いたのは昨日の夜のこと。 書類に目を通すことなく片っ端からサインと押印。 暇つぶしグッズとして本や雑誌を [続きを読む]
  • 免疫CP阻害薬の開発状況
  • 英アストラゼネカは9日までに、抗PD-L1 抗体デュルバルマブについて、局所進行・転移尿路上皮がんの治療薬として米FDA(食品医薬品局)が迅速承認したと発表した。同剤の承認は世界初となる。 今回の迅速承認は、既治療の局所進行・転移膀胱尿路上皮がん患者を対象に同剤の安全性や有効性を評価した臨床第1/2相( P1/2)試験のデータに基づく。客観的奏効率(ORR)は全評価可能症例( 182例)17.0%、PD-L1高発現群(95 [続きを読む]
  • キイトルーダの追加適応申請(尿路上皮がん)
  • 局所進行性または転移性の尿路上皮がんの効能追加を4月28日付けで申請した。 尿路上皮がんは尿路上皮から生じる腫瘍の総称で、膀胱がん、腎盂がん、尿管がん、尿道がんを含む。尿路上皮がんのうち膀胱がんが大部分を占め、日本の膀胱がん患者の推定総患者数(有病者数)は約6万6000人、推定新規患者数(罹患者数、 15年)は約2万1000人で、罹患率は増加の一途をたどっている。 キイトルーダは日本で、根 [続きを読む]
  • 活力不足
  • 鹿児島、萩、高知、高松、高野山 最近2年で遊びに行った先。 GWに限った話じゃないけど、まとまった休みが出来たら、ぶらっと1人で旅行に行くのが楽しみなんだよね。 15年間 「長い休み=親の介護に帰省」 当たり前のように介護生活を続けてきたけど、3年前に親が他界してから、ようやく人並みに長期休みを謳歌出来る身の上になった。 義母には親の面倒を看てくれて感謝してたけど [続きを読む]
  • fight song
  • 不安になったとき、何度も聴いて、めげそうになる自分を勇気付けた。 今もたまに聴いている。 サバイバーは、悲しくても、気が滅入っても、前を向くだよ。 戦う力をみなぎらせるんだ。 この曲は、膵癌の旦那さんと一緒に闘ってる奥様が書かれるブログで知りました。 コメント出来ないので、この場を借りてお礼を申し上げます。 気 [続きを読む]
  • 身体を作り直すだよ
  • ヨガマット購入。体幹トレーニングの本も購入。 あちこちにガタがきてる身体だけど、なかなか治らん腰痛にもうアタマきた 安静にしてても治らんなら、こっちから攻めてやれ!自宅で出来るトレーニングをやったる。 とは言え、腰の痛い最中にいきなりダンベルなどの器具を使用して筋肉を付けるのは怪我の元なので、筋量を増やすより、インナーマッスルを鍛えてコルセットのようにお腹を内側から引き締める。 ついで [続きを読む]
  • 浮腫
  • 最近眼のサプリを購入して飲み始めた。 今さら感が拭えないが、緑内障の手術を避けられないかなーとジタバタ足掻いてる。 んで飲んでるのがこれ。 めなりというサプリなんだけど、けっこう大きくて硬いのを1日1回2つ飲む。 大きさはピーナッツくらいかな。これを噛まずに飲み込むのが意外とつらい。サプリを1つ飲み込んだら、即座にガンガン水を飲んで流し込むんだけど、なかなか胃まで辿り [続きを読む]
  • 久しぶりに交通事故の続報など
  • 整形外科に2日に1回はリハビリで通うこと約1ヶ月。リハビリの内容は、腰にホットパックをあてて親指に中周波の電流を流す、腰と肩には低周波、肘には超音波。こんだけ電気を帯びてると、エスパー伊東みたいに身体にスプーンがくっついたり、はたまた改札を抜けるとき、いつかSuicaが誤作動して残高が増えないか期待してるんだけどね。こんな感じで電気治療に通ってみたけど。肘の痛みはほとんど無くなった。肘を真っ直ぐ伸ばすこと [続きを読む]
  • 頸部食道がん、土壇場の攻防
  • 運命の日だ。4月13日という、日本と西洋のどちらも縁起の良くない数字が並んだ日。 不思議に昨日の夜も普通に眠れたなーというか、ずっと普通に眠れてる。相変わらず中途覚醒は酷いけど、不安で眠れないというのは、検査の結果を聞いた初日だけだった。 当たり前だけど、将来を考え始めるとメチャメチャ不安になる。でも、結果が分かるまでジタバタしても仕方ないし、過去に何度か生死の分かれ目を経験しているうちに、鈍感 [続きを読む]
  • 今年は有給が無くなるなぁ眼科編
  • かかりつけの眼科に行き、緑内障の検査。 眼圧を測定したところ、両目ともに18で、私の管理目標値である11〜12を遥かに超えている。 前回が14、14前々回が15、16 半年間で1度も目標値以下にコントロールされてない。 目薬はすでに片目に3剤もさしているので、もうこれ以上増やすことは出来ず、薬剤による眼圧コントロールは難しいかも…との結論を主治医から言い渡された。 おとんさん、早めに手術したほうが良いと [続きを読む]
  • オプジーボ関連の最新記事
  • オプジーボの記事を3つ。進行性のメラノーマ、非小細胞肺がん、膠芽腫に対する効果。 進行期悪性黒色腫のP3試験で、「オプジーボ」投与群が「ヤーボイ」単剤より OS有意に改善を示す 米ブリストル・マイヤーズ スクイブは 5日までに、未治療の進行期悪性黒色腫患者を対象とする臨床第3相試験で、免疫チェックポイント阻害剤「オプジーボ」の単剤療法と、オプジーボと抗 CTLA-4抗体「ヤー [続きを読む]
  • 怖さは続くよ、どこまでも
  • 胃カメラでは食道から組織を4箇所摘み、そのうちの3箇所はセーフだった。まぁ、前癌病変なので、いずれは切除の対象になるだろうけど。 問題は残りの1箇所。 前回書いた見落としでは?の場所からがん細胞が見つかった。食道の出入り口。下咽頭か食道かどちらかと言えばぎりぎり食道になる。 しかも主治医曰く、よく見えなかったけど、なんとなく固かったから摘んでみたという場所から見つかる。 主治医の腕が良くて、 [続きを読む]
  • 備忘録3/30
  • セピア色が私の中に広がっている。 布団の中でまんじりともせず色々と考え、さらにセピア色が深まっていく。 さー、起きる時間だ。 ドアを開けて、おはようと言う時は、いつもと同じ顔でいないとね。 来週には、この和んだ生活が維持できないかもしれないから。 せめて今週末まではいつもと同じ生活だ。 今日は野球開幕戦 [続きを読む]
  • 頭頸部がんガイドラインとオプジーボ適応症
  • 耳鼻科での検査結果はセーフだったが、相変わらず喉が痛い。ついには食べ物まで詰まりだした。食道の検査で粘膜を取ったあとが潰瘍化してるかもしれない。あるいは急激に食道がんが大きくなってる可能性も否定できない。いずれにしても次の受診は来週だ。 医者にその日カメラも出来ないか電話しとこう。 さて、アップするのが遅れたけど、オプジーボが頭頸部がんの適応症を取った記事を転記。頭頸部がんガイドラインの変更点 [続きを読む]
  • 下咽頭の検査
  • 今日は耳鼻科で下咽頭の検査。 ここ2〜3週間前から喉がけっこう痛くて、しかも場所は癌だったほうだったので深刻に捉えてた。食べ物を飲み込むと痛いし、寝る前に黙ってても痛いし、酷い時は耳まで放散痛があるし、むせやすくなったし、実はかなりヤバい感じだった。 先生ヤバいかも?症状を伝えると、先生もそれはヤバいかもね、ちょっと見せて。 口の中をグリグリ。首のリンパを念入りにチェック。いつものようにファイ [続きを読む]
  • オフ会
  • 久しぶりのオフ会。約半年ぶりかな? メンバー一同、見た目は変わらず元気な様子で一安心。 今回は日本橋でイタメシ。 館山から仕入れてきたという海のお宝に舌鼓。 相変わらず幹事さんの店のチョイスは最高やねー 今日集まった面々 再び闘病中。 術後間もないのにアクティブに活動中。 しっかりサポート中。 闘病予定。 [続きを読む]
  • 交通事故day8だっけ?
  • この手の話って急性期は面白いけど、あとは地味なリハビリの繰り返しになるので書いていて飽きてきた。昨日から、転院先にて診察とリハビリがスタート。これ以外に特に変わったこともなし。少し薬が増えたくらいかな。このネタはしばらく封印です。 何を書こうか。 明日以降、また医療関係に戻ると思うけど、ネタを仕入れてないので今日はAmebaのブログについて。 卓球ネタは違うブログに書いてるんだけど、それがAmeba。 [続きを読む]
  • 引越しも何度目?
  • 今までの人生で、何回引っ越してきたんだろーと振り返ってみる。 自分の意思ではなかった高校までの引越しを除いて、大学からカウントしてみた。 おそらく16回。 葛飾北斎は生涯に93回も引越したと言われてる。それに比べると、所詮はサラリーマンの私はかなり見劣りするね。北斎みたいな人を流浪の民と呼ぶのかな? 引越し自体、環境も変わるし、断捨離も楽しいんだけど、建物に体を合わすのがたいへん。家具は引 [続きを読む]