Design 1st. さん プロフィール

  •  
Design 1st.さん: 京都,滋賀,東京,神奈川,千葉,埼玉の注文住宅
ハンドル名Design 1st. さん
ブログタイトル京都,滋賀,東京,神奈川,千葉,埼玉の注文住宅
ブログURLhttp://ameblo.jp/design-1st/
サイト紹介文リゾートモダンな店舗・豪邸をアジアモダン・バリモダンで!
自由文注文住宅 モダン住宅 デザイナーズ住宅 リフォームはDesiga 1st.一級建築士事務所にお任せ下さい!和風住宅 洋風住宅 モダン住宅 狭小住宅 ガレージハウス 中庭(パティオ)のある家 リゾート住宅 変形地もご相談下さい!
坪単価40万の注文住宅 坪単価50万円の注文住宅 坪単価60万円の注文住宅 坪単価70万円の注文住宅 坪単価100万の注文住宅
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供439回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2015/07/05 18:00

Design 1st. さんのブログ記事

  • 滋賀県東近江市八日市 和モダンの注文住宅 木工事
  • 滋賀県東近江市八日市 和モダンの注文住宅 木工事建物内部の2階バルコニ-下に断熱材(フクフォ-ム50?)を施工、建物外部にサイディング下地に壁内への水蒸気流入を防いで壁内結露を止める防湿シ-トを貼り、重ねしろは100 ?とし完了した後、壁体内の湿気を外部に放出する手段として外壁通気工法という方法で縦胴縁を貼り通気層を取り、もしもサイディングの継ぎ目等から水が漏れても、防湿シ-トがある為、建物内部には漏れません。7月25日の瑕疵保険の [続きを読む]
  • 滋賀県東近江市八日市の和モダン注文住宅 工事中 屋根・木工事
  • 滋賀県東近江市八日市の和モダン注文住宅 工事中 屋根・木工事 7月4日に上棟後屋根(ガルバリウム鋼板瓦棒葺)工事を進め、防腐・防蟻処理を地盤からH:1.000mまで塗布、筋違を取り付け、構造金物(ホ-ルダウン金物等)で締め付けをし、アルミサッシを取り付け、特注の鉄骨階段の側桁を搬入取り付け、2階バルコニ-の防水下地 ケイカル板12?を貼り排水溝を付けて、FRP防水をこれから施工します。なお中間検査は7月25日に受けます。 Design 1st. [続きを読む]
  • 滋賀県東近江市八日市 和モダン 注文住宅 軸組工事
  • 2017年7月11日 滋賀県東近江市八日市 和モダン 注文住宅 軸組工事上棟しました、途中雨の為、野地板までの施工ができませんでしたので、養生シ-トを掛け翌日野地板を貼、ル-フィング施工、これで少量の雨でも安心です。バルコニーの防水下地、1階床下に断熱材(フクフォ-ム50?)を敷き詰め、筋違、間柱などを取り付け、床板下地の構造用合板24?をはり、構造検査に向けて工事を進めているところです。 毎週(土)(日)注文住宅,モダン住 [続きを読む]
  • 滋賀県東近江市八日市 和モダン 注文住宅 上棟工事
  • 2017年7月4日滋賀県東近江市八日市 和モダン 注文住宅 上棟工事建て方(上棟)の前日に、基礎上部に基礎パッキンを敷き土台を据え付けておきます、建て方が高所作業の為、足場も設置しておきます、土台の上に柱を立て2階梁ある軒桁まで通す柱が通し柱で、1階の土台2階の床部にある胴差までの柱が管柱です。この胴差から軒桁までの柱も管柱です。ちなみに、柱の間に設けるものを間柱と言い、柱の三つ割の寸法の材料です。土台と柱 [続きを読む]
  • 京都府京都市右京区西京極 和モダン 注文住宅 基礎工事 配筋
  • 京都府京都市右京区西京極 和モダン 注文住宅 基礎工事 配筋 建築基準法で3階以上の建物は構造計算が義務付けられています。建て主の要望(耐震等級2)に従い、構造計算書を作成し、各部材や施工方法を決め、安全証明を発行を済ませまして、掘削工事をし防湿シ-トを敷き詰め、捨てコンクリ-トを打打設、基礎配筋を施工いたしました。耐圧板の下部には80?のスペ-サ-を敷き鉄筋のたわみ等があっても法定基準のかぶり厚60?が確保できるよう施 [続きを読む]
  • 滋賀県東近江市八日市 和モダン 注文住宅  基礎工事 基礎配筋
  • 滋賀県東近江市八日市 和モダン 注文住宅  基礎工事 基礎配筋●鉄筋の品質は?鉄筋は、JIS G3112(鉄筋コンクリート用棒鋼)若しくはJIS G3117(鉄筋コンクリート用再生棒鋼)の規格品とし付着力を上げるために異形鉄筋(凹凸がある鉄筋)が一般的に使われます。●鉄筋の空きは?鉄筋相互の間隔が狭すぎるとコンクリートがスムーズに流れません。そのために鉄筋相互の最低あき寸法を確保する必要があります [続きを読む]
  • 京都市右京区西京極 和モダン 注文住宅 基礎工事 掘削
  • 京都市右京区西京極 和モダン 注文住宅 基礎工事 掘削掘削工事の時、一部敷地にコンクリ-トが残っており建物にあたる為コンクリ-トのはつり作業を行いました。基礎は住宅の足元を支える大切な箇所です。 敷地の地耐力に応じて適した基礎工事を選択することが重要です。木造住宅の基礎は、直接基礎と杭基礎に大別されます。本工事は地盤調査の結果、十分に地耐力があり直接基礎になりました。直接基礎にはベタ基礎、布基礎の2種類の基礎工 [続きを読む]