杉谷知子 さん プロフィール

  •  
杉谷知子さん: ライター&切り絵・剪紙作家 杉谷知子のブログ
ハンドル名杉谷知子 さん
ブログタイトルライター&切り絵・剪紙作家 杉谷知子のブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kirie-and-tomoko/
サイト紹介文52歳で作家としてデビュー。一度見たら忘れられないオリジナル切り絵をつくって発表してます。
自由文40代後半で中国切り絵(剪紙)と出会い、50歳過ぎから自分の切り絵を切り始め、52歳で初個展。中国切り絵に限らないオリジナル切り絵をばんばん切ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供282回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2015/07/05 23:36

杉谷知子 さんのブログ記事

  • 「いい大人が!」
  • 切り絵(部分) 先日街で喧嘩を買ってしまいました。めったに買わないんだけどね、虫の居所が悪くて買っちゃったんです。相手は年下の女性。売り言葉に買い言葉の応酬だったのだけれど相手に言われた言葉のなかですごく印象に残った言葉がありました。それは「いい大人が!」。 うわーーーこの言葉、めちゃ新鮮。久しぶりに聞いたわ。なぜかってわたしはこういう言葉が嫌いだからめったに使いません。まわ [続きを読む]
  • 切り絵《Not alone》
  • 切り絵《Not alone》??Thank you,. Sold out. 過去作品です。これは2013年の最初の個展の時に出したもの。絵柄のなかに「Not Alone」という英文字が一筆文字で入っています。 寂しくても悲しくてもいつもお日様がいるしお星様もいるし草花がいるし動物たちもいるし鳥もいるし友だちもいるよ。あ、ユーレイもいた(笑)。 これもお嫁に行ってしまってもう手元にはないのですが、結構好きな作品 [続きを読む]
  • 切り絵《わたしの切り絵》
  • 「自分の切り絵作品」とは自分にとってどういうものなのか、真剣に考える機会がありました。 考え始めたところなのでまだきちんとした文章にはなっていません。そのうちちゃんと文章にまとめるつもりですが、文章よりも切り絵にしたほうが今のわたしには簡単でストレートだったのでまずはさくっと切ってみました。 すぐに作りたかったので、白黒で。切りたてです?? 切り絵《わたしの切り絵》& [続きを読む]
  • 切り絵《松子ちっくな女の子》
  • 最近、女の子と花の小さな切り絵をいくつか作っています。で、「松子みたいなのが作りたいなあ」と思ったのでした。 ご存知の方も多いと思いますが松子ってうちのコザクラインコで頭から喉にかけてピンク、ボディはミドリ、尾羽に赤とブルーが入っているにぎやかなコトリです。 そのピンク色とグリーンをメインにしてつくったのがこれ。女の子が松子というわけじゃありませんが(笑)松子はこんなにおとな [続きを読む]
  • 切り絵ワークショップでした
  • 3月18日、代官山come cafe Osamu barさんで切り絵ワークショップをしました。あー、ここでのワークショップは本当にひさしぶりです。 今回ご用意した図案は「花」。そのひとつは花を見上げてるネコちゃんと花の上から見下ろしてることりの図案です。 連休の初日というのに遠くからもお越しいただきました。今回は初めてという方が多かったですね。感謝感謝です?リピーターの方もいつもありが [続きを読む]
  • 「はるか遠い場所」としてのカフェ
  • 遠くに行きたい。でもそうはいってもなかなか行けないよね。それも「旅行」では行きたくない。スナフキンのようにあてどもなくさまようようにどこか遠く、何もない場所に行きたい。 ……というようなことを考えいたら、20代〜40代ぐらいまでのわたしにとってカフェはそういう「遠い場所」だったことを思い出した。なんていうかな、そこは現実から切り離された場所。次元が違う場所。誰も知っている人がい [続きを読む]
  • モモンガとムササビの違いを学ぶ
  • 今日は宝蓮華さん@八王子の切り絵教室でした。出席者さんが少なかったので和気あいあいとダベりながら笑いながらのにぎやかな時間になりました。 モモンガを飼っている方が参加予定だったのでふと思いついてモモンガ図案を。モモンガ、初めて描きました。初めて切りました。 で、教えてもらったのですが、モモンガは小さくて手足を広げてもハンペンの大きさぐらい、ムササビは大きくて座布団 [続きを読む]
  • 幸せなお嫁入りをした切り絵
  • 切り絵《Give me a hug》 わたしの切り絵がとっても幸せなお嫁入りをしました。それはこの子。切り絵《Give me a hug》です。 「この絵がいつか欲しいんです」ってNさんからメッセージをもらったのは去年秋だったかな。いろいろな意味でびっくりしました。 まず、その作品が初期の初期の作品だったこと。わたし自身、「え〜、これなの?」って感じでした。この作品を発表したのはすごく前 [続きを読む]
  • 心のなかで春を叫ぶ
  • 3週間ぶりに近くの低山を歩いてきました。東京はまだまだ寒くてしっかり冬の装備をしていったのですが、山は思ったよりも春になっていました。 あたり一面枯れ木だったのが小さな新芽がたくさんついている。赤い実がついていたりつやつやの若葉が伸びていたり。 みんな、すごく嬉しそうで、「春なんだね、嬉しいね」って言ったらそこらの木や草がみんな「うん、うれしいよ〜」って身震 [続きを読む]
  • きー、誰が描いたの、この図案!?
  • 切り絵を切ったり色をつけたりするのも制作過程ですが図案を考えるのも大事なプロセスのひとつ。 ある図案をトレペに鉛筆で薄く描いてそのまましばらく放っておいたらだんだんかすれて薄くなってきたので「これはやばい、早くペン入れしないと、消えちゃう」と真面目に取り組むことにしました。 好きな図案です。タイトルももう決まってる。茶色の紙で切って色付けしようと思ってます。色のイメージもだい [続きを読む]
  • 珍しくパンダ
  • 切り絵《わたしとパンダとどっちがかわいい?》 中国語大好き、中国文化やポップスや映画やお茶やもろもろ大好き。そのわりにわたしはパンダを切りません。 なんでかなあ。あまりにもベタだからかなあ。 なのでたまにはパンダ。ベタにするならいっそのこともっとベタにということでチャイナガールと一緒です。 ========これからのワークショップと展示の情報です!===== [続きを読む]
  • 愛されたいようには愛されない
  • 切り絵《愛があなたを守りますように》 目下読んでるスペインの3部作ミステリー。主人公の女性警察官はバスク地方出身で3人姉妹の末っ子。幸せな結婚をしてサクセス街道をまっしぐらなんだけれど心に闇を抱えている。それは幼いころに母親に虐待されネグレクトされ殺されそうになったことがあるから。 ……という小説を読んでいたらとてもとても辛くなった。愛されたい人に愛されないのはつ [続きを読む]
  • 生徒さんたちのそばで、ちょこっと切り絵
  • 切り絵《ねこ、ねてる》 今日は月に1回のカルチャースクールの日。立川立飛ららぽーと ジュージヤカルチャースクールで「かわいい切り絵」のクラスです。 今日は輪郭と顔だけのネコの下絵をベースにそれぞれ描き込んでいって自分オリジナルの図案を完成させるという課題にしました。みんな悩みながらもおのおののテーマを決めて鉛筆を走らせていきます。優秀だわ〜! 生徒さんたちが真剣に取り組ん [続きを読む]
  • なかなかいいじゃん
  • 切り絵《大きな口をあけてみる》 夢を見た。タイだかベトナムだかに行っている夢。どうも1泊とか2泊のスーパー短期ビジネス下見の旅らしい。日本でお世話になっている女性(リアルな知り合い)がツアコンをしてくれているのだが、「あ、杉谷さん、ごめんなさい。忘れていたんだけど、帰りの飛行機の時間まであと1時間だわ」と、観光中に突然明るく言われる。さらに「ごめんなさいね〜。わたし、このあと大事 [続きを読む]
  • 人からのアドバイスとの付き合い方
  • 先月の切り絵教室@宝蓮華さんの図案です ずっと前に読んだ球体関節人形作家さんのブログ記事。どなたのどの記事だったか忘れてしまったけれどその内容がものすごく心に残っている。 その方とは別の人形作家さんが自分がつくった人形をコンクールに出したところ審査員の方たちからさまざまなアドバイスをいただいた。そしてその人はそれに従って(それを加味しながら)人形をつくったところまったく [続きを読む]
  • 切り絵《いつも一緒》
  • 切り絵《いつも一緒》 うちにはインコがいてカメもいて毎日通ってくる外ネコもいてみんな甘えてくれる。かわいいよ。 でもワンコはいないんだよなあ。 近所に仲良くできるワンコがいたらなあ。 ========これからのワークショップと展示の情報です!==========??3月16日(木)午後1時半〜3時半@宝蓮華(ほうれんか)3500円(お茶とスイーツつき) 東京都八王 [続きを読む]
  • 切り絵《まつげクルリン》
  • 切り絵《まつげクルリン》 2月ってどうもゆううつ。毎年どんよりしてる気がします。 その大きな原因のひとつは確定申告だな〜。今朝なんてもう逃げたくて逃げたくてしょうがない。どこに逃げようかと考えていたらああ、鹿に会いたいなあと思いました。でも逃げるわけにはいかないもんね。いや、逃げられないわけじゃないけれど逃げたくはありません。 なので鹿に会いに逃げるかわりに鹿を切る [続きを読む]
  • オリジナル箱、つくってみたよ
  • 先日、八子(はこ)さんのワークショップで紙箱を作ってきました。小さな紙箱を作ってきました おもしろかったので、帰ってきてから復習。テキトーにアレンジして作ってみました。せっかくだから切り絵アレンジもしてみたよ。 これは12cmスクエアの箱。フタには切り絵をカラーコピーしたものを貼りました。箱のミは、外側が黄色、内側がミントブルーです。 こっちは15cmスク [続きを読む]
  • 人それぞれ、気になるところが違う
  • 切り絵遊び〜男の子と女の子 わたしはミステリーを読むのが好きです。特に翻訳ミステリーが好き。まだ日本で取り上げられていない原書も読みますがそれを買う時には書評を参考にします。 先日、購入候補の英国ミステリーに対してこういう感じの書評が書かれていました。「内容はおもしろいけれど登場人物たちの不適切な関係が多すぎて不快だったので、このシリーズはもう読まない」 うー [続きを読む]
  • 小さな紙箱を作ってきました
  • 今日は清水八子さんの「初めての小さな紙箱作り」ワークショップに参加してきました。 紙箱のサイズは名刺がちょうど入る大きさ。前もってフタとミ(下側の箱です)の色と紙を決めておきます。 そして当日。定規を使って台紙の厚紙に線を引きカットします。複雑なところは八子さんが簡単にしてくれているのでサクサク進みます。切り損なっても大丈夫なんだよ。 こんなふうに [続きを読む]
  • バランスをとる
  • 制作中の切り絵より わたしにとってバランスをとることはものすごく大事。死活問題です。 バランスをとるといっても天秤の真ん中にいることではなく両極端に触れ続ける、といったほうが正解かな。できるだけ天秤の中央で揺れないように我慢するというよりもがーっとプラスの端っこまで走りまたがーっとマイナスの端っこまで走り……というを続けているっていう感じ。 すごく優しいものを [続きを読む]
  • 実験〜指は細くなるか?
  • 切り絵《いいなあ♪》 とある人と会話をしていて「最近、鏡を見ながら、『自分の髪の毛が黒い!黒い!」と強く思ってるんです。そうしたら気になっていた白髪が少なくなってきたんです」ということを聞いた。 ふうむ。なるほど。 わたしもやってみようかなと思ってはて、じゃあ、わたしはなにを望むのかしら。髪の毛は別に黒くなくてもいいし、これ以上白くなくてもいい。これ以上皮膚が [続きを読む]
  • コザクラインコさんのオーダー切り絵です
  • オーダーいただいていた切り絵です。 コザクラインコのさくらちゃんとこてつちゃんがモデルです。わがやの松子と同じピンクとグリーンというノーマルカラーなんですよ。(コザクラインコにはいろいろなカラーバージョンがあるのです) お名前を入れさせていただいてお花で飾りました。小さな額です。 松子も一緒にパチリ。記念撮影です。 さく [続きを読む]
  • 3月18日の切り絵ワークショップのお知らせ
  • 半年ぶりぐらいになるかしら、超久々に代官山come cafe Osamu barで切り絵ワークショップをいたします。日時:3月18日(土)14時〜16時定員:10名(先着順)料金:4000円(オサムさん特製スイーツ&ドリンクつき)   当日現金でお支払いください。初めての方でも大丈夫。簡単な図案をご用意していますカッターやマット、紙紙など切り絵の道具は用意します。リピーターの方はシャープペンと消しゴムをおもちくださ [続きを読む]