ictkofu さん プロフィール

  •  
ictkofuさん: リニア中央新幹線の情報
ハンドル名ictkofu さん
ブログタイトルリニア中央新幹線の情報
ブログURLhttp://ictkofu.sblo.jp/
サイト紹介文リニア中央新幹線について公開された情報を確認し考察・記録しておくブログです
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 365日(平均1.9回/週) - 参加 2015/07/06 08:33

ictkofu さんのブログ記事

  • 長野県・沿線市町村長とJR東海の意見交換会(報道記録)
  • リニアでJRと県、首長が意見交換会(南信州新聞 2017年4月20日)(年月日の補足、改行、参照リンク設定などの編集は引用者です。) リニア中央新幹線計画をめぐるJR東海と県、沿線市町村長との意見交換会が(2017年4月)19日、県飯田合同庁舎で開かれ、市町村側は残土処分地の安全性確保や現地要因の増員、残土運搬計画の早期提示などを求めた。JRの宇野護中央新幹線推進本部長は、三六災害の経験を伊那谷全体の特殊な事 [続きを読む]
  • 山梨県早川町塩島地区発生土置き場の計画変更
  • 長野県でJR東海と地域自治体の意見交換会があることを4月16日に記事にしました。その時に「山梨県では発生土処分には問題が無い・・・」と書いておいたのですが、我ながらいささか嫌味なコメントでした。この件については 2017年04月18日の NHK山梨のニュース が「リニア 土砂搬入先確保できず」と報じた内容を 南アルプス・トンネル山梨工区の発生土処分地が足りない(報道記録) として書きました。毎度のことでNHK報道 [続きを読む]
  • 長野県関係市町村長とJR東海の意見交換会
  • 長野県庁からのプレスリリースです・長野県(建設部)プレスリリース平成29年(2017年)4月14日リニア中央新幹線事業にかかる長野県内の建設については、南アルプストンネル長野工区の安全祈願・起工式、伊那山地トンネルの坂島工区の工事説明会が開催されるなど動きが本格化しています。今後の本事業を円滑に推進するため、事業主体であるJR東海と関係市町村長との意見交換会を開催します。日時・平成29年4月19日(水曜日)午後3 [続きを読む]
  • リニア環境未来都市推進室が新設され始動した
  • 県庁にリニア環境未来都市推進室(NHK山梨のニュース 2017年04月03日 13時14分)リニア中央新幹線に関する県の政策を進める県庁の新たな部署、「リニア環境未来都市推進室」が(2017年4月)3日、設置されました。県は東京・名古屋間のリニア中央新幹線の開業(2027年の予定)まで10年の節目にあわせて今年度、総合政策部の中に新たにリニア政策の司令塔となる「リニア環境未来都市推進室」を設置し3日から4人の職員が業務を [続きを読む]
  • 神奈川県梶ヶ谷非常口で起工式、2017年3月30日
  • リニア梶ケ谷非常口の起工式 川崎・宮前区(神奈川新聞 2017/03/31 02:00)以下、各紙抜粋して引用、記録しておきます。事業の詳細はWebページで整理する予定です。出席した関係者約80人を前に、黒岩祐治知事は「夢のリニアがいよいよ現実のものになった。事業用地確保に全面的に協力する」と述べた。同非常口は、リニア運行中の事故や火災に備え、大深度地下から避難するための施設。直径約50メートル、深さ約80メート [続きを読む]
  • 長野県豊丘村の伊那山地トンネル坂島工区
  • 6月にも工事着手へ 豊丘村の伊那山地トンネル坂島工区(南信州新聞 2017.03.30)工事について住民への説明会を行なう前に説明素案で行政と打合せをして、地域を熟知している行政から説明内容や説明方法についてアドバイスを受けているのかどうかは、私には分かりません。説明した後で住民の理解が得られたとした当該計画を行政に報告するだけなのでしょうか。非常口、トンネルの工事が始まる段取りについては、町田市、川崎市の [続きを読む]
  • 長野県大鹿村の保安林解除が4月以降まで遅れる
  • 保安林解除に遅れ 大鹿のトンネル掘削、県に反対意見180件(中日新聞長野県版 2017年3月30日)長野県庁からの公式発表ではなく中日新聞の取材によるものと思います。長野県林務部 にも該当する情報はありません。 長野県は(2017年3月)29日、大鹿村で進むリニア中央新幹線の関連工事で、トンネル掘削に伴う保安林の指定解除が4月以降に遅れると明らかにした。最短で29日に解除される可能性があったが、住民などからの異議 [続きを読む]
  • リニアガイドウェイ製造施設計画、長野県高森町
  • JR東海、高森町内の候補地の利用希望 リニアガイドウェイ施設(2017年3月28日 南信州新聞) 町は土地利用計画でこの一帯を工業用地化したい意向。施設利用後の跡地を企業誘致の用地に充て、町担当課は「雇用環境の充実や地域経済の循環スペースになれば」とする。ガイドウェイはリニア軌道建設時には沿線数箇所に製造所を置いて製造される計画になっています。この製造所は保守基地とは違いますが、ガイドウェイと一体化したコ [続きを読む]
  • 木曽川漁業団体がJR東海に質問状提出
  • 2017年02月08日 18時57分記事 NHK東海のニュース 「リニア工事で漁業団体が質問状」を記録しておきます。前記事に書きましたが、2月7日に岐阜県が指導した無許可工事問題への対応で事業者による漁業団体への説明会が中止されて質問状発出になったようです。JR東海が岐阜県瑞浪市で進めているリニア中央新幹線の工事について地元の淡水魚の漁業者でつくる団体が河川に与える影響について、9日、JR東海と工事を担当する建設 [続きを読む]
  • 南垣外工区でJVが無許可工事、岐阜県行政の眼は鋭かった
  • 2017年2月8日、NHK東海のニュース と NHK岐阜県のニュース が 「リニア無許可工事で県が指導」 と報じました。東海のニュースは 09時48分、岐阜県のニュースは 16時31分です。NHK東海のページにはニュース動画もアップロードされていました。JR東海が岐阜県瑞浪市で進めているリニア中央新幹線の工事で、施工業者が土砂災害のおそれのある区域で無許可で工事を行っていたことがわかり、岐阜県は業者に文書で是正を指導 [続きを読む]
  • 新幹線騒音の地域類型が指定される範囲 400mについて
  • 類型Ⅰは 70db/類型Ⅱは 75db については既に書きましたので、私が分からなかった 400m とは何処で決められたことかを確認してみました。しかし環境省サイトで確認した法令、通告などでは見つからず、シツコク検索しているうちに一つの報告論文にたどり着きました。国立研究開発法人科学技術振興機構 [JST]の公開資料で、新幹線鉄道騒音の環境基準による地域類型指定について 著者・深野 松三(神奈川県公害センター)/公開日: 2 [続きを読む]
  • 山梨県の参考に新幹線騒音対策を長野県の実務から確認する
  • 長野県庁サイトに 平成28年度北陸新幹線鉄道騒音・振動測定結果について(更新日:2016年11月18日)があります。下図はそのPDFファイルの部分キャプチャーです。上記長野県のページに書かれているように「騒音に係る環境基準」は「環境基本法第16条第1項により、騒音に係る環境基準は政府が定めています。」この件の参考として自分のWebサイトで リンク集 環境省関係 を更新しました。特に「新幹線鉄道騒音に係る基準」は「一般 [続きを読む]