miss sanpachi さん プロフィール

  •  
miss sanpachiさん: アラフォー独女 転職はじめました
ハンドル名miss sanpachi さん
ブログタイトルアラフォー独女 転職はじめました
ブログURLhttp://ameblo.jp/miss-sanpachi/
サイト紹介文アラフォー独女の、転職ドタバタ記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供214回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2015/07/06 11:51

miss sanpachi さんのブログ記事

  • やる気スイッチはどこ?
  • こんばんは。 急に暑さが増してきました。家にいても暑い。その上、家の修理で部屋の中が真っ暗。電気代ケチって、夕方までは電気なしにしているもんだから、うすっ暗がりの中、ぼや〜っと。 暗がりの中にいるせいか、暑苦しいせいか、はたまた腰痛のせいか、なんにも、な〜んにもっやる気が出ません。 …いえ、言い訳なのは分かっています。 私のやる気スイッチ、どこにあるんだろう [続きを読む]
  • 究極の国民と共に歩む!?
  • こんばんは。 オランダ国王が、実は約20年間民間航空のパイロットだったらしいです すごい、驚愕です 最近、日本の皇室は(特に天皇皇后以外の人々)、今の市井の人々の事本当に分かってんのかな〜と疑問を感じる事多々あるもんだから(先日の婚約発表も、正直モヤモヤ感があります、いろいろ…)なんだかヨーロッパの王室の自由度の高さには脱帽です。 いや〜、国王の操縦する飛行機に乗れたら、宝く [続きを読む]
  • 金が敵の世の中
  • こんばんは。 結局この数日の思案の結果、 金に負けました。 それだって、本当に少額のほんの少額のお金ですが。 もう無理=退職状況になりかねないので、ついてけない!だけにはなりたくない思いです。 お金のかからない所に住みたい。 [続きを読む]
  • ライアン・ガンダー展
  • こんばんは。 ほぼ月1お出かけ。今回は「ライアン・ガンダー」展を見に行ってみました。 お値段安かった、って言うのもありますが、私の好きそうなインスタレーション作品。最近、そういうのがなくて、残念に思っていたので、嬉しかったです。大きな部屋の中にポツンと1つ何か置いてある、とかそういう不可解な感じが好きなんです。 このポスターの目玉も、2カ所ほどありまして、それが動いているのが面白 [続きを読む]
  • 生活するには金かかる
  • こんばんは。 本当は選択肢なんてないんだと思います。 残りの人生、悔いない様に自分のやりたい事をやる!なんて大見得切ったって、日々はやっぱり日々として厳然とあるわけで…。 一度失敗した手前(それは必ずしも、私だけのせいではないと、自分に言い聞かせていますが)、即答を避けて、留保中。 前よりも勤務形態的によりしんどくなるだろうし、でもやっぱりお金は要るし… で、最初の考え [続きを読む]
  • 音を楽しんで、音楽
  • こんばんは。 1年の成果を発表する、音楽会に参加。 今年は仕事関係のゴタゴタや腰痛の激化に伴って、ちょっとテンション落ち気味の練習でした。 それでもやっぱり、演奏後の爽快感は格別で、緊張して習った事全部スコーンと抜けたり、とちったりしつつも、「やっぱり楽しい。また来年もがんばろう」と思えてくる不思議です。 実生活に目を向けたら、お金もないし、将来の展望まるでなしの [続きを読む]
  • 現実が物語を凌駕する?
  • こんばんは。 トランプ大統領になってから、俄かにX-ファイルファンは騒然としています。不謹慎と言われると、もう平謝りですが…。 コミーFBI長官が辞任しました。そしたらさっそく、ファンサイトではこの様な画像が 見ている者しか分かりませんが…、そうだ、そうだと思ってしまいましたが、そうするとモルダーのサポートがしずらくなるので、やっぱ止めといた方が良いかな ともかく賛否両論、 [続きを読む]
  • 宣伝
  • こんばんは。何気なくabemaTVをつけたら「X-ファイルS1」が放送されていましたソフト版吹き替えなので、イケメンモルダー&美人倍増しスカリーが見られます。ぜひ一度見る事をオススメします〜DVD持っているのに、また見てしまった私です。その上、「フルハウス」も見つけてしまいました。よくNHKで見ていました。こんな楽しい家族だったら毎日面白いだろうな〜と思って大笑いして見ていました。今見てもやっぱり面白い今また「フ [続きを読む]
  • 人に優しく
  • こんばんは。 もうなるべくネガティブ思考は止めようと、近頃はあんまり仕事の事は書いていませんが、 やっぱり今の職場は、ヘンな人がゴロッといます。今までよくそんなんで生きてきたなと毒づきたくなるほど。こちらは別に敵意も悪意も持ち合わせていないどころか、かかわった事もないって言う間柄にもかかわらず、突然攻撃の矛先を向けてきたり。 このテロ的行為は、本当にショックが尾を引いてその分質 [続きを読む]
  • 英語、必需品
  • こんばんは。近頃、カッシーニ&土星熱、X-ファイル熱が高じて、NASAのサイトや20世紀フォックス公式のファンサイトを徘徊するまでになってしまいました。当然英語な訳で、分からん単語をググりつつ、なんとか理解しようと奮闘中。これぞホントの意味での英語学習でしょうかただ、NASAなんか専門的言い回しなんか多くて、分かった様な分からん様な…。日本語での科学系の記事だって、って思う事多いですしね。なので、日本配信記 [続きを読む]
  • 影見て気づいた
  • こんばんは。 今日はスターウォーズの日らしいですね。私はスターウォーズをがっつり見た者ではないので、よう分からんのが実情です。でも、C―3POとR2ーD2でしたっけ?あのロボットカワイイですね。 で、タイトルですが、 ちょっと雰囲気変えてみようか、という訳でもなく、ただひたすら冬の寒さに耐えきれずにちょいと伸ばし始めた髪の延長線上にある現在。まあ、なし崩し的に「ほらスカリー風」と言い聞 [続きを読む]
  • 地獄周遊
  • こんばんは。 以前借りたあのバカでかい本、ダンテ「神曲−地獄編ー」をついに読了 意外と早めに終わりました。完全な現代語って訳ではないけど、読めて読めなくもない。そんな文章が良かった様です(かと言って、二度と読む気にはならないけど) 案外てこずったのが、人の名前。イタリア人の名前ってカタカナにするとほんと読みにくい。なのでもうそこはすっ飛ばしですが。 私の感想では、一口に言っ [続きを読む]
  • Cassiniは最後に何を見るか?
  • こんばんは。俄かに宇宙ブームです。探査船カッシーニ最後のプロジェクトが始動。それにしても土星なんて未知の世界ですが、そこに地球人が作った物がいるなんて、それだけでなんだか感動します。こういう話で決まって思い出すのが「2001年宇宙の旅」これでも木星までなので。最後は大気圏に突入して燃え尽きる運命ですが、最後一体カッシーニは何を見るのかとても興味を惹かれます。これまでのカッシーニから送られた映像も、本 [続きを読む]
  • 修行
  • こんばんは。 最近、家族の愚痴がとっても多い。特にご飯時。 TVをニュース設定にしているもんだから、連日の鬱陶しいニュースをネタに、グチグチ、グチグチ、グチグチ、グチグチendless... 聞き流しておけば良いんだけど、それが出来るなら苦労はしない。ハッキリ言ってご飯がまずくなる。 しかも本人が全然気づいていないから、余計に質が悪い。 ああ、ご飯時すら修行な日々です。(お願いだか [続きを読む]
  • Fickle Friends
  • こんばんは。新しい音楽に出会うと、ホント心がウキウキして楽しいです。久々ヒットしました、Fickle Friends。イギリスのグループみたいですが、まだメジャーデビュー後そんなに経っていない感じ。日本のAmazonで探したら、あったけれどデジタルだけで、アルバムは品切れ状態。今、俄然ほしい1つです。エレクトロ系を聞くと、やっぱりパヒュームもっとがんばれと言いたくなってしまいますね。 [続きを読む]
  • あがり症
  • こんばんは。 どうも、今演奏している曲が上手くいきません。 というかレッスンで既に上がってしまって、家で練習している時よりアララ余計に出来なくなってしまう始末。 素人あるあるで、緊張したり焦ったりして息を入れるマウスピースを噛み出すと、更に音が出なくなる負のループ。 原因の一つに、自分自身に「これは難しい」と知らない内に暗示をかけてしまっている事。 レッスン段階でこれで [続きを読む]
  • X−ファイルS11始動!
  • こんばんは。 やたっついに公式発表があった模様。ない英語力を駆使して情報を漁っていた甲斐があったというものです。10話というのはちょっと少ない気もするけど、まあその分ギュギュっと質の高い作品がより詰まるって事で、やっぱり嬉しい〜。 X−ファイルと言えば、私は作品や出演者は勿論ですが、製作スタッフのファンでもあります。こんな作品そうそうないんですが。 特に製作総指揮クリス・カーター [続きを読む]
  • 頼むから選挙して
  • こんばんは。 もう連日政権周りの不祥事ネタだらけ。ハッキリ言って政治にさほど興味のない私ですら、「何でこの内閣、まだいるの」 イギリスは国民の信を問うために、解散総選挙をするそうな。 羨ましい。お願いだから日本の内閣も、国民に信を問うてほしい。 一体、今の日本のどの状況で消費税増税しやすいんだよっイオンの社長ははっきりと、「デフレは幻想、もしくは恫喝もどきだった」って言いき [続きを読む]
  • 春風はきつかった
  • こんばんは。 大型本屋さんへ行ってみました。普段使いの本屋さんにはない色んな専門書や入門書なんかもあって、楽しいもんです。 でもなぜか、目当ての本は見つからず、逆に次シーズンのためのシャツや、中古のCDENYAの「アマランタイン」を買ってしまった不思議ま、どちらも半額以下だったので良いですけど。(むしろお得だった) 今日のティーブレイク 上島珈琲の無糖ミルクコーヒーと、紅茶サブレ&nb [続きを読む]
  • 管楽器の存在
  • こんばんは。私は80年後半から90年始めの曲をよく聞きます。理由の一つに管楽器の存在がある様な気がします。ホール&オーツはご機嫌な感じ。これが入るだけでちょっとした彩りが出来るというか、主にキーボード、ギターという単色になりがちな音色にパッと華やかさをプラスという感じに。ところが、最近はこれが祟って「ダサい」的にとらえられたり、宅録化が進んでコンピューター中心や、管楽器が演奏しずらいやら、アコーステ [続きを読む]
  • ユーモアセンスが欲しい!
  • こんばんは。 ただ今ポーランドの詩人、ヴィスワヴァ・シンボルスカの「終わりと始まり」を読書中。この人の「一目惚れ」という詩に惚れたのが始まり。 ユーモア溢れる詩は何度読んでも楽しくおかしく、そしてグッと染みてきます。 こういうユーモアセンスがほしいと、常々思うのです。モンティパイソンのブラックユーモアとか。X−ファイルもユーモアを強く感じる時もあり、その度に「ああ、私もこのセン [続きを読む]