Nagon さん プロフィール

  •  
Nagonさん: なごんちゃんの熱帯魚図鑑
ハンドル名Nagon さん
ブログタイトルなごんちゃんの熱帯魚図鑑
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/nagonnagom/
サイト紹介文沖縄の海に住むジュゴンのなごんちゃんが、仲間の熱帯魚をおもしろい4コマまんがで紹介します!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2015/07/06 20:21

Nagon さんのブログ記事

  • 177.9月18日は島くとぅばの日!
  • 9月18日はしまくとぅば(島言葉・沖縄方言)の日です!【しまくとぅばの日に関する条例】(趣旨)第1条 県内各地域において世代を越えて受け継がれてきたしまくとぅばは、本県文化の基層であり、しまくとぅばを次世代へ継承していくことが重要であることにかんがみ、県民のしまくとぅばに対する関心と理解を深め、もってしまくとぅばの普及の促進を図るため、しまくとぅばの日を設ける。(しまくとぅばの日)第2条 しまくとぅば [続きを読む]
  • 176.なごんちゃんの好きな野球チーム?
  • ペナントレースも終盤になって来たので久しぶりにプロ野球ネタでーす!ちなみに??タイガースファンクラブツノダシ、カゴカキダイ、フタスジタマガシラ??広島東洋カープファンクラブウミヒゴイ、アカグツ、アカヒメジあと、スワローズファンクラブのツバメウオもいるよ?なごんちゃんは沖縄県出身の東浜巨投手のファンみたい?(ちなみにわたしも応援しています??)今年カープが優勝したら、また大々的にカープ特集やっちゃう [続きを読む]
  • 176.ブンブクチャガマのお茶会
  • 「ブンブクチャガマ」という名前のウニが実際にいるんです!名前の由来は「タヌキのようなウニだから」だって(* ̄∇ ̄*)タヌキっぽいからってブンブクチャガマって名前・・すごいネーミングセンス! ブンブクの種類は日本に約40種類ほどいるそうで、その中でも最大のものが(15cm〜20cm)ウルトラブンブクという名前です。ちなみに名前に「ウルトラ」が付く海洋生物はウルトラブンブク以外にいないそうです‼ブンブクはハートの形 [続きを読む]
  • 175.なかゆくい「ジュゴンの日」
  • 今日はなかゆくい(中休み)でーす。今年の沖縄・・めちゃくちゃ暑い!!毎日34℃位あります・・・(;´Д`)こんなに暑いのは初めてで、日中外出するのが恐怖当然サンゴの白化も進んでいます。このまま温暖化が進んだらどうなってしまうんだろう?誰もが思っている割には対策が進んでないような。人間は人間さえ良ければそれでいいと思ってない?海にはたくさんの海洋生物が住んでいるのに平気で壊そうとする。こんな環境破壊は地 [続きを読む]
  • 174.10月5日はジュゴンの日?!
  • 沖縄のジュゴンを沖縄県の県獣にしよう?という署名が始まりました?皆さんぜひ協力してくださいね。沖縄県の県獣にジュゴン!イメージキャラクターになごんちゃん!よろしくお願いしまーす!!      署名ページへなごんちゃんFacebookページなごんちゃんツイッターなごんちゃん缶バッジ名護市営市場2階ナゴグローサリーストアで大好評発売中!なごんちゃんラインスタンプLINEストアで発売中!良かったら使ってね?★日本自 [続きを読む]
  • 173.ウマヅラハギのダービー
  • 馬に似ている顔のウマヅラハギ!魚なのに馬ずらって・・(´∀`;)魚って面白いね???お魚マメ知識・ウマヅラハギ分布北海道以南の日本近海から東シナ海、南シナ海にかけての海域に生息する。形態編集体長25cmで、体型はカワハギに比べるとやや細長くなる。体色はやや薄い青灰色だが、個体差がある。鰭は緑青色。また、後頭部に一本の大きなトゲがある。顔面は長く、馬の顔を連想させることから馬面のカワハギ、略してウマヅラハ [続きを読む]
  • 172.ヨコシマタマガシラノヨコシマな計画
  • フタスジタマガシラはタイガーマスクと呼ばれて人気だけど、ヨコシマタマガシラは地味・・??きっと嫉妬してるのかな(((^_^;)こちらがヨコシマタマガシラノです?地味だからつい見過ごしてしまうけど??形態・特徴背鰭は10棘9〜10軟条、臀鰭は3棘8軟条。背部は褐色で2本の黄色もしくは白色縦帯を有する。また幅の広い淡色横帯をもつ。幼魚はフタスジタマガシラによく似た縦帯をもつ。また本種は前鰓蓋骨に鱗をもたない。体長20c [続きを読む]
  • 台風シーズン!
  • そろそろ台風シーズン。台風が来ないと海水温が下がらないのでサンゴが白化しちゃうのです(>_沖縄連日34度と猛暑日が続いています。サンゴが白化してきたよ〜数日前の恩納村のサンゴの写真です。サンゴの白化がかなり見られました。磯ではヒトデや貝が干からびていたり・・温暖化対策をしっかりやらないと今後海が心配だね・・昨年描いた台風発生のメカニズムも見てね(*^^)vなごんちゃんFacebookページなごんちゃんツイッターなご [続きを読む]
  • 海の歌舞伎役者?クマドリ参上?
  • 歌舞伎のクマドリは独特の化粧の事だよ。お魚のクマドリは本当に歌舞伎役者のクマドリにちなんで名前が付いたんだって!そしてこちらがクマドリの写真です?シュノーケルの時に見れたよ??本当に歌舞伎役者みたいでカッコいいね??◆お魚マメ知識クマドリは、フグ目モンガラカワハギ科に属する海水魚である。クマドリの名は、体の模様が歌舞伎の隈取に類似することに由来する。本種1種でクマドリ属を構成する。インド洋などに生 [続きを読む]
  • 169. オレはクロオビのクロオビスズメダイだ!
  • 黒い帯があるクロオビスズメダイ!強そうな名前だけど、実際はおとなしい魚だよ(*^^)vこちらはシロオビスズメダイではなく、アマミスズメダイ。実際にシロオビスズメダイはいませんので(;´∀`)◆お魚マメ知識・クロオビスズメダイ全長5cm。体側の後半部分に背鰭軟条から臀鰭軟条におよぶ幅広い黒色の横帯がある。分布屋久島、琉球列島。〜西太平洋。生息環境サンゴ礁の隙間などに生息する。日本では少ない種類である。その他小 [続きを読む]
  • 168.海の天の川
  • クマノミジョー、天の川見れて良かったね!シュノーケルの時に見たホシゴンべ。顔が星のようで、体が流れる川のようだね??まさに天の川にピッタリのお魚?ところで「ゴンべって何?」と思ったらぜひ過去のマンガ「ゴンべって何?」を見てね??◆お魚マメ知識・ホシゴンべ形態・特徴背鰭棘には数本の糸状突起がある。背鰭軟条数は11。メガネゴンベによく似ているが、眼の後方に眼鏡のような斑紋はなく、小赤色斑が多数あること [続きを読む]
  • 165.○○に擬態するツユベラ?!
  • 前回登場のシマタレクチベラの幼魚はフンに似ているのにツユベラの幼魚はカクレクマノミに似ているのです!同じベラの仲間なのにこの差はナニ?!(;^ω^)コチラがツユベラの幼魚ちゃん。本当にカクレクマノミに似ているね?成魚になるとこうなります。◆お魚マメ知識・ツユベラツユベラは東インド洋や西・中部太平洋などに分布するベラの仲間で、日本では相模湾辺りから南に分布している。体は強く側扁していて細長く、吻は短 [続きを読む]
  • 164.○○に擬態するシマタラクチベラ?!
  • シュノーケルの時に見たシマタラクチベラ。幼魚はその形態とクネクネした泳ぎから大型魚類のフンに擬態している説があるんだって(≧∇≦)面白いね?コチラは成魚です。◆お魚マメ知識・シマタレクチベラタレクチベラによく似ている。体側には幅の広い黒色の横帯が数本ある。幼魚は緑色で、白色の横帯がある。海域や個体によって色彩が大きく異なる場合がある。大型個体では体長8cmに達する。分布田辺湾以南、八丈島、小笠原。〜イ [続きを読む]
  • 163.クロハコフグの水玉アート
  • わたし熱帯魚ってアートだな〜って思うんです。特にこのクロハコフグの水玉!何でお魚なのに、こんな見事な水玉なの〜!?(≧∇≦)熱帯魚って海の神様が作ったアート作品だね!クロハコフグのオス紺地に黄色の水玉がオシャレクロハコフグのメス黒に白の小さい水玉がキュート?◆お魚マメ知識・クロハコフグ形態・特徴雌雄で色彩が異なる。雄は鮮やかな青色で、体側には黄色斑が、背面には白色斑がある。体側の背方に黄色の縦縞が [続きを読む]
  • 162.なかゆくい
  • こんにちは!いつもなごんちゃんお読み下さりありがとうございましたm(_ _)m今回はなかゆくい(中休み)をお送りします?沖縄は間もなく梅雨明け?シュノーケルシーズンの到来(≧∇≦)/さっそく行ってきました‼大好きなデバスズメダイ??お話はコチラ→4.デバスズメのがっかりネームチョウチョウウオいっぱい?アケボノチョウチョウもいるよお話はコチラ→158.春はアケボノオシャレな水玉のクロハコフグ??かわいいハマクマノ [続きを読む]
  • 161.インドカエルウオのカレー屋さん
  • インドカエルウオ幼魚の時は黄色くてカワイイの?成魚になると黒くてちょっと地味(;´∀`)名前の由来はインド洋側に生息するカエルウオだからだって!◆お魚マメ知識琉球列島以南。〜西部太平洋。熱帯域に生息する。特徴背鰭や臀鰭は非常に大きくて高い。幼魚の体色は黄色っぽいが、成魚では一様に黒っぽくなる。本種に似たものにホソカワインドカエルウオがいるが、背鰭の後端は尾鰭と根元部分のみがつながっていることで区別 [続きを読む]
  • 160.シーラカンスじゃないザンス
  • シイラは沖縄ではポピュラーなお魚です!シーラカンスとシイラザンスって無理がある?(;^ω^)学名 Coryphaena hippurus は、スズキ目・シイラ科に分類される魚の一種。全世界の暖かい海に分布する表層性の大型肉食魚で、食用に漁獲される。ルアー釣りで人気の魚であり、釣りの対象としても人気が高い。分類上は同属のエビスシイラ Coryphaena equiselis と共に、1属2種のみでシイラ科 Coryphaenidae& [続きを読む]
  • 159.クロハギのミュージカル
  • カラフルなハギの仲間がいっぱいいる中真っ黒で地味なクロハギさんたとえ真っ黒でも、灰色一色でもありのままでいいんだよね(*^_^*)形態・特徴クロハギ属としては日本の太平洋岸でよくみられる種。本属の魚は背鰭棘が普通9本、また尾柄部に可動棘をそなえ、これは身を守るための武器であると考えられる。これの棘に注意しないと、人間でも痛い目にあう。尾柄部には淡色もしくは黄色の横帯があるが不明瞭なことも多い。体長50cm [続きを読む]
  • 158.親戚の?ゴマモンガラ!
  • ゴマモンガラはダイバーから恐れられるほど凶暴な魚です!鋭い歯で貝やサンゴをバリバリ食べるよ!近づくと攻撃されるので、見かけても近づかないでね!(ノ∀`)目ヂカラがスゴイ…ゴマモンガラ(胡麻紋殻、学名:Balistoides viridescens)は、フグ目モンガラカワハギ科に分類される魚類である。分布編集日本では神奈川県以南、インド洋や西太平洋の熱帯海域のサンゴ礁に分布する。[1]形態編集モンガラカワハギ科で最大の種で、体 [続きを読む]
  • 157.海の鯉のぼり?!
  • 今回は子供の日にちなんで、鯉のぼりにしました!ウミヒゴイ(海緋鯉)はコイに似ているけど熱帯魚です。なごんちゃんが真鯉って無理ある?!ちなみに子鯉はソラスズメダイみたい(;^ω^)現在トップ4!ベスト3まであと少し!ポチッと押して応援よろしくお願いします!↓ ↓ ↓にほんブログ村なごんちゃんFacebookページなごんちゃんツイッターなごんちゃん缶バッジ名護市営市場2階ナゴグローサリーストアで大好評発売中!なご [続きを読む]
  • 156.エンマ様のお仕置きじゃ〜
  • 小さいころはおばあちゃんに悪さをするとエンマ様に舌を抜かれるって言われてましたけどなんか悪さをする人多くないですか?(;´∀`)そんな訳で今回はエンマ大王に似ている?!エンマゴチに登場してもらいました!悪い奴をドンドン裁いて〜?(?`^´?)?◆お魚図鑑・エンマゴチ分類:スズキ目コチ科エンマゴチ属分布琉球列島。〜台湾、西太平洋。特徴コチの仲間では大型種で、全長50cmを超える。本種はワニゴチに似るが、間鰓蓋 [続きを読む]
  • 155.海でお花見?
  • とっても美しいハナゴイ!サンゴに群れている様は、本当に花畑みたいだねなごんちゃんも海でお花見出来たかな(*^v^*)◆お魚マメ知識・ハナゴイ分類:スズキ目ハタ科ナガハナダイ属分布八丈島、小笠原諸島、高知県柏島、琉球列島。〜西・中部太平洋。特徴体は鮮やかな紫色で美しい。背鰭棘はどの棘も伸びない。雄の背鰭は赤く非常に美しい。雌の背には黄色い線がみられない。潮通しのよいサンゴ礁域に群れで生息する。水深1〜60m [続きを読む]
  • 154.モモタロウのオニ退治?
  • モモイロテンジクダイの桃太郎いくらなんでもなごんちゃんとかめ太君をブタとカッパなんてヒドイね〜(;^▽^)今回のお魚マメ知識はモモイロテンジクダイの資料がなかったので近縁種のイトヒキテンジクダイを載せました(_ _)◆お魚マメ知識・モモイロテンジクダイ日本の沖縄などサンゴ礁域に生息する。繁殖期は、縄張りを作りやすい枝サンゴの間など障害物の周りに集まる。沖縄ではときおり、モモイロテンジクダイと共に漁港で釣 [続きを読む]
  • 153.春はあけぼの
  • アケボノチョウチョウウオさんせっかく美しい名前なのにみんな元横綱の曙と誤解してた?!あ、わたしだけ?(^_^;)なんてね〜◆お魚マメ知識・アケボノチョウチョウウオ全長約18cm。体側は白色地で、それを縁取るように、口から腹、尾の付け根、背びれ、頭部が黄色くなる。体側の背びれに沿って黒い大きな斑があり、そこから斜め前下方に黒い縞が走る。雑食で、藻類、サンゴのポリプ、甲殻類などを食べる。他種と一緒にいることも [続きを読む]
  • 152.本物のモチノウオは誰だ?!
  • 今回はエイプリルフールにちなんで「ニセ」が付くお魚にしました(*^^*)ニセモチノウオヨスジニセモチノウオヤスジニセモチノウオはすべてニセモチノウオ属のお魚です!でも…本物の「モチノウオ」って言う魚はいないみたいなんどけど…(;・∀・)なんでかね〜??◆お魚マメ知識・ニセモチノウオ分類:スズキ目ベラ科ニセモチノウオ属特徴ニセモチノウオの仲間は小型で、多くの種で頭部や体側に縦帯を有し、胸鰭軟条がモチノウオ属 [続きを読む]