輝 さん プロフィール

  •  
輝さん: 輝いて
ハンドル名輝 さん
ブログタイトル輝いて
ブログURLhttp://gkagayaite.blog.fc2.com/
サイト紹介文日記を書きます。あることに直面したので書くことで緩和することが目的です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供163回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2015/07/06 23:27

輝 さんのブログ記事

  • 小林麻央さんがお亡くなりになりました。
  • 小林麻央さんが亡くなったと今ニュースで見ました。ご冥福をお祈りいたします。海老蔵さんの会見は2時30分からだそうです。石川五右衛門の舞台は予定通り行われるそうです。テレビでよく見ていたので知り合いではない人なのに感情が動きます。大切な人がいなくなってしまう時はそこに直面した人以外はきっと想像がつかないと思います。私は旦那さんがいなくなった時は何をしてても涙が流れました。泣こうと思っていないのに涙が [続きを読む]
  • 落ち込んで落ち込んで、深ーく沈んでました。
  • 久しぶりのブログです。5月の末にポリシャスを植え替えました。小さくなったであろう植木鉢からポリシャスを取り出してひとまわり大きな鉢に植え替えようとしましたが、ふと思いました。ねっこのまわりの土をとろうと。土をとっていくとかたいものに手が触れました。それは直径2センチ弱のプラスチックでした。去年植え替えした時にはまったく気がつかなかったものです。はさみでプラスチックを切りながら取り除いている途中で太 [続きを読む]
  • 家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
  • コミックエッセイだそうです。「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。」それが実写映画化されるというニュースを見ました。なんだか複雑です。Yahoo!知恵袋に投稿された「家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。どういうことなのでしょうか?」という質問が元になっているそうです。榮倉奈々さんと安田顕さんが主演だって書いてありました。私自身が今こんなだからなんとなく「えっ?」って思いになるんでしょうね。死 [続きを読む]
  • 久しぶりの涙
  • 旦那さんが亡くなって1年が過ぎたあたりから自然に涙があふれることはなくなりました。思い起こせば、当時は何をしていても涙があふれてきて、ああ、こういうのが情緒不安定といわれるものなのだと思ってました。ハンカチが手放せず、ハンカチを忘れて外に出た時はハンカチを買い、ハンカチが買えないときはポケットティッシュを一袋使いきり、それでも足りなくて袖口で涙を拭いたこともあります。あの時に比べたら、今は普通の生 [続きを読む]
  • ご先祖様のお墓参り
  • 母とお墓参りに行きました。祖母のお墓です。母は動けるうちにと言うことが多くなりました。私にとって母はいつまでも元気でいるものと思ってましたが、今回行動を共にして「ああ、母は年をとった」と思いました。父が亡くなった時には涙を流さなかった母ですが、父が亡くなる前に泣いたことがありました。父は胃がんから肺への転移でした。亡くなる前に水が飲みたいと言ってたんですが水を飲ませると溺れた状態になって死んでしま [続きを読む]
  • もらったポストカードが今の気持ちにしっくりきた
  • ポストカードをもらいました。郵便で届いたはがきじゃなくて、飾り用のポストカードです。それは額に入っていて、動物の絵が書いてあります。ジャングルの感じかな。その絵がとてもしっくりくるんです。自然とか、草花とか、動物とかそういうものに心ひかれます。ポリシャスがとても大きくなって、今月植替えをしようと思ってます。もう一回り大きな鉢に植え替える予定です。植替え用の鉢は、ずいぶん前から買って用意してたんです [続きを読む]
  • パスワードを忘れてしまった
  • 旦那さんのパソコンのパスワードを忘れてしまいました。パソコンはいろんなものが入っているので、なかなか触れずにいました。一度電源を入れてみようかなと思ってスイッチを押したんですが、パスワードがわかりません。旦那さんが生きてた時は私もこのパソコンを何度もさわりました。秘密とかなかったですからね。ちょっとショックです。健忘症なのか、年のせいなのか、それともボケが入ってきたのかどうしても思い出せません。今 [続きを読む]
  • 感じてしまった疎外感
  • 旦那さんがいなくなって、少し卑屈になっているのかもしれません。今まで感じたことのない疎外感を感じました。もともと引きこもりですから人と接することは苦手としてます。それでも、私が1人になったから心配して誘って下さる方もいらっしゃるので負担にならない程度にお付き合いをしようと努力してきました。先日も誘われました。目的地に着いた途端に言われました。「輝さんも来たんだ。来るって聞いてなかった」って。いじわ [続きを読む]
  • シャツとのお別れ
  • 旦那さんの荷物の整理をぼちぼちとしていますが手をつけられずにいた下着類の整理をしました。旦那さんの肌に一番近くに身につけられていたものは見るととても切なくて、シャツなどは抱きしめてしまいます。ずっと置いておこうか、それとも処分しようか、しばらく考えて考えて、それでも決められなくて、引き出しを何度も開けたり閉めたりしました。靴下とバンツとシャツいつかはね、処分するんだよね。少しずつだよねって独り言い [続きを読む]
  • もういない旦那さんのお誕生日のお祝い
  • ずいぶん長いことブログを書いてませんでした。書くことで悲しみを薄らげていた1年前と比べたら、少しはましになっているのかもしれません。山桜の咲くこの時期、旦那さんのお誕生日でした。お祝いをするなんておかしいのかなって思ったりしますが、1人でレストランなどに行くのは、まだまだ出来ないなって思うので、家で料理を作りました。ちゃんとした料理を作ったのも久しぶりです。ダメですね。料理ってしないと忘れちゃうん [続きを読む]
  • 辛いという字に1を加えると…
  • 「辛い」という字に「一」を足すと「幸せ」という字になります。いつかどこかで聞きました。何度か聞いたことがあります。それを今日また聞きました。何度聞いてもいいです。忘れてました。辛いな、悲しいな、寂しいな、ってばっかり思ってて前向きに頑張ろうって口では言ってるけどちっとも前向きになってませんでした。旦那さんもこんな格言が好きでした。本をよく読んでました。ビッグシンキングな人でした。あの人のノートには [続きを読む]
  • 流れる曲で思い出す
  • 春ですね。今日はとても天気が良くて、窓の外がまぶしく感じます。春の曲がテレビで流れてます。懐かしい曲も流れます。コマーシャルで昔の曲が使われてることもあります。曲はきますね。思い出します。それを聞くと、聞いていた時の時代のことが思い出されます。あー、あそこにいったなとかあれを食べたなとかあんな話をしたなとか、いいことも悪いことも、たくさんたくさん思い出されます。旦那さんがいなくなってからの一年、過 [続きを読む]
  • 散らかしてた部屋を片付けたら…
  • 散らかしてた部屋を片付けました。物を捨てて、物の配置も変えました。そしたら、一年前と同じ感じになったんです。あーここであの人がねっ転がってたなって思いだして、そこでゴロゴロしてみました。涙が出てきて、いろいろ思い出して、気がついたら1時間以上経ってました。旦那さんのものというよりは自分のモノをずいぶん捨てました。洗面台の鏡の後ろの収納が半分空になりました。要らないものがずいぶんとあったんですね。断 [続きを読む]
  • 逃避行
  • 逃避行してたわけじゃありませんが、現実逃避してました。旦那さんがいなくなって一年が過ぎ、大丈夫だと思ってましたが、やはりダメでした。また思っちゃいまして、なんで私は生きているんだろうって…経済的なこと、健康のこと、いろいろ考えたら不安になったんです。しばらく家にこもりました。母とだけは電話で話しました。最近は便利ですね。外に出なくてもネットで注文すれば玄関先まで届けてくれます。食品でもなんでも。3 [続きを読む]
  • 根掘り葉掘りは辛かったけど…
  • 先日集まりに誘われてたけど断ったこと、このブログにも書きました。ちょっと後悔。行けばよかったのかなって思ってます。私が来なかったので何かあったのかと詮索した人がいたようです。全ての人に知れ渡ってるわけではないから知らない人がいるの当然です。昔は仲良かったけど、最近は音信不通の人から連絡がありました。私も言わなきゃいいのにいろいろ聞かれて、真面目にこたえてしまって、言いたくないこともあったのに…こう [続きを読む]
  • 本格的に始めました。
  • 本格的に整理を始めました。旦那さんの荷物のです。泣きながらの作業ですが、これから1年かけて、きちんとしていきたいと思います。処分はまだほとんど出来ません。ですが、ゴミだけは捨てようと思います。三角定規とかコンパスとかもうぜったい使わないだろうなって思うものがけっこうあります。それを一つにまとめようと思います。だれかが使ってくれそうなものとそうじゃない物も分別しようと思います。じーと見つめてただただ [続きを読む]
  • 起きて出かけたら、不思議なことがありました。
  • 風邪でしょうかなんだか無気力になってしまってしばらく寝込んでました。久しぶりにちょっと気分が良くなって今日は出かける用事もあったので外に出ました。そして今、ブログを書こうという気になりました。コメント欄をみて驚きました。ご無事でよかったです。今日は前からどうしても出かけなきゃいけない用事がありました。寝込んでいたといってもそんなに悪いわけではなく無気力感もあったので思いきって起きて出かけました。外 [続きを読む]
  • ムッシュかまやつさんの訃報
  • ムッシュかまやつさんが亡くなったニュースが流れました。テレビでよくみたし、なつかしい歌を聞いたらいろいろ思い出すこともあります。78歳私の父が亡くなったのと同じ年齢です。テレビで見る人は、こちら側が一方的に知っているだけですが、ニュースで訃報を聞くといろいろと時代の思い出がよみがえってきます。明日はおひなまつりです。小さいお雛様を飾りました。去年はそんな余裕もなかったですけど、季節の行事くらいきちん [続きを読む]
  • 母から聞いた旦那さんの話
  • 私知りませんでした。母がそんな風に思っていたなんて…去年の1月二人で私の母のところに行ってたんです。その時、荷物を持って行きました。車から降ろして、家に運びました。全部おろしてきたと旦那さんが言いました。そこで、数が足りないことに気付いたんです。私の分もあって全部で4つないといけなかったんです。私の分は車においておくつもりだったから家に運ぶのは3つだけ。全部運んできたと旦那さんが言ったから4つとも全部 [続きを読む]
  • 今日は暖かかったですね。
  • 今日は暖かかったです。特に用事はありませんでしたが、出かけてみました。じぶんから、出かけようとしないとどうしても引きこもります。化粧もしなくて何日かすごすこともあります。外を歩いてみるといろんなことを思い出します。旦那さんがいつも歩いて道旦那さんがいつも見てた景色旦那さんが好きだったタコ焼き屋さん一緒にメガネを買いに行ったお店はなくなってました。月日がたってるんですね。流れているんですね。二人で一 [続きを読む]
  • 片付けを始めることにしました。
  • 旦那さんがいなくなってから一年が過ぎました。ちょっと前から片付けを始めてます。今日は半天を洗濯しました。いなくなってからずっと着ていたから夏でも側においてたからけっこう汚れてました。旦那さんが着ていたものだから洗濯したくなくてでも、やはり汚れてきましたしなにぶん不衛生ですから、洗濯しました。きれいになった半天を見てちょっとすっきりしました。こんな風にちょっとづつ変わっていくんじゃなくて自分から変え [続きを読む]
  • どうでもいいと思うこと
  • まわりのひとがいろいろと親切にして下さいます。いろいろ教えて下さいます。とてもありがたいし、わかってはいるけど、そんなにてきぱきとは動けません。コメントでもいろいろ書いて下さってますけど、そこに対処ってなかなかむずかしいと思ってます。私は悲しいことから少しでも前向きな生活に戻れるようにこのブログを書いているんですけど、ときどきめんどくさいと思うこともあります。ありがたいコメントがたくさんあるので私 [続きを読む]
  • 宮崎駿監督が復帰する長編アニメがたのしみです。
  • スタジオジブリの作品はよくみました。旦那さんはアニメは好きじゃなかったけど、私がみてると、横でだまって一緒に見ていました。千と千尋の神隠しはテレビで見ました。さすがに映画館には一緒にいってはくれなかったけど、ビデオやテレビは一緒にみることもあったんです。旦那さんは、なんにもわからないから見ながら、これはだれ?とかどうなってるの?なんでなの?と質問攻めで「もう!」って私、言ってたのを思い出しました。 [続きを読む]
  • 死後離婚
  • 死後離婚がネットで話題になってます。記事を書くその前に、すみません非公開コメントを受け付けない設定をさせて頂きました。理由はあえて書きませんが、そうさせて頂きました。死後離婚すれば夫の遺産や遺族年金を受ける権利を残したまま、義父母の介護や生活費援助などから逃れられるから、メリットを感じる妻が多いそうです。やりかたは、「姻族関係終了届」という書類を役所に提出します。それで、配偶者の親や兄弟との親戚関 [続きを読む]
  • 本当の気持ち
  • 旦那さんが亡くなった日が近づいてくるとやっぱりちょっとおかしくなってきているのかな、動悸がします。カセットテープが引き出しにあります。その中には旦那さんの声が入っています。今日、聞いてみようかと思いましたが、やめました。再生ボタンをドキドキしながら押したら、動きませんでした。裏面を開けてみたら電池が入ってません。それを見て、なんでだろうちょっと安心した自分がいます。ほっとしたっていうか、動かなくて [続きを読む]