canthercatheter さん プロフィール

  •  
canthercatheterさん: がんとの共存 〜がんカテーテル治療センター
ハンドル名canthercatheter さん
ブログタイトルがんとの共存 〜がんカテーテル治療センター
ブログURLhttp://ameblo.jp/cancercatheter/
サイト紹介文再発進行がんに対して最先端のカテーテル治療をしている腫瘍内科医が送る、がんとの共存を目指した徒然日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供209回 / 365日(平均4.0回/週) - 参加 2015/07/07 12:01

canthercatheter さんのブログ記事

  • 当直中 疲弊
  • 当直中8時半から全力で診療し、入院患者さんへのICが終わったのが21時半過ぎてた。さすがに、もうバテた。当直飯を流し込んだ朝飯食い忘れたので、昼のインスタント焼きそば5分かけこみだけで、血糖がやばかったアルコールないのが、疲弊した脳みそと身体にはきつい昨日から疲労がマヒしている感じ。ああ、早く次の休みが来ないかな、とにかく、ぼーっとしたい。明日もカテがわんさか。5月も枠がかなり混んでいる。人生で一番忙し [続きを読む]
  • がんカテチーム
  • 今日はいろいろだったなあ。4人の方に、今僕らが出来る最良の治療を施術出来たと思います。うちは9時半からカテ開始ですが、なんとか17時半には全員の方が終了しました。現在は腹膜播種含めて肝臓以外の臓器の施術が圧倒的に多いので、栄養血管の同定のために術中に何度もカテーテルから造影剤を流しながらCTを撮影し、治療の精度をあげ、安全性を確保して治療しています。血管造影からCTに機械を切り替える段取りも、1年前 [続きを読む]
  • なぜ、ニャンコ?
  • 連続12日勤務も後半戦に入りました〜あと少し、あと少し、で、何が来る??特にしっかりと連休あるわけでもないのです。でも、せめて2日連続で休めたら・・・・・1日まったりとポケモンGOしに、遠出できるかも・・・(最近は、中高年の最先端万歩計、と説明してます)先週の講演会は、僕も収穫大きかったです。たぶん、皆さんもそう思ってくれたと思うのですが、当院の緩和病棟の師長さんにお話しいただいたのは、大正解だと思 [続きを読む]
  • 講演会楽しかった、ありがとうございました!
  • 第4回となる医療講演も無事終わり、スタッフ一同、感謝申し上げます。今回は参加したスタッフも半分近く新規メンバーでしたが、これは、当院へのお問い合わせに施設としてもっとよりよく対応するべく、がんカテ治療のこと、このように全国から多くの患者さんが講演会に参加くださっていることを、共有する意味でも、大成功でした。いつも参加されている方、お初の方、自分が診療している患者さん、いろんな形でご参加頂き、我々 [続きを読む]
  • 明日は講演会ですね!
  • つ・・・・・・・かれた・・・・・・・・・・・・・・・・・煙のような、声になりましたが、一週間乗り切りました。色々と大変な週でしたが、頑張りました。外来の患者さんもまた最近急激に増えておりましてその中で、カテの予約枠もいっぱいです。ただ、認められている実感も強く、この治療を適切な患者さんに潤沢に提供できるシステム構築をさらに進めていきたい。いろんな他の地方の、同じような治療をされている先生方から声 [続きを読む]
  • 医療者に対して
  • まあ、愚痴です。医療者は聖人ではない。これは、患者さんや一般の方にも理解してほしい。医療者にも生活があり、家族がある。幸い、自分が診療している患者さんたちは、ぼくが感じている以上に気を使ってくれる。辛くなった自分に気づかないときも、さりげなく、自分のことがあっても、逆に声をかけてくれる。それが正しいともおもわず、さりげなくできればいいのだけど、こうやってブログ書いて自分の生活をある程度報告してい [続きを読む]
  • 良いと思ってもこの治療が他でできない訳
  • みなとみらいから戻りました。へとへとです。学会を、専門医更新の点数稼ぎと思ってらっしゃる先生もおられるかもしれんが、せっかくお金を学会に払って参加して、その恩恵を受けずに登録点数稼ぎだけとは、いかがなものか。学会に行けば、全国の同志と顔を合わせて、お互いの発表聞いて、自分も発表して、お互いのモチベ高めながら、自分の不得意な分野を教えていただく。例えば、今回の放射線学会であれば、自分、IVRという、放 [続きを読む]
  • いってきます
  • おつかれさまです。今週のカテの患者さんも皆さん経過良好で、安心して明日から学会に参加してきます。第76回 日本医学放射線学会http://www2.convention.co.jp/jrs76/今回の学会は放射線科の学会の中では日本で最も大きなやつです。ただ、放射線科の学会なので、半分以上は画像診断が中心となります。にゃんこはいつも、この学会に10年以上連続して発表続けてますが、放射線治療の勉強ということで、極力放射線治療のセッシ [続きを読む]
  • ポケモンネタ 3世代、同日制覇
  • 今日も(いや、もうこの時間は昨日か)カテ、きっちりさせてもらいました。大腿動脈から通常カテーテルを挿入していますが、様々な条件により、これが難しい方もおられます。本日はお二人のかた、エコーガイドで穿刺、問題なく、治療完結できています。今日は(昨日は)まだ火曜日、のんびりするつもりでしたが、千里丘周辺で大変なことになっておりまして、雨の中ヨーギラス家系、3代同日制覇いたしました。バンギラス、サナギ [続きを読む]
  • あと12日 ”第4回ニャンコ先生の特別医療講演会”
  • 週末は静養と桜とポケモンでした。天王寺公園も満開で、少し汗ばむくらいの良い天気でした。ポケモンも、レベル37になってからは、どこか超えてはいけないハードルを越えた感じで、以前のようなガツガツ感もなく、のんびりやってます。レベル38まで250万経験値・・・・・あと200万かよ〜!って思うと、もうクールにやるしきゃない・・・先週は少々業務過多で疲労がたまり、寝れるときゃ寝るっしょ! と週末の午前中は爆睡でした [続きを読む]
  • さあ、何から書こうか
  • 深夜二時。明日休みだと思うと、寝るのがもったいなくなる。眠いし、身体しんどいのだけど、自由に出来るこの贅沢な夜の時間は、一週間の自分へのご褒美。しみわたるわー。 自由。昨日も書いた友人ネタ。本日も、病棟のスタッフ全員で、海外の患者さんとの交流をさらに深めた。始まりはぎこちなくても、今では、戦友だ。友人だ。患者さんの、通訳が訳しきれない長文のご自身のお気持ちを、母国語で語るその目は、僕らにとって、 [続きを読む]
  • 友人
  • 海外の患者さんに4コース目のがんカテを行った。海外から4回目の来日、そこまでして受けていただく意義があるわけで、治療に対してご本人、ご家族、非常に満足していただいている。純日本人のニャンコは、海外の方とのコミュニケーションが得意ではなかった。でも、医者と患者という関係になれば、苦手なんてゆってられず、この数ヶ月間、身振り手振り交えながら、何度も握手を交わしながら、外人っぽい診療とカテを繰り返して [続きを読む]
  • 今日もばてた
  • わかっちゃいたが、今日もバテました。初回カテを決定した患者さんも外来で3人おられましたし、その場合は適応から治療内容、そして最も大事な、治療の目的と目指すべき目標の共有。このような話を外来でしつつ、本日も病棟では外国の患者さんの入院対応・・・・・うちのスタッフ(看護師、通訳)が皆さんフレキシブルで優秀だから成立してますが、まあ、ようやってるなあ、と今、つかれた頭と体で、自分たちを褒めてるところで [続きを読む]
  • つかれた・・・・・・
  • がんセンターや大学病院では、初期治療の段階から、ある程度厳しい話をされる。その話が、誰も予測不可能な予後何年となると、さすがにそれは、初期治療の段階では神様でもないのに断言できんだろうし、予後という概念がこういうもんだってちゃんと説明してから伝えるべきだと思う。ただ、ある程度厳しい話をするのも、当然だと思う。がんという病気の経過は、医者になって多くのがんの患者さんの診療をしていても、未だに予測で [続きを読む]
  • Bad news
  • 今週が、はじまりました。季節は、すっかり春ですね。清々しいお顔で本日退院された、先週治療させていただいた患者さんたち、抗がん剤を使った治療で全身状態が改善するこの不思議なカテーテル治療の効果を、満足して帰宅されたかと思います。また、今週もカテの患者さんの入院、初診の患者さんの外来、結構入っておりますが、いつもの調子で、軸を持って診療させていただきます。Bad news医療の世界では、まあ文字のごとく、あ [続きを読む]
  • 濃厚な1日 術中CTの必要性、とか
  • つ、つかれた・・・・・・本日は、スタッフも覚悟の上での縦4件カテの日。現状、医者はニャンコ、看護師は当センター専門の看護師1人+1人、技師もニャンコのやってるoncologic IVRだけでなく大動脈ステントグラフとや心臓カテもやるバリバリのIVR専門技師。豪華だと思う。自分のところだけで言えば、2年かけて育て上げて、他のどこにでも自慢できるチームになった。阿吽の呼吸も、治療のゴール設定の共有も、患者さんの状態把 [続きを読む]
  • この時期の医者
  • 本日は週の初め。今週全体の流れを、確認することも、大切な業務です。今週は7人の方のカテをしますが、遠方の方も多く、入院前に体調が不安な方は事前連絡。電話口で皆さんお元気そうな声で、ニャンコも安心しました。経過、いいですねえ。 嬉しいです。治療の目的を、患者さんと医療者が共有することは、医療を実施するうえで最も大切なことだと思ってます。ゴールの設定を明確にせず、お互いに目指すものが違うと、後で大変 [続きを読む]
  • 第4回ニャンコ先生の特別医療講演会
  • 外来で前向きに自分の選択をされた、本日の、素敵な女性との外来で、今日は逆にニャンコも元気をもらえました。 さあ、これから、がんばりましょうね。うちの治療はチーム医療。ニャンコだけでなく、専門性の高いスタッフがサポートしています。さて、4月22日 14時 〜 16時半ニャンコ先生の特別医療講演会「がんカテーテル治療と緩和治療」場所  ニューオーサカホテル 淀の間(新大阪駅の近くです)チラシが出来ま [続きを読む]
  • 知らないことの、恐ろしさ
  • やっと、光ケーブルが届き、別宅のネットが繋がりました・・・・ネットってないと不安ですねえ。便利ですから。便利だからこそ、皆さんに冷静に考えて欲しいのは、がんという難しい病気の、ご自身の命のかかった重大な難題を、ネットという便利なものが、簡単に答えを出してくれるのか???がんという病気に向き合う診療医として、この病気の難解さに常々頭を悩ませます。多くの難しいがんの患者さんを診療、治療してきました。 [続きを読む]
  • 休むのも大切だ
  • 本日は、ほぼほぼ有給休暇状態で、まったりしています。連休は連休ではなく、ど真ん中の病院日直にあたり、これがまあまあ忙しかったのですが、その前日に大阪静岡を日帰りで往復し、高校の同窓会に出席してきた関係で、自身の体力的な限界となり、日直、ヘロヘロでした。それでも、高校の同級生との2時間弱の貴重な時間は、次のモチベに繋がりそうです。みんな、元気で、変わらんかったなあ。みんな、偉くなってました。 さす [続きを読む]
  • 我慢する必要は、ない
  • お疲れさまです。今週もはじまりましたねえ。明日のカテの患者さんも皆さんお元気に入院され、今日も病棟で楽しくお話しさせて頂きました。経過もよく、ニャンコも考える理想的な経過を皆さん達成出来ています。いつもこういう良好な方ばかりではなく、緩和的治療に専念している患者さんも診療させてもらってます。だからって、自分が暗くなってもしょうがない。よく、患者の皆さん、僕からパワーをもらってくと表現されています [続きを読む]
  • stable 安定の大切さ
  • stable disease医療者が、治療効果を判断するときの、キーワード略して SD一般的に、画像的消失がCR、明らかな縮小をPRと表現し、この二つが得られる率が、奏功率となる。縮小する確率ってわけ。昔は、奏功率がイコール治療効果の王様と考えられ、小さくならない治療は、ダメだ、そう考えられていた。今は、分子標的薬のように、じんわりと、横ばいを維持する抗がん剤も増えて、SDも立派な治療効果と考えられている。微妙な縮小 [続きを読む]
  • お礼
  • お礼いま20時です。ようやく、落ち着いて椅子に座った。朝からよくもった、さすがに腹が減ってきた・・・・最後の仕上げをして、早く帰らないと。正直、さっきまでは、いやな話もあってか、かなりゲンナリしておりましたが、病院の目の前で、クヌヌギ捕まえたので、めっちゃ元気が戻りました。千里丘は、ポケモンの聖地かもしれん。最近、確かに患者さんが増えている。お問い合わせも多い。それを、自分が関係するいろんな立場の [続きを読む]
  • リンパ節
  • 久しぶりに、ブログを書く時間が全くない状態となって最近少しサボってますね。今日も朝から全力で対応し、外来終わらせて午後病棟に上がったらひな祭りの行事を盛大に看護師さんたちがやっておられたのに巻き込まれて、おだいりさーまとなり、その後に電子カルテでオーダー出したり来週入院の患者さんたちの資料を入力してたりしたら、座り寝してました・・・・・疲れてるわ・・・・・感謝の言葉を最近患者さんやご家族からたく [続きを読む]
  • ビーズ
  • ビーズという塞栓物質は、奥が深い。実は、未だ判っていない科学的要素もまだ多い。自分がビーズに対して、考えるポイント列挙。・全ての疾患、病状に対して最良の塞栓材料とは言えない・強い虚血効果を発揮するためには、それを満たすための技術的努力と経験が必要である・抗がん剤を放出するドラッグデリバリーシステムであることを強調される場合が多いが、実は抗がん剤を局所にどの程度の濃度、どの程度の時間放出させれば、 [続きを読む]