kenemo さん プロフィール

  •  
kenemoさん: 中毒性のあるなにか
ハンドル名kenemo さん
ブログタイトル中毒性のあるなにか
ブログURLhttp://kenemo.seesaa.net/
サイト紹介文ロードバイクに乗ったりスマホいじったりがメインのブログです
自由文不定期ですが後で自分でも見返したい内容を心がけています
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供76回 / 365日(平均1.5回/週) - 参加 2015/07/07 14:32

kenemo さんのブログ記事

  • 春の高尾周回(と、京見峠)
  • 春の、と付けるまでもなく、割と僕の定番になっている練習コース。三連休の締めに、ちょっと疲れてるのと時間があまりないのでぴりっと登って帰ってこられるコースをと思い、走ってきました。とりあえず西大路を上がり、一条通を左折。妙心寺裏をとおりぬけ、仁和寺前できぬかけの路に合流して福王子交差点は右折ではなく直進。少し寄り道して山越道ヒルクライムして周山街道に入るのがいつもの流れ。なのだけど、さすが春の三連休 [続きを読む]
  • 春の淀川
  • 三連休二日目。昨日の疲れもあるし走るつもりはなかったんだけど、割とぽっこりと時間が空いて、しかも天気は良く気温も15℃以上に上がりそうな予感がしたので少しだけでもと思い走ることにした。昨日は花脊佐々里と寒いところに行ってずいぶん疲れたので、反動でのんびり回復走と洒落込みましょうかね、ウキウキ。足の調子からして平坦メインでペダリングモニターをにらみながら走ろうと思い、桂川〜淀川を適当に流すことにした。 [続きを読む]
  • 春の佐々里峠
  • 花脊を越えて府道38号を北上すると広河原という京都市最北端エリアに入り、そのまま南丹市(旧美山町かな?)へと至る峠が佐々里峠です。このあたりは雪が深くて冬場は車も通れず封鎖されますが、例年3/15には除雪されて解除されるようです。ちょうどいいタイミングで走りに行くことになったので、3/18に行ってきました。ちょうど、伊吹山に向けて少し長い距離のヒルクライムに慣れておきたかったので、花脊峠に行くつもりをしてい [続きを読む]
  • 伊吹山ヒルクライム一カ月前
  • 大会一カ月前になり、公式サイトにも大会要項や当日のタイムスケジュールなどがアップされ始め、だんだんと緊張が高まってきたのを感じます。上位を狙うほどの脚力はもちろん無いし、初回参加なので参考となる記録(抜きたい記録)も漠然としか持っていないので、とりあえず今の全力を出せればそれでいいかなと思います。そういう意味ではヒルクライム大会にありがちな【軽量化】も特に実施するつもりはなく、自転車は普段のままで [続きを読む]
  • vivosmart J HR+安定運用
  • ガーミンのウェアラブル端末、vivosmartを購入してはや8カ月。だいたい使い方は固まってきたようなので整理しておく。主に使用している機能・時計・目覚ましアラーム・心拍記録・歩数計その他・通知機能(着信、LINE)「使用している」っていうと少し語弊がある気がする。つけっぱなしなので普段は全然意識してないし能動的に動かしている機能はクロス乗車時の心拍転送モードくらい。それくらい自然になじんでいるし、特に意識して [続きを読む]
  • 二度目の万灯呂山
  • 土日天気がよい感じでしたが日曜は動けなさそうだったので土曜にライド。北風が強そうだったので北山を登るのもどうかと思い、帰りの不安を抱えつつもCRをたどって大正池に向かいました。途中、八幡あたりで雲行きが怪しくなり、気がつけば雨に降られながら走る羽目に。とりあえず、このまま降り続けるのかどうかの判断をしたくて、ひとまず八幡駅前に避難し、休憩しつつ雨雲レーダーを見てみることに。ナウキャストでは表示され無 [続きを読む]
  • 自転車乗りにとってのZenFone3
  • これまでどちらかというとケータイマニアとしてのZemFone3について書いてきましたが、僕のもう一つの(そしてこのブログではむしろメインの)趣味である自転車やら視点でのZenFone3はどんなもんか、と考えてみました。◎サイズ感これは特に文句ないです。季節柄いまはグローブをしているので少し滑りやすく感じますが、十分許容範囲内。ジェスチャーも割と大まかでも認識してくれるのでライド中に写真が撮りたいときも割と何とかな [続きを読む]
  • 神戸ライド後編(ポーアイ)
  • 前編からの続きです。(ダイジェスト)思い立って輪行で神戸に来て六甲山系を攻めたkenemo。午前中で既に疲労困憊になった彼が神戸市内に降り立って向かった先とは…?さて、表六甲のダウンヒルで冷えた身体を温めなければならない。とはいえ土地勘はほぼ無いに等しいし、ロードバイクを置けてすっと食べられそうな店となると選択肢も限られている。降りたエリアはとりあえず灘区。六甲駅とか駅前に行けば何なりとありそうな気もし [続きを読む]
  • 神戸ライド前編(六甲山)
  • さあせっかくペダリングモニターも付けた(記事)し、何か負荷のかかるメリハリのあるライドがしたいなぁと思い、週末ライドの行き先検索。そういえば六甲山は去年GWに登ったっきりだから、別ルートから登ると面白いんじゃないかなと言う気がして、輪行で神戸まで出て挑戦することにした。せっかく輪行でショートカットアクセスしたので、京都から見ていちばん遠い西側、再度山経由で山頂を目指すルートをチョイス。登り口はNHK神 [続きを読む]
  • おにぎり付けた
  • ぼ、ぼくはおにぎりが好きなんだな(挨拶)おにぎりは補給食として優秀ですよね、とつなぎたいんですが、別のおにぎりを買ったのでそのレポートです。ブルーおにぎりwithアルテグラご存じの人も多いと思いますが、パイオニア社のペダリングモニター(パワーメーター)です。パワーメーターという商品カテゴリ自体については長くなりそうだし今まで使ったことが無いのでなんとも言えないのですが、とりあえず導入の経緯とか取り付け [続きを読む]
  • 本末転倒ライド
  • とある週末、ちょっと思いついて大阪の自転車ショップ巡りをしようと自転車で出発したのに結局やめた、という記録です。プラン大阪の梅田、本町あたりを少し見て回りたくて、自転車で往復するプランを考えました。都会で駐輪することになるのでロートでは心配なのでクロスバイクで行く方が安心。で、移動ルートは桂川CRから淀川CRで毛馬閘門まで行って後は適当、という選択。距離は自宅から梅田駅までがだいたい45〜50kmくらい、往 [続きを読む]
  • カーボンハンドルに交換した
  • ちょっと時間が経ってしまってますが、年明けしてしばらくしたころの話です。ロードバイクに乗る上でポジションはとても重要と言われています。これはロードの目的である速く効率のよい走行だけでなく、身体の負担にも影響しますので、ひいては無用な故障や怪我を避けることにもつながります。ただこれが素人にはなかなか難しく、色々な理論がある一方で結構身体が慣れるしかないって部分も多く、無理の無いことを確認しつつ実践あ [続きを読む]
  • ツーリング
  • 最近のマイブームは柳谷。もちろんマイフェイバリットといえば京見峠なんだけど、実は裏の下りはあまり好きでないので数時間のライド計画には組み込みづらい。この季節は特に凍結しやすい立地なので、狭くて暗い凍結路なんて怖くて走ってられない、というのも本音。高雄側とか持越峠から経由して裏を登るルートは結構好きだけど、どちらにしても寒いのでなんとなく気持ちが遠のいてる。と言いつつ二週間前に走ったとこなんだけど。 [続きを読む]
  • 初遠征(伊吹山ヒルクライム)について
  • これまでロードバイクに二年ほど乗ってきましたが、基本的に自分の家から走って出てその日のうちに走って帰ってくるライドばかりでした。アワイチの時などは輪行しましたが、それでも一日走り切ったあとその日の内に帰ってきています。ロングライドでも基本的に朝出て夜帰るをモットーにしていたのですが、今回エントリーした伊吹山ドライブウェイヒルクライムは朝のうちから受付を済ませないといけないので、当日移動はさすがに無 [続きを読む]
  • ロングライドしたい
  • 定義(ロングライド)『ロングライド』の定義は人によるのだと思いますが、個人的には160kmを超える距離ならロングライドと考えています。160と言う数字は主には『センチュリーライド』のコンセプトが明快だから、と言うだけなのでまあ切り良く150でも200でもいいんですが、平均20km/hで走っても日中8時間かけて走って帰ってこられる160kmと言う距離は割と妥当なんじゃないかなって気はしてます。ヒトによっては少なくとも日中走り [続きを読む]
  • 計測部位による心拍数の違い
  • 自転車にまともに乗る前、運動と言えば軽いジョギングくらいしかしてませんでしたが、ツイッターのフォロワーさんの紹介で、心拍数だけは俄の頃から計測していました。初めは胸バンドで計測し腕時計型端末にとばすもの。自転車に乗ってからはそれがサイコンに飛ばすようになっただけで基本的には胸計測で来ましたが、vivosmartを買ってからは平常時は手首計測も併用するようになりました。あくまで「きちんとしたデータ取り」は胸 [続きを読む]
  • 柳谷ヒルクライム
  • 冬場はLSDが良いと言うけどここのところ週末でも空き時間はあまり多く取れないので、スローは出来てもロングとディスタンスは実現がなかなか難しい。短時間しか走れないので身体がなまらないようにと考えると、適度な負荷を短時間で加えられるような峠が本当はちょうどいいんだけど、そういえば凍結が心配で最近ちょっぴりご無沙汰。とはいえ最近は冷え込みは続いてるけど日中の気温は10度を超える日がしばらく続いていた。先日の [続きを読む]
  • ZenFone3のカメラ機能
  • ZenFone3はカメラ機能はあまりうたってないにもするけど、割と優秀です。まあ画素数なんて飾りですが。このフォーカスは本当にすごいです。一世代以上前のスマホのカメラとは次元が違って、笑っちゃうほど速いです。とにかく使っていて実感できるのはフォーカスの速さ。技術的なところでも頑張っているようです。僕はずっとXperiaユーザーなのでこれと対比してしまいますが、使ってすぐに気づくのが撮影の速さです。これは上記のよ [続きを読む]
  • 気が利くZenFone3
  • ZenFone3は決してフラグシップではありません。同社ラインナップでも上にはDeluxeがありますし、他社比較でも中堅と言った位置づけと思いますが、ZenFone3はお借りしてすぐメインに据えるくらい気に入っています。これは恐らくZenFone3が「気が利いている」からなのだと思います。思い返すと、ケータイ時代は国産メーカーが元気でその中での切磋琢磨が激しかったですね。時々海外メーカー端末も発売されましたが日本のユーザーにあ [続きを読む]
  • vivosmart J HR+の心拍転送モード
  • 前に記事で誤って初期化した間抜けっぷりを晒した僕ですが、その元凶になったと主張する心拍転送モードのショートカットがいつの間にか搭載されていたので備忘のため記録しておきます。心拍数表示画面で3秒ほどタッチ長押しするこれだけでした。直観的な長押しよりも気持ちさらに長めに触っていないといけないですが、ダイレクトに「心拍転送モードを開始?」の確認が出てきてとてもスムーズに転送開始することが出来ます。Garmin [続きを読む]
  • Zenfone3の指紋認証
  • ZenFone3たいそう気に入っているのですがどこが気に入っているのか?と言うと割と難しいのです。いいところいっぱいあるので、ね。で、ZenTour的に記事にしなきゃいけないもののどこから記事にすべきか結構悩んでいて、気が付いたらあっという間に一カ月経ってしまいました(焦り)。とはいえ「単純にいい端末ですよ」で終わるなら記事にする意味自体がなくなるので、せっかくなので、僕がメインスマートフォンを選ぶ基準にしてい [続きを読む]
  • 新年
  • あけましておめでとうございます、というにはもうずいぶん日が経ってしまいましたね。3が日どころか1月もはや下旬という・・・。年末年始はどうしても色々と用事が入りすぐに仕事始めでバタバタしてしまいます。一応大晦日にはそばを打ち…新年には北野天満宮に初詣…寒い夜道でついついアイスに手を伸ばし…アイスを食べ…珍しく(と言っても最近は隔年一度くらいは降ってる?)大雪ではしゃぎ…そんなこんなで平常の生活に戻って [続きを読む]
  • DSDS機としてのZenfone3
  • 先日のZenTourでZenfone3(ZE520KL)をお借りして色々と試しています。なかでも僕が注目していた機能の一つは所謂DSDS(デュアルSIM・デュアルスタンバイ)という機能です。これは簡単に言うと、SIMカードが2枚刺せる=一台の端末で2つの回線を使える機能で、この機能があることで「二つの電話番号を一つのスマホで使える」あるいは「二つのLTE通信をエリアや電波状態、容量制限状態に合わせて使い分けられる」などが実現出来ます。 [続きを読む]
  • ゆく年くる年
  • えーと、あっという間に2016年も残り数日、このブログは2015年から始めていますが割と放置気味でのんびりやってましたが、今年に入ってからは少しは頻度も上がったかな、という気もします。一応自転車ブログとして開始したつもりでしたが、タイミングよくXperiaアンバサダーとかあったのでもともとの趣味であるスマホと新しい趣味の自転車と、両輪で進めてきて、割とペースがつかめたような、そうでもないような、変な感じです。1 [続きを読む]
  • vivosmart J HR+を不意に初期化した話
  • あ、ありのまま今起こったことを話すぜ俺はライドの前に心拍取得を開始したらいつの間にかJ HR+を初期化していたな・・・何を言っているのかわからねーと思うが俺も何をしたのかわからなかった頭がどうにかなりそうだった… 催眠術だとか超スピードだとかそんなもんじゃ断じてねえもっと恐ろしいものの片鱗を味わったぜえー、大した話ではないのですが、vivosmartをあやまって初期化しました。状況としては通常のライフログ記録で [続きを読む]