山の中 さん プロフィール

  •  
山の中さん: 山中株式投資塾
ハンドル名山の中 さん
ブログタイトル山中株式投資塾
ブログURLhttp://ameblo.jp/yama1717/
サイト紹介文リーマンショックからアベノミクス相場まで売りでも買いでも利益をあげてきた相場道場
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供464回 / 365日(平均8.9回/週) - 参加 2015/07/07 18:04

山の中 さんのブログ記事

  • 上値の重そうな日経平均ですがしだいに底堅く推移を予想
  •   日経平均はマイナス圏40円の小幅もみあいが前場続きます。昨日3月権利落ちからまだ手仕舞い売りが残っているようです。  目先見通しは、しだいに戻り売りをこなして反騰をイメージしています。理由は為替です。最近書きましたが、ユーロ高ドル安の動きもそろそろピークアウトするという見方からです。ドル安からドル高に転換、円安が進行するものと予想します。今日は111円30銭台ですが、少なくとも113円台にはリバウンド [続きを読む]
  • 3788 GMOクラウド 急騰
  •   昨日、山の中の超相場観サンプルを5年ぶりにリニューアルさせていただきました。今年1月28日号を掲載しています。この号で「今期業績変化率が大きそうな3銘柄」ということで、DDSとともに3788GMOクラウドを選出しました。ネット認証事業の国際展開が好調という点を高評価しての選出でしたが1か月と3週間持ち合い圏でためたエネルギーが今、上へ放出されました。 2309円 +10.9% [続きを読む]
  • 24日日経平均後場予想 想定通り反騰中 底入れと判断
  •   NY株式市場が今週急落した「あおり」を受けて日経平均は今週大きく調整しましたが昨日前場19000円割れから2回反騰し、底入れ可能性が高いと判断し、昨日当欄にもその旨、書かせていただきましたが、昨日後場上げ幅拡大。そして23日NY市場は小幅マイナス、ドル円は111円割れと市場環境は決して良好と言えるものではありませんでしたが寄り前予想は欧州株式市場の堅調さから為替の影響は低く、日経平均の下押しは限定的。底堅く [続きを読む]
  • 山の中の超相場観サンプル号をリニューアルいたしました
  • 昨日、ようやく動意 ↑↑ 3788 GMOクラウドという記事を掲載させていただきました。今年1月28日配信号の実サンプルです。現在、チャートも掲載できるようになりました。この号ではアビスト、GMOクラウド、DDSの3銘柄をご紹介させていただき、当時のチャートも掲載しております。ご参照ください。ちなみに「山の中の超相場観」は当塾が発行する相場観中心のメールマガジン、「塾長の気になる銘柄」は気になる銘柄中心のメールマ [続きを読む]
  • 2月23日後場予想〜 日経平均もドル円も底入れは近い見方
  •  いつも応援ありがとうございます。お陰様で1ページ目まで 人気ブログランキング あと、少しになりました。   昨日は下院共和党のヘルスケア・プランの審議が難航しているニュースで就任以来、トランプ大統領は数々の政策を提唱しましたが実現への不安から売られたという解説もあるようですが、もうひとつ、あまり知られていないのですが、上院銀行委員会の幹部、シェロッド・ブラウン上院議員が「ドッド・フランク法の [続きを読む]
  • 2146 UTグループ  ブレイク上伸 動意
  • 気になる④ 2146 UTグループ2016/12/06 14:28直線波動 押し目動意879円 +4.52% 気になる③ 2146UTグループ2017/02/14 12:40持ち合い圏ブレイク上伸イメージ1133円 +3.38% ★有価証券の売買には元金割れのリスクがともないます。「気になる」は上昇しそうで気になる銘柄の情報提供を目的としており銘柄売買の推奨、勧誘を目的とするものではありません。投資判断は読者様ご自身で行っていただき、 [続きを読む]
  • ようやく動意 ↑↑ 3788 GMOクラウド
  • 今期業績変化率が大きそうな狙い目3銘柄  (1月28日配信 2017年1月第4週号山の中の超相場観より) 6087アビスト  ○3788GMOクラウド ◎3782ディー・ディー・エス ◎  6087アビスト(東証1部。自動車向けの機械や機械部品の設計開発会社。時価総額157億円。増収増益。高成長率。配当性向30%で配当額が毎年増加。豊富な利益剰余金。少ない有利子負債。ROE23%。今期予想のPERは16倍程度。 [続きを読む]
  • NY市場の暴落、予告通り、来ました
  • 1か月以内にNY初のショック安が起こる可能性http://ameblo.jp/yama1717/entry-12253305271.html   という記事を3月4日に書きました。歴史は繰り返しますね、可能性が高いと思ったので明確に書きました。  さて、突っ込み待ちの人には天与の慈雨に思えるかもしれないし、弱気派、慎重派には、まだまだNYが下げ続ける心配も当然あるでしょう。少なくとも今週のこり3営業日あるので再びNY市場発の暴落がないとは言い切れませ [続きを読む]
  • 相場の世界 理論的逆現象から順現象にそろそろ市場は転換するか
  •  先週、米国でFOMCがあり、事前予想で9割超の利上げ確率で、その通り、利上げと今年あと2回の利上げ計画をイエレンFRB議長が明らかにしました。 FOMCに向けドル円は買われ、3月10日に115円50銭まで上昇。しかしFOMCが終了した3月15日から急落し始め、本日112円26銭まで下げた後、現在、買戻しが入り、112.円68銭。    ドル円の下落に呼応し米国10年債利回りも急落。3月13日に2.6258%と2.5%を超えて急騰していた [続きを読む]
  • DDS GNI そーせい など 新興市場人気銘柄の未来は
  • 前場終値 DDS ▲12.67% GNI ▲7.93% そーせい ▲5.43% と、マザーズ人気3銘柄が前場大幅安。売買金額のビッグ3ですからマザーズ指数も昨日の反騰から一転、今日は大幅反落。3銘柄がマザーズ指数の足を引っ張っていると言えます。DDSとGNIは当塾で「気になる」つぶやきをしていますので、特に先行きを心配しています。GNIはバイオ医療企業には珍しく黒字というところとチャートが気に入っ [続きを読む]
  • 米国 FOMC利上げ決定でドル安円高へ その理由は?
  •   FOMCは事前予想通り、0.25%の幅で利上げを決定。今年の利上げ予定回数3回も事前予想通り。   FOMCを受けて急激なドル安円高が進行。昨日の欧州時間まで1ドル114円70−80銭だったのが決定を受けて急激なドル売りが始まり1ドル113円27銭まで下げました。ユーロドルも今朝3時過ぎに急激なユーロ高ドル安に動いています。つまり事前予想通りで利上げ材料でドルが上昇した分が、決定を受けて織り込み済み分が剥落したと [続きを読む]
  • FOMCを前にNY市場はじわじわと下落していますが
  • 当塾で厳選させていただきましたDDSやシャープの進撃が続いていましたが、前場引けにかけて利食いが入り、前場終値、マイナス圏へ突入。新興市場を中心として上昇トレンド銘柄に利益確定が目立ちましたが11時を目前にDDSが急激下落しマイナス圏突入。利益を確定する動きです。テンバガー(10倍株)株を当てるのは株式投資の醍醐味ですが、長い目で株価が成長する企業に投資をしたいものですが、株価の魅力にあまりとらわれると、ギ [続きを読む]
  • FOMC直前で模様眺め 週末NY株式市場急変リスク前に利益確定の動きも
  •   日経平均は方向感が不透明ですね。下押しも限定的で前場引けにかけ下げ幅を縮小しています。マザーズ指数は下げ幅を拡大。昨日に続き続落です。新興市場に利益確定の動きが続いているようです。無理せずいったほうがいいです。含み益はお金のうちではありません。確定してお金なのですから。せっかくの含み益も、無くなるのは早いです。   今週末に早ければNY発の急落があるかもしれません。FOMCで利上げ決定、即、下落 [続きを読む]
  • 今年最初の気になる銘柄 6753シャープ
  • ■2017年 このテーマ株が躍進する■(2017年1月7日発行週刊メールマガジン掲載)☆今年、来るのは、AIoTセクターです。昨年IoT(Internet of Things モノのインターネット)が市場テーマになりました。IoTとは、様々な「モノ(物)」が端末となりインターネットに接続され制御される仕組みですが、今年はさらにそこから進化してAIoT、つまりモノが人工知能で動く、あるいは制御されるサービスがテーマ化するでしょう。代表的 [続きを読む]
  • 13日後場予想
  •   まぐまぐからのメールマガジン2誌目、順調な船出でほっと、ひと安心です。チャートや星評価も取り入れ、短時間でわかりやすく理解できるように工夫を心がけました。   それにしても、DDSに続き、2160GNIがすごい。1月11日、11時00分に「気になる」つぶやき274円。最近急成長で先週金曜に続き今日再び大幅続伸し、前場終値段階で803円+88円 前場高値836円で3倍強へ大化け。バイオ医療株のすごさですね。1月11日、1 [続きを読む]
  • 上昇トレンドが変わるとき
  •   チャートは2060フィード・ワンです。1月第2週の週刊メールマガジンでご紹介させていただきました。当ブログにも掲載。まだご記憶の方も多いかと思います。低位株でしたが着実な動きから今月に入り急上昇。特に今週に入り急騰していたので過熱感が出てきたと注意していました。  さて先日、株価の読みは大商いに注意と書きました。特に過熱圏と下降トレンドの売られ過ぎ圏、対照的なその二つのゾーンで大商いになる [続きを読む]
  • 10日後場予想
  • 先週末の相場展望で当塾では以下の予想を立てました。 「以上の市場環境から判断すると、日経平均の下押しは限定的でどちらかといえば買戻しが進みやすいでしょう。木曜につけた下の窓を金曜、埋めておりますので、金曜のシカゴ先物日経平均は大証比−10円で返ってきましたが、来週再び反騰を開始。押しが深い場合は下値めどが19300円。」 しかし月曜から水曜まで調整が続き、昨日木曜、ようやく反騰し、本日、続伸の動 [続きを読む]