山の中 さん プロフィール

  •  
山の中さん: 山中株式投資塾
ハンドル名山の中 さん
ブログタイトル山中株式投資塾
ブログURLhttp://ameblo.jp/yama1717/
サイト紹介文リーマンショックからアベノミクス相場まで売りでも買いでも利益をあげてきた相場道場
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供436回 / 365日(平均8.4回/週) - 参加 2015/07/07 18:04

山の中 さんのブログ記事

  • 6月28日後場予想 そう簡単に上へ放れない
  •   今週に入り、徐々にではありますが、日経平均は上昇していましたが、今日にきて、反落。5月、6月と月初めに大きな買い上がりがあったので、7月もそうなる可能性を指摘していたのですが、月曜から火曜の動きを見ると、どうやらその前にすでに上へ放れるのではないかという雰囲気すらしました。25日騰落レシオは昨日時点で110Pなので過熱圏に入ったわけではありませんが、利益確定売りも出ているようです。 いっぽうマザーズ [続きを読む]
  • 6月27日後場予想 
  •  昨日、二度あることは三度あるか、それとも三度目の正直かの三度目の正直というのは、売り方側の見方です。つまり彼らは、ドスンドスンドスンと暴落が来ると思っているわけです。世の中、いろんな人がいますので、この暴落説というのは、いつでも一定の率の人が唱えているんですね。で、本当に空売りをした人の中で、2013年以降、もうかっている人は少ないでしょう。なぜかというと長期的な上昇トレンドになっているからです [続きを読む]
  • こんなところに入ると、危険です
  • 1 「お急ぎください」と言うところ 詐欺の手法ですよじっくり検証して、大丈夫と思ったら、いらっしゃってください、でも遅くはない 2 毎回、営業メールのところ 毎回、こんなにいいですよ、と営業メールを送ってくるところも、おかしい。受講者の喜びのコメントがこれでもかというほど羅列してある。週に何回もこういう営業メールを送ってきて、間違いなく、ここに入ればうまくいくんだろうな、と思わせるようなところは、危 [続きを読む]
  • 困ったことに 〜「こんなものを買ってはいけない!」
  • また、知らない、新しいところから株式トレード関係に関しての営業メールが来ました。以下がその内容です。 タイトル:「【本日完全終了】お見逃しのないようご確認ください 本文:  ※このご案内は、すでに『株トレード道場 The Final 三大トレード技術』に ご参加いただいている方にもお送りしています。 ○○○○○○○○さま おはようございます。 株トレード道場運営事務局のエリナです。 【期間限定再募集】中の、 『株ト [続きを読む]
  • 6月23日後場予想
  •  前場、売り買い交錯の方向感のない動きを日経平均は今日も見せていますが、後場も同様に売り買い交錯でしょう。ただし下押しも限定的、また上値追いも限定的というところでしょう。きっかけひとつで上下どちらかに放れるはずですが、上の可能性が高いでしょう。安値を結べば右肩上がりですので、ゆっくりとながら上昇方向で動いていますので。 それにしても個別、とくに大型株の魅力的な銘柄が東証1部は少ないですね。これが売 [続きを読む]
  • 6月22日日経平均後場予想
  •  まるで生き物のように前場の日経平均日中足は上下動を繰り返しプラス圏とマイナス圏を行き来しています。10時前に突っ込み、だめかと嘆息しかけたのですが、そこから粘り強く、じわじわと下げ幅を縮小、再び10時台後半、プラス圏に浮上、このままプラス圏で推移するのかと思いきや、11時台に入り、再びマイナス圏に突っ込んでおります。引け、−20円。20118円 想定通りの売り買い交錯が起こっております。いっぽう、マザ [続きを読む]
  • 21日後場予想
  •  寄り付きから進んだ下押しで日経平均は再び下落基調かと、しばし見ていたところ、その後、下げ渋り、売り買い拮抗のバトルが現在、繰り広げられています。日経平均は現状、迷い足の延長で、バトルの結果、再び、いったん下押しを選択するのか、それともバトルの結果、買い方勝利の末に上へ行くのか、早晩、わかることになります。 いっぽうで今日はSiri対応のスピーカーを材料にオンキョーが爆騰、個別はそこそこ、にぎわってい [続きを読む]
  • 20日後場予想
  •  日経平均は前場、前日比219円プラスの20287円。6月2日の直近高値を更新して20318円まで上昇(10時53分)しています。 東証1部中心に物色されており市場全銘柄に占める上昇銘柄比率は東証1部が79%。つまり全体の8割近くが上昇。マザーズは49%、JQスタンダード市場も49%、東証2部は47%ですので、今日いかに東証1部に買戻しが入っているかを示しています。 日経平均構成銘柄の中では太陽誘電やスズキ、ミネベアミツミのよ [続きを読む]
  • 困ったことに
  • ○氏の相場観というところの無料メールマガジンの読者になったら、先日、お知らせしたように、今日はどこどこ様からの情報ですと、宣伝メールというか営業メールが勝手に続々送られてきて、1日に何通も送ってくる、普通じゃないところなんですね。で、先日、顛末を書いたように、メールをそのままゴミ箱に落とせるやり方がわかって、ほっと一安心だったのですが、最近、知らないところから、同様に宣伝メールというか、営業メール [続きを読む]
  • 6月19日後場予想
  •  だんだんとイメージ通りの動きになってきました。FOMC以降、ドル高円安で日経平均も上伸の動きをイメージしていましたが先週後半、ようやくその動きが出てきました。ですが、まだまだほんの兆しというところです。現在、+118円 20062円 とりあえず6月2日高値、20239円を更新できるかがポイントになります。可能性としては、当然あるでしょう。 順位チェックをお願いしますにほんブログ村 株式投資情報   入 [続きを読む]
  • 共謀罪を一言で、言い表すと
  • 最近、PCにWEBカメラ付き、って、ありますよねあれで、のぞけるんですね映画「スノーデン」でもそういうシーンがありましたが罪を犯す前に、しょっぴかれる法律できのう、強制採決されました加計学園問題で踏み込まれたくないから(会期延長を避けたい)のようです共謀罪のアイデアに関してはもちろん、米国からですスノーデンいわく、監視技術は日本政府に渡しているのだということです [続きを読む]
  • 6月16日後場予想
  •  昨日はひどい表現になったなと我ながら反省しました。愛想が尽きたはないなと。 と言いますのもFOMCで追加利上げを決定したのに、ドル安円高が進行していたからです。3月はFOMCまでドル高円安基調だったため、利上げがすでに織り込まれているということでFOMCで政策金利の追加利上げを決めた後、ドル安円高が進行したのですが、今回は5月の中旬以降、ドル安円高が延々と続いておりましたので、しかも、長期債利回りも今年最も低 [続きを読む]
  • 6月15日後場予想
  •  率直に言って、日経平均の動きに関しては、よくわかりません。占いですね、これでは。投資は可能性が高いことにシフトすることだと思っておりますので、マザーズなど中小型株市場の銘柄にシフトするだけです。東証1部の上昇なのか下落なのか、方向性がわかりにくい銘柄にはお金を預けないことでしょう。ドイツDAX指数が史上最高値を更新したというのに、日経平均のこの体たらくには愛想が尽きました。皆様もマザーズやJQ,東証2部 [続きを読む]
  • また人気ブログランキング1位のところからメールが送られてきました
  • こんな感じです タイトル「(号外)【完全無料】トレードの学校開校キャンペーン!!」 本本「本日は号外版のメールマガジンになります。 以下、株式会社トレラボ様からのお知らせです。    以下、トレラボというところから営業メールが延々と続く ローカルフォルダのゴミ箱には、ここから紹介を受けたという営業メールが、直ゴミ箱入り。続々と毎日たまり続けています(1日何度も営業メールを送ってくるところが多いです) こ [続きを読む]
  • 6月14日後場予想
  •  今日までFOMCで利上げ確率が9割超ということで、現在、年3回の利上げは織り込まれているので、次は9月が有力だということです。ですので今日のFOMCは6月利上げプラス、あと今年何回利上げを行うのが適当か、という点が市場の関心のようです。 昨日NY市場は反騰し、ダウは史上最高値を更新。先週末の週間予想ではダウがブレイク上伸の動きを見せていることも強気の根拠の一つでしたが、連続足チャートはイメージ通りになってきま [続きを読む]
  • 6月13日後場予想 日本株は割安
  •  日経平均の調整は継続中。前場引け、前日比−22円 19885円。安値は9時13分の19850円。昨日の安値を更新して下落進行、しかも陰線で続落なら下押し圧力継続の可能性が高い見方でしたが、昨日の安値の範囲内に収まっているので、調整の範囲内の見方でいいでしょう。 NY市場の下落懸念が必要以上に高まっている雰囲気を感じますが、リーマンショックを筆頭にいろんな暴落を体験してきた身として、今の状況がその前 [続きを読む]
  • 12日後場予想 
  •  率直に言って、前場は一時、想定を超える下押し圧力でした。何故に、これほど売られるのか。9時56分には19837円まで売られ、このへんの水準で前場引け、もみあっていたならば、見通しを変える必要性も感じていたほどです。ナスダックが金曜、前日比-1.8%安と大きく売られましたが、今まで上げ過ぎていたので、反動が出た形でしょう。NYダウは続伸しています。 後場は方向性を分ける大事なポイントのような気がします。下げ幅縮 [続きを読む]
  • 6月9日後場予想
  •  イメージ通り、日経平均は回復中です。ドル円も、長期債利回りの反騰とともにドル高円安が続き1ドル110円台を回復させました(現在、110.28円)。市場心理を明るくさせています。英国総選挙は与党の保守党が勝利したものの過半数の議席を取れなかったことでEU離脱が流動化する可能性がありそうです。しかしながらフランスはEU残留ですので、英国が既定路線どおり、EUを離脱しなくても、株式相場にマイナス材料とは思いませんし、 [続きを読む]
  • 6月8日後場予想
  • 日経平均は上昇して寄り付きましたが、上げ幅縮小の動きで下押し圧力の高さを感じさせる前場の動きになっています。前場終値+9円 19993円 今日注目しているのは、米国10年債利回りの反騰です。昨日、前日の2.145%から2.173%に上昇しドル円も直近109円割れ近くまで下落しましたが、持ち直しています。現在、109.86円。来週火曜から水曜にかけて米国でFOMCがおこなわれ、追加利上げの是非が話し合われます。市 [続きを読む]
  • 6月7日後場予想
  •  日経平均は数十円のレンジ相場、膠着しています。前場引けにかけてレンジ下限に向かいましたが、後場、切り返せるか、というところ。逆にマザーズ指数は上げ幅を拡大しています。昨日、マザーズ市場の1日の売買金額が1500億円を超えました。4月20日の1608億円以来です。JQ市場もややできつつありますが、マザーズ市場に資金流入傾向が見られます。日経平均は再び2万円台に乗せられるかに注目ですが、方向性が明確な中小型株市場 [続きを読む]