新居浜のITコンサルタント 秋田智紀 さん プロフィール

  •  
新居浜のITコンサルタント 秋田智紀さん: ITコンサルタントが語るわかりやすい情報処理技術者
ハンドル名新居浜のITコンサルタント 秋田智紀 さん
ブログタイトルITコンサルタントが語るわかりやすい情報処理技術者
ブログURLhttp://ameblo.jp/t-akita2009/
サイト紹介文情報処理技術者試験、診断士受験者必見!試験対策講座、論文添削の経験を活かした内容で、毎日更新中。
自由文春の情報処理技術者試験は、プロジェクトマネージャ試験を中心に、応用情報、情報セキュリティマネジメントなどの試験区分の内容も盛りだくさん。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供430回 / 365日(平均8.2回/週) - 参加 2015/07/07 21:57

新居浜のITコンサルタント 秋田智紀 さんのブログ記事

  • 「無料の」セキュリティ教本集…という見出し。
  • 個人的に、よく利用するサイトの1つで かなり有益な内容が掲載されていたので、ご紹介します。特集名が、これまた興味をそそる新年度までに読んでおきたい!無料のセキュリティ教本集というもので、セキュリティ関連のドキュメントの リンク集になっています。( ̄▽ ̄) えっ? 無料という部分に惹かれますか?まぁ、そのあたりはご自由にお使い下さいとのことなので、喜んで活用しましょう。この特集をしているキーマンズネッ [続きを読む]
  • 午後2はいま、どのあたり?
  • 先日の連休は、試験前の 最後の連休だったこともあり、多くの方が午後2対策、つまり、論文を書いて、送付下さいました。そんな中で感じるのは、やはり、他の高度試験であっても、論文を 書いている方は、試験区分が変わっても、論文の 勘どころをつかんでいるということです。設問を読み、求められていることをまず、抽出する。問題文に戻り、求められていることの あるべき姿を確認する。そして、それを [続きを読む]
  • 「情報セキュリティ勉強会」午前の部、中止のお知らせ。
  • 故事成語で、 塞翁(さいおう)が馬というものがあります。それらの前に 人間(じんかん)万事(ばんじ)とつける場合もあります。こちらによると、城塞に住む老人(翁)の馬がもたらした運命は、 福から禍(わざわい)へまた 禍(わざわい)から福へと人生に変化をもたらした。まったく禍福というのは予測できないものである。という意味で解説されています。今日は、まさに、そんなお話・・・というより、連絡です。しばらく前 [続きを読む]
  • 補助金申請が採択されました。
  • お陰様で、平成28年度第2次補正予算小規模事業者持続化補助金<一般型>の 採択者一覧表に、掲載されました。↓こちら でお話していたものです。先日、無事に採択されたと、新居浜の商工会議所の担当者の方に 第一報を頂き、翌日には税理士の先生からもお祝いの言葉を頂きました。( ̄▽ ̄;)あれっ?なぜ、ご存じなのだろう・・・と思っていましたが、どうやら採択された人は ホームページ で掲載される流れになっていたことを [続きを読む]
  • 無制限論文添削の「うまい」活用方法。
  • 試験を控えている受験生にとって、試験前の連休というものは、 ありがたいものですよね。( ̄▽ ̄+)来月、4月の第3日曜日に実施される情報処理技術者試験の学習も、 そろそろ本格的になってきている頃でしょうから、いまくらいの時期に、こんな 連休があると、多くの受験生は 同じことを考えるようです。それは ( ̄▽ ̄;) おっと 論文に手を付けて いなかったな・・・と気づき、そのまま ( ̄▽ ̄+) よしっ! この連休 [続きを読む]
  • こんなものからでもヒントをつかもう。
  • 先日、IPA から企業における 営業秘密管理に関する実態調査にという報告書がリリースされました。内容的には、・(情報)漏えい実態・営業秘密管理を 取り巻く環境の変化・営業秘密漏えい対策への取組・組織的な取組という3つの視点からアンケートを実施して、それらを集計したものです。報告書の 内容そのものが、SG(情報セキュリティマネジメント)試験で出題されることはありませんが、考えようによっては、 ヤマを張る目 [続きを読む]
  • 筆が走る!走る!走る!
  • なんとも、変なタイトルですが、 筆が走る!という感覚、あなたは味わったことがありますか?マラソンランナーが、マラソンなどで長時間走り続けると気分が 高揚してくる作用のことを、 ランナーズハイなどと言ったりしますが、その感じに似ているのかもしれません。情報処理技術者試験で書く、論文ははじめのうちは、書くのも苦痛ですし、なかなか文字数も足りません。いわば、 筆が進まない状態です。ところが、そんな中でも [続きを読む]
  • これって、ローカル用語ですか?
  • 情報処理技術者試験の論文だけの話ではなく、一般的に論文試験の場合、 ローカル用語は使わないようにしましょう、と教科書などに、書いてありますよね?ローカル用語というのは、会社などの組織内や、業界内でしか 通用しない言葉という意味です。例えば、売上管理のシステムで マルハなどというローカル用語を、論文で登場させると、 間違いなく採点者には伝わりません。※ 「販売価格」という意味です実際、そのような頻度 [続きを読む]
  • 春試験の応募者数が唯一下がった試験。
  • 先日、IPA より春試験の 応募者数が、プレスリリースされました。春期試験から開始されるSC(情報処理安全確保支援士)の応募者数は、 25,130人も、いるそうです。これは、昨年、SG(情報セキュリティマネジメント)に応募した人数より多いことになります。SC は時代の流れもあり、かなりの方が、 狙っているようですね。 d( ̄  ̄)ちなみに、他の試験区分も、ほぼ軒並み 1割程度去年よりも応募者数が増加 [続きを読む]
  • 子供の頃の夏休みの宿題。
  • 明日の水曜日が 来ないでほしぃ!と願っている人・・・ どんな人なのか、 はっきり見えます。そんな人は、 夏休みの宿題を最終日に泣きながらやった人ですね。その気持ち、とてもよくわかります。実は、私も泣きながら、 領収書の山に埋もれていました…そうです、明日は確定申告の最終日です。一昨年は 表計算ソフトで集計したり、帳票を作成したりして、ある意味、 全て手動で、まとめてみました。昨年度は、市販の 会計ソフ [続きを読む]
  • 経験が無い・・・という方へ。
  • 先日、ある勉強会の中で ( ̄▽ ̄)/ 論文に書く  経験 って無いんですよ〜という一言から、やり取りしたので、その時の内容を展開してみます。■ 私、経験というのがないんですよ例えば、PM(プロジェクトマネージャ)を受験するのに、PM の経験がない ということですよね?結論から言って、経験がなくても 大丈夫です。■ でも、いつかの過去問で経験を書く 指示がありましたよきっと、 [続きを読む]
  • 「情報セキュリティ勉強会」インタビュー。
  • 昨日に引き続き、今月末に実施する 情報セキュリティ勉強会のお話です。今日は、午後の部の内容を、午後の部を担当する田中さんにインタビューしました。放送席、放送席〜( ̄▽ ̄)■ どのような形式を考えていますか?SC(情報処理安全確保支援士)の方は、 午前2問題と午後1問題を解くので、午前の部と比べると、試験対策講座に近い内容になると思います。けれど ( ̄▽ ̄) 試験対策講座ではなくて、 勉強会ですよー。 受 [続きを読む]
  • 勉強会のレベル。
  • 3月末に大阪で開催する情報セキュリティ勉強会そして、4月に入って東京で開催する情報セキュリティ 勉強会(SG)@関東を、それぞれブログでは告知しましたが、他にも様々なところで、いろいろな方がPRしてくれております。そんな中、こんな問い合わせがあったそうです。次回、SG(情報セキュリティマネジメント)の試験を受けようと考えています。こちらの講座は、結構、レベルが高い内容を学習するのでしょうか?10年ぶりの [続きを読む]
  • 試験を採点する人の気持ち。
  • 情報処理技術者試験が来月に迫り、学習も進んでいることでしょう。問題集を解いてみて、 ( ̄▽ ̄+) よしっ! 私はこれが できるようになった!とか、 ( ̄▽ ̄;)あちゃ〜 僕はここが 弱いよなぁ・・・と、感じているかもしれません。いずれにしても、主語が 一人称つまり、自分になっていますよね。もちろん、 あなた自身の試験なので、それでもよいのですが、ちょっと、いつもと視点を変えて、 採点者目線で、考えてみま [続きを読む]
  • 【開催決定】またまた、東京が呼んでいた!
  • 関東の皆様、お待たせしました。以前、↓こちらの記事で、それとなく様子をうかがっていましたが、大阪で開催する 情報セキュリティ勉強会の、SG(情報セキュリティマネジメント)の内容について、 東京での開催を決定しました。名付けて・・・(というか、そのままですが)情報処理技術者試験を利用して学ぶ 情報セキュリティ 勉強会(SG)@関東お申し込みは 【こちら】日時は、以前、ブログで書いていた日程の都合がつか [続きを読む]
  • 論文試験は、なにが試されるのか。
  • 体調も回復して、当然のことながらお休みしていた論文添削の 音声解説が、山のようにたまっているので、もくもくと解説を続けています。結構、ここにきてプロジェクトマネージャ フルサポートサービスの論文添削で、初回の論文を書いた方も多くいらっしゃり、似たようなことを解説している部分もあるので、 楽をするため  効率性を考えてここに書いておきます。d( ̄▽ ̄)論文添削で、多くの方が一度は指摘を受ける点の1つ [続きを読む]
  • ささいな一言(3)
  • 多くの方にご心配頂き、また、励ましのお言葉を頂き、すっかり回復しました。改めて、体調管理の重要性を痛感しました。さて、お約束通り、 ささいな一言の第3回、最終話をお届けします。1回目は、論文で、 つい出してしまうささいな一言について、そして2回目は、逆に問題文に ひっそり潜んでいるささいな一言についてお話しました。今日は、いよいよ(やっと?) 最終回では、2回目に登場した、問題文にひっそり含まれて [続きを読む]
  • シャドーIT
  • はじめて名付けた人が、なぜ、こんな名称にしたのかは、よくわかりませんが、 シャドーITという、情報漏えいのリスク・・・というより課題があります。この、シャドーITというのは、個人所有のデバイス(PC や携帯端末、タブレット)やクラウドサービスを、社員が仕事で 勝手に使うことを指します。例えば、仕事で使っているファイルを ( ̄▽ ̄) 終電も近いし あとは、自宅でや〜ろうなどと、メールに添付 [続きを読む]
  • ささいな一言(2)
  • 昨日は、論文を書く際に、あなたが意図しないまでも、つい登場してしまう ささいな一言について、取り上げました。※ まだ読んでない方は 【こちら】今日は、その 続編で、 逆のパターンつまり、あなたの論文には登場しないのですが、問題文に ひっそり潜んでいるささいな一言についてです。昨日もお話した通り、こちらの方が 合否を分けるくらいに、 はるかに重要な内容です。ところで、あなたの論文には登場せずに、問題文 [続きを読む]
  • ささいな一言。
  • 数日前に、 ウイルスにやられた…とご報告したら、多くの方から励ましや、いたわりの声を頂きました。頭が ぼ〜っとなっていた中でも、 とても嬉しく感じました。この場を借りて、改めてお礼を申し上げます。体調がすぐれないときは、心も、ちょっと、弱っているせいなのか、 ささいな一言でも、 (T . T) じ〜んと、きたりします。それによって、嬉しかったり、元気づけられたりして、身体も [続きを読む]
  • 経営者と言われたら、この顔を。
  • 毎月のように 法規やガイドラインというものが登場しており、中には d( ̄▽ ̄) 結構、重要!というものもありますが、 なかなか頭には残らないかもしれません。例えば、・セキュリティ関連のガイドライン・経営者向けと言われても、 ( ̄▽ ̄;)なんか あった気はする・・・と言った感じでしょう。もう少しヒントを付け足して 経営者が認識すべき サイバーセキュリティの3原則と言われると、 ( ̄▽ ̄+)あぁ! なんか [続きを読む]
  • 継続は力な・・・んだけど。
  • 昔から、勉強でもスポーツでも 継続は力なりなどと、よく言われます。確かに、その通りなのですが、 ず〜っと毎日やり続けことは、大変なことです。あなたも、やる気になっているときや、時間に余裕があるとき、調子のいいときは毎日の勉強や練習だって、ちっとも苦にはならないですよね。けれど、残念なことに、そんなときばかりとは限りません。気が乗らないときや、忙しいとき、体調の悪いときだってあるでしょう。そんなとき [続きを読む]
  • サーバーが無くなる日。
  • 年の初めには 今年流行りそうな技術とか、 去年脚光を浴びた技術などの特集が、多くのソースで組まれていました。ただし、読者が必ずしも プロフェッショナルの方ばかりではないので、大抵は一度は聞いたことのあるような、逆に言えば、普段からアンテナを張っているような方には、 物足りなさを感じる記事が多かったかもしれません。そんな プロフェッショナルの方に、朗報です。 か・な・り専門性の濃いバージョンの記事が [続きを読む]
  • ウイルスにやられた。
  • ※ タイトルを ウイルスにやられた…か!?から、 ウイルスにやられた。に変更しました。ひょっとしたら、 やられた・・・かもしれない。にっくき、あいつ だ。※ 画像はイメージです標的型攻撃をするタイプや、身代金を要求するタイプも中にはいるが、こいつも、同様に 全世界で、流行ってきている。※1いくら入り口を、ファイアウォールで強固に守っても、利用者が ( ̄▽ ̄;)なんか 添付ファイルを 開いちゃっ [続きを読む]
  • 日商簿記2級の仕訳問題で〇〇〇が出た!
  • このブログで、普段取り上げている情報処理技術者試験とは、別の試験ですが、昨日の日曜日に 日商簿記検定が実施されました。たまたま、知人が2級を受験しており様子を聞いてみたところ、第一声は ( ̄▽ ̄;)  聞いたことも無い やつが出た!でした。簿記の経験のある方は、ご存知でしょうが試験では、一番はじめに 仕訳問題と呼ばれている問題が出題されます。これは、問題文で数行の お金の処理が書かれていて、その処理 [続きを読む]