銀 影 さん プロフィール

  •  
銀 影さん: 鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳
ハンドル名銀 影 さん
ブログタイトル鳥児在天空飛翔 魚児在河里游泳
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/silver_myroots
サイト紹介文鮎釣り、アマゴ、イワナの源流つりの日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2015/07/07 23:41

銀 影 さんのブログ記事

  • 9/13 宮川下流大物調査
  • さて、多忙により更新遅れましたが、13日本当は九頭竜川を行く予定でしたが、100cm増水とどうしようもない状況になりましたので、大物鮎狙いに行く場所が、どうしたものかと。郡上美並も無理だろうし・・・。こういう時は年券所持の河川でどうにかやりくりしたい。そんなわけで、去年は既に濁流で行ってない宮川9月半ばの釣行と行きましょう。釣れますかね?何分こんな終盤の河川状況は解らない。やるなら、アブも居なくなったこと [続きを読む]
  • 8/30 原始の力 庄川穿つ天然遡上鮎
  • さあ、濁り放水の関係で、状況はまだあまり良い感じではないという話ですが、それでも予告通り富山県砺波にあります庄川を今年も視察してまいりました。平日なので高速料金が高い・・・。そして驚愕したのが、今年からなんと庄川日釣り2500円になってました。知らなかった・・・。3000円になったら神通と同じ。それだと魅力なし。常願寺川でも行くことになる。頼むからもう値上げしないで!遠くからはるばるいくだけの楽しみがある [続きを読む]
  • 8/27 宮川下流 激流番長リベンジマッチ
  • 実は、この日は親父と富山の庄川に赴く手はずでしたが、いやがらせの豪雨。濁りと相成り・・・釣れるのかどうなのかわからなくなり断念。というか、軒並みどこの河川も状況不安定である。なので、もう年券持っている宮川か、長良しかないのだが、長良は9月になってもできるから網が入った宮川下流で今年の宮川ラストマッチとなりました。親父に負けが続いてるので本日は気合十分。ウェットスーツを装着し、中まで入る気満々です。 [続きを読む]
  • 8/23 長良美並 激流漢気攻め
  • さてこの日、実は川が増水しておりました。したがって、上流部で釣るのがセオリーであります。しかし、釣り人が殆ど居ない事をいいことに増水激流美並を攻めることにした。ああ、理由ですか?寝坊して、もう白鳥やら大和は不可能だからだ!なんとも情けない理由である。さて、状況は・・・?ヒェッ・・・普段水がない陸地まで水になってるのですがねえ・・・。これかかるんですの?ためしてみると、流心はさっぱり。囮が浮いてるの [続きを読む]
  • 8/20 宮川下流 激流番長リターンマッチ
  • さて、前回の記事で話しました通り、シマノトリプルフォースの前に無念の敗北を喫した訳ですが、あれは何かの手違いだ!再戦を要求する!とは言え、親父の友人が宮川案内してくれって話で私はドライバーとして同行なのが実情で、釣りはおまけなのです。本当ですよ!!というわけで、再度宮川でリターンマッチを開始しました。土曜日休みなら久々野→宮川で回れたんですが職業柄できないのが悔しい限り。今回は、そのお方がソリッド [続きを読む]
  • 8/13 MT VS TF 宮川下流激流番長 3本勝負
  • 前回宮川に行けず無念の持ち越しという事でこの日宮川に出陣しました。お盆期間の殺生はあまり好かないのですが、今年は本当に日程がまるでかみ合わず許してやってください。さて、この時期になりますと私は宮川ではダイワのメガトルク急瀬抜を使用する訳ですが、前回あまり大きくなかったがさて、これの抜くに値する鮎はいるでしょうか?問題はそこではなく、親父は秘密兵器を導入して参戦。【急瀬P93】プラス30?のリーチでオー [続きを読む]
  • 8/11 烈火の怒り 強襲白鳥長良川
  • 多忙な中、更新がうまくいかず申し訳ありません。じつはこの8/11は宮川、もしくは状態が良くなければ久々野に行く予定でありました。しかし前日に、会社のサーバールームがおかしくなりメンテナンス保守に立ち会うことになってしまいお流れ・・・。ゆ、許さんぞーーー!!折角、台風後の水多めの好機をこのような形で落とされるとは・・・。仕事が終わり11時過ぎ。普段なら不貞腐れてる頃である。しかしこの日はそうはいかなかった [続きを読む]
  • 7/26 長良川白鳥 龍の太軸テスト釣行
  • 前回、久々野にてダブルスコアで親父に負けたわけですが、ぐぬぬ・・・。トロ場の釣りを満喫した訳ですが、前回瀬がまったくダメダメで、消化不良。では、こっそり武者修行を兼ねて長良川に出没。しかし、思いのほか水が高い。相当水が出たようだ。濁りも結構ある。大和まで見に行くもだめそうだ。牛道川という選択肢があるが、、ここは本当にダメな時の切り札にしたい。では、さらに上まで行ってみますか。上は全く知らないんです [続きを読む]
  • 7/23 無常の雨、されど大鮎烈火の如く
  • ともかく、今年は細かい鮎しか釣ってはいない。宮川もまずまず釣れても、大型が出ず不発。なんとか大きいの釣れないのか?てなわけで、今回は親父と久々野へ赴きました。この日はどうやら大会があるようで小屋名はひとまずあきらめましょう。ひとまず、前回手ごたえがあった場所からスタートしまして、すぐにかかるのですが・・・いい鮎ですよね。しかしこういうのがすぐにかかる時は、なぜか後が続かないジンクスが。案の定中々釣 [続きを読む]
  • 7/16 宮川下流 
  • 巷では連休でありますが、ことしは私連休なし。とほほ。皆様のブログもなかなか見に行けないありさまで、申し訳ありません。仕事から帰るとつい・・ばたんきゅーと寝てしまいまた、朝4時起き・・・。鮎だと早起きできるのに仕事だと早起きしたくないのはきっとだれしもそうですよね!!さてそんなこんなではありますが、貴重な16日さてどこへ行くか。高原川に行きたいが、宝フィッシングの大将曰く日釣り券でやるならおすすめしま [続きを読む]
  • 7/9 長良川テスト釣行 秀尖〜最新鋭の旧式針〜
  • さて、今年も何やら新しい針が出てきましたね。OWNERさんからは「秀尖」、SHIMANOさんからは「龍の太軸」。これらですね。これを注目しておりまして、いよいよテストに使える時期がきたのではと・・・昼過ぎからテスト釣行にいってまいりました。この針らは良型かつ強い激流地区で使ってみないと実践的ではないですので、選択河川は長良川美並。過去に流されてひどい目にあった場所。怖い怖い。そして懲りてない。ともあれ、昼の14 [続きを読む]
  • 7/2 閃光の和良鮎
  • はてさて、雨が降り始めました。アユ釣りとしては期待すべきイベントではありますが、九州の方では実害がでる規模の大雨が降り、喜んでばかりいられないわけでありますが・・・。2日日曜、天候は良いが前日まで雨が降り増水してるであろう長良川。高水は得意というか、好きなので一向にかまわないので、ようし。メガトルクもって美並にいったところ・・・とてもやれる水位ではない。死ぬ。というか・・郡上までいってなんとか入れ [続きを読む]
  • 6/28 宮川下流段々瀬一騎打ち
  • 今年はどうにも、締りの悪い鮎釣行であります。そんなこんなしている内に宮川下流まで始まってしまっております。釣果が良くないからといって遠出すれば良いというわけでもありませんが、ある程度実績のある場所があると、今年の出来高が気になる。そんなこんなで、出来高調査も兼ねた宮川下流釣行です。果たしてつれるのでしょうか?太平洋側中心に雨の模様ですが、どうやら宮川は雨ではなさそう。現地についてみると、昨年8月末 [続きを読む]
  • 6/21 飛騨久々野益田川上流@雨男の呪い
  • さあ、以前こんな内容を書きましたね。やってやろうじゃないですか!!有限実行、昨年の9月の嵐の時期に釣りをした実績は飾りではない。しかし、なんでこう晴れの本日、日記を綴っていて悲しくなるのですがどうして私が休みになる時を狙って雨が降るのか。橋男疑惑だけならず、雨男疑惑も浮上しております。しかし、今年は釣りも昨年のようにはいかなさそうですから、せめてもの若さと無謀さで心胆を補います。ともあれ、平日のこん [続きを読む]
  • 6/11 乾坤一擲 郡上長良川
  • 前回の記事の通り、釣る場所を見定める時間にあてるべく、まずは午前中は場所開拓からスタート。なんとも、らしくない鮎釣り始めである。さて、こんな場所を見つけた。しっかし、水すくないなぁ。されど、深みはあるし、強い瀬もあり、トロ場もある。石も良いので鮎がいるなら、かかるはず。が、うん。掛かる。掛かるんだけど・・・写真にとる気もおきないようなメザシモドキしか釣れない。どういうことだ・・・?しかも、瀬ではて [続きを読む]
  • 6/11 乾坤一擲 郡上長良川・・・の前に。
  • ようやく、釣りの時間ができましたので、いざ郡上へ。しかし翌日、早朝4時起きの仕事がある為、むちゃくちゃはできないか。しかし、今回の日記内容は、釣りの釣果の話ではなく、あまりにショッキングな為、記載した。実際の釣行記は次回に持ち越し。私は、とりあえず郡上で判断にこまった時は、水量やかかる場所に信用性がおける大和のとある場所にいくのですが、そこは。!?なにアレ。ちょ、なに橋つくってるの!?確かに九月、な [続きを読む]
  • 鮎が始まる季節になりました
  • ご無沙汰しております。げんきに・・・はしてないか。ええ、非常に多忙です。結局、大物トラウト釣りもできないまま鮎シーズン突入と相成りまして。はじまりましたね、郡上長良川アユ釣り。しかし、当方行けませんでした。郡上解禁に釣りができないというなんたる屈辱。今年は仕事も忙しく休日出勤も多くなりそうで、中々いけない年になるかもしれません。こうなると、いよいよ天候事情なりふりかまわずやるしかなくなる・・・。ま [続きを読む]
  • 4/30 益田川上流 本流釣り
  • さて、私も釣りブログらしい話題を稼働させましょうか。見出しの通り、親父と久々野の益田川上流管轄の秋神川へやってきました。・・・が、寒い。1℃ってなんですか?早朝、寒くて釣る気がおきない。しかし、もう巷はゴールデンウィーク。人は来るは来るは。おっと、折角久々野にきたのに、地元の名手のりくら先生に挨拶はしないと失礼だ。連絡はいれておかないと。そんなこんなの、秋神堰堤。中々よさそうでしょう?実際、実績は [続きを読む]
  • 安さ爆発イトウ釣り具
  • この時期、私の知る限り日本で一番安くなる釣り具屋さんがある。その名もイトウ釣り具店。岐阜県瑞穂市に店をかまえる、釣り具屋さんである。さて、この20日〜23日の間、元から安さに定評があるのに、凄まじい値段で目玉商品が放出され、さらに特価品以外は店からのハガキ持参でさらに10%引きという前代未聞の値引き率。(ハガキ無くてもハガキの話すれば多分引いてくれる)こんな安売りとなると、はてさて売り出し初日から大行列。 [続きを読む]
  • アユ釣りに向けて情報収集
  • お久しぶりでございます。ようやく桜が咲き乱れ春らしくなり、私の冬眠も終わりを告げる今日この頃。そろそろ渓流の準備もしたいところです。さて、今年は積雪も多く昨年のような大渇水はないのではと予想してる河川状況。しかし、そんな期待もある年で行きたかったが、なにやら琵琶湖の鮎が全然とれていないという。湖産鮎主体の川はやや厳しいのだろうか。人口鮎主体は辛抱の泳がせ釣りを要求される。解禁初期で喧嘩早い湖産鮎の [続きを読む]
  • 魅惑の変種 国産栗「ぽろたん」
  • 皆様は、既に栗をご賞味されましたでしょうか?アングラーの方々のブログにおきましても、ちらほら栗の記事を見かける季節となっております。さて、もう11月です。栗の季節は終わったのですが、実はまだ残っている所には残っていたりします。収穫した栗を低温貯蔵で一ヶ月熟成させ、糖度が高くなったものがこの時期まだ存在しております。ところで、見出しの通りですが、「ぽろたん」というヘンテコな名前の栗をご存知でしょうか [続きを読む]
  • 魅惑の変種 国産栗「ぽろたん」
  • 皆様は、既に栗をご賞味されましたでしょうか?アングラーの方々のブログにおきましても、ちらほら栗の記事を見かける季節となっております。さて、もう11月です。栗の季節は終わったのですが、実はまだ残っている所には残っていたりします。収穫した栗を低温貯蔵で一ヶ月熟成させ、糖度が高くなったものがこの時期まだ存在しております。ところで、見出しの通りですが、「ぽろたん」というヘンテコな名前の栗をご存知でしょうか [続きを読む]
  • 食べたいものは手段を選ばず。
  • にぎりの徳兵衛というお寿司屋さんをご存知でしょうか。主に東海地区で繁盛しているお寿司屋さんですが、この季節になると舞茸の天ぷらを出していただけるおすし屋でありまして・・・何を隠そう、この私。舞茸の天ぷらが大好物だったりします。この季節、アスパラと舞茸の天ぷらを無性に食べたくなります。そう、食べたいのです。舞茸。食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい [続きを読む]
  • 食べたいものは手段を選ばず。
  • にぎりの徳兵衛というお寿司屋さんをご存知でしょうか。主に東海地区で繁盛しているお寿司屋さんですが、この季節になると舞茸の天ぷらを出していただけるおすし屋でありまして・・・何を隠そう、この私。舞茸の天ぷらが大好物だったりします。この季節、アスパラと舞茸の天ぷらを無性に食べたくなります。そう、食べたいのです。舞茸。食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい食べたい [続きを読む]
  • 10/10 長良郡上探し人現る
  • 長らく鮎つりに呆けていた挙句、九月で釣り収めのところをズルズル釣り三昧。その懲罰に、10/9日帰りで御殿場アウトレットに連れて行く出来事がありましたが、実に遠い。自宅に帰れたのは夜中0時半、・・・片道300kmはヘヴィだぜ・・・。富山日帰り釣りに慣れているこの身体でこのザマである。一時、深い眠りに入り朝7時。本日はあるお方が、郡上に釣りに行くとの話があったので、見学のつもりでいざ郡上へ。吉田川辺りにいらっ [続きを読む]