激旨!タイ食堂 さん プロフィール

  •  
激旨!タイ食堂さん: 激旨!タイ食堂
ハンドル名激旨!タイ食堂 さん
ブログタイトル激旨!タイ食堂
ブログURLhttp://xn----ieu8ap1dyfzkv469awe1a.com
サイト紹介文タイ・バンコクを中心にタイ人に人気のローカルなタイ料理店を巡り、オススメ店を紹介します。
自由文タイ料理といえばトムヤムクンやカオマンガイ、タイラーメンのクイッティアオなど、タイ料理に詳しくない人でも知っている料理名があると思います。
タイに来てガイドブックに載っているタイ料理店だけを巡るだけじゃオモシロくありません!
タイ人が「美味しい!」と絶賛するお店こそ、本物のタイ料理店です。
弊ブログでぜひお気に入りのローカル店を見つけてくださいね。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供113回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2015/07/09 23:18

激旨!タイ食堂 さんのブログ記事

  • エカマイ屋台のとろとろ&ふわふわ蟹の卵炒めがヤバい!
  • エカマイ通りを2kmほど北上し、左に伸びるエカマイソイ21を入っていくと小汚い運河に出会えます。汚臭すら漂ってきそうなこの運河のすぐ側で営業する『ノンリムクローン』は、バンコク在住者だけではなく日本在住のタイ料理通の間で話題になっている屋台です。シチュエーションはとても良いとは言えない立地場所ですが、タイ人はもちろん、欧米人をはじめ中国人や韓国人、日本人と、多数の外国人も来店し、空席がないことは珍しく [続きを読む]
  • トンロー通りで唯一の北タイ料理店!?1999年創業のKruajiangmai
  • 2017年12月24日(日曜日)、「北方のバラ」と呼ばれる古都チェンマイにてマラソン大会が開かれます。ここ2年ほど、すっかりジョキングにハマっている私は、申し込みが始まるやいなやすぐさま本大会に申し込みました。早朝にチェンマイの旧市街を走ることなんてこういった機会でもなければ実現しないでしょうし、今から楽しみです。まだお申し込みは受け付けていますので、ご興味のある方は以下サイトでご覧ください。お申し込みし [続きを読む]
  • 東京のほんとうにおいしいカオマンガイ店を5店舗選んでみました
  • このたび、「激旨!タイ食堂」日本ページを開設することになり、東京を中心としたタイ料理店の記事を執筆させていただくことになった、タイ料理放浪人と申します。これまで日本国内のタイ料理店は数百店を食べ歩き、食べたタイ料理は3000食以上です。それほどタイ料理を愛している私から、美味しい日本のタイ料理店をご紹介出来ればと思っております。よろしくお願いします。その第一弾目のお題として考えたのは、「東京のおいしい [続きを読む]
  • 2018年1月で閉店する絶品ラートナー食堂
  • 2017年1月、「バンコク駅近タイごはん50店 -BTS篇-」を電子書籍にて上梓しました。BTS線の各駅から徒歩10分圏内にある評判のタイ飯屋を取り上げた書籍で、「激旨!タイ食堂」未掲載の店舗も含め50店舗を紹介しています。Amazonとnoteにて絶賛発売中!本書の最後に書いたことですが、BTS篇の次はMRT篇「バンコク駅近タイごはん30店」を出版する予定です。ただいま取材および執筆を進めているところで、進捗状況は終盤へと差し掛かっ [続きを読む]
  • 鶏肉が飛ぶ!?フライングチキンレストランの謎を追え!!
  • 6月29日から7月2日まで『BITEC』にて開催されていた、「THAI TEAW THAI」というトラベルフェアーへ行ってきました。タイ国内の旅行会社やホテルなど、旅行に関するタイの企業が出展するイベントで、規模はタイ国内最大クラスのイベントです。私はここでタイ飯のことばかり書いていますが、実体はと申しますとTRIPULL(THAILAND)Co.,Ltd.という旅行会社を営む身。であるがゆえに、タイ国内の旅行関連の情報を集めるべく本トラベルフ [続きを読む]
  • ティップサマイ(THIP SAMAI)に登場した新メニューがヤバイ!
  • 「パッタイ」とはパット=炒めるタイ=タイ王国という単語から組み合わさっており、直訳すると「タイ王国炒め」。つまり料理名だけで見るならばタイ料理を代表しているメニューであり、国花ならぬ「国飯」なるものがあるとすれば、タイでは間違いなく「パッタイ」が選ばれているでしょう。とはいうものの、バンコクでパッタイ専門店を探すのは簡単ではなく、専門的に扱っている店舗は他料理(カオマンガイやクイッティアオ)に比べ [続きを読む]
  • トンローでチーズ乗せパッタイ!
  • 先日の記事では、『バンコクマリオットホテルスクンビット(Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)』の目の前にある、海鮮屋台を取り上げました。「トンロー駅から徒歩3分 新鮮な魚介類が揃うマリオットホテル前の海鮮屋台」マリオットに宿泊する出張者や旅行者からも好評、しかもトンロー駅から近いこともあり在住者にも人気がある屋台です。この海鮮屋台の中に実はもう一軒、屋台が営業しているのですが、私が初めて来店したとき [続きを読む]
  • ベトナム風スキー鍋の店が超人気だというので来店してみた
  • BTSサパーンタクシン駅からトンブリー駅へ向かうと、チャオプラヤー川を越えることになります。サパーンタクシン駅からトンブリー駅は距離的にたいしたことはないのですが、「川を越える」という心理的な距離感は大きいようで、トンブリー駅より以西になると日本人居住者は激減。とはいえローカル感満載というわけでもなく、昨今ではコンドミニアムが増え、にわかに日本人も増えているようです。バンコク中心部に住んでいる方にと [続きを読む]
  • ペッブリー県の観光名所【カオワン】登頂前に食べておきたい JM CUISINE
  • タイ国政府観光庁のWebサイトでは、ペッブリー県の観光プロモーション動画が公開されています。ペッブリー県に訪れた日本人女性が、ふとしたきっかけでタイ人男性と出会い、いろんな観光地を巡るストーリーです。この動画の最初に登場するのが、ペッブリー県でもっとも有名といって過言ではないプラナコーンキリ。別称カオワンと呼ばれる丘です。「プラナコーンキリ国立歴史公園」があるカオワンには、1859年にラマ4世のモンクット [続きを読む]