ヤマユリに魅せられて さん プロフィール

  •  
ヤマユリに魅せられてさん: 終の棲家でのんびり暮らす田舎暮らし
ハンドル名ヤマユリに魅せられて さん
ブログタイトル終の棲家でのんびり暮らす田舎暮らし
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/sinbolsugi
サイト紹介文リタイア後山の中に終の棲家を建てて、夫婦二人で自然すぎる環境での田舎暮らしは、どこまで続けられるか。
自由文『 終わった人 』 になって成仏するのに時間が掛かりました。窓から山の緑を眺めながらの生活は幸せだ。静かな里山暮らしに、特に欲しいものはないが、望むとしたら妻とふたりで認知症にならず自立して「のんびり暮らし」続けられたらいいな。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/07/09 18:43

ヤマユリに魅せられて さんのブログ記事

  • 自生のホウチャクソウが爆発
  • 斜面にホウチャクソウが爆発的に増えた我が家の半日陰斜面には、元々ナルコユリ( 鳴子百合 )と共に自生していたホウチャクソウ( 宝鐸草 :ユリ科チゴユリ属 )がある。近年少しずつ増えてきていたが、今年は爆発的に増えたような気がする。どちらも花の形は似ているが、ナルコユリは背丈が四五十センチほどに伸び、花を鈴なりにたくさん付ける。一方のホウチャクソウは背丈が二十センチぐらいで、花は四個程度付けるのと毒性が [続きを読む]
  • ムスカリもっと増えてくれないか
  • ムスカリが年々増えてきました半日陰の我が家では、よそのお宅のようにお花いっぱいのお庭は望めない。 我が家では両手もあれば数えられるほどのお花しかない。ホームセンターのガーデンコーナーに行けば、色とりどりのお花がある。我が家にもと思うのだが、それは叶わぬ夢とわかっている。 少しずつ増えてきて春を感じさせてくれるのが、ムスカリ (ユリ科ムスカリ属)だ。デッキから見上げる斜面突端の猫の額ほどの平地に植え [続きを読む]
  • 待ちに待ったワラビ採りH29
  • 初取りのワラビ採り大収穫わたし達夫婦にとって、春のお楽しみ  が続くもう15年以上前になるか、毎年ワラビ取りに訪れている「ため池の土手」なのだが、今年は誰も取りに来ていなかった。 やっぱりお天気が悪かったせいだろうか。さっそく、妻がワラビを整理してボウルに入れたワラビに重曹を掛け、沸騰したお湯を注いで灰汁抜きが終わったところでパチリ。今日は食べられないよ ワラビのだし汁で作った「おひたし」も作って [続きを読む]
  • 我が家の桜もう散るんですか
  • 一日で満開になって次の日に散るんですか寒暖の変化が激しかったのか、我が家の桜もカオス状態だ。7日の朝のこと、小雨降るなか病院に出かける時は二部咲きだったのに、午後3時に帰ってきたら満開になっていた。たった8時間で満開になるものなんだ。たしかに気温は高かったが、それから毎日雨 雨 雨 の日曜日の今日。満開から三日目なのに散り始めるなんて 雨のなか、満開の桜の記録写真として二階の窓から我が家の桜をカメ [続きを読む]
  • 段落改行タグを正しく使うと
  • 段落・改行タグを正しく使うことによって、ブログの表現を豊にする方法を解説する。段落・改行タグなんてどうでも良かった わたしも始めはそうだったが。「エデイターの違いを知っていれば」でも述べましたが、ブログはどうやっても作れちゃうようにシステムができていた。ブログを始めて三年目、ブロガー生活にも慣れ、目も肥えて、自分のブログスタイルにもマンネリを感じて、少しは凝ってみたくなる頃ではないでしょうか。初期 [続きを読む]
  • 画像とテキストの回り込み間隔
  • 画像の周囲に間隔をとって綺麗にテキストを回り込みさせる方法を解説するブログ画像にテキストを回り込みさせるその前に多くのブログユーザーのなかには、このタイトルにもあるように記事のなかに画像を挿入して記事を補足解説する画像として使うために、画像の周囲を回らせてテキスト記事を作りたいと思うことがあるのではないでしょうか? 次の事を知っておこう自分が選択しているテンプレートの本文記事を書き込めるスペース幅 [続きを読む]
  • 裏庭の隅に咲く沈丁花H29
  • 窓からも見えない裏庭の隅に咲く沈丁花植物というのは実に不思議なものだ。我が家は基本的に日陰・半日陰の土地柄、この環境にあつたものしか成長しない。このシロバナジンチョウゲ(沈丁花)は、もともと窓から見える数メートル離れたところに植えられていた。しかし、日差しが足らなかったのか元気がなかった。庭の隅だが、場所を得たのかご覧のような花をつけて咲きました。二つの写真の画像拡大できるよ! [続きを読む]
  • やっと咲いたクリスマスH29
  • やっとクリスマスローズが咲きました春だというのに3月27日に雪が降ったり、なんとなく例年と比べて寒いような気がする。我が家のソメイヨシノ、桜の芽も少し膨らんだが、開花は昨年より遅くなるのではないか。いつもなら咲いているはずのヒマラヤユキノシタやスノーフレークはまだのようだ。やっとクリスマスローズが咲き揃いました。  写真画像拡大できるよ!残念ながら寒肥をあげなかったせいか、例年より少し花つきが悪い [続きを読む]
  • エディターの違い知っていれば
  • ブログを作るエディターの選択を誤ってしまい後悔しない方法を解説するブログ始めからエディターの違いを知っていればgooブログを初めて三年目になるが、今頃になって『 編集エディター 』 について、もっと知ってからブログを始めればよかったと後悔している。始めた当初はHTMLについて知識がなかったので、とりあえず記事が書ければいいやと考えてTEXT エディターで書いたり、HTML エディターで書いたりと定まっていなかった。 [続きを読む]
  • タフテンストーン花壇の改良
  • ギボウシの花壇をリニューアルしました我が家のデッキ前の小段は高低差1メートル、30度ほどの急な法面になっていた。五年前にタフテンストーンを縦に据えて半円状に並べて最初に作った三つの花壇だ。一つの花壇にギボウシを二株から三株植えていたが、大きく成長したため重なりあって詰まった状態になってしまった。2012年3月に作った当初のギボウシ花壇だ。花壇の上はタフテンストーンの土留。この頃のギボウシは鉢植えから降 [続きを読む]
  • 白馬八方尾根でスキー三昧?
  • 白馬八方尾根でスキー三昧といきたいが白馬八方スキー場は魅力的な景色とバリエーションに富んだコースがいっぱいだ。スキー経験の浅いわたしの実力が中級の下では、滑れるコースは限られてくる。上手くなるには、一ヶ月も現地に泊まってスクールで鍛えられれば。。。。二年ぶりのスキーとなった今回、名木山スキースクール本校に三日間お世話になった。今回やっと自分の勘違いに気づきました。しかし、気づいたところで今年は終わ [続きを読む]
  • 白馬八方行くなら一押しの宿
  • 冬の白馬八方温泉を満喫してきた長野県の白馬といえば1998年の長野オリンピックでアルペン競技(滑降、スーパー大回転、複合)・ジャンプ競技・ノルディック複合競技(ジャンプ)・クロスカントリー競技が行なわれたところ。リタイアして無性にスキーがしたくなった。最初に行ったのが志賀高原スキー場だった。あるシニア向け白馬八方スキーツアーに一人参加してから白馬八方に魅了された。だが、そのホテルの食事がイマイチだった [続きを読む]
  • 二年ぶりのクマ笹選定
  • クマ笹は選定しないと熊が出そうな熊笹になるクマ笹( 隈笹 )イネ科ササ属は、植えた時は10cmから15cmと小さく可愛いのだが、繁殖力が強く地下茎を伸ばし横に広がっていく。熊笹をイメージするが実は誤字。また、冬季に中間の節から小さな新芽(冬芽)が春に伸びる。選定をしないでいると年々新芽の位置が高くなり、1m以上に徒長してしまう。こうなったら熊が出そうなブッシュになる。クマ笹を縁取りやグランドカバーと [続きを読む]
  • やっと我が家にも春の恵み
  • 我が家の斜面で蕗の薹を収穫少しずつ山の上にも春が訪れてきたようだ。待ちに待った春の恵み『 蕗の薹 』 が顔をだしていた。いよいよ、寒い冬がおわって暖かい日が訪れると思うとウキウキしてきますね。ワラビ採り、竹の子堀など楽しみが待っている。我が家では、フキの天麩羅、フキ味噌にしての肴が定番だ。夜が待ちどぉしい関連記事春の恵みで酒の肴〜♪田舎暮らしといえば山菜山野草が身近な存在。この時期、農業用ため池の堤 [続きを読む]
  • リビングウイルをカルテに記載
  • リビング・ウイル( 事前の意思表明 )を知る本態性高血圧のわたしは、総合病院の家庭医診療内科に、二ヶ月に一度外来受診して血圧をコントロールしている。妻とふたりで減塩に注意しながらの田舎暮らしだ。交通の不便な山の中での暮らしは、健康であることが第一条件だ。終の棲家でのふたり暮らしは、わたしが薪を作ったり、敷地内の草刈ができたり、体が動く間までだ。限界を感じたからといって、ふたりで老人ホームに入所するこ [続きを読む]
  • 大風で屋根に大きな衝撃
  • 大風で木の枝が屋根に落下して大きな衝撃が響く今日はものすごい大風だ! 昨年の11月24日の大雪で折れた「どんぐり」の枝が、この大風で屋根に落下した。この半月、丸太の山を早くなくしたいの思いで、毎日薪作り作業が続いているのだった。遊びに行きた〜い〜 今日は作業を中止し、私の書斎でもあるロフト階でブログを見ていた。11時ごろ頭の上で、ものすごい音とともに大きな枝が地面に落下していった。我が家の屋根は、 [続きを読む]
  • サイドバーにバナー設置方法
  • gooブログサイドバーにランキング用バナーを設置する方法ブログの右サイドバーに 『 にほんブログ村 』 のモジュールを設置して、短文コメントの記述と参加しているランキング用バナーの設置を挑戦してみました。この右サイドバー<!-- FREEAREA SIDEBAR MODULE -->にランキング用バナーを設置するのだが、このエリアはCSSでデザイン指定されている。『 にほんブログ村 』 モジュールの仕様は下記に示した四項目が課題だ。記事の [続きを読む]
  • チェンソーの刃研ぎ用治具とは
  • チェンソー刃研ぎ用治具を自作すると楽だわたしは薪屋さんに見えるらしい。?大量の丸太の山、沢山の薪棚の列。。。。薪を売ってくれますかと尋ねて来ることも。実は毎日腰が痛いのに、チェンソーのエンジンを唸らせて玉切り作業が続いていた。チェンソーは刃が命だ! 刃が研げれば一人前だ!と言いたいが、切れないチェーンほど頭にくるものはない。腰は疲れるし、エンジンに負荷が掛かるだけだ。チェンソーの刃を研ぐための色々 [続きを読む]
  • 年に一度の生涯プランの見直し
  • 生涯プランの決算見直しをしないと何も始まらない我が家では、年に一度生涯資金計画の決算をやってシュミレーションを修正している。計画どおりに老後の生活が過ごせるか、それは不明だが計画を建てることにしている。これは儀式だ! お金の心配を抱えては前に進めない。正月が明けて、いやでも日々お金が動いていく12ヶ月の年金生活が始まった。楽しく遊んで暮らしたいが最後に老後破綻はいやだ。妻からあれをしようよ。。私は [続きを読む]
  • 初作業は薪棚3号の地盤改良
  • 今年の初作業は薪棚3号の地盤改良昨年、薪棚2号の改修が暮れになってやっと完成したところだ。その横にある薪棚3号が地盤沈下して棚が波をうっている。本格的に薪を積み上げる前に、この際治しておこう。棚を横に移動し、深さ20センチ掘削し、セメントと攪拌して地盤改良をやる。薪棚2号の地盤改良のときに、一人で頑張りすぎて元々持病の腰痛を悪化させてしまい、生まれて始めて車椅子に乗って病院の診察を受けた苦い体験を [続きを読む]
  • 大晦日、終わった人の正月
  • 新年明けましておめでとうございます平成29年の元旦を迎えた万両ブログを訪れた大半の方は、シニアのお仲間と推察いたしながら記事を書いています。トランプ不安どうなるか心配だが、健康に留意して楽しく遊びたい。さて私にも、ついに来ました !近年、我々シニアの演歌好きには楽しめない紅白だな〜と思っていたのだが。視聴者のターゲットが変わったんだ。 NHKさんは?働いている人を相手にし、年金生活者は用ないという事か [続きを読む]
  • H28ブログライフを振り返り
  • ブログから振り返り一年を想い返す改めて自分のブログを振り返ってみると、あの月はこんな事をやっていたんだなあ〜と、数ヶ月前の出来事も遠くに感じてしまう。時が過ぎるのが早く感じるのは、わたしだけなのか。日記ではないがブログは便利だ。我が家の平成28年、主な出来事10をリストアップしてみた。昨年9月から始めた旧住まいのリフォームが3月で完成したリフォームで疲れきった私、我が家の満開の桜に癒された5月陣馬 [続きを読む]
  • 薪置き場でイノシシが捕まった
  • 薪置き場の罠に四頭目のイノシシが捕まった我が家にも毎晩来て、さんざん荒らしていったイノシシかは判らないが、いざ捕まってみると可哀相になってくる。体長からいって今年の子供であろうか?お腹が空いていてサツマイモが食べたかったのか、檻なんかに入らなけりゃいいのに、猟師さんが来るまでの命だ。 ヤマユリを食べたと怒っていたが、仏心がでてしまい、辛くなりました。見ているのが可哀相で、その場を離れ家に帰ってきた [続きを読む]
  • ゼノアチエンソー部品欠陥では
  • やる気満々なのにチェンソーが使えない12月20日の事、空は快晴で気持ちが良く暖かい朝を迎えた。よし! 今日は、庭木を一本伐採して片付けてしまおうと意気込んでいた。斜面の一本が『 キクイムシかカミキリムシ 』 に食い尽くされて大風の日、赤い矢印で折れて、脇にあるナンテンを傷めることなく、通路に沿って落ちてくれた。チェンソーに燃料を入れると下から漏れている、これではチエンソーが使えない。チェンソーのフュ [続きを読む]
  • 薪棚2号改修やっとできた
  • 薪棚2号の改修暮れになってやっと完成したこの薪棚は1号同様、初期の作りなので屋根部分のトタンの張り方に問題があって、早々に腐ってしまった。1号同様の三列積み仕様に改造するべく 、八月に地盤改良を行なったところだったが。 薪棚2号の改修地盤改良編(2016.08.17)この作業で腰痛を悪化させてしまい作業中段に、次に妻が日本紅班熱リケッチア症に罹って入院の事態に、やっと退院してきたと思ったらイノシシの来襲騒動 [続きを読む]