キング先生 さん プロフィール

  •  
キング先生さん: 個別進学教室 キングのブログ
ハンドル名キング先生 さん
ブログタイトル個別進学教室 キングのブログ
ブログURLhttp://ameblo.jp/kingteacher1/
サイト紹介文個別進学教室キングを紹介するブログです。 勉強・受験に関するご質問お待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2015/07/09 19:17

キング先生 さんのブログ記事

  • 生徒に求めること
  • 期末テストが終わりました。テスト対策を通して、生徒の問題点が見えて来ました。 生徒たちはテストなどができなかったとき「悔しい」と思う気持ちが不足しています。だから、テストができなかったとき「できなかった」「悪かった」「微妙」と平然と言うのです。 私の正直な気持ちとしては、テストが悪かった時は、「ワー」と泣き出すか、土下座しだすか、教室の入り口で教室に入れなくて固まって欲しいくらいです。では、なぜこ [続きを読む]
  • やられました(泣)
  • 堀中の3年生の試験範囲が一部変更になりました。 数学の2次方程式がなくなりました。これは今日発表されたことですが、実は17日に1時間かけて補習した単元です。実に悔しいです。 さて、「悔しい」という気持ちは日記か何かに残しておいた方が良いです。悔しい気持ちは時間とともに薄れます。そうなると「悔しい」気持ちを忘れてしまい、そこから何も得られなくなります。悔しい思いは誰だってします(もちろん好んでする人は [続きを読む]
  • テスト前の日曜日
  • 今日は日曜日です。あいにくの雨ですが・・・。日曜日は楽しく過ごしたいですね。しかし、堀中・浦中・見明川中は22日と23日はテストです。今回は、テスト前の日曜日の過ごし方について述べます。 テスト前なので基本的に部活はありません。普段は部活で忙しい人も勉強する時間があります。では、どこで勉強すればいいのでしょうか? 1日中家で勉強すると飽きてきてしまい集中力が切れてしまい、結局遊んでしまいます。フードコ [続きを読む]
  • 続々・キングとはどんな塾?
  • 今回は、塾を探している方のために、キングをご紹介致します。 キングの中学生は基本的に単科受講ができません(「特別単科コース」は受講条件があります)。これは、個別指導塾としてはかなり異例です。では、なぜこのようなシステムにしているのでしょうか? キングの正式名称は、「個別進学教室キング」です。私は、この「進学」にこだわっています。「進学」に必要なのは当然「受験」です。受験は何科目なのでしょ [続きを読む]
  • 中間テストと期末テストの間
  • 中間テストが終わったと思ったらもう期末テスト。生徒の皆様は一息つく暇もなく大変でしょう。しかし、もう一息頑張って欲しいです。 今期末対策のワークチェック中ですが、前回より進捗状況は悪いです。中間も終わり一息つきたいのはわかりますが・・・。それでも皆様に与えられた現実なので現実から逃げないで欲しいのです。 2学期制の中学生は今回の期末テスト(A期テスト、第1回テスト)が今年度初となります。長 [続きを読む]
  • 5周年記念イベント
  • 先月で、キングは開校から5周年を迎えました。これもいつもキングを応援して下さる生徒様・保護者様のお陰です。そこで、皆様に感謝という意味で、ビッグイベントを開催致します。 ①1ヵ月無料体験(小学生) ◆初面談時から数えて4週間が無料体験の期間です。 ◆正式な曜日や時間、コースは初面談時に決めます。 ◆当塾が初めての方のみが対象になります。再入会者は通常の体                験にな [続きを読む]
  • 続・目標8割の法則
  • 「目標8割の法則」で、 ◆目標は8割達成できれば上出来である◆目標の10割達成したければ、目標を2割増しにする必要がある と述べました。今回は、なぜ目標の8割しか達成できないのか、なぜ10割達成したければ、目標を2割増しする必要があるのかを検証致します。 理由の一つに怠け心があります。人間は怠け心を必ず持っています。それはある程度できてくると必ず出てきます。「初心忘るべからず」と言い [続きを読む]
  • どのような生徒が伸びるのか?(その6)
  • 「どのような生徒が伸びるのか」シリーズの第6弾は、その1の補足です。 このシリーズのその1で、成績が伸びる生徒は、素直・謙虚・正直と書きました。具体的なことは以前書きましたが、今回は以前書かなかったことを補足させて頂きます。 素直な子は、先生に言われたことを忠実に再現します。ここでいう忠実に再現するとは、自己流を一切入れないことです。下手に自己流を入れられると先生が言っていることの意味が [続きを読む]
  • 答えを写してもいいのか?
  • 前々回のブログで書いた「答えを写してもいい問題と絶対ダメな問題」についてお答え致します。 まず、答えを写してもいい問題は、知らないとできない問題です。主に社会や理科の用語、漢字・英単語などがそれにあたります。これらの科目・分野は知っていないと考えても無駄です。もちろん1つ1つ調べるのは立派なことです。しかし、それは夏休みや冬休みなど時間があるときにやることです。テスト前など時間がないときは一 [続きを読む]
  • 中間テスト結果
  • 中間テストの結果が全員分そろいました。 今回は2年生が頑張りました。5教科でK君は67点、T君は59点上がりました。1年生はKさんが、最後の頑張りを見せてくれました。国語と英語、良く頑張りました。3年生は1・2年生に負けないように頑張りましょう。 さて、今回の中間テストで見えたキング生の問題点は、全体的に理科・社会の取り組みが遅いことです。全体的に英語と数学だけに力を入れていて、理科・社会に [続きを読む]
  • 成績が伸びるワークのやり方
  • 中間テストも終わりました。堀中生は1ヵ月後に期末テスト、2学期制の生徒もまもなく1回目のテストです。今回は、ワークの良いやり方についてご説明致します。 何度も当ブログで書いてますが、キングのワークの期限はテスト1週間前です。では、なぜ1週間前なのでしょうか? 皆様はワークを何周しますか?3周?5周?10周ですか?え、1周(もしてない)?冗談でしょ?いえ、マジです。・・・・・。 実際に1 [続きを読む]
  • ワーク全員完成
  • ワークが今日で全員終わりました。中3のY君は1問やり忘れていただけでしたので軽くチェックだけで済みました。中2のK君も何とか終わりました。今後は早いスタートを期待します。 最近中3生の意識が上がってきています。できない問題をできるようにして帰ろうとする姿勢が見え始めています(一部例外あり)。中1・2生は中3生の姿をよく見て、良いところを真似して下さい。4月に書かせた作文で、「先輩たちの良いとこ [続きを読む]
  • ワークの進捗状況
  • ワークの中間チェックの結果です。 3年生はおおむね順調です。特にT君は昨日の段階で終了しました。今度は徹底的に頭に入れて下さい。しかし、2年生は・・・、(案の定)イマイチです。特にK君は英語しか終わっていませんでした。 さて、ここまでで2年生と3年生どちらがテストで好成績を取ってくるのでしょう?当然3年生ですね。好成績を取ってくる生徒は基本がしっかりしています。当然提出物もしっかりできてい [続きを読む]
  • 中間テスト対策始まる
  • ゴールデンウィークも終わり、元の生活に戻りました。早く元の生活リズムに戻って下さい。 さて、19日(金)は堀中の中間テストです。今年度はカリキュラムを先行型にしましたので範囲が一通り終わらなかったということはありません。今年のテスト対策は生徒に作戦を立てさせたいと思います。自分でしっかり勉強していないと作戦が立てられません。なお、ノープランの場合、高難度の問題を行いますのでご了承下さい。 [続きを読む]
  • ゴールデンウィークのご案内
  • ゴールデンウィーク中の授業案内です。 4月29日(土) 休校とさせて頂きます。4月30日(日) 休校とさせて頂きます。5月1日(月) 15:00〜22:00まで開校致します。5月2日(火) 15:00〜22:00まで開校致します。5月3日(水) 休校とさせて頂きます。5月31日(水)にお振替致します。5月4日(木) 休校とさせて頂きます。5・6月中にお振替致します。5月5日(金) 15:00〜22:00まで開校致します( [続きを読む]
  • できない単元が出てきたら?
  • キングのカリキュラムの件は何度も書かせて頂いた通りです。しかし、実際には、絶対どこかで詰まってくると思います。今回は、詰まったときどうしているかを書きます。 詰まった時にはその詰まった原因を分析させます。そして、それをノートに書かせます(口頭で言わせるのは言おうとしたときに忘れている場合があるので不可)。それが出来たときに初めて振り返り学習を行います。 先日中2のT君に連立方程式の授業を行 [続きを読む]
  • 続・キングが求める人間力
  • キングが求める人間力の続きです。 第4に、人を思いやることです。思いやりの重要性は先日書いた通りです。また、人の気持ちを理解することも同様に重要です。君たちの塾の月謝を出している人は誰ですか?その人は君たちに何を期待して月謝を出しているのですか?上記の点ができる人は今の質問の意味がしっかり分かります。逆にできない人は、今の質問の意味が今一つ理解できません。成績が伸びるのは当然前者です。彼らは [続きを読む]
  • 生徒の成長
  • 厳しいカリキュラムを導入して1ヵ月半。生徒たちの近況をご報告致します。 最近は多くの生徒が授業が終わってもすぐに帰らなくなりました。その日にやった内容を確実にできるようにしたいという意識が芽生え始めているようです。 しかし、授業後や指定日以外の自習に来る生徒はいません。それは、「何とかしなければ」という意識が持続しないのです。その日だけで次の日には消えているのです。それでは不十分です。た [続きを読む]
  • 思いやりの重要性
  • 「思いやり」とは何でしょうか? 最近は、世の中全体が思いやりに欠けています。長引く不況で大人一人生きていくだけで精いっぱいで他人のことなど思いやる余裕のないのでしょう。仕事でも生き残りをかけて同業同士の潰しあいなどしょっちゅうです。こんな世の中でいいのでしょうか?私は、そんな世の中嫌です。人と人は助け合っていきたいものです。 キングでは、思いやりを重視しています。相手の立場、気持ちで考え [続きを読む]
  • 入学式
  • 浦安市は本日は中学校の、昨日は小学校の入学式でした。新入生のみなさま、ご入学おめでとうございます。 本日はあいにくの雨で、なぜか中学校の入学式は雨が多いですが、皆様にとっては晴れの旅立ちです。これから楽しいことも厳しいことも多く待ち構えていますが、明るい気持ちで乗り切りましょう。 さて、前回新中2・新中3生の1年の流れを書きましたので、今回は新中1生の1年の流れを書きます。 1学期は [続きを読む]
  • 新学年が始まりました
  • 今日は浦安市の小・中学校の始業式です。今日から新しい学年。皆様も期待と不安があるでしょう。今日は、新中2・新中3生の1年間の流れをご説明致します。 新中2は中1ギャップもそろそろ終わり、これから落ち着いた時期に入ります。2年生の間に確実な勉強習慣を身に付け、受験のシステムなどを覚えて下さい。皆様はこれから「先輩」になります。後輩との付き合い方も学ぶ時期です。 新中3は受験生デビューですが [続きを読む]
  • 続・芦田愛菜と受験
  • 本日のネットニュースで、子役の勉強事情に関する記事がありましたので、芦田愛菜に関する続論を書きます。 福くん(鈴木福)が言うには、現在の子役は収録の合間に楽屋で勉強もしっかりやっているそうです。学校もしっかり行っています。芦田愛菜も本をすごく読んでいたり、字がすごくきれいなど、普段から勉強家だったそうです。福君も宿題がない時は通信講座で予習をし、撮影現場では他の俳優さんに勉強を教えてもらうそ [続きを読む]
  • 吉野敬介先生
  • 芦田愛菜、ビリギャルに続く偉大な元受験生シリーズ第3弾は、現東進ハイスクール、元代々木ゼミナールの古文講師の吉野啓介先生についてです。 吉野先生は元暴走族の特攻隊長で、彼女に振られたことをきっかけにして猛勉強し、半年で偏差値を25から86まで伸ばした人です。吉野先生のすごい点はどこなのでしょうか? 暴走族の特攻隊長だったことから、並外れた根性や体力があったと思われます。実際一日に20時間くらい [続きを読む]
  • キングが求める人間力
  • 今回は、キングが求める人間力をご説明致します。 まず、第一に、人の話をしっかり聞くことです。人の話を聞くことは勉強やコミュニケーションなどすべての能力の基本となり、話すことよりもずっと大切です。また、これと関連して、教わったことは素直に実行することも大切です。素直な気持ちは人間関係を良好にします。 次に、失敗から学ぶことです。失敗は非常に大切です。ただ、失敗をそのままにする人と、しっかり [続きを読む]
  • 挨拶の重要性
  • 今回は、挨拶について述べます。 最近では学校などでも挨拶を重視していない場合があると聞きます。しかし、キングでは挨拶は重視しています。入退出時の挨拶は徹底します。挨拶ができていない場合はやり直しさせる場合もあります。 しかし、生徒の真価が見えるのは卒業または退塾時に挨拶ができる、または挨拶をしに来るかです。最近の親は子供が他人に挨拶しなくても何も言わない人もいるそうです(というより、親自 [続きを読む]