キング先生 さん プロフィール

  •  
キング先生さん: 個別進学教室 キングのブログ
ハンドル名キング先生 さん
ブログタイトル個別進学教室 キングのブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/kingteacher1/
サイト紹介文個別進学教室キングを紹介するブログです。 勉強・受験に関するご質問お待ちしております。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供84回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2015/07/09 19:17

キング先生 さんのブログ記事

  • 最近のキング生
  • 今回は、キングにはどのような生徒が多いのかを書きます。 キングの生徒は、「言われればやる」生徒が多いです。言いかえれば、「言われなければやらない」生徒たちです。つまり、中堅レベルの生徒が多いのです。 今後上位入りさせるには、自分で考えて行動することができるようにならなくてはいけません。もう少し生徒を信じてうるさく言うのをやめるべきなのかもしれませんが、それはまだ早いです。それは最下位の生徒が学年順 [続きを読む]
  • 夏休みも後半です
  • キングではお盆休みも終わり、夏期特訓後半戦です。 今年は雨が多く冷夏ですが、この時期から夏の疲れが出やすくなります。夏休みの序盤は比較的やる気があった人も後半になるとやる気が失われてきます。この時期は体調に十分気を付けて勉強に取り組んで下さい。 今回は、夏休み後半のモチベーションUPの方法を述べます。 まもなく2学期が始まりますので、生活リズムを元に戻す必要があります。まず朝はいつも通りに起きるように [続きを読む]
  • 夏休みの宿題 全員完了しました
  • 夏休みも半分終わりました。今日はお盆の谷間の仕事日です。 さて、中3以外もお盆前に夏休みの宿題が完了致しました。しかし、皆かなりぎりぎりです。中3は7月中を目標にしていましたので問題ありませんが、その他学年はもう少し早くできるようにしてほしいです。いずれ全学年7月中を目標にします。 浦安市は9月にいきなり期末テストではないのですが、最近は9月上旬に期末テストと言う場合が増えています。その場合は、そ [続きを読む]
  • 続々・芦田愛菜と受験
  • 芦田愛菜のもう一つのすごい点は、語彙力です。彼女の語彙力は落語家の笑福亭鶴瓶が「自分が完敗だ」と認めるほどです。台本を読む上に本が大好きだということから、語彙力は上がるのでしょう。 「どのような生徒が伸びるのか(その2)」で書きましたが、伸びる生徒は、日本語能力があります。どんな科目でも問題は日本語で書いています(英語でも指示の部分は日本語ですし、数学でも数字と図形だけで問題が書かれているわけでは [続きを読む]
  • 学校説明会で見てくること
  • 夏休みは各高校で説明会が行われます。中3生はいろいろな高校の説明会に行っていると思いますが何を見てくればよいのでしょうか? それはズバリ、雰囲気です。高校の先生が言わない雰囲気です。では、どのようにして雰囲気を読めば良いのでしょうか?そのためには以下のことを頭に入れておく必要があります。 一般に、上位校・中堅校・底辺校で、勉強面や校則の締め付けが厳しいのはどのランクだと思いますか?答えは中堅校です [続きを読む]
  • 7月も今日で終わりです
  • 今日は7月31日。つい昨日夏休みが始まったような気もしますがもう夏休みが始まって1週間以上たつんですね。 楽しいことは時間がたつのが早いです。夏休みはあっという間に終わってしまいます。8月はいろいろなイベントがありますので7月以上に時間が早く過ぎます。注意しなければならないのは夏休みの宿題です。8月下旬に慌てないようにしましょう。 夏休みの宿題には自由課題もあります。皆様は自由課題をやりますか?キングで [続きを読む]
  • 夏休みの宿題の重要性
  • 夏休みの宿題は進んでいますか? 最近は「宿題代行サービス」なんてものがありますが、使うべきなんでしょうか? 結論から言うと使うべきでありません。初めにお断りしておきますが、決して商売敵だから言っているのではありません。教育的な問題です。もちろん、本来自分でやらなければならないことをお金で他人にやってもらうことをいけないと言っているのではありません(資本主義の原則では、その考えは正しいのです)。今回 [続きを読む]
  • 夏期特訓 スタート
  • 本日より夏期特訓が始まりました。キングでは、「夏期講習」とは言いません。「講習」と言うと連日長時間塾にカンズメにして授業を行う。そんなイメージをお持ちでしょう。それは何がいけないのかを検証致します。 まず、長時間になるので集中力が持続しません。よって、最後の方の科目は生徒はほとんで集中していません。次に、講習のカリキュラムは無理があります。よって、満足に演習させないまま。つまり、生徒はわからないま [続きを読む]
  • 1学期成績 2017
  • 1学期の通知表回収中です。 キングの生徒は、点数に対して観点別評価が高いです。これは授業態度や提出物の評価が高いことを意味しています。今度は評価を大幅に上げたいです。 評価は据え置きの生徒が多かったですが、なぜ据え置きなのでしょうか?成績が上がらない生徒は同じことを何度も注意されがちです。つまり、成長していないのです。以前も書きましたが、精神や知能の成長が無ければ成績は上がりません。同じことを言われ [続きを読む]
  • 1学期が終わりました
  • 今日は終業式です。成績はいかがでしたか? 通知表は順次回収致しますので、成績に関しては次回コメントします。 さて、私は通知表のどこを見るのでしょうか?成績はもちろんですが、コメント欄や遅刻・欠席の乱を重視しています。昔はコメントとは短所の揚げ足取りでしたが、今はベタ褒めです。そこに悪いことが書かれているということは、かなり重篤な問題です。その点は緊急で直さねばなりません。私も指導上注意する点です。 [続きを読む]
  • 塾のレベルの見分け方
  • まもなく夏休みです。各塾では夏期講習(キングでは「夏期特訓」です)が行われます。現在塾に通っていない人、転塾を検討している人は、どの塾にするか悩みどころですね。 各塾には、適正レベルがあります。今回は、適正レベルの見破り方を説明致します。 大切なのはその塾のセールスポイントです。まずは、実績のアピール方法で見てみましょう。 難関校合格者数で売っている塾は上位生向けか大手(集団塾のみ。大手個別は実績は [続きを読む]
  • 100
  • お陰様で、当ブログは、今回で連載100回を迎えました。これも皆様の熱い励ましのお陰です。今後は200回を目標に頑張りたいと思います。 ところで、「100」という数字は気持ちがいい数字ですね。100点、100%と言った「完璧」を表す数字だからです。私は「100」が大好きです(それ以外に好きな数字は「1」です)。 キング生で100点取れる生徒はいませんが、次回の定期テストでは100点が出るように頑張ります(今年度の目標 [続きを読む]
  • どのような生徒が伸びるのか?(その7)
  • 伸びる生徒は、向上心があります。常に高い目標を持っていることはもちろんですが、現状で満足せず、「難しい課題でもを絶対クリアして見せる」という気合が見られます。 埼玉県所沢市の進学塾Willのブログで、今年の中3の上位クラスに関することが書いてありました。その中3は、「これは歴代の生徒でもできた生徒はほとんどいない」と講師が言うと、「自分たちが絶対できて見せる」と言うそうです(表現は多少変わったかもしれ [続きを読む]
  • 中学校と高校の違い
  • 前回、「高校は中学校よりも1ランク上の思考が問われる」と書きました。今回は、その点を具体的に検証致します。 まずはテスト範囲の発表方法です。中学校(一般公立)はテスト範囲表を1人1枚もらえました。しかし、高校はほとんどの場合において1人1枚なんてもらえません(まれにもらえる高校もありますが、もらえないと思っていた方がいいです)。先生が授業中に口頭発表のみか教室または学内の掲示板に張り出して終わりで [続きを読む]
  • 勉強の進化
  • 前回予告した、勉強の進化について述べます。 学年が上になるほど抽象的ことが問われます。国語ならば広い意味の言葉が使われたり、数学ならば文字での考え方が問われます。これらを具体的に理解できる言葉や数字に置き換えて理解する必要があるのです。また、低学年時は力技や勘だけで何とかなったものが高学年になるとしっかりした論理が求められます。 それに伴い勉強も進化させる必要があります。記号問題もなぜそうなるのか [続きを読む]
  • スランプになってしまったら?
  • 勉強を始めてある程度たつと、成績が伸び悩む時期が必ず来ます。それを、「スランプ」といいます。スランプとは、心身の調子が一時的に不振になっている状態で、成績などが一時的に落ち込んでいる状態のことです。今回は、スランプになってしまった時の対処法について述べます。 入塾して初回(入塾時期によっては2回目)のテストは、多くの生徒が伸びます。それは、今まで勉強していなかった子が勉強するようになったので、その [続きを読む]
  • 良い個人塾の見つけ方
  • 以前、「相性の良い塾」で、「個人塾は塾長のキャラ次第」と書きました。今回は、相性の良い個人塾の見つけ方を述べます。 どんな講師にも得意な生徒・苦手な生徒がいます。これはベテランほど顕著に出ます。個人塾の場合基本的に塾長1人のため、あなた(のお子様)が得意なタイプならばその塾で絶大な効果を発揮します。でも、もし苦手なタイプならば・・・、時間とお金を捨てるようなものです。 良心的な塾ならば自分(塾)が [続きを読む]
  • キングなんでもQ & A
  • 本日は、キングの細かい点を知って頂きたく、Q & A 形式でキングをご紹介致します。 Q1 通塾と家庭教師はどう違うのですか?A1 通塾はほかの生徒の目にさらされますので、皆で高めあうことを目標とした指導を致します。家庭教師は1人1人に合わせた指導を行います。 Q2 キングは厳しいと聞きますが、どのような点が厳しいのですか?A2 礼儀や常識、生活習慣などの人間の基本的な部分です。上記の点を徹底的に鍛えることで [続きを読む]
  • 5周年記念イベント part2
  • 5周年記念イベント、大好評です。つきましては、part2を行います。 ①7月通常授業無料キャンペーン◆7月21日までが無料体験の期間です。◆曜日や時間、コースは初面談時に決めて頂きます。◆夏期特訓は通常料金になります。◆②との併用はできませんが、③との併用はできます。◆無料は授業料のみです。教材費・模擬テスト代・諸経費は通常料金です。◆当塾が初めての方のみ対象になります。再入会者は、通常の体験になります [続きを読む]
  • 期末テストの結果
  • 期末テストの結果が続々返却されています。 全体的にまずまずですが、今回は中2のSさんが大健闘しました。具体的には、社会 45点UP理科 21点UP英語 10点UPです。 さて、今回気が付いたもう一つの生徒たちの問題点は、バランスがうまく取れないことです。具体的には、苦手科目が上がると得意科目が下がってしまい、全体の成績が上がらないことです。受験は5科目勝負です。苦手科目の克服も大切ですが、得意科目を下げて [続きを読む]
  • 生徒に求めること
  • 期末テストが終わりました。テスト対策を通して、生徒の問題点が見えて来ました。 生徒たちはテストなどができなかったとき「悔しい」と思う気持ちが不足しています。だから、テストができなかったとき「できなかった」「悪かった」「微妙」と平然と言うのです。 私の正直な気持ちとしては、テストが悪かった時は、「ワー」と泣き出すか、土下座しだすか、教室の入り口で教室に入れなくて固まって欲しいくらいです。では、なぜこ [続きを読む]
  • やられました(泣)
  • 堀中の3年生の試験範囲が一部変更になりました。 数学の2次方程式がなくなりました。これは今日発表されたことですが、実は17日に1時間かけて補習した単元です。実に悔しいです。 さて、「悔しい」という気持ちは日記か何かに残しておいた方が良いです。悔しい気持ちは時間とともに薄れます。そうなると「悔しい」気持ちを忘れてしまい、そこから何も得られなくなります。悔しい思いは誰だってします(もちろん好んでする人は [続きを読む]
  • テスト前の日曜日
  • 今日は日曜日です。あいにくの雨ですが・・・。日曜日は楽しく過ごしたいですね。しかし、堀中・浦中・見明川中は22日と23日はテストです。今回は、テスト前の日曜日の過ごし方について述べます。 テスト前なので基本的に部活はありません。普段は部活で忙しい人も勉強する時間があります。では、どこで勉強すればいいのでしょうか? 1日中家で勉強すると飽きてきてしまい集中力が切れてしまい、結局遊んでしまいます。フードコ [続きを読む]
  • 続々・キングとはどんな塾?
  • 今回は、塾を探している方のために、キングをご紹介致します。 キングの中学生は基本的に単科受講ができません(「特別単科コース」は受講条件があります)。これは、個別指導塾としてはかなり異例です。では、なぜこのようなシステムにしているのでしょうか? キングの正式名称は、「個別進学教室キング」です。私は、この「進学」にこだわっています。「進学」に必要なのは当然「受験」です。受験は何科目なのでしょ [続きを読む]
  • 中間テストと期末テストの間
  • 中間テストが終わったと思ったらもう期末テスト。生徒の皆様は一息つく暇もなく大変でしょう。しかし、もう一息頑張って欲しいです。 今期末対策のワークチェック中ですが、前回より進捗状況は悪いです。中間も終わり一息つきたいのはわかりますが・・・。それでも皆様に与えられた現実なので現実から逃げないで欲しいのです。 2学期制の中学生は今回の期末テスト(A期テスト、第1回テスト)が今年度初となります。長 [続きを読む]