三十路パパましゃ さん プロフィール

  •  
三十路パパましゃさん: 三十路パパの子育て日記
ハンドル名三十路パパましゃ さん
ブログタイトル三十路パパの子育て日記
ブログURLhttp://blogs.yahoo.co.jp/peace_label7977
サイト紹介文洋書絵本。通信制大学。共働き。男の健康。子育てって、どんなボランティアよりも大変、でも面白い。
自由文2児の父、30代サラリーマン男子です。
洋書絵本の読み聞かせ、英会話、岩手・盛岡ネタ、通信制大学等でのスキルアップ、共働き育児、マネーやアラフォー男子の美容・健康まで、日常を記録していく子育てブログです。

皆様とのつながりが励みになります。
気軽にお立ち寄りいただき、コメント、ナイス評価等お待ちしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供256回 / 365日(平均4.9回/週) - 参加 2015/07/09 22:50

三十路パパましゃ さんのブログ記事

  • 学ぶ心に、エールを/人生におけるエネルギーとして
  • 放送大学の在学生用ページ「キャンパスネットワークホームページ」にログインして、放送講義を視聴しようとアクセスすると、トップページに卒業式を行った旨の情報が飛び込んできました。学ぶ心に、エールを本日、放送大学は卒業生・修了生を送り出します。社会人としての貴重な時間を向学心に捧げ卒業・終了を迎えられた学生の皆さん、おめでとうございます。職業を持ちながら、あるいは家庭を支えながら自らの意志で「「学び」を [続きを読む]
  • タバコ/一人で外で吸っているパパさん方に思いを重ねる
  • 大学生時代に手を出してから、28〜9まで吸っていたタバコ。たいしたニコチン量ではない軽いやつではありましたが、止められなかったという意味においては依存だったのだと思います。(写真:イメージ)禁煙外来の力も借りて、三十路突入付近に禁煙達成。そして今に至ります。不思議と辛いときも、孤独感に苛まされたときも、イライラするときも、不安に駆られたときも、タバコに興味が戻ることはなく今まできました。なによりも、 [続きを読む]
  • 地球上に男は何人いると思ってんの❗/35億
  • 最近人気急上昇の「ブルゾンちえみ」さん。キャリア・ウーマンネタがウケて、いろんな番組でお見かけします。子どもらはこういったお笑いに敏感で、保育園や小学校で友達と話をするのでしょう。そして、もちろん家でも真似をするようになります妹「くみちゃ〜ん、しごとしごとぉ」兄「えっ、別れた男のことが忘れられなくて、仕事に身が入らない」 妹&兄「はんっ、ダメウーマン」妹「じゃあ質問です」兄「くみちゃんは〜、味がし [続きを読む]
  • 完食後の汚れた弁当箱/嬉しさがこみ上げる
  • 修了式が終わり、無事に小学校一学年の課程を修めた息子。先週からは朝から学童保育にお世話になっています。ということは、もちろん弁当持参。いつもより更に早く起きて、拙いオヤジ弁当を作っています。ウィンナー。卵焼き。鶏の唐揚げ。ハンバーグ。ポテトサラダ。きんぴらごぼう。焼鮭。冷凍のコロッケ。ブロッコリー。ミニトマト。゜゜(´O`)°゜ はぁ。我ながらレパートリーに乏しい弁当。朝の15分でバババッと作るので、 [続きを読む]
  • 新国家資格「公認心理師」/カリキュラムが着々と
  • 先の国会で成立した新国家資格「公認心理師」。これまでは臨床心理士という民間資格が事実上心理職の最有力でしたが、国家資格が誕生することで、これからは「公認心理師」がスタンダードになっていくものと思われます。放送大学では、学部で「認定心理士」という日本心理学会の認定資格が得られるほか、大学院の臨床心理コースを修めれば臨床心理士の受験資格が得られます。(ただ実務経験を必要とする第2種指定校です。)文部科 [続きを読む]
  • 息子と娘と映画館へ/いつまで一緒に行けるのかなぁ
  • この三連休、子どもらが見たいと言っていた映画「ドラえもん のび太のカチコチ大冒険」を見てきました。 前日の寝るときから、ベッドの中で不思議な会話を繰り広げていた二人。兄 「明日はカチコチ大冒険だよ 楽しみだね」妹 「やったー」兄 「ドラえもん凍っちゃうらしいけど、まだ南極にいるのかなぁ」妹 「温かくなってきたから、溶けちゃうんじゃない」(* ̄∇ ̄*) ウケる(今回見に行った映画館「フォーラム盛岡」 [続きを読む]
  • 妬み、羨望、憧れ、卑下/ゆーっくりと浮上中
  • 春彼岸です。脈々と続いてきた過去と、妻と私の遺伝子を受け継いだ子どもらを横目に、命のバトンに想いを馳せる時期です。そして、気付くと何日もブログってないことに気づきました。未処理案件の精査、社内監査のための書類整理、決算、人事異動。年度末の3月は色んなことがあって、正直なにもする気が起きなかった、という感じです。 さて、また数年間はドアtoドア2時間超の通勤が継続することになりました。結果として自分で [続きを読む]
  • 最後だとわかっていたら/大切な人を想う日に
  • あなたが眠りにつくのを見るのが最後だとわかっていたらわたしは もっとちゃんとカバーをかけて神様に魂を守ってくださるように 祈っただろうあなたがドアを出て行くのを見るのが 最後だとわかっていたらわたしは あなたを抱きしめて キスをしてそしてまたもう一度呼び寄せて 抱きしめただろうあなたが喜びに満ちた声をあげるのを聞くのが 最後だとわかっていたらわたしは その一部始終をビデオにとって 毎日繰り返し見た [続きを読む]
  • 岩手県の高校入試終了/問題が難しく感じる・・・歳か?
  • 3月9日は、岩手県の県立及び盛岡市立高等学校の入試でした。今日の地元新聞には、入試問題5教科の問題と答えが掲載されていたのですが、、、む、難しいというか、難しく感じる一応、高校入試までは過去問も含めて80〜90%以上は常に正答していたので、当時は解けていたんでしょうが。アラフォーは全く持ってダメダメですね(笑)中学校に進学したら、おとなしく子どもたちは塾に通わせることにします(写真:イメージ)==== [続きを読む]
  • 子どもの「習い事」に迷う春
  • 春といえば、あまたの物や事が浮かぶ「始まり」を想起させる季節です。パパさん、ママさんも、子どもの習い事について、今のを続けようか、止めようか、はたまた別なもの始めようかと悩んでいる方もいらっしゃるはず。その悩んでいる方に、我が家も含まれていて。上の子だけ英会話に通っていますが、下の娘はどうしようか、上の子に運動系を足そうか、など悩み中です。・体操 →体育が得意になって、自信が付きそう。でも、本人が [続きを読む]
  • 1年ちょいぶりの受診@歯医者
  • 半年に1度くらいのペースで受診されることをお勧めします、と言われ。行こう行こうと思いつつ、気づいたら1年ちょい過ぎていたようです。あ、歯医者のことです。皆さんは、歯医者好きですか私は小さい頃から歯医者が得意ではなく、ギュイーーーーンというドリルの音が聞こえる度にひょえーーーと震えてしまいます。(写真:イメージ)仕事の都合上、平日の受診は厳しいので土曜日限定でといつものかかりつけ医に予約TELをすると [続きを読む]
  • 男としてやってはいけないこと
  • この記事は開設者の内省を語るものです。興味のない方はスルーしてください。リア充みたく「私は充実している毎日で幸せです」などと日々の一番搾りだけを綴るためにブログを始めたわけでもなく、学び、子育ち・親育ち、そしてワークライフバランス・夫婦、の三本柱の記録として始めました。なので、上がり下がりも含めログります。=========================================================================先日、俗にいう夫婦 [続きを読む]
  • 朝シャワーで目覚める/これも「行」?/冷水浴びを続ける
  • 1000年に1度と言われたあの津波。2011年3月11日の東日本大震災から、もうすぐ6年が経とうとしています。その直後から1年ほどは毎日が必死で、まだ子どもも小さかったですし、妻も私も日々をやり過ごすだけで精一杯という時期でした。妻もたまに言うんですが、記憶がないほどの毎日でした。断片的にしか、もう思い出せないくらいなんですよね。。。そんな時期と重なるように、折れ線グラフでいうところの「谷」とでも [続きを読む]
  • かぼちゃの煮物が嫌いなキッズ⤵/カレー鍋に急遽チェンジ!
  • 土日の関係で、宅配から一日遅れで食材を活用している我が家のヨシケイです。今日予定しているメニューには、「がんもとかぼちゃの煮物」とありました。実はかぼちゃを好きではない子どもたち。味付けによっては食べるのですが、煮物系にすると、なぜか必ず残ります。。。 栄養的には食べさせたいかぼちゃ。カロテンとビタミンCが豊富。しかも、調理後のビタミンC残存率が比較的高いという優れた緑黄色野菜です。ということで。急 [続きを読む]
  • 気温もマイナス金利❔/二桁が続くっぽい⤵
  • 寝る前にスマホで恒例の天気予報のチェックをすると、明日からは劇的に寒い朝が続く様子。Yahoo!天気予報より    2/27  2/28   3/1盛岡市 -9℃  -14℃  -10℃青森市 -7℃   -7℃   -5℃秋田市 -5℃   -6℃   -5℃ちょっとマイナス14℃おかしくないココ、北海道じゃないですよーー こうして気温だけを見ると、青森や秋田から仕事でいらしたお客様が、「盛岡は寒いですねぇ」とおっしゃるのがよく分かります [続きを読む]
  • トントン/教育心理学のドアを再び叩いてみる
  • 今から20年前とはいかずとも、ほぼそれくらい前に学んだ教職必修科目のひとつに「教育心理学」がありました。当時は、それなりに必死こいているフリをしつつ単位を取っていたわけですが、今記憶に残っていることがあるか?と言われれば疑問ではあります放送大学の「心理と教育コース」では、心理学の科目が数多く開講されていますが、来期、「教育心理学概論」を受講することを決めました。現役当時、教育心理学や発達心理学、生 [続きを読む]
  • 英語のホームワークに四苦八苦/ご褒美にプリン作り
  • 息子の英会話スクールでは、レッスンはインストラクターとの会話や表現をメインに、その文法的な知識面での定着をホームワークで補完する感じになっています。そのホームワークは、徐々に難度を増して、親側もついていくのに必死ですなんせ、テキストもワークブックもすべて英語なので、問題文を理解するのに親が汗をかく感じです。ま、Writeとか、Numberなどの簡単な問いではあるんですが、「これはどういう解答を期待したワーク [続きを読む]
  • プレミアムといえば・・・モルツ?/フライデーでしょ
  • 今日は、プレミアムフライデーだったそうです。正確には、今日からスタートですかね。毎月月末金曜日をプレミアムフライデーとして早く仕事を切り上げ、自分や家族との時間を持つというのが始まり。まぁ、経済産業省が旗振り役となっていますので、企業を巻き込んだ家計支出の拡大を狙った政策かと思われます。卸・小売業、飲食業、観光業といったジャンルの皆様のウケは良いようですが、どうでしょうか個人的には、「早く帰る」こ [続きを読む]
  • 教育に関しては一億総評論家のニッポン
  • 教育経済学というジャンルをお聞きになったことはありますか私はこの歳になるまでは、恥ずかしながら知らずに過ごしてきました。教育学部卒が聞いて呆れますね私は、慶應義塾大学総合政策学部の中室牧子先生の著書「学力の経済学」という本を読んで、初めて知りました。教育経済学とは、教育を経済学で用いる解析手法や統計手法により分析する応用経済学の一ジャンルのようです。「学力」の経済学 単行本(ソフトカバー) ? 2015 [続きを読む]
  • 美味〜❗干しいもを茨城からお取り寄せ
  • 先月でしょうか、知人から茨城の名産だということで「干しいも」をごちそうになりました。それほどは意識していなかった干しいもですが、それは丸干しといって普通スーパーなどにある「平干し」ではないのです。そしてネットリしていて、天日干しだからなのか、自然の美味しさがギューーーッと詰まっているような感じでした。これは、干しいも好きの妻が喜ぶだろうと、注文してみました。注文先は、「海野農園」さんです。本当は感 [続きを読む]
  • 「認められる」っていうのは大人だって嬉しい
  • 育児に仕事にと走り続けている皆様、お疲れ様です。共働き夫婦で日々生活に追われているところですが、先日嬉しい知らせがありました。妻が、職場の上司から人事評価で最高ランク(A〜EならばA評価ということ)と伝えられたそうです。大抵の会社で何かしらの評価制度はあると思いますが、その区分には事実上割り当てがあります。みんながA評価にはなりませんし、そこは社会の厳しいところです。普通、大多数は「普通評価」ですよね [続きを読む]
  • 朝日、雪の翌日のキレイさ
  • 昨日の雪には参りましたが、一転して今日の朝はスカッと晴れています。空が洗われたんでしょうか。雪と風が、大気中の微小浮遊物質を吸着してくれたのかな?私の心の中も、喜びや嬉しさのみならず、モヤモヤ、葛藤、悔しさ、種々の感情を抱えて生きている訳ですが、降りしきる雪の次はスカッと晴れるのでしょうか。であるのならば、雪も風も悪くはないかも。 (車窓からの朝日)今日は火曜日。まだまだ今週も続きます。皆さん、今 [続きを読む]
  • 降雪22cm⤵/春っぽいと思わせて、またもや雪……
  • 大雪・風雪・濃霧・なだれ・着雪の注意報発令中の東北・盛岡です。「大雪」で「なだれ」ってことは、気温は高いのか低いのか。そして、「着雪」ってなんだろう。「降雪」とはどう違うの?「風雪」だから「濃霧」なのか、雪で視界が悪いのか、いやでも、濃霧は濃霧ですよね、、、はたまた気温が低いから濃霧なのか、、、なにげなくスルーしている天気予報ですが、いざ考えると説明できないこともたくさんありますね放送大学では、自 [続きを読む]
  • 無用の用としての生き方がある
  • 学位授与機構という国の機関を活用し、単位積み上げ式による学位授与の方法があると知ったのは、スマホ検索で偶然たどり着いたある方のブログでした。その方は「フラ夫」さんというハンドルネームで「生涯学習の部屋」というブログを立ち上げており、なんと5つの修士と15の学士をお持ちという「社会人としての学びの継続」を地で行かれている方です。先日、おかげさまでという御礼コメントを残したところ、有り難くもこのブログ [続きを読む]