アトムカンフー さん プロフィール

  •  
アトムカンフーさん: 水ブロ
ハンドル名アトムカンフー さん
ブログタイトル水ブロ
ブログURLhttp://ameblo.jp/mizublog2/
サイト紹介文人生のショートカット法を追求しています。 引き寄せマスターです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2015/07/09 23:12

アトムカンフー さんのブログ記事

  • 願いはあっさり叶わない
  • ■節目ごとの意図ってみなさんやってるんですかね? こういうブログを読んでいるような方はされてるかもしれません。 でも、普段から目標設定を習慣としている人は、全体の3〜5%に過ぎないと言われています。 節目ごとに意図を持つこと、つまり、目標を立てている人は、それだけで群を抜くことができます。 でも、立てた目標って叶うんでしょうか。 リュウ博士も言われてましたが、なかなか叶わない、ほとんど叶わないという [続きを読む]
  • 節目ごとの意図確認
  • ■久しぶりの瞑想会も無事終わりました。 瞑想で得られるものが曖昧だと続きません。なので、願望実現と紐づけて、願いが叶う瞑想法というコンセプトでやっています。 これからさらにブラッシュアップしていこうと思います。 さて、最近はじめてこの本を読みました。引き寄せの法則 エイブラハムとの対話 (引き寄せの法則シリーズ) 引き寄せの法則の、元祖的な本ですね。 Happyさんや奥平さんをはじめとする引き寄せの源流はこの [続きを読む]
  • 死ぬまでは生きたい
  • ■朝から海老蔵さんのブログが話題になっていてたまたまの休みだったので、abemaTVの会見生中継を見ました。 うちはテレビを置いておらず、こういう中継を生で見ることはほとんどない上、abemaTVもほとんど見たことがないので、見てしまったのは奇跡的な確率です。 みなさんも、このことでいろいろなことを感じられたでしょうが、僕もいろんなことに思いを巡らせました。 これだけ偶然が重なって見たからには、何か書いておいた [続きを読む]
  • 龍がいななくひもろぎの宮 加古川・丹波ツアー その5 白龍神社
  • ■次に訪れたのは、今回のツアーの目玉である、白龍神社。 こちらは、その奥の宮に当たる場所です。地図にも載っておらず、ネットで調べてもわからない場所にあります。 由緒正しい、、というわけではなく、この10年ほどでできた新しい聖地です。 ある女性に神様が降りてきて、この場所にお祀りせよ、ということになったそうです。 杉の林に囲まれた千ヶ峰のふもとにあります。 昨年行ったときは、写真をネットに載せるのもやめ [続きを読む]
  • 1700年代に建てられた神秘の拝殿 加古川・丹波ツアー その4 岩戸神社
  • ■次に向かったのは岩戸神社。神崎郡市川町にあります。 僕たちの車の前を、観光バスが先導してくれました。結構狭い道で、たどり着けるかどうか心細かったのですが、観光バスが通っていれば安心でした。 駐車場もあり、いよいよ参拝します。神社を回り始めて知りましたが、天岩戸とか岩戸神社といわれる場所は、たくさんあります。 大きな岩に囲まれた場所は、どこもとても神秘的で、この名前がつけたくなるようです。 石や岩とい [続きを読む]
  • 泣きっ面にハチ 加古川・丹波ツアーその2 八十の岩橋〜弁財天神社
  • ■ツアーで二番目に訪れたのは八十の岩橋(やそのいわはし)。八十の神様が降り立ったという伝説の場所です。 知らなければ100%見逃す入り口がこちら。一応看板も出てますが、まさかここから入れるとは夢にも思わないような場所です。 こんなのですから。 一応、ロープがみえますよね。去年はこれをつたって登っていくことができました。 しかし。 今年は様子が全く違っています。 ロープはほとんどが朽ち果てて切れているだけ [続きを読む]
  • 統計を利用する
  • ■最近、統計のことを少し考えていました。 そうしたら、フェイスブックの思い出で上がってきたのがこの投稿。2年前の投稿ですが、2年周期で同じようなことを考えていたのがウケる。 こちらによると、年収一千万円の人は、20人に1人ということでした。つまり5%ですね。 100人に5人が年収1000万円。多いと感じるか、少ないと感じるかは人によるかと思いますが、個人的には意外と多いなと思います。 同じように、35歳以上の未 [続きを読む]
  • ブログ更新滞り問題
  • ■ちょっとブログのリズムが狂っているので、時系列でたどってまとめておきます。 普通に毎日楽しんでいるんですけど、ちょっとリズムが狂ってるっていう感じです。 ツアーレポとか、普通に更新するより時間がかかる割に、反応があんまりよろしくないというw。 まあでも、書いておきたいので、それはそれでいいんですけどね。 ただ、ブログに書くひらめきのようなものは毎日やってきて、それを出せないのはフラストレーションがた [続きを読む]
  • 6月10日東国三社ツアー2 息栖神社〜鹿島神宮
  • ■次に訪れたのは東国三社の一つ息栖神社です。息栖神社の主祭神は、久那戸神 (くなどのかみ、岐神)。この名前で神社に祀られているのはとても珍しい気がします。そして、タケミカズチを導いた、天鳥船命 (あめのとりふねのみこと)と住吉三神 もお祀りされています。 「この里は 気吹戸主の 風寒し」と芭蕉が詠ったそうで、もともとの祭神は気吹戸主(イブキドヌシ)だった可能性が高そうです。 気吹戸主といえば、大祓詞に [続きを読む]
  • 6月10日東国三社ツアー1 大戸神社〜香取神宮
  • ■東国三社をめぐるツアーは三回目です。毎回、少しずつ趣向を変えています。 今回は、大戸神社からスタートしました。大戸神社。たぶん地元の方以外はご存知ないでしょう。 しかし、香取神宮の摂社であり、創建は西暦111年という古社。 ご祭神はアメノタジカラオ。 天手力男は、天岩戸開きの話に登場する古い神様ですが、他にはあまり事績がなく、わりと謎な神様です。 香取神宮の宮司さんに伝承されていた古文書によると、アメノ [続きを読む]
  • 江の島散策3 ~岩屋 そして日本武道館
  • ■奥津宮の左隣には龍宮があります。 龍の背に乗るとは、シンクロに乗っていくことだとか。いつもありがとうございますとご挨拶です。 さらなる奥へいけば、江の島岩屋へと行きつきます。 江の島神社発祥の地もあるこの洞窟。 ろうそくを手渡されます。 雰囲気でますね。 こちらが、江の島神社発祥の地。 右の狛犬は変わっていますね! この紋章も気になります。 二つに分かれている岩屋の第二のほうへ。 奥には [続きを読む]
  • 江の島散策2 江の島神社〜奥津宮
  • ■江の島神社です。 瑞心門には想像上の獅子の絵があります。 手水舎。 一つ目のお社は、辺津宮(へつみや、下之宮)、 田寸津比賣命(たぎつひめのみこと)が祀られています。 とりあえずこちらもくぐっておきます。 そして、その左には、奉安殿があります。 拝観料がいりますが、こちらに安置されている二体の弁財天は見たほうがいいと思います。鎌倉時代の作とは思えないみずみずしさがあります。 さらにいくと、八坂 [続きを読む]
  • 江の島散策1 上陸〜児玉神社
  • ■小田原から約1時間ほどで、江の島に着きました。こちらが駅です。 昔は船で渡っていたらしですが、今は橋で歩いて江の島へ行けます。 朝7時台だと、誰もいません。ほぼ貸し切りです。 お店も全然やってませんw。 日本三大弁財天の一つ。江の島についに来ました。 しかし。江の島神社にお参りする前に行きたい神社があります。それが児玉神社です。 この場所から左に向かうとある神社です。 ご祭神は児玉源太郎命。明治の元 [続きを読む]
  • 関東遠征第一弾 小田原〜報徳二宮神社
  • ■久々の関東遠征。まずは小田原に到着。小田原城を散策します。梅雨なので、あじさいが美しい。 まあお城にはそんない興味がありません。 復元ですしね。 目的は場内にあるこちら。 二宮尊徳がご祭神であるこちらの神社です。 朝6時は参拝可能なギリギリの時間だったよう。 一番乗りでした。二宮尊徳は、にのみやそんとくと呼ばれることが多いですが、本当はたかのり、と呼ぶのが正しいそうです。 一農民から藩の財政の立て直しを [続きを読む]
  • 書き込むといいことあるみたいです。
  • ■いちいち取り上げていたらキリがないんですが、たまには実験の結果報告を。 ここ最近いただいたものをいくつかピックアップさせていただきますね。正月に三つの願いを書く企画をやりましたが、その三つの願いが半年を待たずすべて叶ったとのことです。 すばらしいですね! そして、この記事へいただいた別の書き込みが以下です。 --------------------------------------- 私も参加して、叶いました。。。けど、3桁の臨時収入っ [続きを読む]
  • ワクワクのみに従うとどうなるのか
  • ■ホリエモンの記事を読みました。 ●堀江貴文氏「電話してくる人とは仕事するな」 僕も電話があまり好きじゃないので、うなずける話ではあるのですが、それ以上に、ホリエモンやっぱりすごいな、と改めて思いました。 少し引用します。----------------------限られた時間しかない人生。いつも多動でいるためにいちばん大事なこと。それは、1日の時間の中から「ワクワクしない時間」を減らしていくことだ。嫌な仕事はどうしたって [続きを読む]
  • みかたを変えるものは世界を制する
  • ■こんな感じの文章を見かけました。 在りかた(Being)を変えるとやりかた(Doing)が変わり、見かた(Seeing)が変わる。 ありかた(Being)さえ変えてしまえば、一瞬で劇的に人生は変わる、とのことでした。 確かに、そうですね。 ありかたを変えられたら、やりかたも見方も変わっていくことでしょう。 今日から、幸せな人というありかたに変えたら、することも、見かたも変わっていく。 [続きを読む]
  • イベントが続きます!
  • ■昨日は肉まんアトムで、北條メリサ先生によるオルゴナイトのワークショップが行われました。オルゴナイトってなんやねん?という説明から、約2時間半ほどで、みなさんオリジナルのオルゴナイトを制作しました。 たくさんの素材から、好きなものを選べます。 レジンを入れていきます。 かき混ぜて空気を抜くのがポイントとか。 かなり作る人の個性がでますね。 いよいよ完成間近の図。 完成後は肉 [続きを読む]
  • あなたの住む部屋が、あなた自身
  • ■堀内さんと金子さんのイベントの際に、金子さんが編集してきた本の販売を行っていました。 ネコカスタンプも欲しかったので、何か一冊買って行こうと思ったんですね。 だいたい読んだことのある本だったのですが、まだ読んでない本がこちらでした。斎藤一人さんも推薦。これを買わない手はありません。 ネコカスタンプもいただきました! 今は同じ本がサンマーク出版の文庫になっているようです。 夢をかな [続きを読む]
  • シンクロはいつも
  • ■シンクロニシティ・マネジメントの著者、堀内さんと、サンマーク出版副編集長金子さんの発売記念トークイベントに参加してきました。 会場にたどり着いたら、一番前の真ん中という超VIP席が空いてたので、そこをゲット。 僕はこういうセミナーなどに出る場合はできるだけ前に座ります。 なぜか。 講師に一番近い、ということももちろんあります。近いと、薫習ができるんです。薫習についてはこちらの過去 [続きを読む]
  • 幸せになりたいのなら
  • ■フェイスブックで二年前のブログの記事がタイムラインに出てきました。 レスター・レヴィンソンという人のストーリーに衝撃を受けたというブログです。 41才で、余命わずかと宣告されたレスターは、内観をはじめ、3か月という短い期間で病を克服し、ワンネスの悟りに至り、億万長者になり、宇宙の無限供給の中にまでいきます。 改めて、読んでみましたが、わずか30分くらいの時間で、絶望から悟 [続きを読む]