mizkaz さん プロフィール

  •  
mizkazさん: サッカージュニア育成年代ですべきこと
ハンドル名mizkaz さん
ブログタイトルサッカージュニア育成年代ですべきこと
ブログURLhttp://mizkaz.com
サイト紹介文ジュニア・JYでの上達方法を育成年代から考えて、子供の指導方法などをもとにプロを目指します。
自由文うまくなりたい、周りを見れるようになりたい、など、様々な課題を取り上げてうまくなるコツなどをお伝えしていきます。
親がすべきことはなにか、どういったサポートをすればよいかも様々な角度から考え、本当にプロになりたいと思う子供へのかかわり方もお伝えしたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/07/10 11:12

mizkaz さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 子供の夢を叶えるために親がやるべき7つのこと
  • 子供の頃の夢が叶うのは簡単ではありません。みなさんが子供だった頃に描いていた夢も、ほとんどの方が叶ってはいないと思います。しかも、その夢も忘れてしまっているのが現状かと。そんなみなさんの子供達の夢を叶えるために、みなさんがやるべきことをまとめてみました。 今回は育成とは真逆でかなりドライな内容となっています。ではみていきましょう。 1.収入のほぼ全てを子供に注ぐ取捨選択は必要ですが、自分の老後を [続きを読む]
  • 自分は周りを見れている? 周りを見れていない選手とは
  •  周りを見るとよく言われますが、では果たしてどのような状況が周りを見れていない状況なのでしょうか。それがわかっていないと、自分が周りを見れているかどうかなんてわからないですから、まずそこから考えて見たいと思います。   周りを見れていないのはどういう状況なのかまずどのような状況がそれに相当するのか、ざっと挙げてみたいと思います。  1.自分が蹴ったボールが至近距離で相手に激 [続きを読む]
  • じゃあ自分の強みは何なのか?
  •  小学生や中学生の年代の選手に、強みは何ですか?と聞くと、、、 スピードドリブルパス視野が広い当たり負けない などの答えが返ってくると思います。 スピードがあるから相手より先にボールを奪える。ドリブルが得意だから相手を何人も抜ける。パスがうまい。視野が広い。などなど。。。 では、それは本当の強みかどうか、以前の記事にも書きましたが、改めて考えてみましょう。   1. [続きを読む]
  • キャンプ、海外遠征には参加すべき?(海外遠征編)
  •  前回の続きです。今回はキャンプについてくる海外遠征について。   キャンプのオプション(?)で付いてくる、選抜選手での海外遠征についてですが、、、まあ無料招待であれば、海外の雰囲気を楽しめるので、行ってもいいでしょう。ですが、おそらくMVPとして選ばれた選手であっても渡航費だけは実費になるかと思います。ヨーロッパであればおおよそ10万くらいでしょうか。 海外遠征に参加すると、ど [続きを読む]
  • キャンプ、海外遠征には参加すべき?(キャンプ編)
  •  以前の記事よりかなり空きましたが、今回は「キャンプ」と「海外遠征」について書きたいと思います。  巷にはたくさんのキャンプがあります。冬季集中コースなんてものから有名チームの看板の下で行われるキャンプなど、内容はもとより金額ボリュームもそれこそピンからキリまであります。 冬季集中コースにはドリブルコースや1対1コース、GKコース、セレクション対策コースなどがありますよね。 これら [続きを読む]
  • スカウトマンはどこを見ている?
  •  小学6年生や中学3年生の来年からの活動場所がほぼ決まりつつあるこの時期、 もうすでに一部のスカウトマンは次の青田買いに躍起になっています。そこで、スカウトマンがどこを見てスカウトに動いているのか? ここ最近私が見たスカウトマンの視点をお伝えしたいと思います。 最初に、衝撃的な事実をお伝えしますと、実はジュニア、ジュニアユースのスカウトマンも、育成はおろかサッカーをも理解できていないというの [続きを読む]
  • 「自分の強みはドリブル」そんな答えはみんな言ってる
  •  サッカーをやっていると、よく自分の強みは何か考えてみよう、とか、あなたの強みは何ですか?など自分の『強み』を一言でいうと何? と問いかけられる場面があるかと思います。 そんな時、あなたはなんて答えますか? もしかして「ドリブル」とか言っていませんか? 日本代表レベルのDF選手が「自分の強みはドリブル」などと平気で言っているような状況なので仕方がないのかもしれませんが、その「ドリブル [続きを読む]
  • セレクションを受ける前にやるべき3つのこと
  •  もっといいチームに行きたい、もっと活躍できるチームに行きたい。そう思って、ジュニアやジュニアユースのセレクションを受ける機会があると思います。  セレクションを受ける前にやるべきことがあるのですが、みなさんやっていますか?今回はその「やっておくべきこと」をまとめてみました。では見ていきましょう。  1.自分のプレースタイルはどのようなものなのか、もう一度考えるパスをメインとし [続きを読む]
  • 海外選手にあって日本選手にないもの
  •   海外選手にあって日本選手にないものとは何でしょう。 なぞなぞのような問いかけですが、国内で活躍している日本人プロ選手、国外の日本人プロ選手、海外のプロ選手を比べればわかります。 そう、日本選手に足りないのは芯を貫くメンタルではないでしょうか。 一方、海外の選手は個人技術がそれほどないですよね。  ジュニア年代はというと、 日本:技術はすごくあるが、考える力と芯を [続きを読む]
  • 考えられる選手になるために親がすべきこと
  •  前回、選手がすべきこと、意識すべきことを書きました。 今回は、親の役目です。実はこちらの方が重要だったりします。いうことを聞かない子でも、親の背中を見て育ちますし、いつまでにどれだけ自立させたかかが分かれ道ですからね。 なお、考える習慣がつくかどうかは、中学まででしょう。   前回の記事の、選手がすべきこと、を支援することが一番の役目です。しかし、なかなか難しいでしょうか [続きを読む]
  • サッカー選手が日常生活で気を付けること
  •  前回の続きです。 普段考えることの練習をしていなければ、よい選手になれないばかりか、世界に通用する選手とはならない、ということを前回の記事で書きました。今回は、この、普段考えることをどのようにしていけばよいかについて書きたいと思います。   実は、すごく簡単なことで、日常生活から自分の言動に責任をもつようにすれば、おのずと考えることが身についていきます。 小学生高学年であ [続きを読む]
  • 短絡的な思考にならないために(選手編)
  •  短絡的な考えとは、浅薄な考え ・ あさはかな考え ・ 中途半端な考え ・ 甘い考え ・ 浅い考え ・ 浅はかな考え ・ 短絡的な考え ・ 単純な考え ・ 単純思考 ・ 単純な思考回路 ・ 浅慮 ・ 安直な考え ・ 短絡的な発想 ・ 安直な発想 ・ 単純なアイデア ・ 単純な発想 ・ 表面的な考え ・ 奥行きがない考え ・ 深みがない考え ・ 直線的思考 ・ 直線的な考え ・ 短絡的思考Weblio類語辞書より サッカーは考えてプレーす [続きを読む]
  • トレセンやセレクションにこだわるな
  •  もうトレセンの時期ですかね?はっきり言って私は 「トレセン」なんて大したレベルじゃないと思っているので、正直時期がいつなのかわかっていないのですが、、、 日本のサッカーレベルを向上させるには、現在の育成年代からテコ入れをしていかないといけませんが、それもなかなかすぐには変わりません。そうなると、現在の育成年代の子たち自身のレベルは上がらないわけなので、その子たちは海外を目指すべきです。&nb [続きを読む]
  • ジュニアサッカーワールドチャレンジ2015
  •   先月末、各国からU12の選手が集まり、4日間にわたり白熱した戦いが繰り広げられました。今年で3年目となるこの大会、子供たちにこのような貴重な機会を与えてくださり、運営されている方々には大変感謝します。 さて、今回は、このようなせっかくの貴重な機会を、本当に貴重な機会として有効活用できているかどうかということについて、考えてみました。 この大会に参加できた子たちは、それはそれで様々な [続きを読む]
  • 理想的な育成指導を受けるだけではうまくならない
  •  「育成」を謳っているけど実は育成できていなかったり、普通のクラブが意外と育成に力を入れていたり。。。と、自分の身近なクラブだけでも様々なクラブがあります。  さて、子供に「うまくなってほしい」と思っている親は、子供を良いクラブに入れようとします。良いクラブの定義は様々ですが、私の思う良いクラブについては、見極めるためのチェック項目をまとめた記事がありますので、参考にしてください。クラ [続きを読む]
  • 周りを見れるようになるための9個のやるべきこと
  •   以前の記事で、どうすれば周りを見ることができるのか、ということを何回かに分けて書きました。しかし、具体的にどういう練習をすれば周りを見ることができるようになるか、という話になるかと思いますが、それはなかなか難しく、チーム全体でその意識がなければ、周りを見ることの「練習」メニューを実践することは不可能でしょう。じゃあ、一人で練習するにはどうすればいいか、ですが、これもまた実際の状況を作る [続きを読む]
  • 過去の記事 …