nao さん プロフィール

  •  
naoさん: 空あり ku-ari
ハンドル名nao さん
ブログタイトル空あり ku-ari
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/mame-festival
サイト紹介文森のようちえんのスタッフが、子育てや趣味のフラ、日々の気付きを綴ります。時々KinKi Kids。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供73回 / 365日(平均1.4回/週) - 参加 2015/07/11 06:14

nao さんのブログ記事

  • 幸せを願います
  • ちょっと前アイドルが結婚宣言をしたのが話題になりました。KinKi Kidsはアイドルじゃなくてもはやアーティストの認識ですが2人がアイドルだとしても、私は2人が望んでるなら是非結婚して幸せになってと思ってます。堂本剛さんがMISIAさんとラジオでセッションされた時の音源がYouTubeに上がってまして、ものすごく息ぴったりどっちかアプローチ頑張ってー!と心から思いました。7月7日MISIAさんの誕生日だよ2人で星を見に行こう! [続きを読む]
  • 父性的なかかわり
  • 父性的なかかわりが苦手だと感じていました。保育の場面でも、前に立って声を張って的確な指示を出すとかほんとにうまくできず苦手で、保育士向いてないとよく思ってきました。普段の子育てでも、感情任せに怒ってしまうことはあっても、的確に「叱る」ことができていただろうか?いや、できていないと近頃よく思います。というのも土曜は子ども会のソフトボール大会があったのですが、練習の時から子どもたちに厳しく時に優しく真 [続きを読む]
  • 投げかける
  • 天河さんと思って載せた写真が 赤い神社の鳥居で、後から見ると、なんか怖くないか⁈(笑)と思えた記事にも、予想外にたくさんの方が反応してくださってありがたかったです。こんな考えは恥ずかしい、かっこ悪いなどと自分で裁いてほとんど発信しないできたこのごろだったけど、投げかけるのはやっぱり楽しいと実感しました。昨日はフラレッスンでした。先生が撮ってくださった動画見ると、ほんと自分の踊りっておばちゃんぽいな [続きを読む]
  • 体調不良の原因は
  • おはようございます体調を崩しやすいのは、単によく運動して早寝早起きして栄養のあるものを色々食べる、甘いものを食べ過ぎない、とか そんな当たり前のことをしていないからなんじゃないかと思えてきた。それに体調良かった時毎日歩いていたなーと。あとは枕の高さが合ってないとか。そんな程度のことだよー(笑)最近昔の自分のブログを読むと、よくここまで書いたね、とスカッとすることがある。当時からしたら、今の書き渋っ [続きを読む]
  • 循環
  • ここ一ヶ月の感情の揺れはすごかった。野外保育のねらいとか計画案を毎月自分なりに書いている。何を大切にするか確認しているのに、帰りの会に子どもの前で、ちょっと!今は話を聞く時です!と感情的になって地面をバンッと叩いた。一か月ほど前になるだろうか。他の園を見たり、勉強したりして理想が高くなってしまったのだろうか。年長さんは年少さんに思いやりの気持ちで接してほしいと思うのだが、自分たちの世界にバリアを張 [続きを読む]
  • 逃げない!
  • 私は話すのが苦手。伝えたいことが定まらない。聞いている人が飽きてざわざわしたりイライラし始めるのが分かると焦って余計に伝わらない伝え方になってしまう。明快に話せるようになること、課題だなー 課題だなーと思っていたこの頃だった。伝えたいことが定まらないのは、「怖い」または「自分の言動に責任取りたくない」、つまり逃げだと分かった。逃げないで自分が大切だと思っていて言いたいと思っていることをビシッと言う [続きを読む]
  • 「決めている」ことのすごさ 〜モアナを見て感じたこと〜
  • 昨日はこの映画を見た。自分の人生は自分で決められる。何者になるか、なりたいかを自分で選択できる。それならば苦しい自分より、元気に前に進む自分を選択しよう、もうスネたり諦めたりしないで、望む人生を先に決めてしまおう。そーんなことを考えてた直後の「モアナ」泣けました。おばあちゃんが 自分のために生きなさいと明るく歌いながらフラを踊る割と最初のシーンからもう涙が止まりませんでした。モアナもマウイも、自分 [続きを読む]
  • 満ち足りながら動く
  • 何事を成すにも、欠乏感がベースにあってそれをなんとか満たそうとして言動すると、おかしな方向に行くことに気がつきました。どんなに一生懸命動いても足りないし、今の状態ではダメっていうメッセージに囚われるだけになってしまっていました。この頃の私は、正に囚われていた感じ。深刻になってしまって身動き取れなくなっていたのです。もっと軽くていいし、明るくて良かったのだと今日気がつきました。重い部分にフォーカスし [続きを読む]
  • まるくなる
  • 日帰りで山登りへ。長野県 入笠山より撮影帰って来たら、なんだか自分の心のとげとげしさが抜けてまるくなったのを感じます。団体で行かせてもらったので、子どもたちが段々打ち解けていくのを見るのもすごく楽しかったです。激しいケンカをして荒々しく見えた男子も、ふとした時にその心の奥の優しさを見せてくれてほんわかしました。主催者の方の 淡々と歩かれる姿と、みんなをまとめるさりげない優しさにも癒されました。帰りは [続きを読む]
  • ホタルイカ100円
  • 近所の市場みたいなスーパーの閉店間際は面白い。残りそうな野菜を束にして破格で売ってくれる。ニラ2束を手に持ったら、お兄さんがさっと私のニラを奪い最後の1つを足して3束にしてテープを巻いて100円にしてくれたことも。人によっては恋が始まりそうな勢いだ(笑)レタス4玉をテープで巻いて100円、と声かけられたこともあるけど、多分食べれんわぁーと流石に断った。昨日は背後から声かけられ「ホタルイカいらない?100円」 [続きを読む]
  • 楽しい子ども会
  • 先日から子ども会の会長が重荷に感じていると書いていたのですが、子ども会に関わるみなさんの素敵なエネルギーも、小学生のイキイキ遊ぶエネルギーにもなんだかとても心が弾んでいます。私のようないい加減な人間に務まるのかと不安で眠れなくなるほどだったのが、スタートしてしまえば目の前のことに精一杯で保育の仕事と子ども会とパチパチスイッチを切り替えながら日々やってます。気付けばずっと子どもと関われている。幸せで [続きを読む]
  • 畑さんありがとう
  • 野外保育森のたまごでは、週1回お借りした畑を遊び場にさせてもらっている。畑作業を強要したくない、でも畑作業に興味が持てるといいね、畑に愛着が持てるといいよねとスタッフとお母さんたちで話しあったのが昨年の夏か秋だっただろうか。畑の前にシートを敷いて朝の会をすることにした。畑さんおはようー!と挨拶をすることにした。畑さんおはようー!を続けてきて、畑で穴掘って遊んだり、大根や人参を抜いて親しんできた3月の [続きを読む]
  • 整体と保育の共通点
  • いや〜今日は整体師の友達と会って色々と話してたら、整体と保育に共通点が満載なことが分かり、かなり盛り上がりました。例えば子どもが友達に乱暴なことをしていた時、止めたり叱ったりしないお母さんの心理としては、親自身が過去に抑えつけられたために自由がいいと放任気味になっているのではないかという仮説。マメ(マイニックネーム)だったら乱暴な子にどういうの、と聞かれたので「どうしたいのかな?何がしたいのかな? [続きを読む]
  • 人の中で孤独になる
  • 人の中にいると孤独になることがある、そんな時はこの本を読んで友の顔を思い出して。そんな一言に心が軽くなった。引きこもっていたら誰とも会わなくていい、傷つくこともない。外にいて人と接すれば傷つくし嫌なこともある。それでも喜びはまた多し。忙しすぎて家族に冷たい人と言われています(^^;;そんなつもりがないのが怖い。深呼吸して落ち着こう。1つ1つやっていこう。と思いながら追われています。二度寝の夢はようちえ [続きを読む]
  • 肯定的に捉える
  • 友達と飲みに行った時に、私がカバンから水筒を取り出して持参ホットドリンクを飲み出したら、友達がえらく褒めてくれた。面白い!そういうとこあるよね!と。そして写真を撮ってくれた(笑)そしてその後その写真を見ながら、大人の色香があると別の友達が言ってくれたんだが(笑)ありがとう!どこに?(笑)謎の片手腕まくりだし、この手の感じとか(笑)どこからそんな風に感じたんだろう。完全なる冗談だったのかもしれない。 [続きを読む]
  • 平和
  • うちの子たちと気が合うお友達と昨日は公園で遊んだ。とても優しくて平和を感じる時間だった。木の枝持って鳩を追いかけ回してた3歳児くらいの男の子たち3人組を見て、「はとさんかわいそう・・」と口々に。「ちょっといってくる!!」と4人で向かって行ったと思ったら、「はとさん、こっちだよ、あっちはあぶないよぉ〜」とみーんなで鳩さんを誘導していた!(笑)ちびっこを怒ったり注意するのでなく(笑)なんか思い出すだけで [続きを読む]
  • まじめになりすぎていた
  • 気付いていたんだけど、最近少しまじめになりすぎていた。先週フラに行ってフラの人たちに会って、しょうもない会話をしたり、感情こめて芝居するように踊ったりしてとても和んだ。同級生に会って飲み会して深い話から浅くてしょうもない話までしてとても和んだ。お祭で子どもに混じってお獅子に頭を噛んでもらい幸せが訪れた。最近の私はやけに、キャラ(肩書き)を生きすぎていたよ。今日は同級生と飲みながら何気ない仕草が面白 [続きを読む]
  • 自分に向き合う
  • 新年度が始まるので幼稚園教育要領の解説本を読んでいる。やっぱり教育要領はすごい。もっと読み込みたい。その中に、子どもが豊かな環境の中で興味関心のある遊びに没頭し主体的に動くことで充実感や満足感を得るとあった。幼児期は特に(多分私も)、主体的に動かないと意味がないことを再確認。(やらされ感満載で何かに取り組んでも身につかないだろうなという意味)それから、一番心に響いたのは個人の発達課題のところ。内気 [続きを読む]
  • 背伸びしない
  • 目の回るような多忙な日々です。フラ、仕事、子ども会、遊び、目まぐるしくメールが飛び交います。色々忘れていそうだ。手帳に書いてないことは忘れている気がする。落ち込んでいる暇がなく、次々に新しい場面がやってくる。人と比べている暇なんてなくて目の前に精一杯。忙しすぎて感性は鈍ってないかな。1人になる時間もほしい。通勤時間は格好の1人時間だ。あれこれ考え事しながら帰ってくるよりも、100分で名著の音声でも聞き [続きを読む]
  • 開脚効果⁈
  • フラレッスンで、壁に向かって開脚ストレッチして後ろから腰を押してもらった。痛いけど終わった後何かスッキリする!とみんなの声。フラもずっとサボっていたけど、うちでも時々は踊っている。その効果なのかな?一週間か二週間ぶりに体重計に乗ったら4キロ減っていた。正月からすると6キロ減っていた。何しても減らなかったのに私の中の標準体重より少し軽くなっていた。そして骨格筋率が上がっていた。体内年齢は28才。ただし見 [続きを読む]
  • 言葉にならない声を聞く
  • 言葉にならない声を聞くこれは繊細さのいる作業だ。何せ見えてない部分を感じるわけだから。例え言葉があったとしても言葉通りであるとは限らないから。注意深く、主観を押し付けずに相手の本心に心を寄せることができるだろうか。言葉の奥にある行間の思いをもっと知りたい。そこに気付いて寄り添える私でいたい。主観が入ってしまうことも大いにある。でも自分の個性を押し付けず否定もせず、相手の個性を尊重して寄り添っていた [続きを読む]
  • 感動して泣いてね
  • もう直ぐ息子の授業参観。ずっと内容は「ひみつひみつ」と言ってたのに、昨日になって「ぼくはね、大縄をするの。ぼくは幼稚園の時はほとんど跳んだことなかったの。8の字めっちゃ早いよ。びっくりするよ!」と伝えてきました。「へぇ〜(^^)もう言ってもよくなったの?」と不用意に聞くとハッと青ざめた顔をして「お母さん、お願い!今の全部忘れて!ぼくまちがえた。全部忘れて感動して泣いてね!お願い!」と、きたもんだ(笑) [続きを読む]
  • なりゆきに任せる保育の落とし穴
  • 子どもの心の声を聞いて支えるんだ!と臨んだ昨日の保育。年長Eが行き渋りで車から出てこない。行きたくない、服を着たくない、靴が嫌だ、寒い、ばーばの家に行きたかった!などいろいろな理由を並べる。そうかそうかと聞いていたが一向に状況は変わらない。「Eくんがいないと道がわからないし困る!もりぐみさん(年長)もEを待ってたよ!」と少し強めに話してみる。もちろん愛情込めて、引いてだめなら押してみた。相手にテンシ [続きを読む]
  • 森のようちえんの保育
  • 私は「森のようちえん」に勤めている。森のようちえんの保育って、豊かな自然の中で育てたいという思いとともに、子どもの世界に大人が手を加えたくない、というような「自然」の意味も含まれてきた気がする。子どもを自然に育てる、大人が口出ししない、子どもだけで考えて行動できるのを待つという理念を掲げてるところが多いように思う。早期教育で大人が子どもの考える余地なく教え込むイメージが悪くて、その逆でもっと「自然 [続きを読む]
  • 100分で名著 ルソーのエミールより 〜自分軸を持つには〜
  • 通勤に1日往復2時間弱かかるので、一週間にどえらい時間車に乗ってることに気づき、何かできないかと考えた。そこで思いついたのが「タメになる音声を聞こう!」NHKの100分で名著という番組の音声をアプリにダウンロードした。ルソーの「エミール」ほぼ内容忘れてたー(^^;;人間はなんのために生きるのかという問いかけに対し、子どもの教育のみにとどまらず、成人の生き方、人生みたいなものにまで発展させて答えてくれてた。15歳 [続きを読む]