田村季山 さん プロフィール

  •  
田村季山さん: 人生を上手に生きるために
ハンドル名田村季山 さん
ブログタイトル人生を上手に生きるために
ブログURLhttp://happy-life358.seesaa.net/
サイト紹介文人生を上手に生きるためのヒントとなるようなことを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/07/11 17:36

田村季山 さんのブログ記事

  • 許してあげる
  • 自分の幸福を壊すのは、自分に悪いことをした「嫌な人々」ではありません。それは、悪いことを忘れないでいつまでも恨み続ける「自分の心」なのです。あなたを攻撃したり意地悪をした人も、やりたくてやったわけではなくて、ただ真理がわからなかったから過ちを犯したのだと思いましょう。 相手に仕返しをすることで、けっして幸福は得られません。 子供が何か過ちをしでかしても、許してあげられるように、人を恨むのではなく、許 [続きを読む]
  • 既に頂いている沢山のことに感謝すると、自然にずっと心が満たされる
  • 目が見えること、耳が聞こえること、自分の足で歩けること、自分の口で食べれること、雨露をしのげる家があること、三度三度食事ができること、お風呂にほぼ毎日入れること、などなど、数えあげれば、千の恵みが与えられています。 千の喜びと幸せがあるにもかかわらず、気に入らない一点だけをとりあげて、文句ばかり言ってる人が多いようです。たくさん頂いている九百九十九のことにまず手を合わせて感謝しましょう、そうしてい [続きを読む]
  • 今、ここで幸せになる
  • 「いま苦労すれば将来、幸福になるだろう」という考えには、幸福になる保証はありません。 「いま」幸福になるしか道はないのです。いまの瞬間、幸福をみつけた人は、次の瞬間も幸福にする方法を知っています。その人は、長い苦労と引き換えにすることなく、すでに幸福になっているのです。いまある幸福をいつも見つけ出して感謝しましょう。 「いま」幸せになれない人は将来も幸せにはなれません。 [続きを読む]
  • 幸福とは・・・<br />
  • 幸福は追求して得られるものではありません。 幸福は「いま、ここ」に見い出されるべきものです。 幸福は自分の所へ向こうから飛んで来るのではなく、またこちらから向こうへ行ってつかむものでもなく、自分の心に「今」幸福の花が咲くことが必要なのです。 幸福は外から与えられるものではなく、自分の内から呼び出されるべきものです。 幸福は、立派な画家がどんな景色を見ても美しい姿にそれを描き出し得るのと同じように、どん [続きを読む]
  • 他人に期待するのではなく、自分から先に・・・<br />
  • 自分から先に、話かけましょう。 自分の方から、にこやかに笑いましょう。 自分の方から、いさぎよく赦(ゆる)しましょう。 自分の方から、勇気を持って詫(わ)びましょう。 自分が変われば相手が変わる。 自分が相手にこうして欲しいと思うことを、まず、自分が先に実行することで、世の中、きっと楽しくなると思います。 [続きを読む]
  • 現状のままで幸せになる・・・なれます
  • 世の中には学歴がないから、〜〜がないからといって劣等感を抱く人がいます。そういう風に考えるのではなくて、東大を出た人は、東大を出てよかったと思えるような生き方をすればよく。 中学出の人は、中学出でよかったという生き方をすればいいのです。ようするに現状を一つも変えないで、いまのままで幸せ。そう思う努力が大事です。 間違えないでください。現状を変える努力じゃありません。現状そのままで、幸せになる考え方を [続きを読む]
  • 正しいかどうかを探っていくだけの人生は不毛です
  • あなたは、あなたを生きるために肉体をもらったのであって、他者の概念を生きるために生きているわけではありません。宇宙には同じものは不要だからです。 人の数だけ好みがあってよいのですから、あなたは「あなた」であってください。 正しい生き方、立派な生き方、すばらしい生き方、そんなことを追究するために生きているのではありません。 「あなた」が喜べるバイブレーションなのかどうかです。あなたは「あなたの地球と宇 [続きを読む]
  • 悩みは「裁き」から生まれる
  • 苦しみが生じるのは、必ずそこに「頭による裁き」が入ってくるときです。どちらかを「マズイ」状態だと信じているからです。ですから自分を裁くか、相手を裁いて苦しむのです。そこには必ず一方的な物差しがあります。 例えば明るい性格を良いものとし、暗い性格を悪いとする判断は、他人から教わったものです。これはかなり暴力的な裁きです。明るい、暗いと比較すること自体が悪いのではなく、比較して「裁く」ことが苦しみにな [続きを読む]
  • あなたの「思い込み」がリアリティーを与え現実化させている<br /><br />
  • あなたが 「そうだ!」と思い込んでいるものに、あなたがリアリティーを与えて具現化しているのです。あなたは、優劣があると思い込んでいる。あなたは、自分の中に劣っているものがあると思い込んでいる。あなたは、失敗があると思い込んでいる。あなたは、嫌いな人や、嫌いなものがあると思い込んでいる。あなたは、「このままではまずいと思う自分」があると思い込んでいる。あなたは、「特別な個性がないとまずい」と思い込 [続きを読む]
  • 大人(たいじん)の徳・・・あなたは大人ですか小人ですか?<br />
  • 日々の生活の中で汚れる肉体を持ちながら、自分の良心(人の道)をまじめに守って生活することができますか? 自分の生活の中で精神を集中することができて、それでも身心は柔軟にして、赤子(あかご)のようにいられますか? 良心の鏡に恥じないような生活を、自分はしていますか? 他人や国のために陰で良いことを自分がしていても、これをあえて他人に知られないようにできますか?この世の多くの知識を自分が持っていても、こ [続きを読む]
  • すべては善に向かっている
  • この世のすべては、善いことも悪いことも含めて成長と利益をもたらすために起こっています。 自分に嫌なことが起こっても、それは決してムダではありません。何かの昇華作用であったり、新たな成長のために 「自分に起こって(怒って)くれる」ということなのです。すべては、善一つに向かっています。人間が生きられるのは短い間です。同じ生きるならば、すべてに良い解釈をすることがとても大切です。これは幸運を呼ぶ秘訣です [続きを読む]
  • 恐れと憂いのない境地<br />
  • 怒りに勝つ方法は、怒らないこと。 悪いことに勝つ方法は、敢然と善を行うこと。 嘘、噂、悪口、罵倒に勝つ方法は、真実を口にして揺るがないこと。 貧しさに勝つ方法は、分かち与えること。たったこれだけのことで、人は高みに達します。このように生きることによって、人は恐れと憂いのない境地に達することができます。 以上はお釈迦さまの言葉です。 [続きを読む]
  • 「思い込み」「洗脳」を外すと癒される
  • なぜ苦しい感情が湧くのでしょうか?それはあなたの中に、苦しくなるような一定の思いや考えがあり、それによって苦しいパターンの現実しかつくり出せず、結果的に苦しい感情が湧いているからなのです。つまりどういうことかと言うと、ある状況に遭遇した時、ある出来事が起こったとき、それらをこれまで学んできた、人に教えられた、洗脳されたとおりに解釈(悪いものとして捉えてしまう)して瞬間的に否定的に捉えてしまうとい [続きを読む]
  • 言ったようにやり、やったことを言う
  • 口では良いことを言いながら、それを実行しない人は、運命を切り開けません。言ったことを、ちゃんと実行できる人が幸運に恵まれます。 子どもに、「本を読むと頭がよくなるから、もっとたくさん本を読みなさい」と教えておきながら、親自身がまったく本を読まないのでは、子どもはその親の言うことは聞かなくなるでしょう。 「なぜ、こんな簡単なこともできないんだ!」と部下を叱るばかりで、「こんな簡単なこと」を、自分でやっ [続きを読む]
  • 「〜さえあれば」という言い訳をやめる・・・行動を起こせば奇跡が起きる<br />
  • もし、「自分は、これをやりたい」という明確な夢があるならば、今からでも遅くはありません。 夢に向かって行動しましょう。 「〜さえあれば」という人は、たとえ資金があっても、学生に戻れたとしても、夢に向かって行動を起こしません。また別の「〜さえあれば」という言い訳を見つけ出して、ウジウジするでしょう。 自分に自信を持ってください。あれこれ考える前に、断固として行動する習慣をつけてください。そうすれば、あ [続きを読む]
  • 「自分だけ」という執着を捨てる<br />
  • 「幸せになれますように」 「私の夢が叶いますように」と、自分の幸せばかりを願って行動するのは、あまり賢い生き方ではありません。 家族や友人、日頃お世話になっている人、見知らぬ誰かの幸せを願って行動することが重要です。 人のために動ける人が、幸せになります。 何も、自分の望みや利益に無頓着であれ、ということではありません。ただ、自分の都合を考えるのと同じくらい真剣に、他の人の都合もきちんと考慮すれば、 [続きを読む]
  • 人は自ら発した言葉(想い)で自分の人生を創ります
  • いい人生だと思って暮らすと、本当にいい人生になります。 毎日毎日、感謝して暮らすと、生涯感謝したいことばかりの素晴らしい人生になります。 人は自ら発した言葉(想い)で自分の人生を創ります。 今の状況はすべてこれまでの自分自身の発した言葉(想い)によって形成されたのです。 良い言葉だけ口にしましょう。そうなって欲しいこと、状況だけ想像しましょう。 不安の言葉、疑いの言葉、恨みや嫉妬・不平不満・愚痴・文句 [続きを読む]
  • 夢(目標)を持つと宇宙がソレに向け動き出す・・・楽しく生きられる<br />
  • 人生は、宇宙は、あなたが何を期待しているのか、何を望んでいるのか、何を欲しがっているのかを知りたがっています。ハッキリ宣言しておくこと、宇宙に伝えておくことはとても大切です。 夢(目標)を設定すると、あなたにやって来る出来事は、すべて夢(目標)の実現に向って動き出します。 目の前に起きている一つ一つを「これも夢にゆながる一つの階段だ」と思って楽しみましょう。 夢に向かう途中を(も)楽しむことは、その [続きを読む]
  • 幸せにも成功にも決まった条件はありません
  • 「これがないから、これが不足だから、自分は幸せにはなれない」ということはありません。 「お金をほとんど持っていないから、貯金も全く無いから、これこれの地位にないから、何の実績も業績もないから成功してない」ということはありません。 幸せにも成功にも決まった条件はありません。 本人が幸せだと思ったら幸せです。 本人が成功だと思ったら成功です。 非常におなかのすいた時に、おにぎりを食べて、「幸せだな〜」と思 [続きを読む]
  • あらゆることは必ずあなた次第で変えられます
  • 思い込みに気づくことができたら、それを選択しないことも、外すことも可能になります。あなたという本質は想像を絶する、あらゆるすべての情報を潜在的な状態で含有している意識です。 創造されたものや状況は、好きなように観察していいという自由があります。どのように見てもいい、どのように解釈してもいい、どのようにみなしてもいいのです。 今、あなたの目の前で展開されている現実状況を、あなたは自分が見たいように、観 [続きを読む]
  • 原因と結果<br />
  • 誰もが自分は人々を愛しているのに、誰もがその愛を返してくれないとばかり思っています。だが、それは決してそうであったためしはありません。それでは法則に反します。それではダルマに反します。生命の究極の法則に反します。もしあなたが愛したら、愛は必ず返ってきます。もしそれが返って来ないとしたら、どこかで、愛の名のもとに、あなたは何か別なことをやっているに違いありません。まず本質的なことを考えましょう。結 [続きを読む]
  • 死に持ち去られるモノを追いかけてはならない
  • 多くの苦しみを作り出すもの・・・少し大きな家、もう少し多めの預金残高、もう少しの名声、もう少しの評判、より以上の権力・・・。もしあなたが、死に持ち去られてしまうものを追いかけているなら、あなたの生は決してどんな意味にも達していません。「私は生きた」とは言えず、木は開花しなかった。木には実がならなかった、ようなものでしょう。 数多くの人たちが種として生まれ、種として死んでいきます。では、何をしなけれ [続きを読む]
  • あらゆることは機会を与えているだけです
  • あらゆることが機会です。それを正しく受け取りましょう。あらゆる瞬間が踏み石です。失敗は成功と同じくらい、あなたが油断なくあるために役立ちます。 時たま、実際には成功よりも失敗の方が、あなたが意識的になるために役立ちます。 成功はあなたを眠りに落としてしまいます。幸福な時には人々は忘れます。幸福なら、誰も神を思い出しません。 不幸な時に、突然として想起が訪れます。 幸せな時でも、不幸せな時でも、あらゆ [続きを読む]
  • 「思い込み」を外そう
  • 多くの人々の思い込みの中に、「奇跡はたまにしか起こらない」「幸せであり続けることはむずかしい」という類のものがあります。また、「良いことがあれば、悪いことがある」と信じている人も多いようです。 優劣・失敗・嫌な人・嫌いなモノがあると思い込んでいます。 「このままではまずい」「〜しなくてはならない」「成果を残さなくてはいけない」「使命があるはず」と思い込んでいます。しかし、これは単なる思い込みです。社 [続きを読む]
  • 至福の人には、夢も希望もありません
  • 希望というのは楽しみではありません。希望というのは、気休めをしようとする心のトリックです。 今日は過ぎてしまったけれど、明日は何もかもうまくいくと、なんとか自分自身を納得させようとする心のトリックに過ぎません。 今日は不幸だ。が、明日は不幸ではないぞ! 人は夢みる。望みをかける。投影する。 本当の「楽しみの人」というのは「いまここ」にいるものです。彼は決して翌日のことなど考えません。翌日のことなど考え [続きを読む]