WEST81 さん プロフィール

  •  
WEST81さん: 四十路の選択
ハンドル名WEST81 さん
ブログタイトル四十路の選択
ブログURLhttp://west81.hatenablog.com/
サイト紹介文タイトルは『鷹の選択』にならって『四十路の選択』としました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供332回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/07/11 22:25

WEST81 さんのブログ記事

  • 【85歳まで現役で働きたい人向け】元気力の高め方を学べます。
  • 今回のオススメ本は、『「元気力」が身につく本』です。本書は、85歳まで現役で働きたいあなたへオススメです。本書には「心構えを変えれば、人生がどう変わるのか」について著者が気づき実践してきたことがまとめられています。本書で説明されていることを実践すると元気力が上がるでしょう。著者について「元気力」が身につく本―逆境の時代を実り豊かに生きる作者: 田中真澄出版社/メーカー: 泉書房発売日: 1998/02メデ [続きを読む]
  • 【おっさん英語:106週目】火星は予備の地球ではない
  • 今回のテーマは英語の勉強法です。おっさんが英語の勉強を再開して106週間が経過しました。5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。火星は予備の地球ではない今回の「TED Talks in 日本語」を使った勉強はこちらです。digitalcast.jpプレゼンターは恒星天文学者の方です。NASAのケプラ [続きを読む]
  • 【人生を好転させたい人向け】明るい人生を送る秘訣が学べます。
  • 今回のオススメ本は、『明るく生きれば人生は好転する』です。本書は、人生を好転させたい方へオススメです。本書には、著者が実践している明るい人生を送る秘訣がまとめられています。本書で説明されていることを実践すると、明るく生きることができ、人生が好転するのでしょう。著者について明るく生きれば人生は好転する―運を積極的にとりこむコツ作者: 田中真澄出版社/メーカー: かんき出版発売日: 1998/03メディア: [続きを読む]
  • 【自分を変えたい人向け】自分の壁を破るカギが学べます。
  • 今回のオススメ本は、『「自分の壁」を破るいちばん簡単な方法』です。本書は、自分を変えたいあなたへオススメです。どんな習慣でも、それをほんの少しだけ変え、継続していけばとんでもない成果をもたらすと著者は言います。では、その習慣をどうやって日々の生活に用い、生かしていけばいいのか?本書には、自分の壁を破るためのカギがまとめられています。著者について「自分の壁」を破るいちばん簡単な方法―人生が一 [続きを読む]
  • 【おっさん英語:105週目】他の惑星の生命を見つけ出す方法
  • 今回のテーマは英語の勉強法です。おっさんが英語の勉強を再開して105週間が経過しました。5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。他の惑星の生命を見つけ出す方法今回の「TED Talks in 日本語」を使った勉強はこちらです。digitalcast.jpプレゼンターは天文学者です。遥かかなたにあ [続きを読む]
  • 【運に興味がある人向け】運の神様のことが学べます。
  • 今回のオススメ本は、『続・ダメなときほど運はたまる』です。本書は、運に興味があるあなたへオススメです。著者の人生は順風満帆ではなかったようです。つらい時は思いっきり遠くに、でっかい夢を置いて、今のつらさに耐えてきました。運の神様を信じることで、つらい時期を乗り越えることができました。周りの人や置かれた状況を恨まずに進んでいたら、運の神様はちゃんと見ていてくれました。本書には、著者が人生を通して [続きを読む]
  • 【最近、ついていない人向け】運との付き合い方が学べます。
  • 今回のオススメ本は、『ダメなときほど運はたまる』です。本書は最近、ついていないあなたへオススメです。「いい運」も「悪い運」も数え切れないほどあちこちに漂っていて、毎日、毎時間、毎秒ごとにそれが近寄ってきたり、遠ざかっていったりしているそうです。本書では、なるべく「いい運」をたくさんためて、「悪い運」には嫌われるようにするにはどうしたらいいか説明されています。著者についてダメなときほど運はたま [続きを読む]
  • 【おっさん英語:104週目】形状変化テクノロジーが仕事を革新する
  • 今回のテーマは英語の勉強法です。おっさんが英語の勉強を再開して104週間が経過しました。5年間(260週間)でどこまで英語が出来るようになるか、こっそり挑戦しています。2020年のオリンピックで、たくさんの外国の人と会話してみたいと思って、コツコツと勉強しています。形状変化テクノロジーが仕事を革新する今回の「TED Talks in 日本語」を使った勉強はこちらです。digitalcast.jpプレゼンターはインタラクション・デザ [続きを読む]
  • 【人間関係を好転させたい人向け】人間を磨く「こころの技法」が学べます。
  • 今回のオススメ本は、『人間を磨く』です。本書は、人間関係を好転させたいあなたへオススメです。本書には、人間を磨く7つの「こころの技法」が紹介されています。人間を磨く3つの視点第1の視点一つの理想的な「統一的人格」を持つ人間をめざすのではなく、自分の中に「様々な人格」を育て、それらの人格を場面や状況に応じて適切に使い分けることのできる人間を目指します。第2の視点自分の心の中の「小さなエゴ」を捨て去 [続きを読む]
  • 【挑戦的な人向け】世界標準のネマワシのスキルとマインドが学べます。
  • 今回のオススメ本は、『NEMAWASHI』です。本書は、挑戦的なあなたへオススメです。本書では、日本的ネマワシは「根回し」、世界標準のネマワシは「NEMAWASHI」と区別して解説されています。よい結果が出ない原因の8割は「原理原則」に反した行動にあるそうです。そして、NEMAWASHIもまた、この「原理原則」のひとつです。前例のないもので、かつ大胆であればあるほどNEMAWASHIの必要性が高くなります。NEMAWASHIは、意欲あふれ [続きを読む]
  • 【複数の問題を解決したい人向け】インクルージョン思考が学べます。
  • 今回のオススメ本は、『インクルージョン思考』です。本書は、複数の問題を解決したいあなたへオススメです。「インクルージョン思考」とは、「複数の問題を一気に解決する」アイデアをつくるための思考法のことです。インクルージョン思考は以下の4つのステップを踏みます。(1)高次の目的を決めて旅立つ(2)目的に従って材料を集める(3)異なる分野の材料をつなげる(4)手放して「ひらめき」とともに帰ってくるインクルージョ [続きを読む]
  • 【2020年代にも活躍していたい人向け】情報編集力の鍛え方が学べます。
  • 今回のオススメ本は、『10年後 君に仕事はあるのか』です。本書は、2020年代にも活躍していたいあなたへオススメです。本書には、著者が現在努めている高校で、機会があるごとに「生徒」や「先生」そして「保護者」へ語りかけている10年後(2020年代)の近未来の姿とその対処法がまとめられています。著者について10年後、君に仕事はあるのか?―――未来を生きるための「雇われる力」作者: 藤原和博出版社/メーカー: ダ [続きを読む]
  • 【引きぎわに強くなりたい人向け】曲線思考が学べます。
  • 今回のオススメ本は、『引きぎわの下手な人は成功しない』です。本書は、引きぎわに強くなりたいあなたへオススメです。本書の目的は、撤収作業に強くなり、引きぎわに強くなるために、数多い先人の例を引用しながら、如何にして失敗現象を小さくしつつ、成功へ向かって再起していくかという曲線思考について読者とともに実践的に研究していくことです。著者について引きぎわの下手な人は成功しない―マイナスをプラスにかえ [続きを読む]
  • 【論理思考を鍛えたい人向け】競合に勝つための考え方を学べます。
  • 今回のオススメ本は、『あの人はなぜ、東大卒に勝てるのか』です。本書は、論理思考を鍛えたいあなたへオススメです。本書を貫く思想は「競合に打ち勝つアイデアは、論理思考から生まれる」です。論理思考の本質とは「言葉が本来持っている境界線としての機能を最大限に発揮させて発想を拡げ、競合が見落としているアイデアを先に引き出すこと」なのである。本書を読み終えたとき、「ビジネスで勝つためには、どんな考え方をすれ [続きを読む]