KAZUやんのタナゴ釣り日記 さん プロフィール

  •  
KAZUやんのタナゴ釣り日記さん: KAZUやんのタナゴ釣り日記
ハンドル名KAZUやんのタナゴ釣り日記 さん
ブログタイトルKAZUやんのタナゴ釣り日記
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kazuyannotanagoturinikki
サイト紹介文関東地方でのタナゴ釣りの釣果報告や、新規開拓した釣り場報告。 竹竿,カーボン竿製作、仕掛巻入箱や餌
自由文職を退いた団塊の世代には暇は有るが金が無い
人が多く、趣味の世界で自分の好きな事が出来るのが人生最大の道楽ではないか。道楽こそ人生の楽しみ楽しんでブログ書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供0回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2015/07/13 14:43

KAZUやんのタナゴ釣り日記 さんのブログ記事

  • ブログとは
  • 今日記載したブログにまた苦情が来ました。管理人が教えて貰った釣り場の地名と川名を記載するなとの事です。記載したブログは削除しましたが、写真を載せた訳でも無く詳しい場所を書き込んだ訳でも無いのに本当にブログはつまらないですね。皆さんに少しでもお役に立てばと思い毎日書き込みしていましたが、もう何も書き込みするのをやめました。短い間でしたが御覧頂き誠に有り難う御座いました。暫くはブログ閲覧出来ますがその [続きを読む]
  • 瓢箪と釣り場情報
  • 先日KAZUやん御用達のリサイクルショップに立ち寄りました。この店ではへら竿の中古や古い竹竿の穂先を何度か購入したことが有ります.古い竹竿(鯊竿)の穂先が(布袋竹)1本100円で売るよと言うので4本購入してタナゴ竿を作った事が有ります。今回も何かタナゴ釣りに使える物が無いかと探しましたが、何にも有りません。しかし面白い物を発見しました「瓢箪」です、3個の瓢箪が小さいのが1個やや大きめが2個並んで売っていました [続きを読む]
  • カネヒラ狙いで仁連川
  • 以前ケーブルTV番組で「釣りビジョン」を見ていたら、金髪外人女性が仁連川でタナゴ釣りをしているのを見ました。どうもタナゴ釣りは初心者らしいのですが最初は中々釣れませんでしたが番組途中からは結構上手に釣っていましたので、管理人でも釣れるのではと浅はかな思いがして是非釣りに行きたいと次第に思惑が大きくなり釣り友に連絡したところ、友人も是非行って見たいとの事でしたので結局4人で友人のM氏の車に便乗していざ仁 [続きを読む]
  • 100キン口紅でグルテン餌入れ完成
  • 昨日深夜にかけて、再利用の籐(中古へら鮒竿の籐握りをバラシたもの)を捲き、金具加工取り付けしてから新うるしの淡透を塗るまで頑張って作業しました。各パーツに籐を捲きます。なにせ古い籐の再利用なので途中何度も切れてしまい苦労しました、新品の籐は高価で管理人の小遣いでは買えません。黒糸の部分には0.6mmの硬質ステンレスの針金を加工して取り付け、黒糸を巻いて固定しました。蓋に成る部品には適当な硬質プラスチ [続きを読む]
  • 100キン口紅でグルテン餌入れ
  • 今日は久し振りで何か釣り道具を作って見ようかなと思い、取りあえず餌入れでも作ろうかと考え以前100キンで購入した口紅を利用したグルテン餌いれポンプを作ってみます。口紅のハードケースを外し中身を取り出す、白い部分が回転させる重要な部品です。外装は古い竹竿を使用する事にします。竹に回転させる部分と筒を固定させる部分そして蓋に成る部分にマスキングテープを貼り、のこぎりで切り出します。切り出しが終わりまし [続きを読む]
  • 埼玉県比企郡某用水系でのタナゴ釣り
  • 埼玉県までタナゴ釣りに行く為には車が必要です。そんな時釣り友のM氏から連絡が有りN氏と一緒に埼玉県某水系までタナゴ釣りに行きませんかとの事でしたので、尽かさず「行きます」と返事をして、待ち合わせ時間を決め釣行に行きました。最初に竿を出したのがこの場所です。奥の水の出口付近に両名が入り、手前に管理人が入って竿を出しましたが、両名で2匹のオカメが釣れましたが、私にはクチボソとモロコ以外にタナゴの姿は見え [続きを読む]
  • この公園の池釣り堀にならないかなぁ・・・
  • 家から歩いて1〜2分の所に大きな公園が有り、いつも暇な時に散歩しています。杉並区で管理している立派な井草森公園です。公園内に人工の川が流れ、川の途中には網で覆った水草が植えて有ります。ここの川の水は循環式で絶えず濾過された水が流れ綺麗な水です。水源はこの公園の地下に大きな下水道の濾過装置が設置されているので、多分その濾過された水がこの池の水源ではないかと思います。散歩道には橋が有り、川の流れの先に [続きを読む]
  • ベランダの竹
  • 本年4月頃、釣り竿作りの師匠から布袋竹を少し根分けして頂き、自宅のベランダで鉢植えにして植えていましたので観察しました。新芽がいくつか芽を出していたので楽しみにしていたのですが・・・・この時期で細い布袋竹が8本程見えます。太い竹は根分けして頂いた布袋竹です、近づいて良く観察します。細い竹は根元は節が詰まっていますが、上部は節間が広く竿材としては全く使い物に成らない竹ばかりです。期待していたのですが今 [続きを読む]
  • 石神井公園に行く
  • 昨日昼から石神井公園に様子見がてら竿を持って行きましたが・・・公園は舟も浮かんで無く穏やかに静まりかえっていました。へら鮒釣り師が5から6名ほどと小物釣り師が3名ほど竿を出していました。柳の下に釣り友発見近づいてみると、知り合いの釣り友二人連れが並んで竿を出しています。気になる釣果は?釣り友のI氏はブルーギルが7から8匹とモロコの8cmが1匹釣れたとの事。隣の御隠居(一緒に野釣りに行く釣り友です)の釣 [続きを読む]
  • 自作の針外し
  • 以前ちょっと写真だけ記載した事が有ると思うのですが、今回詳しく紹介します。10本足らずの自作針外しです。色々な方に差し上げたので現存しているのがこれだけです。針外しの金属部分の硬質ステンレス針金も様々な太さで作りましたし、様々な素材で握りの部分を作りました。針外しの製作は簡単ですので暇な時やアイデアが浮かぶと作っていました。人に上げる時は実際使用している時に頂戴と言われるので、気に入った出来の針外し [続きを読む]
  • 中通し延べ竿
  • 布袋竹完全中通し延べ竿1mの竿を作って見ました。以前中通しの80cm印籠4本継ぎ竿を紹介しましたが、今回は延べ竿です。仕舞い筒と1m中通し竿です。竿が1mなので自転車での持ち運び易いように仕舞い筒に紐を縛り自転車に縛れるようにしました。握りは淡竹で以前頂いたハゼ竿の握りをカットして延べ竿に取り付けました。延べ竿の布袋竹の差し込み部分には檜材に穴を開け取り付けて、釣り付け部分に糸を巻き漆塗りの螺鈿仕 [続きを読む]
  • 貰っちゃいました
  • タナゴ釣り友のN氏は浮子作りや箱作りの上手な方で、以前から新作の浮子を頂いていましたが職業がグラフィックデザイナーなので絵を描くのが大変上手です、虎の絵を描いた仕掛け箱作ってくれませんか?とお願いしたところ、いいよ!!と言ってくれたので製作依頼しました。出来上がったのがこの仕掛け入れ箱です。竹藪に正面を向いて虎が描かれています。やっぱり絵が上手ですね!!「仕掛け巻は自分で作れ」との事なので箱に合わ [続きを読む]
  • 竹竿コレクション箱
  • 管理人が持っているタナゴ釣り用竹竿「寿 作」は購入した一番高価な竿です。野釣り行くときには合材箱に入れて持って行くので、何本も入れるのでスペースを取らないように竿袋に入れて持って行きます。合材箱を持たない場合には、竿の保護の為自作の竹筒に入れてソフトバッグで野釣りに行きます。古い竹で作った竹筒ですので、味の有る良い感じで仕上がっています。しかしコレクションとして自宅に保管する場合用に桐材で保管箱を [続きを読む]
  • 東作六代目死す
  • ネットを見ていて大変な記事を見つけました。月刊つり人の鈴木康友さんの個人ブログに「東作六代目(松本三郎氏)死す、本年8月21日95歳」こんな記事が書き込まれていました。管理人個人は面識有りませんがまた偉大な竿師が一人この世を去りました。この写真は鈴木さんのブログに記載されていた写真です。勝手に拝借させて頂きまして申し訳御座いません。立派な方でしたのでとても残念です。1本は欲しいと思っていた東作六代目の [続きを読む]
  • 浮子入れ加工の仕掛け箱2
  • 浮子入れ加工の仕掛け箱で紹介した残りの材料で製作した仕掛け入れ箱です。底板と上板の厚みが丁度良い厚さでしたので縦に切断して、枠材を加工製作して作ったのがこの仕掛け入れ箱です。蝶番と止め金具を取り付け横幅の無い仕掛け巻を横にセットする変形の仕掛け箱に仕上げました。外の塗装はニスの「ケヤキ」を塗っては研ぎ、塗っては研ぎして仕上げました。良い艶が出て中々良い出来です。蓋を上げると上蓋にフェルトを張りすす [続きを読む]
  • 浮子入れ加工の仕掛け箱
  • へら浮子入れの中古をタックルベリーで格安で購入し、タナゴ釣り用仕掛け入れ箱に改造加工しました。浮子入れ箱を3/1に切断して、切断面を同材の材料で加工して接着し、塗装して完成させました。よく見ると「苔水」の焼き印が見えます。内部には8本の仕掛け巻が入るように加工して、仕掛け巻をすす竹で作りました。塗装は使用感の出るような渋い感じで漆を塗り完成です。この箱は密着度が良いので敢えて蝶番と止め金具は取り付 [続きを読む]
  • 感謝です。
  • 管理人のブログに嬉しい書き込みが有りました。「通りすがりの通りすがり」さん本当に有り難いコメント頂き嬉しい限りです。大変勇気を頂きました。またこれからも宜しくお願い致します。「カッパさん」「タナゴ釣り初心者」さんから嬉しいコメントを頂ました。いつも御覧頂き感謝・感謝感激です、これからも自作のタナゴ釣り道具紹介させて頂きますので暇なときは管理人のブログを見に来て下さい宜しくお願い致します。管理人。KA [続きを読む]
  • お知らせ
  • 本日「通りすがり」さんより再度の書き込みが有りました。貴殿の仰る通りですね。管理人の認識不足でした、やはり最初に「自作ルーター」をネットに公表した方にご迷惑をお掛けしますね。管理人はネットで一度も見たことが無かった事で最初にネットに公表した方は同じ物を記載してと多分憤慨された事でしょう。大変ご迷惑をお掛けしまして申し訳御座いませんでした。早速管理人のブログから削除しますので許して下さいね。今後は十 [続きを読む]
  • 竿作りの必需品
  • 竹竿を作るには、まず材料の竹を採取しなければなりません。取ってきた竹の枝を切断して荒熱を加えて油抜きをしてから自然乾燥させます。管理人は部屋の中の天井付近にぶら下げて乾燥させます。約1年以上乾燥させてからいよいよ竿作りの製作開始です。全く不格好な自作の矯め木です。火入れの時竹の曲がりをこの道具で修正します。細い部分は軍手に乾いた厚手の布を持って火傷しないように注意しながら曲がりを修正しています。布 [続きを読む]
  • 今日も氷川でタナゴ釣り
  • 昨日氷川に行こうと思ったのですが天気が怪しいので取りやめです。今朝の天気予報では日中は晴天の様なので今日こそは氷川にタナゴ釣りです。昨晩は寝付けず5時に起きました実質1時間足らずしか寝ていませんが、餌の用意をして6時には自転車にまたがり7時に氷川到着。朝が早いと涼しくて気持ちが良いですね。早すぎて管理をする人や、釣り人も誰一人いません。8時には池の清掃が始まり8時30分に開園です。左隣も釣り開始、 [続きを読む]
  • 完成した竹竿収納箱
  • ここ1週間の暇な時間を見つけては箱作りをしていましたが、先程箱を触ってみるとべたつきが無くなったので完成品として紹介します。1つ目は、欅材を使用して製作したタナゴ竿の竹竿の内短竿収納箱です。仕上げ塗りはニスのけやき色を重ね塗りして、塗っては研ぎ、塗っては研ぎを15回位繰り返して完成させました。この季節は塗料の乾燥時間が早くて1日に何度も塗れるので箱作りには良い季節ですね。しかし管理人の部屋にはクーラー [続きを読む]
  • 浮子作りの必需品
  • 普段使っている愛用の浮木作り用必需品として何点か紹介します。前回紹介したルーターと穴明け用スクリュードリル(歯科用)は除きます。紙やすりを薄い木の板に両面テープで止めた物で、番手120から400位の紙やすりを用意して浮子材の成形をします。硬質ステンレス製の棒0.4mmから0.6mm、0.8mmをカットして木の棒に差し先端を研いだ物です。特に中通し浮子の製作には絶対必要です、浮子材の中心に穴を明け防水用の細 [続きを読む]
  • 頻繁に使用する道具
  • タナゴ釣りの道具を製作する時に頻繁に使用する道具を紹介します。このルーターはスピードコントロールが出来AC100v使用ですので力が有ります。但し連続10分以上はモーターが熱を帯びますので使用が出来ずスイッチをOffにしなければなりません。主に竹竿の節から出ている枝をカットしたした後の処理に使用しています。どうしても小刀や彫刻刀などで処理をするとつい力が入り過ぎて竿を折ることが有るので失敗しないために使 [続きを読む]
  • タナゴ釣り用浮子の材料
  • 管理人は何もする事が無い時や気分転換に浮子作りをします。バルサや硬質発泡材も有りますが使い勝手が良くたやすく入手出来る2種の材料を使用して浮子を製作します。桐材(素麺が入っていた箱)を1cmから1.5cmにカットした四角い物を前段階で用意します。桐は適当に柔らかく適当に硬いので浮子の材料としては最高に優れた素材です。管理人が浮子材として最も気に入って使用しているのが、山吹の芯です。近所の公園や外山に [続きを読む]
  • お知らせ
  • 昨日管理人のブログに書き込みが有ったので返答します。「自作ルーター」を記載した中で、シャープペン先をチャックにするアイデアは1年以上前にネットで公表していますよ」by通りすがりさんから投稿がありましたので一言いわせてもらいます。そもそもこのアイデアは今から50年以上前管理人が中学生の夏休みの宿題で製作したのが始まりです。当時は乾電池で動くモーターを利用して色々な物が作られていましたね。管理人もz8 [続きを読む]