Nyaomelb さん プロフィール

  •  
Nyaomelbさん: Nyamel オーストラリア大好きのんびーりブログ
ハンドル名Nyaomelb さん
ブログタイトルNyamel オーストラリア大好きのんびーりブログ
ブログURLhttp://s.ameblo.jp/nyaomelb/
サイト紹介文オーストラリア留学、ワーホリ、国際恋愛、パートナービザ。楽しいメルボルンライフをお届けします^ ^
自由文オーストラリア人の彼も食べることが大好きで、食ブログ色が強いですが、留学準備、留学、ワーホリ(ワーキングホリデー)での経験、仕事の具合、パートナービザに関してなどなど、自分の経験を生かして、これから皆さんのお役に立てれたらかなり嬉しいです?同じく住まれてる方、国際恋愛されてる方などとも、あるあるで共感できることがあれば楽しいやろうなぁ?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供315回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/07/13 18:09

Nyaomelb さんのブログ記事

  • 慎重派ともうええやん。
  • 今日は2件の式場周り。どちらももう見に行った所なのですが、今日は彼の両親とともに最終チェックそうなんです皆さまここえきてやっと4件に絞れました!!そうです!全然絞れてないんです笑でも4件の中で選ぼうとなっただけでも私達にとっては大きな進展このうち今日行く2件はメルボルン、シティーに近い式場。来週行く予定の2件はカントリー。ここを1個づつに絞って、全体的に考えてシティーとカントリーさぁどっち?ならまだ [続きを読む]
  • ペアルックを避ける人。
  • 最近夜眠る前に1時間程、彼と私は個人プレーで見たいドラマをイヤホンで聞きながら楽しむ。というのが日課になってきている変わり者カップルな私達でありますメルボルンでというよりオーストラリアで過ごしていると、オージー彼or夫×日本人彼女or妻の組み合わせの方と出会い友達になる。ということはめちゃくちゃ多い訳ではありません。だからこそとてもとても貴重で辛いことも嬉しいこともシェアし合ってきた大切な友達カップル [続きを読む]
  • 合うカップルとは。
  • 今週ど暇なもので彼とハウスメイト(彼の同級生)達に毎晩、ディナーを作ってあげているにゃめるです子供2人に旦那さんはこんな感じかと実感。。。全てのママさん、奥様方尊敬です。メルボルンに帰って来てから今や数少なくなった友達とランチやお茶しをしに行ったので今日はその時の食事レポを致します↑勝手にしとけwまーずは行ってみたかったDegraves stにあるCafe Andiamoカルボナーラ注文美味しい噂があった通り本当に美味しか [続きを読む]
  • ショッピングで垣間見える彼の性質。
  • 昨日はハウスメイトがうるさすぎて全く寝れなかったにゃめるですメルボルンに帰って来てすぐ!彼にあるお願い事をしていましたそれはIKEAに連れてって!!私は大のIKEAファンでと言う訳ではなく、純粋に私の服をしまうタンス?がなくて早急に必要だったのです彼は今一年間の期間限定で友達とシェアハウスをしていて、9月まで彼の実家を離れています。9月からは二人暮らしをしよう!と話していたのですが、突然に結婚も決まりその [続きを読む]
  • メルボルン着!!
  • なんていうのはとうの昔のことでもう先月中旬にはオーストラリアに帰ってきていましたでも帰ってきてからというものの、本当に!バッタバタでなんならこれからもしばらくバタバタでしょうけどもこればっかりは仕方ありません笑ウエディングのためなのですからうっふーんそれよりもね、今回メルボルンに戻ってきた日のことをとにかく書きたい!!なぜなら新たな経験ばかりだったんですまずね!大阪から成田経由でメルボルンに行った [続きを読む]
  • ダイエットと美。
  • 来年ではありますがウエディングに向けダイエットしまくることを誓った私でありますが、ダイエットをするにあたって食事制限、食事の見直しはもちろんジムにも出来る限り通うこと、それと効果を信じていなかったのですが、前回ブログで紹介した姫路のおばちゃんが効果あるよと実践、実感した上で教えてくれた美容ローラーを続けてみることにしました高くて有名なのもあるけれど、さすがにそこまで手が出せないのでお手頃なのを早速 [続きを読む]
  • 姫路からこんにちは。
  • と言うのも、だいたいの親戚は大阪と兵庫住まいで車で30分程の距離。(私の実家から)ただ、ひと家族だけ姫路に住んでいて微妙に距離があるんです。ママは5人姉妹の長女ですが、その姫路のおばちゃんは末っ子。とってもリッチでゴージャスなおばちゃん。私がオーストラリアに帰る前にご飯食べにいこうとわざわざ大阪まで出て来てくれました。新幹線で。笑姫路、大阪間、時間がかかっても電車で来れる距離だから新幹線はあまり聞かな [続きを読む]
  • 銀磨き。
  • 突然なんですけどね、シルバークロス?銀磨き?って凄いですね!!ネックレスやらピアスやら、お気に入りでよく付けてるものが黒ーーーくなってきてて嫌だなーっとは思ってたんですでね、手入れしなきゃなーとは思っていたものの、とうやってしようか?シルバークロスってそんなに効果あるんか?と半信半疑がゆえに行動が遅くなりました。が、しかーし!もっと早く行動にうつしたら良かったーめっちゃ綺麗になりますねこれ!!もう [続きを読む]
  • 淡路島へデイトリップ。
  • オーストラリアへの帰国のカウントダウン。頭の中でチクタクチクタク時計の音がずっと聞こえるにゃめるです今日は母と最後の、デイトリップもともと帰国ギリギリに行くつもりではいたのですが、たまたまミツヤさんでランチした時に応募した日帰りバス旅行が当たったので、それに行って来ました場所はこちら淡路島!!何よりもクソ雨女な私ですが、晴天!!!彼からのプロポーズ以来何かと天気の神様が味方し下さっています運気変わ [続きを読む]
  • メンテナンスデイ。
  • すーっごいとんだけど、オーストラリアに帰国前の髪のメンテナンス。やーっと行って来ます前回か前々回?ばっさり切って今回も短くキープしたかったけど、ウエディングのことを考えて念のために伸ばす方向でいっときます前から気に入った地毛にポイントカラーのパターン、そしてまた眉上金太郎の前髪にしよーっと今回もホットペッパービューティーで微妙に残ってたポイント600ポイント使って予約完了しましたなんて便利なんだねぇ [続きを読む]
  • お衣装合わせ。
  • ウエディングの準備疲れでくたばっていたにゃめるです本当に本当に疲れててwでもそんな中、昨日お衣装合わせに行ったんです。私、驚くほどの即決型でした笑日本の式では和装とカラードレスの予定ですが、カタログで気になってた白無垢、あと2つの色打ち掛けを着て見てママも私も、白無垢でと瞬殺ウエディングドレスに関しては当日の式まで彼に見せられないけど、日本の式に関してはそんなしきたりないし?!見る〜?と聞いたけど、 [続きを読む]
  • 打ち合わせおーわり!
  • 打ち合わせ前にバタバタで少し時間がなくなったのでゆーっくりランチが出来なくなりましたなので適当に入った近くにあったパン屋さんカフェ?!そこがあながち悪くなかったーしかも安いは、コーヒーのサイズもM、Lどちらでも同額でーす!と。パンとコーヒーのセットママと二人で頂いてます850円ぐらい。どんだけ安いよ笑 全部小銭で支払ってもいいですか?たまたまたくさんあって、、、と店員さんにお聞きすると、どーぞどーぞ!軽 [続きを読む]
  • 式場へ。
  • 今日は本契約に行ってきますここ2週間ぐらいでたまたま出会った(↑ウエディングフェアに行ってたとき)どヒットカフェランチそれが心斎橋にあるんですが、私が決めたところは本町。距離ビミョー!今日のランチは諦めるけど、紹介しておくので、お近くの方は入り口も可愛い小さめのお店大人気ここ栄養士さんがメニューを考えているスーパーヘルシーランチなのです2週連続で行きましたwwwいよいよダイエットを真剣に考えてなければな [続きを読む]
  • 婚約祝い
  • 彼と婚約して以来有難いことにたくさんの人にお祝いして貰ってます家族、親戚、何度も美味しいものをご馳走して貰ったり、お祝いを貰ったり、一緒にショッピング行った先で買おうと選んでいたもの全部買ってくれたり。そんな中、8年前、彼と出会った時に一緒にいた大切な友達二人。一人は結婚して子供がいて、今はスリランカ住まい。一人は日本に帰ってくる度、かならず何度も何度も会って楽しむ友達。3人中二人が海外生活なのでな [続きを読む]
  • 決定!!
  • やーーーーっと!日本での披露宴会場が決まりましたこの2週間ぐらい?!毎回長時間すぎるほどのフェアに行き、もう後悔ないです結果、決まったところは初めてフェアに行ったところそこで与えられたうわーとかすごーという衝撃越えが他ではなかったのが決定理由。でも面白いことに、私サイドを始め、彼も彼の両親、彼のお姉ちゃんもみーんなそこが気に入っていていい所に出会ったなーと嬉しい気持ちもつかの間。明日また会場に行っ [続きを読む]
  • オーストラリアで買えるもの。
  • 日本人が住みやすい海外ランキングがあればオーストラリアは必ずランクインするとは思うんですだって正直、困ることってほとんどない。細かいことを言えばたーっくさんあるとはいえ、我慢や諦められる程度。物価が高くて勘弁して日本の調味料やら高すぎ勘弁してという問題はあるものの、輸入品やし、もともと物価高い国やし、まぁ仕方がないとまだ納得いきます裏を返せば、ある程度お金を出せば必要な日本の物が手に入るのですする [続きを読む]
  • LINEの怖い話。
  • 続いたのでこちらで怖い話のシェア。まず一回目は4月。そして次が先月終わり。突然LINEのオフィシャルからメッセージが来たんです。それがこれ??パ、パ、パソコン?!私が最も苦手とするこの世で流通している機械のことですよね?【MacBook pro&Air】【メール便不可】大人気 デザイン ラップトップ用カバー 13インチ 11インチ カバン カバー ノートパソコン PCケース PCカバー価格:3,240円(2017/6/3 11:25時点)私のパソコンにそ [続きを読む]
  • 鳥取旅行完結。
  • 前回、鳥取旅行に無関係な記事をぶっこんでしまいました我ながらまとまりの悪いブログ更新中です笑でも本日完結前のブログで紹介しましたゲゲゲの鬼太郎シリーズ、猫娘ルームに泊まった翌日、とっとり花回廊に行ってきましたバックに見えるは大山です超絶綺麗でしたチューリップ満開いちいち可愛い色んな色に染められた胡蝶蘭のどかーこんな車で15分ほど園内を回ってくれてたりもしますすーごく綺麗で、ずっとのんびりお散歩してら [続きを読む]
  • しまかぜ特急。
  • 近鉄線、しまかぜ特急。三重県賢島行き。この電車がほんとスペシャルで、ずーっと乗りたいねーと言ってたんですそしてついにその日が来たー!雨女の私、とーってもビビってましたがお天気の神様は味方してくださいました笑が、しかーーし!今日に限って人身事故難波発30分遅れで、乗れただけまだラッキーだったけど、たくさんのひとがホームで待ちぼうけでした。とにかく気持ちを切り替えていざ出陣おお〜全部の席がマッサージチェ [続きを読む]
  • 鳥取旅行の続き。鬼太郎の街へ。
  • とーっても楽しかった猫娘ルームやその続きに関してもすぐに話したいとこなんですが小話でウエディング関係の話しをはさみます。国際結婚をされている方の中でお互いの国両方で結婚式をする方と、どちらかの国だけで済ます方。どちらの方が多いんだろうと、ふっとした時の疑問。彼の周りは相手が日本人ということに限らず、国際結婚している人はほぼ両国で結婚式をしています私はママに、日本で何もしないというのはなしね!と婚約 [続きを読む]
  • 鳥取旅行
  • 今朝も未来の義理姉からHi にゃめる(私の名前), how are your wedding plans going?とラインが。忙しくて参りまくりですー笑ウエディングの準備、すっごく疲れてますー今日も2件のウエディングフェアへ。この際来月のオーストラリアへの帰国までに日本の披露宴会場を決めていたいので、バタバタですー場所調べ。内容把握。数々の計算。ゲストの詳細。あげだしたらきりがないーこの先の見えない(今のところ)準備、こなしてきた皆様 [続きを読む]
  • お天気最高な日の京都。
  • 白浜旅日記が終わったので無事に婚約させて頂き、彼の元気が復活したあとの京都デート日記へ参ります笑フィアンセである私の彼はオーストラリア人ですが、日本大好き。日本食大好き。日本のアニメ、漫画大好き。日本オタク野郎です。自分の母国を好いてくれているというのは本当にありがたいし嬉しいけれど、少し困る点がありますそれは、、、彼が何度も日本に来たことがあり私の実家がある大阪はもちろん関西圏での観光名所はほぼ [続きを読む]
  • あの曲の場所へ。
  • 前回ブログで歌いました通り川久さんにおさらばした後はあのパンダさんで有名な場所に行ってきましたーアドベンチャーワールド小さーいときにしか行ったことがなくてほぼ記憶サラピン矢印の先にいるオウム、本物です。笑なんで逃げないんやろ?!この後、近寄って行った人がいてぎゃーぎゃー鳴かれてましたすんごい怒ってる感じ!おーこわ!ぐうたらしゃっちょさんおりこうさん達イルカショーってやっぱり上がりますねみんなすごい [続きを読む]
  • 朝から夜ご飯の話し。
  • ご飯の話しをしたい訳じゃなくて白浜旅行の続きが話したいだけなのでお腹に重いかもしれないけどお許しください笑ホテル川久さんの温泉を大いに楽しんだ後ディナーは王様のブュッフェちなみにこのホテルは浴衣のままのお食事は厳禁お洋服を着てようが顔はスッピンでいきました強烈〜小鉢がたくさんで本当に良かった!取りやすいし、少しづつたくさんの種類が楽しめるーお豆のスープは全員に配られましたステーキとトルティーヤアワ [続きを読む]
  • 白浜続き。
  • もう大阪です笑ちゃお!白浜1泊旅、満喫しました〜車で早めに出たし、チェックインまで時間があるので、サクサクっと定番どころに行こうとまずは千畳敷千畳敷の良いところを全く伝えられていない写真だとしか思えねーwでもお天気もカラッとしてなかったし、そんなこんなのせいということにします!w千畳敷、過去の記憶とピタッとはまるぐらい覚えていた景色と変わってませんでしたこの綺麗な部分部分にカップル達が名前をほってい [続きを読む]