kumnak さん プロフィール

  •  
kumnakさん: 日英韓ほのぼのマルチリンガル子育て
ハンドル名kumnak さん
ブログタイトル日英韓ほのぼのマルチリンガル子育て
ブログURLhttp://3kosodate.blogspot.com
サイト紹介文4&2歳児を日本語、英語、韓国語で子育て中。お金をかけず言葉を楽しく覚えられるアイディアがいっぱい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/07/14 00:00

kumnak さんのブログ記事

  • どんな環境でも愛される子に育てる
  • 今まで、色んな国や文化や環境の中で、生活してきましたが、いつでも周りに受け入れられ、楽しく暮らしてきました。今思うと大事なことはたった2つです。ひとつは、誰に対しても笑顔で元気に挨拶すること。もう一つは、食事を感謝して美味しくたべること。たったこれだけで、どんな国の人とも仲良くできるし、親切にしてもらえます。子供が生まれてから、我が家は16階だてのマンションですが、だれに会っても自分から挨拶しよう [続きを読む]
  • 日本の教科書をいただきました。
  • 海外に住んでいても、日本国籍なら、日本大使館で、日本の教科書が無料でもらえます。意外と知らない人は多いです。そして私も知ってはいたのですが、気づけば4月も半ば、長男は日本だと小学生という年になっていました。あわてて大使館に電話すると、前期の教科書の受け付けも、配布も終了したとのこと。でも、小学校1年生は余分があるので、直接取りにくるなら、いただけるというので、先日会社を午前休んでソウルの日本大使館ま [続きを読む]
  • マルチリンガル子育てで習慣になっていること。
  • 平日は、7時くらいに仕事から帰ってきて、10時に子供たちが眠りにつくので、この3時間が子供たちとの貴重なやりとりの時間になります。でも、この1/3の時間である9時から10時までの1時間という長い時間がなんと”寝かしつけ”になっています。もう、上の子は6歳なので、そんなにかかる??って感じですが、もう習慣になっているのでしかたありません。でも、この1時間のおかげで、1日韓国語漬けの子供たちが日本語と英語を続けて [続きを読む]
  • 楽しく書き取り(ハングル)
  • もうすぐ日本では小学生にあがる年の長男。週一でハングルの家庭教師の先生が来てくれています。最近になって、ハングルの覚える単語がどっと増えて、私と一緒にやっているひらがなの勉強もあるのに、負担になってはかわいそうなので、宿題以外は無理にやらせていませんでした。ところが、家庭教師の先生が、”書き取り”をやらせるので、宿題をやっても、ミススペルが多いことを指摘され、もっと書き取りをやらせてほしいとのこと [続きを読む]
  • つまる音でつまってます
  • 日本では4月に小学校にあがる長男ですが、ひらがなの詰まる音でつまっています。ひらがなは、濁音や拗音は思ったよりも簡単に理解したのですが、つまる音(促音)で苦戦しています。”なんで分からないの?”と、思わず怒ってしまうことが。。。泣日本でもみんなこんなものなのでしょうか?ハングルをかなり習得している長男。ハングルでは、詰まる音も一字なので、ひらがなのように、ちっちゃい”つ”が、文字の前に入るべきか、 [続きを読む]
  • 1週間の日本帰国
  • 仕事がめちゃくちゃ忙しかった2016年の年末、なんとか仕事を片付けて、お正月を日本で一週間過ごしてきました。12月は、子供たちの英語の本の読み聞かせなどを一時中断して、日本語に集中させました。おかげで、上のおにいちゃん(6歳)は、ちょっと詰まることはあっても、韓国語が出てしまうこともなく、日本の家族と楽しく過ごせました。下の弟は、いまだに韓国語しかペラペラ話せませんが、帰国してからは、”これなあに [続きを読む]
  • 子供たち大爆笑の英語絵本 My Rhinoceros
  • なにげに図書館から借りてきた英語の絵本。My Rhinoceros(by Jon Agee)後半にふざけたオチがあります。子供のころってこういうユーモアを絵本の世界観から自然に感じとれる時期だと思うんです。韓国の本は道徳じみてて、背景に学習を意識したやつが多いので、この本で大爆笑している子供たちを見て、こういう絵本って大事だな〜って思いました。 [続きを読む]
  • 韓国語、日本語、英語のバランス
  • 長男(5才10カ月)、次男(3才3カ月)。なかなかブログを書く時間がないまま、気づけば、たどたどしかった次男の韓国語はもうペラペラ。長男の韓国語も、だんだんと私の知らない単語や表現が増えてきました。保育園でも家でもほぼ韓国語なので、日本語と英語の時間の比率は韓国語7:日本語2:英語1って感じです。この1カ月くらいは、私に対しても韓国語で話すことが増えてきました。今までは、私と話すときは日本語オンリーだっ [続きを読む]
  • ひらがなの書きを超スピードで覚える
  • ひらがなの読みを覚えるのに、約8カ月ほどかかった長男(5歳半)ですが、今、ものすごい勢いで”書き”を習得中です。読みの学習で、100均のひらがなノートをボロボロになるまで使ったので、今回、日本の母親に新しい100均のひらがなノートを送ってもらってもらいました。(郵送費が高いから、高価な100均^^:)新しいノートで、書きを始めたところ、”あいうえお”を1日で覚えてしまいました。すでに読みが完璧になっているせい [続きを読む]
  • 兄弟ケンカするたびに仲良くなる”お仕置き道場”
  • 長男5歳半、次男3歳。。。。1年前と比べると仲良しの時間は増えましたが、やはりケンカは絶えません。でも、ほとんどのケンカは、どちらか一方だけが全面的に悪い、というのはないものです。そこで、ケンカをするたびに、子供たちに”お仕置き道場”に連れていくことにしました。”お仕置き道場”は、私が考えたお仕置き方法です。ケンカをすると、一応、二人の言い分を聞きます。そして、二人に対して、こうするべきだったと対処 [続きを読む]
  • 今日はどんな1日だったのかを英語で話そう
  • 3カ国語で子育てをしているわけですが、文法だとか、単語だとかは特に意識はしてなくて、どの言葉も自然な会話の中で、自然に身につけさせています。言葉を勉強にさせたくないのです。まだ、そんな月齢ではないので。で、最近、気づいたのですが、5歳半の息子、英語の過去形とか未来形がはっきりとしていません。そこで、お休み前の絵本読みの時間の前に、”今日一日、どんな日だったのか”をお互いに英語で話すことにしました。 [続きを読む]
  • どもるのはマルチリンガル子育てのせいではない!
  • 前回のブログで、長男(5歳半)に対する英語での会話時間を急激に増やしたことで、どもりはじめた、と書きましたが、原因は、英語ではなく、ほかのところにありました。それが解決したところ、2日ほどで、びっくりするくらいどもりが治ってしまいました。原因は、最近通い始めたサッカー教室でした。息子をからかうお友達に対して、すごいストレスを感じていたのでした。幸い、その子が息子が通う時間に通わなくなったので、ストレ [続きを読む]
  • マルチリンガル子育ての危機
  • 5歳半、長男が、最近、いきなり、どもりはじめました。。。思い当たるのは、私が英語で話す時間を急に増やしたこと。今までは、日本語6、英語2、韓国語2くらいの割合で子供と接していたのですが、日本語と韓国語の伸びが順調なので、英語の割合いを6くらいにしてみました。割合をかえてから、1週間ほどたったある日、息子が急に、どもり始めたのです。保育園の先生に話したら、先生も気づいていて、”この年頃ならば、一時的な [続きを読む]
  • 日本語と英語でダジャレを言う
  • 先日、レゴで息子たちと遊んでいるとき。長男(5歳半)が、”これが、隊長で、これが部下ね”と言って、レゴの人形を指さしました。部下のレゴ人形の顔が少し汚れているのを見た長男が、”部下のブガーだ〜!”と言って笑いました。ん??ブガー???booger(鼻くそ)のことか〜!!くだらないダジャレを言って、一人で笑ってるのは、パパそっくりです。 [続きを読む]
  • ひらがなの読みを覚えたらできること
  • ひらがなの読みを全部覚えた長男(5歳半)。100均のひらがな練習帳のひらがな表を見ながら、”お母さんの顔”と”おかあさんだいすき”の手紙を書いて見せてくれました。ひらがなの読みを覚えてしまえば、ひらがな表で、自分で探しながら、手紙も書けてしまうんだな〜と思いました。数カ月前までは、指さしで、教えてあげないと、手紙を書くことができなかったのに、大きな前進です。もうすこし、読むスピードが早くなってきたら、 [続きを読む]
  • タクシーの中では日本語禁物。。。涙
  • 先日、水原市主催の多文化フェスティバルに長男と一緒に行ってきました。息子は、そこに行けば日本人もいっぱいいるし、日本語で思う存分話せると浮かれ気分で私と一緒にタクシーに乗り込みました。いつもなら、知らない人がそばにいるときは、韓国語になる私たちですが、その日はうかれていて、ずっと日本語で話す息子。おもいっきり外国人だと思われたせいか、タクシー料金ぼったくられました。韓国9年目初です。いつもなら、8分 [続きを読む]
  • 良薬口に苦し
  • 先日、健康そのものの長男(5歳半)が、風邪をこじらしました。久しぶりに薬を飲んだので、”まずい、まずい”と嫌な顔をするので、”良薬口に苦しだよ。良く効くお薬ほど美味しくないんだよっていう意味”と教えてやりました。そして、今週、次男が風邪をひき、私が薬を飲ませていると、長男がやってきて、”がんばりな。良薬口に苦しだよ”と。。。。笑難しいことわざも、印象的な体験とセットで覚えると、一瞬で覚えてしまうん [続きを読む]
  • スパイダーマンを見た後の英語の独り言
  • 長男(5才半)は、好きなアニメを見終わったあとに、そのアニメのシーンを回想しながら一人芝居するという一人遊びが得意なのですが、今日は、スパイダーマン(英語、漫画バージョン)を観た後で、ずーっと英語で一人芝居をしていました。ジイジとバアバが目を丸くして見いってしまうほど。私もここまでずっと一人で話しているのは初めてだったので、驚きました。すこし、思い当たる節があるのですが。。今日の午後、次男を寝かし [続きを読む]
  • 外国語で読む本は、ノリが大事!
  • 相変わらず、日本語、英語、韓国語の本を毎日お休み前に読み聞かせています。韓国語の本は、息子の保育園で毎週2冊ずつ図書の貸し出しがあるので、読んで返却しなくてはいけません。最近、保育園から借りてくる韓国語の絵本のレベルが、より複雑で、難しくなってきてしまいました。。。難しくても、今の息子の月齢に合った本を貸し出してくれているので、読んであげないわけにはいきません。。私が韓国語の本を読むとき心がけてい [続きを読む]
  • 海外でひらがなを覚えさせることの難しさ
  • 5歳半、長男、やっと、ひらがなを全部おぼえました。思ったよりも時間がかかったな。。。というのも、やはり海外だとひらがなを目にする機会がすごく少ないです。むしろ、あちこちで目にするアルファベットのほうが、先に覚えてしまいました。話し言葉は、日常の会話でどんどん覚えていきますが、文字は意識的に教えないと覚えることはできません。かと言って、”学習”させようとすると、退屈で、苦痛な時間になってしまいます。 [続きを読む]
  • 3カ国語かるた
  • 息子たち(5歳半&もうすぐ3歳)が好きな遊びのひとつ、かるた。ひらがなが分からない次男でも、かるたの読みで出てくる単語さえ聞き取れれば十分楽しめます。最近、ふと思い立ち、かるたを英語で(連想ゲーム風に)やってみました。たとえば、”れ”(れもんはとってもすっぱいな)のカードの場合、”This is yellow.....”"and this is really sour....""and this is a fruit..."ちょっと次男には難しいな〜と思われるカードは [続きを読む]
  • 日本語が分からない家族がそばにいても。
  • 我が家の場合、夫の両親(韓国語しか分からない)と同居のため、両親がそばにいるときは、気を使って日本語を使わないようにしてきました。シーンを決めてバイリンガル子育てを楽にする1で、決めてきたルールをひたすら守ってきましたが、ふと、日本語で何を話しているのかが、だいたい分かれば、ご両親がそばにいても、日本語を使ってもいいんじゃないかと思い始めたのです。理解できない言語を聞いていて一番不愉快なのは、怒っ [続きを読む]
  • 英語を話させるための小技3
  • 最近、アイフォンのSiriの設定を英語にしてみました。5才息子が色々質問して遊んでいます。ようやく、母親以外に英語で話す相手ができて良かったね^^でも、ちょっとSiriは、フレンドリーではないので、こどもバージョンのSiriとかあったらいいな〜なんて、思いました^^にほんブログ村 [続きを読む]
  • 5才息子、英語分かってるフリが面白い!
  • これも、上達と言っていいのか。。。5才息子の英語の分かってるフリが最近面白いです。これはちょっと難しいかなと思う内容を英語で聞くと、本人は、完全に理解してなくても、分かってるフリをします。いかにも、それっぽく、”Yha, I know that... sometimes... something...””Why?”と突っ込みをいれると、”Because..... um.... I know that.”英語は急激に伸びることってないですが、アドリブで返せるようになったのは、ち [続きを読む]