アレク∞ さん プロフィール

  •  
アレク∞さん: らすとのーと。 Last Note. 完全ネタバレ考察サイト
ハンドル名アレク∞ さん
ブログタイトルらすとのーと。 Last Note. 完全ネタバレ考察サイト
ブログURLhttp://claif.blog.fc2.com/
サイト紹介文映画&雑学の考察サイト 映画は完全ネタバレの解説&あらすじ 雑学は哲学系の謎解き&思考実験
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2015/07/14 01:53

アレク∞ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • らすとのーと。[Last Note.] に変更しました
  • 今回、ブログ名を 『らすとのーと。』 に変更しましたブログ名が あんまりごちゃごちゃしててもなにかな、と思い少しだけ シンプルな名前 に変更することにしましたで、今更ながらですが ブログ名の由来 といってはなんですが[Last Note.] の意味をコメントしておこうかな。。と思います ラストノートとは 『残り香』 の意です Note とは "香調"  トップノート、ミドルノート、ラストノートと続き ラストノートは [続きを読む]
  • ディセント(感想) 「心の闇」を描くパニックホラー
  • 満足度:65点【ネタバレ注意】 イギリスホラーの秀作未視聴の方はスクロールされぬようご注意ください【目次】Chapter1 未開の洞窟探検は(なにこれおかしいぞ)のオンパレードChapter2 この冒険は「心の闇」の物語Chapter3 これは、アホな女たちがやらかしてしまった物語なのか?Chapter4 生霊の如く展開する「女の復讐劇」Chapter5 イギリスホラーの秀作品イギリスホラーの傑作でサスペンスホラー好きにはオススメとい [続きを読む]
  • ハンニバル(考察&感想) シリーズから逸脱した難解作
  • 満足度:65点【ネタバレ危険】 禁断の恋物語(未視聴の方は、スクロールされぬようご注意ください。)関連記事:シリーズ1作目も考察しています↓羊たちの沈黙(考察&感想)クラリスはなぜ?レクターに気にいられたのか?【目次】Prologue プロローグChapter1 映像美は文句なしChapter2 DVDパッケージの「謎」 Chapter3 羊たちの悲鳴は消えていた?! Chapter4 ジョディー・フォースターはなぜハマり役だったのか [続きを読む]
  • ユージュアル・サスペクツ(感想)勝利者とはなにか?
  • 満足度:90点【ネタバレ注意】 「敵」とはなにか・・未視聴の方は・・スクロールされぬようご注意ください関連記事:ユージュアル・サスペクツ(解説&考察)そもそも、この物語の "トリック" とは何か?ユージュアル・サスペクツ(解説&考察)映画史に残る妙技を考察するユージュアル・サスペクツ(感想&考察)登場人物から見えてくる・・この物語の真相ユージュアル・サスペクツ(考察) 大絶賛と批判の賛否を考察するユー [続きを読む]
  • ユージュアル・サスペクツ(感想)粋な"あのシーン"を考察する
  • 満足度:90点【ネタバレ注意】 いやーこの映画ってほんと面白い・・(観賞されてない方は・・ スクロール厳禁です!)関連記事:ユージュアル・サスペクツ(解説&考察)映画史に残る妙技を考察するユージュアル・サスペクツ(解説&考察)そもそも、この物語の "トリック" とは何か?ユージュアル・サスペクツ(感想&考察)登場人物から見えてくる・・この物語の真相ユージュアル・サスペクツ(考察) 大絶賛と批判の賛否を [続きを読む]
  • ミスト(感想&考察) 衝撃のラストを考察する
  • 満足度:80点 【ネタバレ危険】震撼系パニックホラー 果たして一番マトモだったのは誰なのか?!(未視聴の方は・・スクロールされぬようご注意ください)【目次】Prologue  プロローグChapter1  シリアスからコミカルへ・・ コミカルからまたシリアスな世界へ・・ Chapter2  巨蟲はバイオハザードなのか・・ Chapter3  霧の正体は・・ "瘴気" による突然変異? Chapter4  「問題解決能力」  "子供がマトモ" で " [続きを読む]
  • 告白(あらすじ)
  • 満足度:65点【ネタバレ注意】 告白(解説&考察&感想) この映画が嫌われる理由はこちら【起】中学校教師 森口悠子 は教室で「命」の授業をはじめた。それは森口先生の衝撃の告白の授業だった。森口は3歳の子供の愛美を放課後保健室に待機させており、不慮の事故で愛美がプールで水死してしまう。警察は事故として処理するが、実はこの教室の生徒が殺したというのだ。愛美を殺した犯人2人を「少年A」「少年B」と言っ [続きを読む]
  • 過去の記事 …