ハートストリングス さん プロフィール

  •  
ハートストリングスさん: 脳トレに飽きた方へ 『能力アップ大事典』集中力・・・
ハンドル名ハートストリングス さん
ブログタイトル脳トレに飽きた方へ 『能力アップ大事典』集中力・・・
ブログURLhttp://noryoku-up.com/
サイト紹介文『能力アップ大事典』集中力、記憶力、潜在意識、モチベーション、やる気、目標達成、勉強法
自由文すぐに能力アップする方法がわかるホームページです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供23回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2015/07/14 15:11

ハートストリングス さんのブログ記事

  • 不自然さに気づく
  • この前の『眼力』の話や『あるがままを受け入れる「今、ここ」の気づき』レポートで書いたように良い作品に触れる自然に触れる質の良い商品に触れる質の良いサービスを受けるようにすると、不自然さや違和感に気づくことができます。小さな子供や若い人は純粋で素直なのでおかしな事に気づきやすいです。 私もそうですが歳を取るほど頭が固くなっていくんです。 不自然さや違和感に気づけると危機管理能力(リスクマネジ [続きを読む]
  • 物事を見抜く眼力
  • 自分が成長するかしないかは先生次第です。 講座やセミナーなどで受講生が依存してしまう先生、講師もいるのでたんに自分と相性が合うかどうかでみると成長できません。 公平、平等に 対応できる先生が受講生にとって自律、成長となります。自己啓発系のセミナーなどはモチベーションだけ上がって現実は変わらないということが多いですね。 コーチング、NLPも気をつけないとモチベーションだけ上がるセミナーに [続きを読む]
  • 「正しく終える」ことは大切です
  • 3月31日は12月31日と並ぶぐらい物事が終わって新しいときを迎える節目ですね。新たな生活を迎える人はいらっしゃいますでしょうか? 何か変化が起こるときは今までやっていたことが終わって新しいことが始まります。 そんな時正しく終えることが大切です。 仕事を終える勉強を終える悪癖を終える悲しみを終える 正しく終えないと未完の出来事としてネガティブな思いを残したりします。 嬉しい出来 [続きを読む]
  • 【価値観の多様性】三角食べしていますか?
  • 「三角食べ」はご存知ですか? 簡単に説明すると例えば、こんなハンバーグ定食があったとします。 おかず(お肉のハンバーグね♪)ご飯味噌汁添え物のサラダついでに小鉢これらの順番をバランスよく食べていく食べ方です。 古くは学校の教育指導で登場してきます。私も小学校の給食のとき教わった覚えがあります。「三角食い」って教わりました。 でも、教わるほどでもなく自然にできていたことなので違 [続きを読む]
  • カクテルパーティー効果は使えますか?
  • 私はお酒は好きですが、大勢の飲み会は苦手です。 まわりが「ワーっ」とうるさいと目の前の人の声でもなかなか聞こえないです。カクテルパーティー効果を使っても聞きづらいです。お酒飲んでるから余計集中できません。 《カクテルパーティー効果とは?》周囲の雑音の中でも自分に興味のある話なら会話に夢中になって集中して聞けるという人間の能力です。 同じように勉強会などでグループに分かれて話 [続きを読む]
  • 恥をかくほど成長できる!
  • あなたは恥をかくことは嫌ですか? 私も恥をかくことは嫌ですが、いっぱい恥をかいてきました。でも、その数だけ成長できたと思っています。 人が学習して成長するには2つの方法があります。1つ目は、正しい教育を受けて成長する2つ目は、痛い目に遭って学習する(自分または他人の失敗) 先人の知恵を無駄にしないために正しい教育を受けることは必要です。アメリカの教育改革者 ホレース・マンの言葉で [続きを読む]
  • 時間をコントロールする
  • 好きなことをやっていると早く時間が過ぎたと感じませんか? 一方、嫌なこと・つまらないことをやっているとなかなか時間が進まない感覚がしませんか? 人が感じる時間の進み方は時計の正確な時間の進み方とは違うものです。物理学的な話は置いておいて時間は伸び縮みしていると感じます。逆にいうと、人は時間をコントロールすることもできます。 東京から大阪まで移動したいときに単純に早く移 [続きを読む]
  • あなたが大切にしていることは何ですか?
  • あなたが大切にしていることは何ですか?人? 物?仕事? 遊び?時間? 環境?安定? 冒険?自由? ルール?親切? 自律? あなたが大切にしていることそれが価値観です。 あそこのお店の対応が気持ちよかったから「接客は対応良くすべきだ」と考えるのも価値観です。嫌な思いをしたから今度同じことがあったら避けようと考えるのも価値観です。 価値観は経験によって作られます。 何を見たか、何を聞い [続きを読む]
  • 考える人、考えない人
  • 難しいことを言われて考えようとする人考えない人に分かれます。 『「考えるな、感じろ」は説明不足?』http://noryoku-up.com/think_and_feel/で書いたように深くて複雑な思考ができる人とできない人に分かれてくるのです。 仕事や趣味の専門的知識が必要な場合は別にして、ちょっと考えればわかること例えば 待ち合わせの時間に間に合うには何時の電車に乗るから何時に家を出る、と考えるとか 遅れた [続きを読む]
  • 努力って必ず報われるの?
  • 「努力って必ず報われるの?」誰しも一度は疑問に思ったことだと思います。 目標に向けて頑張って努力している自分または努力して頑張っている人を応援していることもあります。 私個人的には冷めた言い方になりますが、「努力は必ずしも報われるわけではない」と考えています。ただし・・・があるので最後までお読みくださいね。 頑張って努力した人が全員報われたらスポーツなど競争する分野だと順位がつけ [続きを読む]
  • 時間に追われる人がうまくやるコツ
  • 時間に追われる人がうまくやるコツがあります。 時間に追われる人は期限ばかりが気になって中途半端にやり残しができてしまいます。そこで上手に時間管理しようという考えになると思いますが、その発想自体が「時間に追われる」ことと同じです。 では、どうすれば時間に追われることなく時間管理できるでしょうか?それは段取り良く要領良く手際良くテキパキとこなすことです。 何事も段取り良く要領良く手際良くテ [続きを読む]
  • 「安心してチャレンジしたい」は矛盾してる?
  • 何かにチャレンジしようとしたとき不安になって行動できないことはありませんか? 安心とチャレンジ(挑戦)は矛盾して相反することです。 チャレンジしようとするときは何かしらのリスクがあるからチャレンジといえますし、リスクがあるなら安心できないですよね。 でも何かチャレンジしたいときは安心を求めてしまうんです。私もそうです。だからできるだけ安心材料を集めておくことは妥当といえます。リスクを少 [続きを読む]
  • 「考えるな、感じろ」は説明不足?
  • ブルースリーの名セリフで「考えるな、感じろ」とあります。よくわかります。 ブルースリーぐらいの達人になると「考えるな、感じろ」という域に達したのかもしれません。 その名セリフを間に受けて「考えるな、感じろ」と説明する人がたまにいます。でも、それは不十分な説明だと思います。 感じることも大事ですが、考えることも大事です。 感じながらも同時に自分なりに考えないと価値観が作ら [続きを読む]
  • どうしたらいいかわからないときの対処法
  • どうしたらいいかわからない迷っている悩んでいるときってありますよね。どうしたらいいかもわからなくて動けないとツライですよね〜。そんなときの対処法・問題解決法です。 それは、「どうしたらいいかわからないんです」という質問を他人からされたときに自分なら何と答えるか?を考えてみましょう。 自問自答する質問ではなく、あくまで他人から質問された・相談されたということをリアルにイメージしましょう。&nbs [続きを読む]
  • クレクレ星人になっていませんか?
  • クレクレ星人になっていませんか?「何それ?」はい、説明します。  教えてくれ 欲しい ちょうだい 笑わせて 話しかけて かまって・・・など何でも他人から「くれくれ」という態度で自分から動かない人です。 また、「自分を追い込まない心理学」講座で学べる5つの要素や相手に過剰に期待したり、間違った期待をしていてもクレクレ星人です。 意味の理解は簡単だと思いますがこれが自分でも気づかない [続きを読む]
  • 意思の力を使わず自分が変わる便乗変化法
  • 意思の力を使わず簡単に自分が変化できる方法があります。 それは・・・何かの変化に便乗して自分も変化してみましょう! 季節の変化時間、日付、月の変化周囲の人の変化法律など制度の変化・・・変化はいたるところにあります。 「年明けから新しい事始めよう」なんて思いは典型ですね。 自分で変わろうとする意思の力を使わずに済みます。これを私は「便乗変化法」と名づけました。 この便乗変化法を使 [続きを読む]
  • 楽しめるときに楽しめないは要注意!
  • 自分はこれをすれば楽しめるということはありますか?これをすれば決まって楽しめるぞということ。 僕の場合音楽なのですが、ストレスがすごく溜まっていたり強烈に嫌なことがあるといつもは楽しめることでも楽しめなくなってしまうんですよね。 いつもどおり音楽を聞いてリラックスもしくはスッキリしようとしてもなんだかモヤモヤとしたものがある。聞いていても上の空でしっかり聞いていない。そんなことがあり [続きを読む]
  • 自分に必要なことはベストなタイミングで起こっています
  • 前回の記事でまわりがチャンスだらけになるお話をしました。 「後悔せずに絶好のチャンスをゲットする方法」http://noryoku-up.com/chance_get/ 周りで起こっている出来事は自分にとってベストなタイミングで起こっていると思えてきます。自分に必要なことはベストなタイミングで起こっています。 周りで起こっている出来事を素直に受け入れることができるようになります。 電車の中でも仕事中でもスーパーの [続きを読む]
  • 後悔せずに絶好のチャンスをゲットする方法
  • 絶好のチャンスをゲットする心構えをお話しします。都合の良い絶好のチャンス(機会)はそうそうやってくるものではありませんね。絶好のチャンスを 待っていたら 選んでいたら 迷っていたらもう遅い。「あ〜あの時、こうしておけばよかった」という後悔の思いが残ります。 「チャンスは1回だけ」と思っていると瞬発力がある行動ができます。行動力アップの秘訣は「チャンスは1回だけ」と思っていてください。そう考えた [続きを読む]
  • 「浮かれる」のと「心から楽しむ」のは違う
  • 「浮かれてるんじゃねぇ」そんなこと言われたことありますか? 物事が上手くいってハッピーな気分でいると声が上ずったり顔の表情もニヤケたりしますね。そんなときはルンルン気分で 「浮かれている」といえるでしょう。 「浮かれる」というと少し悪いイメージがありますね。何がいけないのでしょうか? goo辞書によると●「浮かれる」とは?楽しくなって心がうきうきする。おもしろさに心を奪われ [続きを読む]
  • 人生回り道してもいいんじゃない?
  • 今の世の中、何かとムダを省いて効率を求めがちになりますね。もちろん効率は大事です。でも、最短の道のりで目標達成することはなかなか難しいものです。現在活躍されているトップアスリートや成功者からはたくさんの感動やエネルギーをいただいています。ベストな環境、英才教育を受けることができるのはごく少数。トップの人すべてがベストな環境で育ったわけではないと思いますが、それでも私みたいな一般人のほうが圧倒的に多 [続きを読む]
  • やる気が出ないときは「義務感」を上手く使おう!
  • やる気が出ないときありますよね。 そんなときは「義務感」を上手く使いましょう。「やらされ感」とは違います。 義務感というと自主的ではなく消極的な感じがして好ましくない風潮ですが私たちの生活では義務で行動していることがたくさんあります。 【簡単な例】ゴミの収集日にゴミを出さないといけません。ゴミを溜めておくと大変なことになると理屈で分かっていても「面倒くさい」と思うことはよくあります。ゴ [続きを読む]
  • 最初の一歩が踏み出せない人は「背伸び」してみよう!
  • 「行動できない」「最初の一歩が踏み出せない」という人は少しだけ「背伸びしてみよう!」と考えると最初の一歩が踏み出せるよ。今までやったことがないことなら余計最初の一歩を踏み出すのは難しいですね。しっかり決断して行動するイメージを持っていても一歩が踏み出せないものです。 そんなときは小さな目標を決めて少しだけ背伸びしてみるつもりで動き出すとその一歩が大きな一歩になります。 背伸びなら今の自分で [続きを読む]
  • 行動力がない人が持つべき安心感
  • 行動力がない人の特徴の一つとして、「失敗を恐れている」ことがあります。 失敗を恐れる理由はなんでしょうか?努力してきたことが無駄になるから?頑張ったのに報われない?自分の能力の無さが恥ずかしいから?理由はたくさんあるでしょう。 でも・・・「失敗しても何とかなる」ということをたくさん経験すると 根本的に安心感が持てるようになります。 その安心感がチャレンジ精神や興味あることや何事にも挑戦 [続きを読む]
  • 自分の嫌な面を見つめる勇気
  • 自分を向上させるためにはいつか必ず「自分の嫌な面を見つめる勇気」が必要になってきます。 ですが、「自分の嫌な面を見ることから逃げてる人」って他人からみても分かるものです。 それが一部の場面だけなら誰しもありますし、私もありますが、自分の都合の悪いことが起こったらどんな場面でも、言葉や行動が逃げいていると思われる人がいます。 誰だって自分の嫌な面を 冷静にみつめて改善することは、 難しくて [続きを読む]