SHOGO さん プロフィール

  •  
SHOGOさん: うつ病は仕事をしながら克服しよう
ハンドル名SHOGO さん
ブログタイトルうつ病は仕事をしながら克服しよう
ブログURLhttp://utu-work.com/
サイト紹介文うつ病を仕事をしながら克服する方法を紹介するブログです。
自由文うつ病患者が仕事をするのは難しいと思っている方が多いと思います。しかし、仕事をしながらうつ病を克服する事は可能なのです。 このサイトはうつ病と仕事を両立させつつうつ病を克服したサラリーマンの体験談です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2015/07/14 15:49

SHOGO さんのブログ記事

  • うつ病を克服するための休日の過ごし方とは?
  • うつ病と仕事を両立させる上でとても重要なことは、オンとオフをしっかりと切り替えることができるようになることです。休日でも仕事のことを考えていたり、まだ起こっていないことに対して不安を感じ心から休むことができないような休日では、なかなかうつ病と仕事を両立させることはできません。では、休日にオンとオフを切り替えるためには、どのような過ごし方をするのが良いのでしょうか?気持ちを切り替えるために割り切るこ [続きを読む]
  • うつ病は悩みを相談することで克服できる?
  • うつ病であることを他人に打ち明けるのはとても勇気がいることです。多くの方はうつ病であることを打ち明けて悩みを聞いて欲しいと思っているにもかかわらず、打ち明けられずに一人で克服しようともがき苦しんでいます。では、実際にうつ病であること、今の悩みを相談することができたとしたら、うつ病は本当に克服することができるのでしょうか?悩みを打ち明けることで心は確実に軽くなるどんな人でもそうですが、自分が今心から [続きを読む]
  • うつ病と向き合う中で理不尽だと思うこと
  • うつ病を患う前までの自分は、比較的社交的で誰とでもすぐに打ち解けることができ、人間関係を築くのもそこそこ上手だと思っていました。しかし、うつ病になる原因となる上司とは打ち解けることが一切できず、自分がどのように立ち振る舞えばパワハラを避けることができるだろうかと毎日考えており、色々な方法を試してみるのですが結局は関係を変えることはできず、自分がうつ病になりました。うつ病と向き合う中で、これは理不尽 [続きを読む]
  • うつ病になって良かったと思える日は来るのか?
  • うつ病のことをテレビや雑誌で見る機会は以前に比べるとかなり多くなりました。今では、自分がうつ病であるということをあまり隠さない人も増えていて、それだけうつ病という精神的な病が一般に認識されてきた証拠でもあると思います。テレビや雑誌、うつ病患者の体験談に触れるとき、「うつ病になって良かった」という方が相当数いることに気がついたのですが、うつ病になって良かったと思える日は来るのでしょうか?必ずしも全員 [続きを読む]
  • うつ病と仕事を両立させる為に人の役に立つことを考える
  • うつ病と仕事の両立というのは想像以上に体力も精神力も必要になります。どちらか一つが欠けてしまったり、疲れてしまうとうつ病と仕事を両立させることは難しくなります。私はうつ病と仕事を両立させる為に、気力と体力がどういう状況であるのかを毎日自己分析し、どちらも仕事ができる状態であることを確認しながら毎日を過ごしています。うつ病は再発率も高い病気ですので、仕事ができている今でも自分の状態を正確に把握し、自 [続きを読む]
  • うつ病患者は自分の評価は自分でする
  • 一生懸命仕事をしているつもりなのに、会社からは評価されずイライラしてしまい精神的に身体的にも疲れてしまっている方は多いのではないでしょうか?私も以前は自分がやっている仕事をもっと評価して欲しいとか、周囲は自分の仕事をどう評価しているのか?、周囲から「使えないやつ」と思われていないだろうかと不安になることがよくありました。しかし、人生において、自分の評価は自分でするものだということにようやく気がつく [続きを読む]
  • 管理人が実践した認知療法について
  • 私はうつ病がきっかけとなり、会社を休職したり退職したりを繰り返した過去があり、社会復帰はもうできないのではないかと心から不安になり焦っていました。しかし、実際にうつ病の治療が中途半端なまま社会復帰しても、なかなか上手くいかずすぐにうつ病の症状が出てしまい苦しい日々をずっと過ごしていました。自分でも何とかしたいと思っていたのですが、どうすれば良いのかが具体的に浮かばなかったころ、一つの治療法と出会い [続きを読む]
  • うつ病と仕事を両立させるために考え方を柔軟にする
  • 考え方は人によって違うということは当たり前のことであり、自分の頭の中ではしっかり理解できていると思いますが、実際に自分の考え方と違う方が近くにいる場合、ものすごくストレスを抱えてしまうことがあります。このストレスを放置して、見て無振りをしていると自分が先にまいってしまうことになるので注意が必要です。自分の考え方も一つの考え方ときちんと認めてあげること考え方は正しいものと間違っているものとが存在する [続きを読む]
  • 復職直後は3割程度の力で仕事をする
  • 仕事は全力でやるもの。私はうつ病になる前まではそう思っていましたし、実際に仕事も毎日倒れるほど全力でやり続けていました。しかし、結果はうつ病になり休職。仕事のやり方を変えるという考えはあまりなかったのですが、うつ病になった理由を探っていく中で仕事の仕方にも大きな問題があるということに気がつき、復職するにあたっては仕事の仕方を大きく変えました。復職直後の焦りは絶対に禁物復職というのは、入社の時とはま [続きを読む]
  • うつ病患者が再スタートをする際の働き方について
  • 私はうつ病によって会社を休職したり、退職をしたりした経験があるのですが、会社を退職して改めて仕事を探そうと思った時に、焦る気持ちを抑えて働き方を見直すことを優先しました。その結果、少しずつ体を慣らすことができるようになり、今は正社員としてフルタイムで働くことができ、うつ病の症状もほとんど出ることなく続けることができています。今回はうつ病が原因で仕事探しに迷っている方に、仕事を探す際の基準について体 [続きを読む]
  • うつ病が原因で解雇されることはあるのか?
  • うつ病は人によって感じる症状が違うため、会社の上司も非常に難しい判断を求められることになりますし、本人も会社に行くことができない状態が度々出ることによって、解雇されてしまうのではないかと心配することもあるでしょう。では、うつ病が原因で解雇されてしまうことはあるのでしょうか?うつ病が原因でいきなり解雇されることはほとんどない結論として、うつ病が原因で解雇されるということはほとんどありません。今は会社 [続きを読む]
  • うつ病による休職期間中は何もしないことに耐える時間でもある
  • うつ病で休職をしているときというのは、心が落ち着かずにそわそわすることがとても多くなります。じっとしていることが重要といわれていても、実際に何もしないときというのは不安感が大きくなり何もできない自分に対してもイライラすることが多くなるのです。休職期間中というのは、自分との戦いでもあるのです。何もしない自分にそわそわしてしまう理由うつ病というのは、症状が強く出るタイミングもあれば、自分がうつ病である [続きを読む]
  • うつ病で入院するときというのはどんな時?
  • うつ病と仕事を両立させているサラリーマンの場合、うつ病の治療をするために心療内科や精神科に通院しています。しかし、重度のうつ病になると自分の力だけでは日常生活を送ることもできなくなることがあり、そのような場合は入院して集中的に治療を行うことがあります。では、うつ病で入院をするときというのはどのような状態になってしまった時でしょうか?うつ病で入院をする場合とは?私も一度精神病棟に入院したことがありま [続きを読む]
  • うつ病による不眠は睡眠導入剤や睡眠薬で改善できるのか?
  • うつ病になると睡眠にも大きな影響が出ることがあります。夜はなかなか寝付くことができず、寝付いたとしても夜中に何度も目が覚めてしまったり、悪夢を見たりしてたびたび起きてしまうことも珍しくありません。では、不眠症を改善するために睡眠導入剤や睡眠薬を服用することを勧められることがありますが、これらの薬で不眠症を改善させることはできるのでしょうか?眠れないよりも眠れることを優先する睡眠導入剤や睡眠薬を服用 [続きを読む]
  • うつ病で仕事ができない時は退職ではなく休職をまず考える
  • うつ病になると仕事に行くことすら難しくなることがあります。そして、無理をして仕事に生き続ける日が続くことで、どんどん症状が悪化してしまう負のスパイラルに陥ることも珍しくないのです。うつ病と仕事を両立させていくためには、うつ病で仕事ができないような状態である時こそ、冷静な判断能力が必要になりますが、事前にある程度うつ病で仕事ができなくなった場合の対処法をイメージしておくことは絶対に必要だと感じていま [続きを読む]
  • うつ病患者は復職直後の勤務のしかた
  • うつ病で休職しある程度症状が回復してくると復職を焦ってしまう方が多いと思いますが、ここで焦ってしまうと必ずと言っていいほど復職に失敗してしまいます。真面目な性格、責任感の強さなどうつ病患者に多い性格的特徴を考えた場合、復職直後にみんなと同じように仕事をしなければと焦る気持ちはわかるのですが、ここはぐっとこらえることが仕事に入りやすくなるコツでもあるのです。うつ病患者の復職直後の状態についてうつ病と [続きを読む]
  • 仕事のやりがいを見つけることでうつ病を克服する
  • 仕事にやりがいを見つけることができると、自然と生活のリズムから仕事までのすべての流れが良くなります。一方で仕事に対して特にやりがいもなく、目的もないまま続けるというのはうつ病ではない人にとってもなかなか難しいでしょう。私はうつ病と仕事を両立させるために、仕事でやりがいを見つけて自分を高めることを意識することにしています。仕事に対してやりがいがあるとうつ病の症状も改善されるうつ病になり仕事に行くこと [続きを読む]
  • うつ病になると寝過ぎてしまうこともあるの?
  • うつ病になると不眠になるということはよく聞く症状の一つだと思いますが、逆に寝過ぎてしまうという症状が出ることもあります。私の場合は、不眠の症状も出て寝過ぎてしまう症状も出てしまっていたため、状態をコントロールすることがとても難しかったです。うつ病になると通常の症状とは逆のパターンになることもあるうつ病には様々な症状が現れますが、一般的に言われている症状とは逆のパターンになることもあります。例えば、 [続きを読む]
  • うつ病である自覚がないのはなぜ?
  • うつ病の症状には身体的症状と精神的症状があり、人によって症状の種類や出方が違います。私自身もうつ病であるという自覚は全くありませんでしたが、体の不調が続いたことから内科を受診しそこの先生に心療内科の紹介状をもらって初めて心療内科を受診した際にうつ病であるということを知りました。私のようにうつ病であるという自覚がない方はとても多いのですが、それはなぜでしょうか?うつ病患者の半数以上がまず内科を受診す [続きを読む]
  • うつ病を克服するためには何から手をつけるべきか?
  • うつ病というのは実に様々な症状が出てきます。また、人によって症状も違いますし症状の程度も違うのが現実であり、医師も一人一人の症状にあった抗うつ薬や治療法を行っているとは思いますが、なかなか思うように改善されないケースもあります。では、うつ病を克服するためには何から手をつけていけばよいのでしょうか?うつ病を克服するためにはこれまでの習慣を全て変えることから始めるうつ病になった原因は人それぞれではあり [続きを読む]
  • うつ病になると集中力が落ちる
  • うつ病の症状は人によって違いますが、仕事とうつ病を両立する中で気になる症状の一つが集中力の低下ではないでしょうか?集中力というのは「集中しなければ」と意識しすればするほど集中できなくなることがあり、仕事でミスを重ねる要因の一つになってしまいます。今回は私のうつ病による症状の一つ「集中力の低下」についてお伝えします。集中力の低下を感じ始めた時期について私がうつ病になった理由の一つは、職場での上司から [続きを読む]
  • 寝る前の深呼吸でうつ病による不眠を改善する
  • 1日のストレスから解放され、心も体も一番リラックスするのは寝る前の時間ではないでしょうか?自宅に帰り夕飯を食べること、お風呂でゆっくりすること、眠ることの3つの行動が一番ホッとする瞬間であれば、その行動一つ一つをさらに効果的にできると良いですよね。私は自宅に帰ってきてから寝るまでの時間を効果的に使って、うつ病による不眠を改善するようにしていました。うつ病になると眠るという当たり前のことができなくな [続きを読む]
  • うつ病患者は職場で笑うことができないというのは本当?
  • 笑うという行為はストレスを解消させることができます。運動や自分の趣味でストレスを解消するというのも一つですが、それ以上に「笑う」という行為は最もストレスから解放されている瞬間だと私は感じています。しかし、職場で心から笑うということができていない人は多く、特に真面目な性格が多いうつ病患者は職場では全く笑わないというケースも少なくないのではないでしょうか?うつ病と仕事を両立させるためには笑う行為は不可 [続きを読む]
  • うつ病患者が仕事が忙しくて辛いと感じた時にやるべきこと
  • 仕事が忙しくなるタイミングというのは業種によっても違いますが、一年中忙しいという会社は稀で、一年の中である時期が特に忙しくなるという会社が多いと思います。仕事が忙しくなると、心にゆとりが持てなくなりがちになるので、ふと自分の心の状態と向き合った時にどっと疲れが出てきてしまい、仕事が辛いと感じてしまうこともあるでしょう。では、仕事が忙しくて辛いと感じた時に休む以外の方法としてどのような行動をすること [続きを読む]