ゆさま さん プロフィール

  •  
ゆさまさん: ☆間違いだらけのお庭づくり☆
ハンドル名ゆさま さん
ブログタイトル☆間違いだらけのお庭づくり☆
ブログURLhttp://ameblo.jp/kaerukun418/
サイト紹介文ゆさまの雑木の庭と奈良の自然のブログ。四季の花と主に世界遺産大峰山脈の森や水景を撮影しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供335回 / 365日(平均6.4回/週) - 参加 2015/07/14 19:17

ゆさま さんのブログ記事

  • 下り坂 〜天川村〜
  • 山並を覆うガスが美しい景色(≧▽≦)布引谷を覆うようにガスが降りてきました。山行中であれば、天気予報とか雲行き、所要時間、カメラを濡らさないようになど、気にすることがたくさんあって落ち着かないですが、何せ、車ですので何も気にせずゆっくり写真を撮ることができました。もうすぐ行者還トンネル西口の登山口。登山口には弥山小屋に泊まるであろう登山者の車がたくさん停まっていました。やっぱ [続きを読む]
  • 美しき川迫川 〜天川村〜
  • 両側に迫る山の隙間に、渓の春が詰まっていました(≧▽≦)白子谷から落ちる鳴子滝を撮りに行ったのですが、普通に川迫川の景色が綺麗でした。白子谷の向かいを流れる小沢谷との出合いの落ち込みが、とても綺麗でした。鳴子滝は落差10mの美しい連瀑ですが、この日は川迫川の水量が多くて近づけませんでした(^^;)ですが、谷からの水量が多くて迫力はありました。撮影日 : 5月13日撮影地 : 奈良 [続きを読む]
  • 雄大な大峰の景色 〜天川村〜
  • ここからの眺めは雄大で大好きです(≧▽≦)昔、ゆさまが釣り人だった時、釣りはもっと上流の方でしていたのですが、この辺りの景色が好きで何度も来ては景色を楽しみました。もう少し早い時期には、山肌に桜や木々の萌芽が綺麗です(≧▽≦)もうウツギの季節になったんですね・・・(^^;)この日登る予定にしていたトサカ尾にはまだ桜が残っていました。今度こそ、今年の見納めですね・・・。撮影日  [続きを読む]
  • ひっそり滝 〜天川村散歩〜
  • 人知れず流れ落ちる滝・・・。国道309号線から覗き込んで撮っただけ・・・(^^;)でも、国道からでも稲村ヶ岳の頂上とか、無数の滝など気付いていないだけで、色々見えるものがあります♪久々に天川のお山にと思っていましたが、いまいちスイッチが入らず、天候もあいにくの雨だったので中止にしました。でも、写欲だけは衰えずに、昼からぶらぶらと天川村へ・・・。ていうか、3枚目の写真誰か写ってますね [続きを読む]
  • コデマリの花
  • 朝日を浴びた白い花が綺麗でした(≧▽≦) もう花の時期は終わってしまったけど、ブログに出さないのは勿体ないほど可愛い花♪ 撮影日 : 4月30日撮影地 : お庭CameraBody : Canon EOS 5DmarkⅡLens : Canon EF24-105mm F4 L IS USM Filter : -Developing soft : Digital Photo Professional 4.いつも見て頂いて有難うございますm(_ _)mブログランキ [続きを読む]
  • アケボノツツジ咲く 〜馬ノ鞍峰〜
  • 今年も会えた(≧▽≦)尾根を歩いて行くと、あった!今年も可愛い花を咲かせていました。大峰も台高も登山者が少ないので、とにかくお山自然本来の姿をみせてくれる所が多いです。そんな場所はだいたいゴチャゴチャしているのですが、そのゴチャゴチャが美しい。この日も写真を撮るのに時間を忘れるくらいに撮ってきたんですが、家に帰って来て画像を見るとすごく雑然としていてとてもブログには出せない(^_^;)こ [続きを読む]
  • 名残の桜 〜馬ノ鞍峰〜
  • 名残の桜、山を染める(≧▽≦) 川上村の大迫ダムまで来たとき、山にまだ残る桜を見つけてから、この日の山行にもう一つの目的を見つけました。ヤマザクラは高木なので、黄緑の木々の萌芽の上に咲いていることが多くて、なかなかその姿を綺麗に見ることはできませんでしたが、馬ノ鞍峰の尾根筋まで上がると美しいヤマザクラに出会うことができました(≧▽≦) バイケイソ [続きを読む]
  • 新緑と大木 〜馬ノ鞍峰〜
  • 大きな木を見上げると新緑に囲まれていました(≧▽≦) 樹木の幹肌が面白い模様だと思ってカメラを構えたのですが、周りの新緑が眩しくて、綺麗でした♪ホウノキでしょうか・・・。 足元には、草花や草木の芽吹きが見られました。 撮影日 : 5月7日撮影地 : 奈良県川上村 CameraBody : Panasonic LUMIX DMC- [続きを読む]
  • くるりん 〜サルスベリ〜
  • 花が咲く前の一時の姿(≧▽≦) 春と秋はこのブログのアクセスが普段の1.5倍から2倍に増えます。今年の春も多い時には毎日2000件以上のアクセスを頂きありがとうございました。ハナミズキの花が咲かないという記事に特にたくさんアクセスを頂きます。植物の記事で一番多いのは、シラカシのアクセスですが、ハナミズキは花の季節の前にアクセスが急増します。おそらく、ハナミ [続きを読む]
  • 美しき葛川 〜大峰南奥駈道〜
  • 葛川の谷と山の尾根に春の景色が広がっていました(≧▽≦)残念ながら、またまた蛇崩山(だぐえやま)は雲の中でした。昨日、あの尾根を歩いて・・・って思うとすごくテンションが上がる瞬間ですが、雲に隠れた蛇崩山は実は手前のP1129(ピーク)で、歩いたのはあの向こうの尾根だということは、山友さんには黙っておこう・・・(^^;)大峰の槍(槍ヶ岳)だよ!・・・って一番の展望地からは全く何も見えず [続きを読む]
  • テン場の朝 〜葛川辻・南奥駈道〜
  • 幻想的な景色が朝のテン場を包み込む(≧▽≦)葛川辻では、奥駈道の真横にテンを張った。普段、こんなに道の真横に張ることはないけど、この日はゴールデンウィークで、奥駈を歩く人は多い。南大峰のこんな場所を歩く人は、みんな本宮を目指す人だ。ゆさまは昨年8月の奥駈達成以降は、スピードや距離や厳しさよりも、ゆっくり山と付き合いたいという気持ちが強くなった。でも、吉野(女性は川上村の柏木)からこ [続きを読む]
  • ホウノキの芽 〜蛇崩山〜
  • なんと可愛い(≧▽≦) ミツバツツジの花も咲き誇っていました(≧▽≦) もう枯れていると思われる樹からの新芽。新芽が台木と同じものかどうかは不明です。 昨日から14日(日)まで写真展に参加しています。第7回 明日香フォトクラブ写真展  会期 : 2017年5月11日(木)〜14日(日)      9:30〜17:00(但し、14日は16:00まで)会場 : 入江泰吉記 [続きを読む]
  • 幻影の森 〜蛇崩山〜
  • 雨が蛇崩(だぐえ)を幻想の世界に変えてくれました(≧▽≦)夕方から夜にかけてにわか雨があるかも?という天気予報でしたが、蛇崩山にガスが掛かるのを見て、雨中山行を覚悟しました。熊谷ノ辻に到着したときには、早くも雨が降り始めました。この日は蛇崩山の春をゆっくり楽しみたかったので、テン泊装備でしかもボッカしていてペースが上がらないため、熊谷ノ辻にザックをデポして、速足での山行になりました [続きを読む]
  • 絨毯みたい 〜蛇崩山・南奥駈道〜
  • まるで柄物の絨毯のような苔に出会いました(≧▽≦)苔は日本だけでも2000種もあり、はっきりした種類は分かりませんが、シッポゴケ(尻尾苔)の仲間のようです。秋色・冬色・春色が混ざった美しい絨毯を見ているようでした。暗い林道で励ましてくれたのは、足元のスミレたち。ようやく、蛇崩山(だぐえやま)が展望できる場所に来ましたが、雲が掛かり始めていて、この後の雨を覚悟しました。春に蛇崩山へ来 [続きを読む]
  • アケビの花 〜蛇崩山・南奥駈道〜
  • 文句なく、可愛いやん(≧▽≦)キランソウも咲いていました。美しい上葛川の村。十津川村の上葛川は、桜とお茶の村。のどかな村の風景に癒されながら山に入る。ここは、大峰奥駈道のすぐ脇にある村ですが、村の雰囲気は小辺路の村のような印象があります。(ゆさまの主観です。)この村よりも北は峻嶮な山岳エリアで、お山と人々の関わりが感じにくいエリアですが、この辺りから南は標高が低く、村全体でお山の安 [続きを読む]
  • 早春の伯母子岳
  • ここからは、大峰の山々が一望できる(≧▽≦)伯母子岳山頂や登山道から、大峰、高野龍神などの山々の展望が美しい。この日は、4月1日にも関わらず、登山道の下の方から雪が積もっていました。桜の記事が忙しかったため、今頃記事にします(^^;) 撮影日 : 4月1日撮影地 : 奈良県野迫川村大股(伯母子岳・200名山)CameraBody : Panasonic LUMIX DMC-GX1   [続きを読む]
  • 花が咲いた 〜霧島ツツジ〜
  • 久々に咲いてくれたよ〜(≧▽≦) 子供の頃、住んでいた家の玄関までの間に丸く刈られたツツジがたくさん咲いていました。この樹を見るたびに、黄色い帽子と半ズボンの小学生の自分が、晴れた太陽の下、学校から帰って来る姿と、ツツジの周りに蜂たちが蜜を集めに飛び回っているのが頭に浮かんできます。 撮影日 : 4月30日撮影地 : お庭CameraBody : Canon EOS 5 [続きを読む]
  • コブシ咲く尾根 〜木梶山〜
  • もっと高く、もっと高く、山の神に気付いてもらえるように・・・。 昔、山の神を迎える日には、季節の花を高い竹の棒の先に付けて、庭先に立てていたといいます。それを天道花(てんどうか)といい、生け花のもとになったと言われます。コブシの木は高さ20mにも及ぶ高木で、周りの樹木よりも高く目立ちます。 ゼノエ谷、木梶山の尾根の奥に、高見山も望めました [続きを読む]
  • 可愛い子には毒がある 〜台高主稜線・木梶山〜
  • ミヤマシキミに花が咲きました(≧▽≦) ミヤマシキミは仏花であるシキミと同じ仲間です。特に珍しくもなくどこにでもある低木で、綺麗に咲き誇る訳でもなく、実がわんさか成る訳でもありません。春には小さな蕾をポツポツと付けて、目立たない花を付けて、秋には赤い実が疎らになって、寂しい冬にも葉を落とさず、雪を被ってじっと寒さに耐えている。そんな樹木です。いかにも、日本的な樹木で [続きを読む]
  • 天使の花 〜台高主稜線・木梶山〜
  • 可憐な純白の花が今年も咲いた(≧▽≦)ミヤマカタバミはゆさまが大好きな花です。深山片喰、漢字で書くと良い感じではありません(^^;)どこにでもある花ですが、この花に会うと山に来たって気になります♪シハイスミレもあちこちに咲いていました。ムラサキケマン花は特別なものではなくてもお山で見ると特別なものになります。今回使っているマクロレンズはマイクロフォーサーズの30mm、フルサイズ換算で6 [続きを読む]
  • 芽吹き 〜台高主稜線・木梶山〜
  • 春の芽吹きの力強さよ!シダ類の芽吹きを見ると、直感的に「ワラビ」が思い浮かんで・・・、でも、よくみると気持ち悪い〜(^^;)なんか、シャコみたいと思ったのはゆさまだけでしょうか?それでも、今日の1枚目の写真に選んだのは、やはりこの子に魅力があったからです。アブラチャン・・・かな?この樹の芽吹きは他の花をも凌駕する美しさがあると思います。光を透した時の輝きが格別です(≧▽≦)こちらはアセビ [続きを読む]
  • 木梶山桜絵巻 
  • 桜と木々の萌芽の美しい景色が、谷筋に溢れていました(≧▽≦) 山の斜面は桜で溢れていて、そこに朝日が差し込んで綺麗でした。 撮影日 : 4月29日撮影地 : 三重県松阪市飯高町CameraBody : Panasonic LUMIX DMC-GX1 Panasonic DMW-LVF2(ライブビューフ [続きを読む]
  • シャガの花
  • お庭で里山の雰囲気を楽しむ(^^♪この花を見ていると、小川のせせらぎの音とか、お山の斜面とか、里山の風景が自然と頭に浮かびます。撮影日 : 4月15日撮影地 : お庭CameraBody : Canon EOS 5DmarkⅡLens : Canon EF24-105mm F4 L IS USM Filter : -Developing soft : Digital Photo Professional 4.いつも見て頂いて有難うございますm(_ _)mブログランキングに参加しています。気に入って頂 [続きを読む]
  • 屏風岩の桜 〜曽爾の山〜
  • この写真がずっと撮りたかったんですよーーー(≧▽≦)ヤッター 奈良で「最後の桜」と呼ばれる屏風岩の桜です。里の写真家さんにとっては、3月下旬に奈良市の氷室神社の枝垂桜から始まった桜撮影はここで終わりを迎えます。 1枚目の写真は、ずっと撮りたかった写真でした(≧▽≦)屏風岩公苑の桜は、屏風岩との間にたくさんの [続きを読む]
  • クロモジ咲く山 〜曽爾の山〜
  • 新芽と花をセットで見ましょう。可愛い・・・(≧▽≦) 新芽や新緑が美しい景色。 国見山からは、台高山脈や大峰山脈が見渡せました♪周辺の屏風岩方面(住塚山)の山には、所々にコブシの花も咲いているのが見えました。この季節、落葉樹の枝の間にチラチラ見えるコブシの白い花を見ると、足取りも軽くなります(≧▽≦)ただ、その気持ちをスト [続きを読む]