vcom2 さん プロフィール

  •  
vcom2さん: 21世紀投資の別館
ハンドル名vcom2 さん
ブログタイトル21世紀投資の別館
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/vcom2/
サイト紹介文アメブロの21世紀投資の別館です。主にオススメ本の紹介をして行きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 365日(平均0.5回/週) - 参加 2015/07/14 23:03

vcom2 さんのブログ記事

  • 投資の素質は「好奇心」と「継続力」
  • 昨年「GRIT やり抜く力」という本がベストセラーになり私も読んでみましたが、株式投資で成功するために非常に重要な要素だと感じました。この本では、成功のためには「才能」よりも「やり抜く力」が成功のための素質だと主張しています。そして、この「やり抜く力」は「情熱」(好奇心)と「粘り強さ」(継続する力)に分解できるとのこと。株式投資においては調べることをたくさん要求されますから、それを楽しくやるには好奇心 [続きを読む]
  • 2冊目の本の出版が決定しています・・・・予約開始したようです
  • やっと公開できます。半年くらいかけて書いてきたものがようやく世に出せることになりました。(現在、最後の校正作業中)1冊目を出す前から2冊目を出すことを目標にしてきました。1冊目に最大の武器を出してしまったので、2冊目は納得するレベルになるまで結構な苦労がありました。でも、全力で取り組んだ結果、内容はてんこ盛りになったと思います。昇格の話はごくわずかで、それ以外で昔の自分が早く知っておけばよかったと [続きを読む]
  • 株式投資の本じゃないのに株式投資にメチャメチャ応用できると感じた本
  • たまたま見かけたこの本を読んだらすごくよかったです。自分が投資を学んできたプロセスとまったく同じだったからかな。・「自分の判断軸」がないから「他人の判断軸」に翻弄される。・捨てる勇気が必要。・「知っている」「わかる」「できる」は全部違うこと。・大切なのは小さな成功体験を積み続け、小さな自信の積み上げにつなげること。・思考する以前に土台となる知識が必要。・心を鍛えるというのは自分の必要なことを続ける [続きを読む]
  • 稼ぐ人の株投資 億超えの方程式10 (稼ぐ投資)に掲載されます・・・特大特集です
  • 今回は十数ページにわたって特集頂いたので過去どの記事にもないくらいのレベルで投資法に迫って頂いたと思いました。・・・なんと犬次郎さんも出るんですね!「LOVE投資理論」がどんな風に描かれているのかとても楽しみです。通常の雑誌の記事というのはどうしても1−2ページでコンパクトにまとめなければならないため、実はとても大事な部分が抜け落ちて、単純化されてこうすれば儲かるみたいな安易な方向に行きがちです。今回 [続きを読む]
  • 良い本というのは自分に気づきを与えてくれる本
  • 本日は超オススメの2冊です。お二方は率直で容赦ない物言いに感じるかもしれないので、好き嫌いは非常に分かれると思うし、実際アマゾンのレビューを見ていても、あぁそう思う人はいるよねって印象です。でも、私が好きなのは知識を与えてくれる本ではなく、気付きを与えてくれる本なんです。知っていると思い込んでいたことでも、角度を変えた見方を示してくれることで自分の中で情報がアップデートされる感じといいましょうか。 [続きを読む]
  • 乃木坂さんと財務のコラボ VS 日本一分かりやすい会計
  • 今週はこれを読んでみました。 たまたま本屋さんで見つけて、複式簿記の魅力をどう面白く伝えようとしているのか気になったので。物語としては面白いのかもしれないけれど、初心者が見たら簿記の難易度かなり高く感じるんじゃないかねという印象。。。分かってる人が見れば「なかなかやるな」「そうきたか」とか面白く読めるのかもしれませんが、、、、クリーンサープラスの話なんか初心者には正直どうでもいいんじゃないですかね [続きを読む]
  • 「ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか」を読みました。
  • 「ライザップはなぜ、結果にコミットできるのか」を読みました。 株主なら必読の書という感じですね。「再現性があるのがライザップのプログラム」「一生モノの知識が得られる」「イケイケではなく足下をしっかり見ている会社である」などなど大変面白いです。もちろん称賛するのが前提の本であるため割り引いて考える必要はあります。けれど、本日の決算で明らかになったように、多くの方が最近2ヶ月コースからライフサポートコ [続きを読む]
  • みきまるさんがオススメしてましたが
  • 私も以前このシリーズをオススメしていました。このシリーズは非常に良本だと思います。 ただし、気を付けた方がいいのは・・・・・今まで別の本でさんざん悩んできた経験がある人にとっては「こういうことだったのか!」と感動する発見が多いかもしれません。けれど、たいして勉強も考えもしてない人が読んだ所で、何が重要なのかのポイントに気付けずうまく投資と結び付けられないような印象があります。だからこそ、様々な本 [続きを読む]
  • 発見がたくさん−億万長者の教科書
  • 今週はこれを読みました。最初の方は若干怪しげな文章でしたが、中盤の貧乏人/中流/上流/億万長者のそれぞれの考え方の事例は色々参考になりました。特に良かったのは208ページ。「確実性と保証こそ、貧乏の勲章だ」・・・・いいですね。やたら保証を求める人がいるが、そういう人はサラリーマンが一番向いてますとぶった切っています。投資家にとっても、短期思考、目先のものを過度に重視する思考は本当に危ないと思います [続きを読む]
  • 昇格期待の優待バリュー株で1億稼ぐ! が大幅値引き中だそうで
  • Kindle版では30%オフ&さらに20%ポイント還元をやっているそうです。いつまでやっているのかは分かりません。単行本がここ数日急激に売れてるのはなぜでしょう?無料動画を見てくれた人たちなのか、ダイヤモンドザイに宣伝してくれてる人がいたからなのか、20冊以上在庫があったのに今見たら売り切れ寸前になってました。本日はこちらを読み返していますが長期投資の哲学を構築するには非常にオススメ。翻訳本でも読みやす [続きを読む]
  • 優待でも安易な道を選ばない それが未来につながると信じて
  • 今週はこちらを読んでました。めっちゃいい本。 質問力の話が1番よかったかな。あぁ分かる分かると。41-44ページは投資の話にもまったく同じく当てはまると思いますのでね。ここだけでも読んでほしいです。そして危機感を持って欲しいと思います。上記の本があまりによかったので、過去の本も買ってしまいました。 関連ブログ。http://d.hatena.ne.jp/Chikirin/20130409安易な道とは優待関連ではこんな風に感じていたりします。・ [続きを読む]
  • 昨日のセミナーでオススメした本について
  • まずはこちら。 知識と行動は別物であるということや、他人から教えてもらったことでなく自分で気付くことが大事と強調していたことや、知っているということは何段階もレベルがあるということについて共感し、自分なりにアレンジを加えてお伝えしたのが、この本を参考にしている例です。株式投資にも応用できるし、むちゃくちゃいい本だと思います。 これはもう何回もオススメしてますよね。 こちらももう何回もオススメしてます [続きを読む]
  • 自分のアタマで考えよう
  • 本ブログのタイトルは、この本を意識してのことです。正解か不正解かはあまり意味がなく「こういう視点での物事の考え方もあるんだね」という発見がある本ですね。こちらで色々紹介している本全般において、発見のある本というのが好きです。アマゾンを見ていると、同じ本でも受け取る側の態度によってずいぶん評価が異なるんだなと思います。 応援 お願い致します。 [続きを読む]
  • 出世したくないなんて割と普通のことですよね?
  • 出世したくない若者が増殖中と日経新聞に書かれていました。大人たちはさもそれが悪いことのように報じています。・マイナス面から見るとがんばって働いて出世したって残業だらけで疲弊している上司みたいになるんじゃ、運が悪けりゃリストラされ捨てられるんじゃ、あぁはなりたくない。働くのはそこそこで私生活を楽しみたいと感じても普通の健全な感覚だと思います。・でもプラス面から見るとわざわざ会社で出世しなくても、世の [続きを読む]