アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さん プロフィール

  •  
アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレターさん: アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター
ハンドル名アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さん
ブログタイトルアンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/pliepointe
サイト紹介文レッスンの事、日々の出来事などいろいろと…。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供366回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/16 10:12

アンサンブル・ド・ミューズ ニュースレター さんのブログ記事

  • コントラクション…♪
  • 昨日火曜日はスタイル・メイク エクササイズのレッスン。第4火曜日でしたから、後半はウォーキング・レッスンです。片足ずつ交互に重心移動の練習などをしたあとに、鏡に向かって歩きます。メグちゃんもトモコさんも長年レッスンしているので、キレイに歩ける。ときどき、重心が後ろや足の小指側に落ちることがあるとそこを注意したり、後ろに残した脚がイン転するときにそれを注意したり、そのくらいかなふたりとも両肩を結ぶ横 [続きを読む]
  • 竹下通りとは…♪
  • 毎週原宿に通うようになって半年です、今月からは週に2回。竹下口の改札を出て、JRの線路沿いを代々木方面に歩いてスタジオへ。帰りも同じ道筋を歩いてきます。半年も通っていると、表通りにある様々なお店にも目が行くようになりますね。あ、ネスレのカフェにはこんど入ってみよう(…と思いつつまだ1回も入っていない…)あそこのカレー屋さんて人気なのかな。おぉっ、あんなところに“ふくろうカフェ”なんてものがある5月 [続きを読む]
  • ちょっと興味が…♪
  • 近頃ちょいと気になっていることがある。気になっているというか、興味を持ちはじめたというか…。TBSテレビの『プレバト』ってご覧になったことありますか?芸能人がいろいろなジャンルで才能を査定されるというものです。才能あり、凡人、才能なし、に格付けされます。査定をするのはそれぞれの分野のプロの方たち。以前に見たときにはお料理の盛り付けでした。査定したのは土井善晴先生。はんなりとした関西弁で結構キツイこ [続きを読む]
  • ポワント・レッスンのあとは…♪
  • ポワントを脱いでセンター・レッスン。エシャッペのシンプルなアンシェヌマン。右脚前5番→エシャッペ→右後5番→エシャッペ→右前5番→エシャッペ→2番ドゥミ・プリエ→右にパ・ドゥ・ブーレ→左前5番⇒…………アームスは エシャッペのときはア・ラ・スゴンド 2番ドゥミ・プリエでアン・バ パ・ドゥ・ブーレアン・オーで順番はもう大丈夫よね。では音楽でどうぞ… … … … … … … …メグちゃん、アームスをアン・バに下 [続きを読む]
  • 第3金曜日はポワントも…♪
  • アンサンブル・ド・ミューズでは毎月第3金曜日がポワント・レッスンの日。バー・レッスンが終わったらポワントに履き替える。お…っ、ふたりともずいぶん手早く履けるようになったねぇぇ。では両手バーで鏡に対してアン・ファス。自分の足によく注意を向けてね。ポワント・ワークで大切なのは、しっかり真っ直ぐに立つこと。両足で、そして片足できちんと立つことが出来なければ、、いろいろなパをポワントで動くことは出来ません [続きを読む]
  • ピケ・アラベスクで見せたいのは…♪
  • さて、アッサンブレの練習のあとは、このところ毎週練習しているグリッサード-ピケ・アラベスクの練習。 ピケ・アラベスクをしっかり見せる アラベスク・プリエを見せる アラベスクの脚を引っ張られるイメージでトンベして、次のグリッサードにこの3つのポイントを大事にね。それから、グリッサードは正面を向いて横方向への移動ですよ。はじめっからピケ・アラベスクの方向を向いて動くと両膝が進行方向を向くから、未熟な“くの [続きを読む]
  • グリッサード・アッサンブレの見せ場は…♪
  • 水8曜日はアンシャンテでバレエ初級基礎のクラス。バー・レッスンのグラン・プリエ。5番ポジシオンでドゥミ・プリエとグラン・プリエをしたらカンブレ・アン・ナヴァン→アン・ナリエール→5番ポジシオン・ドゥミ・ポワントでポゼこれがいつもの順番なんだけど、昨日は5番ポジシオン・ドゥミ・ポワントでカンブレ・アン・ナヴァン→ポゼに変更した。う〜〜ん、やっぱりぃぃ…、みんなそうなるかぁぁ…左側をやる前に注意が必要 [続きを読む]
  • 2冊…いや3冊…♪
  • 『緋の天空』と『明治・妖モダン』、読み終わりましたまず『緋の天空』。東大寺大仏の開眼供養の日から物語の幕があく。聖武太上天皇、太上皇后光明氏、孝謙天皇の親子三人。それに藤原仲麻呂。聖武太上天皇の死後、微かな微かな亀裂、あるいは小さなズレが生じはじめる。苦慮する皇太后光明子の前に現れたのは、幼き日に知り合った弓削清人、すなわち弓削道鏡…おぉぉっっっとぉぉぉ…安宿媛(アスカベヒメ)が光明子と呼ばれるよ [続きを読む]
  • 日曜日のレッスン…の続き…♪
  • Tさんとの入れ替わりで≪バレエ基礎≫のクラスに来て下さったのはSさん。私とは初めまして、ですねグラン・プリエから丁寧に、グラン・バットマンでバー・レッスン終了。するとSさんが「上手くバランスをとって立ってられないとか、姿勢が正しくないとか、いろいろ…」って。うん、そうねぇ、ちょっと修正しましょうね。 骨盤を正しく立てるには、尾骶骨をまっすぐ地面に向けるようにイメージします 肋骨が開いて持ち上がらない [続きを読む]
  • 日曜日のレッスンは…♪
  • 毎週日曜日はアンシャンテ原宿バレエ&ダンスで≪バーレッスン&ポワント・バー≫のクラスを担当してますが、昨日はピンチヒッターとして引き続き≪バレエ基礎≫のクラスも担当してきました昨日はどちらのクラスもマントゥーマン・レッスンとなりまして…まず≪バーレッスン&ポワント・バー≫に来て下さったのはTさん。彼女とはこれまでにもほかのクラスで何回か一緒にレッスンしたことがあるので、来て下さって嬉しいなぁぁ。T [続きを読む]
  • 金曜日のグリッサード・アラベスクは…♪
  • それではグリッサード-ピケ・アラベスクをどうぞ… … … … … … … … ん、先週と比べるとずいぶん良くなってるけどね、惜しい所がちょいちょいと…。「ぬぬ…」 下手なら下手、上手なら上手の進行方向に向かってすぐにトルソーの向きを変えるから、両膝揃って進行方向に向く。そのまま腰を落すから背中が丸くなってる。「ぬぁぁ〜…」 グリッサードでアン・ファスをキープ出来ててもポッコン と跳び移ってはいけません。グリッ [続きを読む]
  • グリッサードを徹底的に…♪
  • 金曜日は自由が丘でアンサンブル・ド・ミューズのバレエ初級基礎のクラス。バー・レッスンの後半。両手バーで鏡に向かってアン・ファス、右脚前5番。右脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド→右脚ク・ドゥ・ピエ・デリエール→ク・ドゥ・ピエ・ドゥヴァン→ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド→ク・ドゥ・ピエ・ドゥヴァン→ク・ドゥ・ピエ・デリエール→ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド⇒…………バットマン・ドゥーブル・ [続きを読む]
  • 水曜日はポワント・レッスンも…♪
  • 水曜日、センター・レッスンに引き続きポワント・レッスン。まずは両手バーで丁寧にロール・アップやルルヴェの練習。その後ピケで横移動の練習。右脚前5番→右脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド-左脚ドゥミ・プリエ→右脚ピケ-左脚ク・ドゥ・ピエ・デリエール→右脚ポワン・タンジュ・ア・ラ・スゴンド-左脚ドゥミ・プリエ→…………まずは右側だけ。 ク・ドゥ・ピエ・デリエールに引きつける脚の動きが遅れないように気を付 [続きを読む]
  • 久しぶりにマントゥーマン…♪
  • 昨日、水曜日はアンシャンテ原宿バレエ&ダンスでバレエ初級基礎のクラス。ユリさんとチヒロさんがお休みで、ヤスコちゃんと久しぶりのマントゥーマン・レッスンになりました。「ん〜、バー・レッスンくらいはオツキアイしちゃおっかなぁ…」と二人ならんでバー・レッスン。グラン・バットマンのあと、両手バーで鏡に対してアン・ファス。右脚前5番ドゥミ・プリエ→右前4番ドゥミ・ポワント→右前5番ドゥミ・プリエ→2番ドゥミ [続きを読む]
  • これから読みます…♪
  • 先週は室町時代中期あたりに遊びにいっておりましたので、今週はずぃぃっと足を伸ばして奈良時代中期あたりにいってみようかと…               『緋の天空』 葉室麟著 集英社文庫書店で文庫のコーナーを廻っていて、あ、キレイなカバー…、葉室麟さんだ…手に取ってカバー裏の紹介文を読んでみる。ふぅぅぅん…、光明皇后…藤原光明子ね…奈良時代のことを描いたものはあまり読んだことがないなぁぁ…。推古女帝 [続きを読む]
  • 北条早雲…♪
  • 『箱根の坂』、文庫で上中下3冊、読み終わりました伊勢新九郎のちの北条早雲。足利将軍家の御所内において儀式典礼を司る家であり、将軍の側近でもある伊勢家。新九郎はその支流の支流の傍系の末端の、ま、そのくらい宗家からは遠いところの生まれらしい伊勢新九郎、宗家の屋敷の片隅で鞍を作って暮らしている。申次衆として将軍の弟義視のもとにたまに伺候したりしてもいる。カタチの上では彼の妹ということになっている千萱。彼 [続きを読む]
  • グリッサード・アラベスク、ふたたび?…みたび…?
  • 金曜日のクラスでもグリッサード-ピケ・アラベスクの練習をしました。アンシェヌマンとしてはとてもシンプルなものだけど、動き方によっていろんなニュアンスを表現できるわね。もちろん基本の≪基≫が出来ていればこそ、だけど…。右脚アティチュード・ア・テール→右にグリッサード→左前4番ドゥミ・プリエ・クロワゼ→右脚ピケ-左葦アラベスク→右脚ドゥミ・プリエ⇒左にグリッサード→右前4番ドゥミ・プリエ・クロワゼ→左脚 [続きを読む]
  • 金曜日のレッスン…の続き…♪
  • ピルエット・アン・ドゥダーンの基本の≪基≫を練習したあとはアッサンブレのアンシェヌマン。右脚後ろ5番→右アッサンブレ→右前5番タン・ルヴェ→左アッサンブレ→左前5番タン・ルヴェ→右アッサンブレ→右前5番→シソンヌ・フェルメ→シソンヌ・フェルメ→ジャンジュマン⇒右アッサンブレ→…………まずは右側だけ。アームスは  アッサンブレとタン・ルヴェはアン・バ シソンヌは2番アラベスク シャンジュマンでアン・バ [続きを読む]
  • ピルエット・アン・ドゥダーン…♪
  • 金曜日はアンサンブル・ド・ミューズのバレエ初級基礎のクラス。水曜日にメグちゃんがアンシャンテのクラスに参加したので、センター・レッスンのメニューを水曜日とほぼ同じにしてみた。同じとはいえちょっとだけ動きをプラスしたり、少〜しレヴェル・アップしたりね。タン・リエ・ルルヴェの練習、バットマン・タンジュの練習。水曜日にもやりましたが…右脚前5番ドゥミ・プリエ・クロワゼ→右脚ジュテ-左脚ルルヴェ→トンベ→ [続きを読む]
  • 水曜日のクラス…の続き…♪
  • アンシャンテ原宿バレエ&ダンスの水曜日、バレエ初級基礎のクラス。ポワント・レッスンの前にセンター・レッスン。シンプルなタン・リエ・ルルヴェの練習、バットマン・タンジュの練習。アッサンブレのシンプルなアンシェヌマン。右脚後ろ5番→右アッサンブレ→右前5番ドゥミ・プリエ→タン・ルヴェ→左アッサンブレ→左前5番ドゥミ・プリエ→タン・ルヴェ→右にグリッサード・ドゥシュ→右アッサンブレ→左にグリッサード・ド [続きを読む]
  • 2回目のポワント・レッスン…♪
  • 昨日の水曜日、アンシャンテのクラスにメグちゃんが来た。バー・レッスン、センター・レッスンのあと、ポワント組はポワント・レッスン。「ポワント・レッスン、今日が2回目だからドキドキぃ〜…」たしかに、メグちゃんが初めてポワントを履いたのは6月の18日だったからね。ふふん…、心配しなくても大抵のことは出来るよ…、そういう風に仕込んである…と私は内心思っているまずは両手バーで丁寧に片脚ずつロール・アップの練 [続きを読む]
  • 箱根の坂…♪
  • 『応仁の乱』、読んではいるのですが遅々として進みません。伊勢新九郎、出てこないなぁ…。伊勢家の当主とかその嫡子という身分ではないから、表舞台には出てこないのかも…。のちの北条早雲だから架空の人物ってわけじゃないんだけどね。あ゛〜、ますます気になってきたぁぁ…               落ち着くところはここですね。『箱根の坂』 司馬遼太郎著 講談社文庫もうずっと以前からいつか読もう、いつか読もうと [続きを読む]
  • おなか…♪
  • スタイル・メイク エクササイズ、本来は毎週火曜日にレッスンですが、月曜日の昨日、振替レッスン。エクササイズのメニューはいつもの通り。仰向けに寝てお尻や腰回りのストレッチ、腿のストレッチなどをゆっくり丁寧に。そのあと腹斜筋強化のメニュー。お臍を背骨にくっつけるイメージでお腹を引き込んで、膝を揃えて腿を股関節から垂直に、膝下は床と水平に…。あ゛っ…、メグちゃん…、お腹がポンと出たゾ…っ「う゛っ…、出ま [続きを読む]
  • 日曜日もアンシャンテ…♪
  • 15時30分過ぎ、アンシャンテの玄関ドアを開けた。「おはようござ…おぉぉ〜…」ユキさん、アイさん、来てくれたのねぇぇ…嬉しいなぁぁ前半はきちんとバー・レッスン。ユキさんとアイさんには1年以上の間、鏡に対してアン・ファスの両手バーでバー・レッスンをさせてきた。トルソーにゆがみや捻じれ、傾きがおきないように、身体の中心軸をしっかり立てておけるように、そしてそれを自分の目で確認できるようにという意図があ [続きを読む]
  • 今日から…♪
  • 7月2日、いよいよ今日からアンシャンテ原宿バレエ&ダンスで、15時50分〜16時50分の≪バー・レッスン&ポワント・バー≫のレッスンです。朝からワクワクしていますどんな方がレッスンにいらしてるのかな、とか…。新しい方は来て下さるかしら、とか…。初日の今日はどんなアンシェヌマンにしようかな、とか…。あ、レオタード、どれにしようかな、とか…。こういうちょっとしたワクワクドキドキって嬉しいものですよね水 [続きを読む]