natume3 さん プロフィール

  •  
natume3さん: 心豊かに昭和暮らし
ハンドル名natume3 さん
ブログタイトル心豊かに昭和暮らし
ブログURLhttp://ohitorinikki.blog.fc2.com/
サイト紹介文訪問ヘルパーとして(訪問介護での独居老人としての高齢者との関わり) 未亡人の一人暮らしの工夫
自由文訪問ヘルパーをするための工夫
したたかな高齢者に負けないヘルパーの日記

未亡人になっての楽しい一人暮らしの工夫
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供368回 / 365日(平均7.1回/週) - 参加 2015/07/16 13:05

natume3 さんのブログ記事

  • 愉快なわたしのおばちゃんの話
  • 母がお世話になっていたホームから「お母さんがかなり弱ってきて、うちでは看れない」と連絡があったのが昨年の11月末。親しい親類のおばちゃんに連絡をしたら母に会いに行ってくれました。「もりんちゃん、姉さん(私の母)は、12月だね」と断言したのです。12月にお迎えが来ると言いました、今、年開けてもうすぐ5月・・・ [続きを読む]
  • 介護のお仕事日記 (愛の訪問ヘルパー)ヘルパーの内輪話
  • 私は先輩ヘルパーに何気なく話しました。「母の介護のこともあり、仕事数を減らしてきたけど現実的に、もう少し増やしたい。上司に頼めばいいのだけれど怖い利用者さんのところだったら不安だわあ」仕事が欲しいが「楽な利用者さんに限る」とはさすがに言えない。我が家のお気に入り空間すると先輩ヘルパーが、教えてくれたのです。内緒の作戦を。それは「素晴らしい方法」なのです。 [続きを読む]
  • 人はみなそれぞれに考えがあり、親子でも違う価値観があってこそ。
  • 最近、気が付いたことがあります。人には「それぞれの考え方」があるしそれが当たり前なんだとあらためて思いました。話はこうです。娘たちから「私の生き方」などへの厳しい批判がありちょっぴり考え込んでいました。どんな話の流れになっても、結局は私の「甘い生き方が招いた結果」だと理論的に言われたのです。(内容は個人的なことなので省きます) [続きを読む]
  • 料理上手の友人の動きをみる。
  • 料理上手の友人は、なにを作っても手早い。いいサバがあったといってささっと、さばくのです。もし私なら新聞紙を敷いて・・などと妙に神経質になる。しかし友人は、普通に野菜を切るようにまな板でささっとさばいて、内臓はささっとナイロン袋に入れて捨てる。生臭さは時間勝負で解消するのだなと思いました。 [続きを読む]
  • 母がお世話になったホームと解約をしたときの話。
  • 今、病院にいる母がその前にお世話になっていたのがホーム。ホームに戻ることはなくなったので解約をしたときの話です。経営者の人と話しました。一つ一つ、事務的なことを処理するのも多忙でした。「では、もううちのホームとは関係ないという認識でいいですね。どこか次の施設を探して欲しいという依頼をしないという確約をしてください。」と言われました。 [続きを読む]