なでしこBLOG さん プロフィール

  •  
なでしこBLOGさん: なでしこBLOG
ハンドル名なでしこBLOG さん
ブログタイトルなでしこBLOG
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/dankainogenki
サイト紹介文短歌と俳句のおもしろコミュニケーション広場
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供2417回 / 365日(平均46.4回/週) - 参加 2015/07/16 16:47

なでしこBLOG さんのブログ記事

  • 団参2日目(24日)  午後も盛りだくさん  
  • < マップ片手に、下山して>  住吉の  霊宮からの  帰り道  藤棚の家  目指して歩く   坂道は   急こう配の  クネクネと  曲がりくねった  道路もなんの   道草と  写メにいそしむ   ワイワイと  賑やか超えて  姦しいかな      菫が、ニッコリ笑顔  。        下山後のくつろぎ  。         夕食  メニュー  。       木瓜  。    万歩超え [続きを読む]
  • 団参2日目の顕斎殿と、住吉霊宮で    
  • 集結後  顕斎殿で  祈ること  造化の神に  世界平和を  (  j顕斎殿と住吉霊宮との両方で、祈りました。  )      みんな真剣なまなざし。      ヤマモモ  の  樹  。       ヤマモモの花  。         ヒサカキ  。   山の中  おびただしい数  樹木から  太古の歴史  知らせているよ      (  このあと、下山のときに、  インタープリテーションの準備 [続きを読む]
  • 太陰暦:如月三十日  ( 団参の2日目)  
  • 昼食を  挟んでしばし  大自然  空気に浸り  深呼吸なり     境内の  紫モクレン=シモクレン  。        2日目の昼食  。   団参の  2日目行事  お山での    顕斎殿へ  集結したり       私たちのために、開闢。  自然体  そのままの山  樹木とか  澄み渡る空  空気も新た          赤・ピンク  各種の椿  題しては  三十郎と  勝手に名づけ   ( [続きを読む]
  • あの頃;近海もので  
  • 太陰暦:如月十七日  友からの   頂き物の   コウナゴが  盛りだくさんで  多種の料理に      伊勢湾で採れた  小女子=コウナゴ。漁師さん  これを取ったら  あとの湾  ......>続きを読む1年前の記事。  近海物の魚で、料理  。花も多種類よ  。   [続きを読む]
  • あの頃;土筆で代用  
  • 野菜が少なくなって  野菜とか   根菜少し  ジャガイモよ  あとは卵よ  代用品は  近場・土手  いっぱいあるよ   採ってきた土筆とジャガで  卵丼      3個の器......>続きを読む1年前の記事。  土筆で代用。   [続きを読む]
  • 団体参拝練成の1−2日目で;自然と舞楽と  
  • 1日目   神楽で使う  笙の笛  太鼓に舞いと  浦安の舞   (  昭和天皇さまの  御製  )    浦安の舞   アメツチの   カミにぞイノル   アサナギの(天地の)   (神にぞ祈る)   (朝んぎの)  ウミのごとくに   ナミたたぬヨを   (海の如くに)   (波立たぬ世を)      紅梅  。     馬酔木= アシビ  。   紅梅と  馬酔木に夢中  下山する  職員さ [続きを読む]
  • 団体参拝練成の2日目に ( 3月24日 )   
  • 早朝の  5時前の外  うす暗く  灯籠からの  光を頼る       5時から始まる行事  。  早朝の  行事が済んで  外に出る  山にようやく  アマテラスさま    日の出と共に、モヤ。   朝食  。     腹ペコで、  漬物もたくさん頂いた  。      食事のあとの洗い物は、参加者の当番制です。今回の当番は、別の友らにお任せ。      [続きを読む]
  • 総本山の1日目  
  • 4時過ぎに  無事に到着  本山の  玄関向かう  なつかしさあり   夕食は  カレーと酢物  ラッキョウ   フクシン漬けで   おいしく食べる         枝垂れ桜  。    本山の境内と広大な山で  。                 休憩も  とりつつ行事   確認し  準備をしては   四方山話       夜の行事は、だいたい  21までで終了。   あとは床  敷いて寝 [続きを読む]
  • 外泊の長旅で:目指すは  
  •  <   第1日目   5月二十三日  >  近鉄の  特急に乗り   名古屋から   新幹線で  博多駅まで       23日の朝  8:00前  。  自宅を出る  。                   駅の構内で     友らと共に、名古屋駅にて。     昼食は、 新幹線の中で、頂いた  。    博多から、長崎の生長の家  総本山へバスで。 途中では  トイレ休憩   モクレンが  山にた [続きを読む]
  • 太陰暦:如月廿六日   
  • 本日は  遠出の旅路   九州へ  助さんならぬ   新幹線よ      ( 夕べのうちに作り置き    )       大鍋で、味噌汁を  。     冷蔵庫の中  。  朝食用に。       2段目  。  前後に、タッパーで重ねて。      サンドイッチも作った。今朝炊いた  白米ごはん  朝食と  あげ寿司追加   作って保存   彼岸明け  曇天の空   雲間から  かすかに光る [続きを読む]
  • あの頃;分かった名前 
  • 街に、華燭の花  界隈に   乙女の心  咲き時も  花の恥じらい   ニッコリ笑顔       乙女椿。    ガザニア。  名前不詳。  よく見かけるが?......>続きを読む1年前の記事。  Bの花= ヒメキンギョソウ  。  Cの花=  エリカ=コロランス・ホワイト・ディライト  。いずれも、判明しました。   [続きを読む]
  • あの頃;Aの花は 
  • 本山への寄り道は  本山の  境内へ行き  今どきの  咲く花たちに   出会う楽しみ       梅か桜?  A            A                 ......>続きを読む1年前の記事。  Aの花は、秋になってわかりました。  キウイフルーツ  です  。   [続きを読む]
  • あの頃;花爛漫 
  • 太陰暦:如月十四日  久しぶり  晴れた空には  お日さまが  ニッコリ笑顔   心ポカポカ      今朝の空。    土筆と、  ホトケノザが  共生よ    ......>続きを読む1年前の記事。  空豆・木瓜・ユキヤナギなど。  [続きを読む]
  • 夕暮れから 
  • ユキヤナギ  矢車草も  金盞花  ストックなども  春を謳歌ネ        16:19  の  西空  。   日没は   まだまだ先よ   畑には  時節先取り  する花も有り       ユキヤナギ  。     矢車草   。    通常の  矢車草は   初夏の頃  満開の時期   一足早い      金盞花  。               ストック  。      キリンソウ    [続きを読む]
  • 春のデビュー;樹木    
  • 連翹や  ヒサカキや木瓜  首長く  今か今かと  待ち望んだよ      木瓜   。  待てば  海路の日和あり  連翹=レンギョウ  。          ヒサカキ  。   留守中の  四日間では  満開の  時期を迎えて  賑やか予想  長旅の  期間中だよ  待っててネ  無理かも知れぬ  帰省するまで   [続きを読む]
  • 作り溜めの手料理  
  • 旅行前  手料理メニュー  保存用  これまでの品  画像をアップ         これらのメニューでは、昨日中に、食べたものもあります。       昨晩の  ミートソース・パスタ  。       桜海老ご飯の仕込み。ブナシメジ・名の花の茎の部分なども入れた  。  十六穀米も、」入れた  。     炊きあがったご飯を、タッパーに入れた  。    まだまだ先がありますが、とりあえずここまで [続きを読む]
  • 迷探偵:コンナンの推理  
  • 自民党  アベノミクスは  討ち死にと  混乱してる  もはや異常だ  学園の  いくつか抱え  土地取得  次々モメテ  手錠ごとだよ  淡路島  とかにもやはり  問題の  土地を巡って  イザコザという   ( オオバカもんのトップが、コレ! 止める手立ても持たない自民の責任重大!  )  大阪も  維新と自民  蜜月が  ハレンチごとに  大喧嘩へと  (  どっちも、ドッチよ!   [続きを読む]
  • あの頃; 連翹など  
  • お彼岸の峠に  お彼岸の  半ばを超えて  寒太郎  まだまだ暴れ  大地を掃除      連翹=レンギョウ。  待ちに待って、開花しました。   ローズマリー。 ......>続きを読む1年前の記事。  連翹の花が、さきだしましたね。  今年は、まだのようです。 [続きを読む]
  • あの頃;朝の街と談論  
  • 太陰暦:如月十三日  振替の  休日という  今一ね  春の時節も  連続してる  イノチごと  人と自然も  つながって  支え合いごと  良か良と声     朝8時ごろ  ......>続きを読む1年前の記事。春の霞がかかって、春らしいですね。談論は、いまも。   [続きを読む]
  • 春を謳歌する  
  • 日長には  一雨ごとに  次々と  開花の順を  待ち望むなり      ユキヤナギ  。   スノーボール  。         紅梅  。       ツバキ  。     アプチロン  。アプチロン  冬を越しての  四季咲きと  なって寒さに  強い花なり     コブシ 。  蕾が大きくなってきた。 [続きを読む]