車屋郎 さん プロフィール

  •  
車屋郎さん: carbodyenjineer
ハンドル名車屋郎 さん
ブログタイトルcarbodyenjineer
ブログURLhttp://carbodyenjineer.seesaa.net/
サイト紹介文新車・中古車・事故車・自動車保険・自動車全般の話題や新商品、裏話など
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供364回 / 365日(平均7.0回/週) - 参加 2015/07/23 15:12

車屋郎 さんのブログ記事

  • 新型プリウスPHV販売1ヶ月で1万2500台の受注!
  • 早いものでプリウスPHVも発売されてから1ヶ月を経過しました。もう走っている姿を見たよって方もいらっしゃるのかもしれません。このブログの読者の方でも私買ったよって方がいるやも? ちなみに私はまだ見かけた事はありません・・・・。当然買える財力もありません・・・・。前回は発売直後に8000台の受注という事を報告しましたが、今回は1か月後の受注数が1万2500台に達したという事で改めて報告させていただき [続きを読む]
  • アイルトン・セナ 公式 バック・リュック
  • 元F1ワールドチャンピオンのアイルトン・セナ、そのセナの遺志を継いだアイルトン・セナ財団公認のアイテムであるリュック・バックを紹介します。国際自動車連盟(FIA)が主催する自動車レースの最高峰であるF1。その始まりは古く1950年イギリスにあるシルバーストーン・サーキットで始まりました。なのでもうすぐ70年という歴史を持つ伝統のあるレースとなっています。当初のレースカーは今からは想像もできないクラ [続きを読む]
  • 圏央道にはサービスエリアが無いけど大丈夫?
  • 先日東名から東関道までの6路線を結ぶ都心を通らずに通過できる放射線状の高速道路として機能を開始した圏央道ですが実は総延長距離(1部未開通区間も含めて)で300kmもあるのにもかかわらず「サービスエリア」が1つも無いそうです。サービスエリアが無いと困るのはそう「ガソリン」などの燃料です。走れなくなればただの鉄くずな自動車ですし困るのは当然ですね。高速内のGSは料金が高い為極力避けようとは思うでしょう [続きを読む]
  • 日産セレナ 歴代モデルで最高の販売台数を記録中!
  • 日産の好調な国内での新車販売を牽引する2台のうちの1台である「セレナ」歴代モデルもミニバンでは国内トップの人気を誇っていますが、現行型はそれらをも凌ぐ販売台数となっているようです。2017年2月末でちょうど発売から7か月となりましたが、累計で6万5000台となったそうです。歴代モデルで最多であった2世代前のモデルが5万5000台であったので、現行モデルは1万台も多いそうです。新型発売から約半年ですか [続きを読む]
  • 2017年2月 新車販売総合ランキング
  • とうとう自動車業界にとって一番のメインイベントとなる決算期である3月がやってきました。値引きが厳しいと言われるあんな車もこの時期だけはちょっと甘めになるので、ここまで我慢していたよって方もきっといた事でしょう。自動車を買うなら一番おいしい思いをする事が出来る可能性が高いので、新車購入を検討中のあなたも是非一度販売店に足を運んでみる事をお勧めします!さてそんな3月の前哨戦となる2月の結果がでましたの [続きを読む]
  • 日本における1年間の開業する企業数はなんと?
  • 欧米や中国といった国々では起業は多いなという印象や身近なものであるというのもメディアを通じてみているかと思います。その為ベンチャー企業への投資なんかも日本に比べて充実していたりと環境からも違うなんて話もみた事がある事でしょう。では私達の住む日本ではどの程度あるのかご存知でしょうか?当然0というわけではないのはお分かりとは思いますが、決して多くないとお思いの方が多いのではないでしょうか?実は年間の法 [続きを読む]
  • アメリカ市場におけるトヨタの売れ行きは暗雲が?
  • 縮小する日本市場では未だ圧倒的なシェアを誇るトヨタですが、自動車大国アメリカではいささか状況が違っているようです。先日お伝えしたアメリカの新車販売の車種別ランキングでは長年のベストセラーカーである「カムリ」が上位に入り「RAV4」のトップ10入りするなど日本メーカーでは強さを相変わらず見せています。ですがシェアを伸ばすというのが量産車メーカーとしては目指さなければいけないわけですが、そうなってくると [続きを読む]
  • 2017年2月 普通車販売ブランド別ランキング
  • 2017年も早いもので3月となりました。 自動車業界にとっては一番の書き入れ時ですから販売台数の伸びも期待してしまいますが、先にお届けした軽自動車の動向を見る限りは厳しいの一言でした。軽自動車の鈍化に反して普通車は人気車種のフルモデルチェンジや話題となった車の販売の伸びは顕著ですから軽自動車とは若干違った様子になりそうです。まずはランキングを見てもらおうと思います。1位:トヨタ 14万5255台(29.7%増 [続きを読む]
  • トヨタ GAZOO Racing オフィシャル Tシャツ
  • 日本の企業としても自動車メーカーとしても最大手となるトヨタ自動車、自動車をつうじての活動全般をGAZOO RACINGの傘の元に展開するトヨタ。今回はそんなトヨタ・ガズーレーシングのオフィシャルのTシャツの紹介です。モータスポーツの活動とは言っても実に幅の広いお仕事なわけですが、まず1番最初に思い浮かべるのはその名の通りレース活動ですね?レースと言ってもレース車両から出場チーム・チームスタッフそし [続きを読む]
  • 無限 MUGEN POWER ホンダ ポロシャツ
  • 今回はホンダ車用のアフターパーツやレース用エンジン開発をしている「無限」のポロシャツの紹介です。「無限」と言えばホンダ直系のアフターパーツメーカであり、モータースポーツでは「無限」と言えばホンダのワークスチームであるのは広く知られているところかと思います。各自動車メーカーにはこうした直系アフターパーツメーカーがありますが、以前ではレース関連でのパーツやモータースポーツ活動に重きを置いていましたが、 [続きを読む]
  • オペルがPSA傘下へ
  • 日本ではだいぶ前に正規販売もされていないので、認知度は低いと思われるドイツの自動車メーカーの「オペル」がこの程フランスのプジョーに買収される事が決定しました。プジョーはシトロエンと共にPSAという企業体で運営していますので、PSA傘下の企業になったというわけです。このPSAは日本ではあまり知られていませんが、欧州ではフォルクスワーゲンに次ぐシェア2位で世界でも9位の販売台数を誇る企業です。オペルは [続きを読む]
  • 水素製造プラントを製鉄所に作る?
  • オーストリアの大手製鉄メーカーにおいて世界最大級の水素製造プラントを建設するプロジェクトが始動しました。次世代エネルギーの筆頭候補となっている水素ですが、なぜ関係もなさそうな製鉄所に建設となったのか?ちょっと詳しく見てみようと思います。鉄を作るには鉄鉱石が使われるのを知っているかと思います。この鉄鉱石実はそのまま加工すれば出来るというわけではありません。実は鉄鉱石から酸素を取り除く必要があるそうで [続きを読む]
  • 2017年2月 軽自動車ブランド別新車販売ランキング
  • 春一番も記録し日に日に暖かくなるのを実感できるようになりましたね。陽が出ている間は暖かく日没と共に寒くなるとはいえそれも徐々に和らぎつつあります。同じ寒いと言っても暖かくなる方に向かっている寒さと冬に向かう寒さでは気分も違いますしね。季節は春へと移行しつつあり気分も上々となる方も私だけではないかと思います。昨年までは低空飛行を続けた軽自動車販売ですが、春が訪れる気配は見えてきたのか?早速見てもらい [続きを読む]
  • Amazonで日産ノートの試乗する機会を注文する?
  • ネット通販の巨人「Amazon」で昨年発売された日産ノートの試乗車を無料で届けるサービスを期間限定で開始したそうです。期間は2月24日〜26、3月3〜5日、10〜12日の合計9日間となるそうです。通常の通販とは違い対象エリアは神奈川県横浜市と川崎市(一部ですのでご注意を)となるそうです。流石に全国でやるには人もクルマもコストも難しいでしょうね。今回のこの試乗車お届けサービスを受けるには、Amazonのプライム [続きを読む]
  • アイルトン・セナ 公式 ドライバーズキャップ
  • 元F1ドライバーで音速の貴公子の異名を持つ天才ドライバーのアイルトン・セナ公式のドライバーズキャップの紹介です。日本人にとってアイルトン・セナはマクラーレンホンダでの圧倒的なパフォーマンスを見せてくれた姿を想像する方が多いかと思いますが、F1デビューはマクラーレンホンダではなく別のチームだったりします。そしてマクラーレンホンダ以外にもいくつか所属をしていますので今回のドライバーズキャップにはその中 [続きを読む]
  • GAZOO Racing 公式 トヨタ ジャケット ブルゾン
  • 今回はトヨタとGAZOO Racingのブルゾン・ジャケットの紹介です。現在トヨタのモータースポーツ活動をGAZOO Racingとしてモータスポーツ活動をしています。トヨタ・レクサスと分かれて活動していたものを統合するという名前だけに限らず、車両開発・マーケティング・テクニカルサポートと実質的な体制までもを一本化したものとなっています。この辺りにもトヨタの本気度がうかがえるというものです。さてそ [続きを読む]
  • またも特定外来生物に指定される生物がいるようだ
  • 日本の在来種を守るという事で特に在来種に危険が及ぶ可能性が高いものが指定されるわけですが、今回は観賞用としても人気の高いカブトムシ・クワガタが指定されるようです。インドや台湾などに生息するマルバネクワガタ属の約10種だそうです。私は全くこういったものは詳しくないのですが、カブトムシというと1度は子供の頃飼育したなんてのは経験があるのではないでしょうか?現代の子供達には見たことも無いという子は多いよ [続きを読む]
  • 2016年 米国新車販売車名別ランキング
  • 日本の自動車市場では減少に転じているのはご存知だと思います。なのでユーザーの目が厳しいと言われている日本ですが、ますます簡単には売れない時代へと突入した事になります。世界の中でも数少ない経済が好調なアメリカではどうなっているのか? ちょっと覗いてみようと思います。日本では馴染みのない車種ばかりなのでちょっと新鮮なランキングとなっています。1:フォードFシリーズ 82万0799台(5.2%増)2:シボレー・シルバラー [続きを読む]
  • ホンダ 無限 MUGEN NSXコンセプトGT Tシャツ
  • 日本の誇るグローバル企業でもあるホンダそして無限のTシャツの紹介です。無限はホンダ車のチューニングパーツ・アフターパーツ・ドレスアップパーツなど製造販売とホンダ製品を使ったレース活動をしている企業です。ホンダ直系なのでトヨタのTRD・日産で言えばニスモといったメーカーとの関係では一緒と考えてください。今回はそんなホンダと無限のオフィシャル製品として発売されているTシャツになります。年間を通して活躍 [続きを読む]
  • 2016年 世界新車販売ランキング トヨタがついに・・・
  • 2017年もあっという間に2ヶ月が過ぎてしまいました。2016年に続き心の底から明るくなるようなニュースも起こらなそうな気配が濃厚です。国内市場では圧倒的なシェアを誇るトヨタですが、世界となるとまだまだ盤石な体制とは程遠いのは今年も変わらなそうです。 というよりあるメーカーによりトップを狙えるメーカーが増えた事により日本ではないような事が世界では起こってしまうかもな未来も見えてきました。まずはラン [続きを読む]