アヒルの母 さん プロフィール

  •  
アヒルの母さん: フロリダの驚き!ワイルド生活
ハンドル名アヒルの母 さん
ブログタイトルフロリダの驚き!ワイルド生活
ブログURLhttp://ameblo.jp/dakkutchyaan/
サイト紹介文NY郊外から定年退職した夫、愛馬、犬をつれてアメリカ南部のフロリダに移住。生活日記
自由文長年住み慣れたNY郊外から定年退職したアメリカ人夫、愛馬、犬をつれてアメリカ南部のフロリダに移住。慣れないながらも、毎日牧場生活に明け暮れる生活日記
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供313回 / 365日(平均6.0回/週) - 参加 2015/07/18 07:28

アヒルの母 さんのブログ記事

  • 今日のブログは
  • お休みです。 せっかく 寄っていただいたのにすみません。 私の 睡眠中の姿でも見て行ってください。 眠いと 頭が下がる、、、 は  フラッシュで目が覚めた 昼寝中 眠りながら 後足で 壁に穴をあけた ヒヨコが誕生 ここまで 読んでいただきありがとうございました。 下のブログ ランキングにも参加中 人気ブログランキング していただくと嬉しいです。 宜しくお願いします。   [続きを読む]
  • お暇でしたら これ読んでみてください 韓国売春像
  • 先回 記事にした大阪マッサージは 韓国人売春婦が おとり捜査で捕まったのですが 彼女たちの年は 60歳と66歳。 http://www.wmbfnews.com/clip/11651480/wmbf-news-hidden-camera-investigation-leads-to-prostitution-arrests慰安婦像http://ameblo.jp/dakkutchyaan/entry-12292383756.html なんか すごい年まで現役で働くんですねえ。 興味本位で グーグルで検索してみたら こんな記事が出てきましたので お暇がありましたら [続きを読む]
  • NY 郊外の有名人
  • 昔 私の住んでたNY市の郊外 ロングアイランド。 NY市まで 列車や高速道路で 1時間〜1時間半で通えることもあって 多くのNY市で働く人たちが この地に一戸建ての家を 持っています。 先週 新しく ホワイトハウスの 広報部長になった ロングアイランド出身の アンソニー  スカムチ。  彼は NY郊外で日本人が多く 住むポートワシントンという場所で生まれ育ちました。 トランプ大統領就任 6か月間め。 WH 広報部長だっ [続きを読む]
  • アウトドア ストアーで買ったもの
  • 最近オープンしたアウトドアーストアーへ また  行ってきました。待ってたお店の記事 今週の お買い得品は 皆さんの目が  行ったところではなく 馬の厩舎も売ってたけれど これではなくて 我々は こんなの購入しました プロパンで 熱する 屋外用クッキング コンロ。 うちには 電気の 焦げない素材の コンロもあるのですが 私の目的は この厚めの本物 鉄板で 私の大好物 お好み焼きを焼くのです〜〜〜本格的 [続きを読む]
  • こんな私に誰がしたの?女が 海外で生きる方法
  • この頃 大西洋側の 低気圧のせいで 大西洋側の東から 雷を伴った豪雨と  メキシコ湾 側の西は晴れ間の中間に 挟まってる 北フロリダです。 先日は 私の属する マッサージ協会の北フロリダ支部から 感謝の盾をいただきました。 州の ベスト スポーツマッサージ セラピストに2年連続 ノミネートされるも 連年で 逃したのですが、 アワード セレモニーの記事 まだまだ 私以上に活躍された方々がいっぱい いますので [続きを読む]
  • まだ 捜査中ですが
  • 数日前に アメリカの ミネアポリスで オーストラリア国籍の 女性が ミネアポリス警官に 撃たれて死亡しました。 彼女は 夜間 近所で不審な声がするので 警察に 2回ほど連絡通報、 早く来てください と連絡し、 やってきた2人乗りのポリスカーに  説明のために近ずいたところで(夜だったので彼女はパジャマ姿だった) 助手席に乗っていた警官 モハメド ノーア に 運転席側に寄って行ったところを、助手席から撃って デ [続きを読む]
  • 英国のチヤーリーは日本人の医者が 救いの手??
  • 先日書いたエントリーで 生まれながらに 筋肉が衰える 筋ジストロフィー(MD) で生まれた 英国の チャーリー君 生後11か月の その後です。 チャーリーは救えるか? 英国の裁判所では 助けられる証明がないなら 今 入院中の病院の医師の指示のもと 生命維持装置を外すように求められています。 まだ 試験的な治療方法ですが アメリカで チャーリー君と同じようなMDで 生まれた子供に試し 一応 生存率を高める実績のあ [続きを読む]
  • 馬は レイシスト 、人種差別するの??
  • 1か月ほど前の事件ですが、 アメリカ 東海岸にあるフィラデルフィアで 反トランプの プロテスト デモがありました。 その際 騎馬警官が クラウド (人混み)コントロールで 警備していたのですが、 google 反トランプの団体 ANTIFA, アンテイファ、反ファシズム。 という 全身黒ずくめで 色々なところで 過激な運動を繰り返すメンバーが(ほとんど若者たちのグループ) 警備中の馬の首を 棒で突き つかまりました。 [続きを読む]
  • 待ちに待った お店がオープン!!
  • 先月17日に夫の勘違いで店に行ったら 新規オープンは7月17日ということで、 月曜日 ついにグラウンド オープニングルーラルキング 全米ネットの農機具、牧場関係のお店なのですが この近辺にはなかったので 皆さん 期待のグランド オープニングです 朝8時から オープンらしかったけれどデジタル新聞に載った記事  私は 朝 9時に到着したから 駐車場がない、 外れにやっと スペースが、あったので 駐車。 中は ジー [続きを読む]
  • 友達つきあいは大切ね
  • なぜか ついてないときは 何しても裏目に出ます。 先週はそんな週末でした。 昨日は 事前に お金を払い込んであった 野外騎乗のジャンピング スクーリングに行こうと 夫と2人で トレラーに 私の馬を乗せて、、、 10分も走ったところで、トラックのブレーキが利かない ブレーキをいくら踏んでも 車が止まってくれないの もう これでは馬をつれて走るわけにはいかず 泣く泣く 家へ引き返すことに。 結局 ブレーキカリバー [続きを読む]
  • ピンク ポニーと 韓国慰安婦像の関係
  • 産経新聞や 現地の新聞記者の記事によると アメリカ南部で 公有地i2つ目の韓国人売春婦の像が 6月30日に設置後、このパークを管理している住民の苦情、 市を相手取った起訴に持ち込まれる可能性もあるなどの  恐れから 5日後には また市内の別の場所に動かされたようです。 産経新聞 売春婦の像の記事 そして 現地のレポーターによると 英語の新聞記事 この同じ町にある ピンク ポニーという ストリップクラブ (売春も [続きを読む]
  • ウエスタンと イングリッシュ乗馬
  • このところ夕方から嵐のような豪雨が 毎日の北フウロリダです。 毎日 ほとんど同じ天気 午前中は 昼過ぎからは いつも こんな空模様 外でする仕事は 午前中のうちに 済ませねば 今日は この近辺で よく見るウエスタン乗馬のお話ですよ。。 たぶん ウエスタン映画とかで ご存知でしょうが、 アメリカの 牧場で 放牧された牛を集めるために 使用される特定の品種の馬と (クオーター種とかモーガン種とか) ウエスタ [続きを読む]
  • チャーリーは救えるか?
  • 今 TVで騒いでます、 イギリスの病院で生命維持装置で何とか持ちこたえる  不治の病の チャーリー ガード君。 彼は 生後11か月。 生まれながらの 不治の病で 自分で息をすることも 身体を動かすこともできません。 でも チャーリー君の若い両親は 何とか自分たちの子供を助けたく 募金運動をおこし あとは治療してくれる病院を探すのですが、 最終決定権は 今いる病院の医師にあり 英国の裁判所から 医師の 治療法は [続きを読む]
  • パッション コントロール
  • 皆さんから 教えていただいた 家で見つけた 謎の花の名前は パッションフルーツの花と わかりました。 教えてくださった方々、 ありがとうございます。 そして 花が落ちて 実がなりましたが、、 赤っぽくならないと、まだ食べられないようです。 何時 食べられるのかな〜〜 やっとおわったG20, ドイツでは おとなしいデモから 感情を 破壊することで 憂さ晴らししている 人々まで いて  日本で 来年 開催されるG20 [続きを読む]
  • 地球の裏側では
  • 皆さん ベネズエラってご存知ですか 南米にある 世界で一番原油埋蔵量のある国です。 2000年の初めごろは 石油で とても潤っていたこの国は 共産主義国家。 同じ共産主義の 中国に多大な借金を抱え 国内では今 貧困にあえぐ人たちが いっぱいです。 先日は 国会に反政府がヘリコプター攻撃、その後の乱闘。 この国 以前は アメリカで始まった CITICOという ガソリン会社の 50%の株を持って、ベネズエラから石油を [続きを読む]
  • 親中・親韓オバマ?” 今日の出来事
  • いつも情報満載のやんミ!さんからリブログです。 アメリカで会談した文在寅韓国大統領は帰国後 自国で 今度はオバマ前大統領と会談 影の大統領?トランプの悪口いいにいったの? 他の大統領は任期が終わると 自分の選挙出馬地区に戻って 一般人として生活しますが、 J BUSH前大統領 オバマ前大統領はホワイトハウスの近所に 家を購入 民主党員として 世界中を飛び回っているようです。 彼が 出馬した シカゴでは このア [続きを読む]
  • 負傷兵士へのサポートが足りないアメリカ
  • アメリカの軍隊は 職業軍人です。 沢山の 人たちが 自分の意志で入隊、 アメリカのために国外へ行って戦い、 そのために 肉体的に負傷したり 心に傷を負って帰国してきます。 まだまだ それらの退役軍人を いろいろな方面からサポートする お金が足りず  国からは満足とは言えない補助金しか出ません。 もちろん彼らの医療費は無料ですが。 期待できるのは トランプ大統領になって 彼らへの予算がもっと組まれるようです。 [続きを読む]
  • 知らないところで
  • 色々なことは 利権が絡むと あまり公表されませんね。 リブログさせていただいた記事は 海中にいる ビニールを食べる微生物が ごみとなって 海にただようビニールを食べている。という記事です。 実は アメリカで以前 オイルタンカーの事故により 大量にオイルが海に流れた処置の1つとして オイルを食べる微生物を放流し 活躍していたことを思い出しました。 2015年の 科学雑誌に載った記事ですが 石油をエネルギーにする [続きを読む]
  • YOU PICK Sweet Corn
  • ちょっと 忙しくした日々を送ると 皆さんのブログを見過ごしてしまって 申し訳ないです。 書く方も なかなか 毎日ではなくなってきてます、、、 ごめんなさいです。 昨日は  トウモロコシ スゥイートコーン狩りに 初めて行ってきました! 私の大好きな 夏の食べ物は スイートコーンと スイカ。主人は好きでないので 1人で 朝、昼 晩の食事です。(と 3食はたべませんが、、、) スイカは 家の近くでも 作られてい [続きを読む]
  • 売春婦像設置への抗議。ご協力ありがとうございました。
  • 他の方のブログで知ったのですが、 MIYASANのブログ ジョージア州に6月29日 設置された売春婦像に 対して日本領事館が 地元新聞社とインタビュー。 インタビューを受けた日本総領事の記事 日本のかたがたが 売春婦像 設置ニュースを知り 抗議のメールをタウンの議員や新聞社あてに送ってくださって この地元レポーターが 総領事にインタビューに行ったみたいです。 このレポーターは前回は像の設置の件で韓国からの言い分記 [続きを読む]
  • 失恋はつらいね、アメリカ版
  • この頃 知らない人から (コールIDで 誰からかわかるので) 頻繁に家に電話がかかってくるのです。 昨日も 夜9時、11時 、今朝の朝4時の電話。 これは 振られた男性が よりを戻そうとかけてきているらしい? 1回 同じ電話番号で、メッセージが残っており 電話ください。 出なかったら メッセージ残して と 若そうな男の声で 無視していたら 頻繁に かけてくるようになって、、、 一応 電話にCALL BLOCK 設定して それ [続きを読む]
  • 理系アメ夫の誤算(うちの旦那のこと)
  • 家の夫は 日本語しゃべれない理系アメリカ人です。 略して理系アメ夫。 8年いた海軍では原子力潜水艦の操作、退役してからも 原子力とか 微粒子とかの理系の仕事。 彼の離婚した前妻の姉妹は日本で 長年、日本人に 英語教えてたり 前妻の両親も 駐在で 日本で 暮らしたことあるので、 彼女たちから聞いた話だけで とっても日本にあこがれがあって、 日本人の私を妻にしたわけですが、、 アヒルの母は 彼の期待した日本人像 [続きを読む]
  • こんなアメリカからのニュース知ってます?
  • とある日本の新聞には オバマがインドネシアで休暇とか記事になってたけど、 アメリカ、ワシントンDCでは オバマ前大統領が 去年8月から 民主党(オバマの政権)の 本部サーバーに ロシアからハッキングがあったにもかかわらず、 FBIに 捜査依頼をせず、そのままにしていた。 結果 トランプとロシア疑惑が ずいぶん大きくアメリカをさわがせ、 3つの 独立した 国会議員調査委員会が 設けられました。 その議員で作られた [続きを読む]
  • 週末は パーテイーに呼ばれて、、
  • もう月曜日なのですね。 老人になると1週間はあっという間にすぎる。 カレンダーは日曜日が週の初めだから 新しい週が始まって2日目です。 先週末は 家から車で2時間走った場所にある 都会のオーランドへ 1人で行ってきました。   ここはアメリカで 一番ホテルの客室数が多い街だそうです。 田舎からくると 車の運転もつかれる ビジネス コンベンションが多いけれど デイズニーやら ユニバーサルスタジオやら他にも 色々 [続きを読む]