80ばあちゃんの戯言(2) さん プロフィール

  •  
80ばあちゃんの戯言(2)さん: 80ばあちゃんの戯言(2)
ハンドル名80ばあちゃんの戯言(2) さん
ブログタイトル80ばあちゃんの戯言(2)
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/fujimi226
サイト紹介文聞いてほしくて(つづき)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供87回 / 365日(平均1.7回/週) - 参加 2015/07/18 18:02

80ばあちゃんの戯言(2) さんのブログ記事

  • フランツさんの戦争体験談
  • わたしのブログのコメント欄に、以下のようなフランツさんの文章が投稿されていましたので、皆様にご覧いただきたくそのまま載せせさせて頂きました。ドウゾよろしくお願いいたします。 戦争体験 (フランツ)2017-03-31 08:49:47おはようございます。 戦争体験のブログを拝見しておりましたら、偶然、このサイトに辿り着きました。自分の父は、 呉海軍工廠と云う海軍の工場で働いておりました。昨年から話題の「この世界の片隅に [続きを読む]
  • 卒業式中川小学校
  • 今年も中川小学校の卒業式にお招きいただいて、嬉しくて飛んでいってしまった。すばらしい卒業式だった。子供さん達も本当にいい表情で、とても可愛いかったし、大人になったら、どんな立派な社会人ができるのかなと楽しみになった。昨年の卒業式の後、わたしの書いたブログに、先生方の素敵なお召し物について書いたくだりがあったと、或る先生から言われて、先生方が、私がどんなことを今年は書くのかとた楽しみにしていてくださ [続きを読む]
  • 戦争体験談 中川小学校
  •  今年も中川小学校で3月6日と9日に6年生の子供さん達に戦争体験談をさせて頂き、本当に楽しく過ごさせて頂くことができました。 毎年、この日のために足のトレーニングをしなければと思って歩くことも多いのですが、先生方もすばらしいのですが、子供さん達が、一生懸命聞いてくれて、本当にありがたいのです。この学校には、自分のお子様方は既にご卒業しておられるのに、地域の中川小学校のお子達の面倒を見ておられるというス [続きを読む]
  • お雛様 カード
  • 何時もの素敵な方からお雛様のカードが送られてきたのは三日前。素敵なカードなので、このところ中々器械がこわれて修理してもらってから写真がうまく上げられなくなったのだが、でもこんな素敵なものはなんとかブログに揚げたいと思って、カメラの電池を買いに行った。早速お礼のお電話をしたが、お留守であった。ご家族にことづてをお願いして、翌朝また、電話を差し上げるつもりで、十時ごろならいいかなあと思いながら、時計と [続きを読む]
  • 天むす
  • もう、二十数年も前の話だが、次男の嫁さんが急に産気づいて赤ちゃんが生まれたと言うので、豊田まで飛んでいったその帰りに、確か名古屋駅の売店だったか、息子が帰りのお弁当にと、食べたことがないだろうからと、天むすを買ってくれたのだが、こういうのもいいなあと思って、いろいろ工夫して作るようになったので、ちょっとご披露。天むすとは、一口に言えば、小えびのてんぷらを、海苔で巻いたお結びの上に載せたものなのだが [続きを読む]
  • Le  Ptit Prince (2)
  • おはようございます。いよいよPCの具合が一段とおかしくなりました。今朝は表題を書くのに、半角をおしても大文字ばかりかと思えば、次には小文字がでませんでした。なんとかクリアしましたが・・・。昨日はせっかくいただいた素敵なチョコレートを大事に眺めておくだけにしようと思ってはいたのですが、とうとう寝る前には我慢しきれずに一個一番小さめのものをいただいてしまいました。とてもおいしかったです。今朝もまづ一番 [続きを読む]
  • Le Petit Prince(1)
  • 今日いつもの素敵な方からいただいたチョコレート。星の王子様。お礼の電話をしたら、去年も喜んでくださったから同じものにしたと言ってくださった。今、PCの具合が悪くて写真をのせられないのが、とても残念。星型の箱にきれいに並べられた12個のチョコ、それぞれ大きさもお味も違うしゃれたものばかり。ビター、バナナミルク、ミルク、アーモンドクリスプ、スイート、パフィンスイート(イエロー)、ココナッツ、オレンジゼ [続きを読む]
  • 80ばあちゃんのクッキング(1)鶏レバー炒めにんにく入り
  • 86歳半という年になって、いろいろ終活をしなければと言う思いで毎日を過ごしているのですが、その中でも、今までわたしが工夫してきた美味しい(自称?)食べ物をまだ食べさせていない家族に言い残しておき私亡き後、二人の息子達を囲んで、みんなが笑顔でそれを楽しんでもらえれば、とてもうれしいです・・・。今日は簡単で栄養価も高い鳥レバー料理です。どなたもこういうものはおつくりでしょうが、一味違うものになろうかと [続きを読む]
  • ワンガリ・マータイさん(5)
  • 2004年(64歳)マータイさんはノーベル平和賞を受賞。持続可能な開発、民主主義と平和への貢献が評価されたものでした。マータイさん”この賞はわたしに与えられましたが、わたしとともに、植林運動に加わった多くの個人や団体を世界中に知らしめました。彼らは環境を変え、民主主義を広め、人権と、男女の平等を守るために寡黙に働いていますが、あまり知られルことではありません。わたしの受賞は多くの人々が平和の種を蒔 [続きを読む]
  • ワンガリ マータイさん(4)
  • 1,952年マータイさん52歳の時、モイ大統領に再び闘いを挑む。この頃民主化を求める若者達が不当に逮捕されていた。マータイさんは彼らの釈放を求めて母親達とともに、水しか口にしないハンガーストライキはじめたのだ。そして全員が釈放されるまでウフル公園で待つと政府に告げた。女性達が声をあげたのは初めてのこと不安に駆られる母親達をマータイさんは励まし続けた。日が立つにつれて、参加者は増えていき、我々は開放 [続きを読む]
  • ワンガリ・マータイさん(3)
  • どん底のマータイさんに手を差し伸べてくれたのは、ノルウエーの森林協会だった。 マータイさんのグリーンベルトのシステムがノルウエーの森林協会の目に留まり、資金援助を申し出てくれたのだ。そのお蔭で、マータイさんも僅かながら、収入を得られるようになった。マータイさんのグリーンベルトのシステムは人々が、自分の土地に苗木を育て、そして育てた苗木を荒れた土地に移植すると、一本につき4セントを受け取ることが出来 [続きを読む]
  • ワンガリ・マ−タイさん(2)
  • 29歳の時ワンガリ・マータイさんは実業家のムワンギ・マタイさんと結婚しました。3人の子供にも恵まれ、夫は国会議員に立候補しました。マータイさんは大学の仕事や植林の活動、家事や育児に関わりながら、夫の選挙活動を助け、夫は国会議員に当選。ところが或る日夫は突然家財を持ち出し家を出たのです。結婚から8年、マータイさん37歳の或る日、マータイさんが仕事を終え、家に帰ると、家の中のものが殆どなくなっていまし [続きを読む]
  • ワンガリ・マータイさん(1)
  • 2月2日に放映された“ザ・プロファイラ−未来を信じ続けた緑の闘士”よりの抜粋今から10年ほど前、世界で注目を集めたのは、“もったいない!”と言うアフリカの環境保護活動家 ワンガリ・マータイさんの言葉であった。2004年ノーベル平和賞を受賞されたが、1989年イギリスのダイアナ元皇太子から、“Women of the year ことしの最優秀女性 ”とでも訳したらいいのかよくわからないが、とにかくそういう賞もいただ [続きを読む]
  • クイズ脳ベルSHOW(上田艦長のユーモア)
  • クイズ脳ベルSHOWと言う番組を御覧になった方々も多いかと思うがBS181で月、火、と、水,木 の夜、10時から55分間放映されている番組で、月火で一くくり、水木でもう一回で、月曜日の結果を火曜日に持ち越して、決勝戦が行われ、得点が一番高い人が優勝。水,木も同じ、で、時には過去の優勝者だけを集めた大会も行なわれるとか。MCは、おかだますだの岡田圭介さん、フジテレビの川野良子アナがアッシスタントで、中々 [続きを読む]
  • 詐欺電話(?)
  • このところ詐欺かもしれない電話がちょいちょいかかるので、いやになりました。ごく最近のはなしでは、息子の名前でかかったり、郵便局から、美術せんたーと言うところから木造の観音様が届いていますが、注文しましたかと電話がありました、警察の方から詐欺だから届いたら電話するように指示されているようでした。友達に知らせておこうと電話したら、其処へは頼んでもいないお薬が届いて5万円だと言われて、郵便局へ返したそう [続きを読む]
  • らららクラシック
  • “らららクラシック”と言う番組がNHK テレビE テレで放映されていることをご存知の方も多いことかと思いますが、私は昨年2回ばかり録画して拝見したのですが、すばらしい番組でした。心が癒されたような気がしました。ところが、せっかく録画したのに、うっかり消してしまったのです。次回は1月19日(木)10時25分から10時55分です。何百年も前に世紀の天才音楽家達が書いてくれた曲を現代の天才たちが弾いてくれるのですか [続きを読む]
  • 阪神淡路大震災の思い出
  • 1995年午前5時46分、阪神淡路大震災が起きました。私は、その頃はもう横浜に戻ってきていましたが夫は北京駐在で家に居たのは、私一人でした。すでに目が覚めていたので、揺れ出したはじめからはっきりと覚えています。横浜でも相当揺れましたので、すぐ起きて、テレビをつけました。震源地は何処なのか、被害を受けられている方を知りたいと言うことのほかに、私には気になっているとても大事なことがありました。それは私の考案 [続きを読む]
  • 驚きの葱パワー(2)
  • このところ三日間ばかり風邪でぶらぶらしてしまったので、この前書いた驚きの葱パワーを思わぬところで実証(?)してしまった。別に高熱が出るほどの風邪ではなかったのだが、暮れのことでもあり年齢のこともありいのという訳で、毎度お世話になっているお医者さんで、漢方薬を処方してもらい、ついでに葱パワーを試してみることに・・・。ちょっと胸の辺りが、ヒューヒューいっていたので、長葱を一本全部使って、白いところに一 [続きを読む]
  • 驚きの葱パワー(2)
  • このところ三日間ばかり風邪でぶらぶらしてしまったので、この前書いた驚きの葱パワーを思わぬところで実証(?)してしまった。別に高熱が出るほどの風邪ではなかったのだが、暮れのことでもあり年齢のこともありいのという訳で、毎度お世話になっているお医者さんで、漢方薬を処方してもらい、ついでに葱パワーを試してみることに・・・。ちょっと胸の辺りが、ヒューヒューいっていたので、長葱を一本全部使って、白いところに一 [続きを読む]
  • 驚きのねぎパワー(1)
  • NHK テレビ ”試して合点 インフルエンザ、肺炎、肝炎、癌に効く驚きのねぎパワー”よりの抜粋日本全国には37種類のご当地ネギがあるそうですが、まずは驚きのねぎの香りパワーから国立科学博物館産業技術資料情報センター長鈴木一義さんによると約300年前、江戸時代の中期(1709年)に、貝原益軒によって書かれた農学書 ”大和本草”と言う植物の薬効について書かれた本には、葱について或る特別な力があると書かれ [続きを読む]
  • 私の人生(34)
  • 大阪での暮らしといえば、観光地めぐりでした。京都、奈良、神戸など毎週日曜日になると、我が家はみんなでお出かけ、父は歴史や地理は勿論、寺社仏閣仏教の教えにも本当に精通していて、くわしく教えてくれました。最初に行ったのは若草山で、五月の美しい緑の広々とした景色があまりにも美しくて忘れられません。清水寺、法隆寺、大仏さま、いろいろ心に残っているのですが、今でも、私が大好きなのはなんといっても、弥勒菩薩で [続きを読む]
  • 私の人生(33)
  • 小学校の卒業式の後、担任の先生にご注意をいただきました。”あなたはわかっていても手を挙げない。今まではそれでも何とかなってきたけれども女学校へ入ったら、今度はみんなが優秀な人ばかりだから,そういう訳には行かないよ”私は人の前には出来るだけ出たくなかったのです。でも、この機会に何とか直さなければと考えました。それで、市電で通学することになって、岡の町という停留所で降りた時に、先輩には必ずおはようござ [続きを読む]
  • 私の人生(32)
  • 私が大阪から帰ってきたことで、担任の先生はとても大変だったのです。成績表を変えることはできませんので、内申書をお書きになる時にいろいろお考え、悩まれた末に、女学校へ提出する書類にわざとお裁縫の成績をつけないで、出されたようでした。私には成績が悪いので、試験の時に上がってしまわないようにとのご配慮から上級学校希望者全員に、ある日内申書を見せてくださったのですが、私のものは、私に見せるだけのために5年 [続きを読む]
  • 私の人生(31)
  • 大阪の家についたのは夕方でしたので、翌日になって家の外へ出てみたのですが、同じ隣組の一柳さんというお宅に可愛いお嬢さんがおられて、私と同じ6年生で、私を見つけるとすぐに“一段せいへん?”と声をかけてくれました。私はとっても嬉しかったのですが、一段の意味がわかりませんでしたので、ちょっとと惑っていると、すぐに、ああ、ゴム跳びの事だと教えてくれました。本当に優しい方で、嬉しくてたまりませんでした。南田 [続きを読む]