ボンビー父さん さん プロフィール

  •  
ボンビー父さんさん: 小屋に住んで「晴耕雨読」 
ハンドル名ボンビー父さん さん
ブログタイトル小屋に住んで「晴耕雨読」 
ブログURLhttp://jp.bloguru.com/hitparadeclub
サイト紹介文小屋を建てる 小屋で暮らす 小屋で自分を見つめる。音楽、読書、田舎暮らし、日常の小さな幸せを綴る。
自由文小鳥のさえずりで目が覚めたとか、コーヒーが旨かったとか、ほほをなでる風が爽やかだったとか、日常の小さな幸せを綴るブログ。

 音楽、読書、田舎暮らしあれこれ。果たして「ターシャの家」を建てる夢は実現するのか。

 お金は無くても、「小さな幸せを感じる力」を磨いて、つつましく生きていきたいボンビー父さんの徒然日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供4回 / 365日(平均0.1回/週) - 参加 2015/07/18 21:41

ボンビー父さん さんのブログ記事

  • ボンビー父さんの「終の棲家」作戦
  • 昭和レトロの家に住んで、小屋づくりを楽しんでいましたが、何か物足りません。で、今さらですが「終の棲家」を検討することにします。お金に物をいわせて、豪華な家を自慢することなどとうていできません。こんな値段で、こんな家ができるのか!ぎりぎりの挑戦をしてみます。コンセプトは10ほどありますが、すべて流行とさかさまなことをします。たとえば、「対面式キッチン」「オープンキッチン」は、いやなんです。なぜって、 [続きを読む]
  • 私たちの知らないところで
  • 私たちの知らないところで、いろいろなことがおこっているのですね。money voiceのサイトはそんなことをいろいろ教えてくれます。金のないヤツには一滴の水も飲ませない!ボリビア「水戦争」 10年前の4月、ボリビアのコチャバンバで、同市において最も重要な天然資源の1つである水をめぐり、歴史的な争いが起こりました。 この「水戦争」はシアトルのWTO抗議行動から数ヵ月後に発生した出来事でした。 コチャバンバ市の路上で起こ [続きを読む]
  • 持てる者は失うことを知り、幸せは苦しみを知る
  • このごろ、落ち込んでいるうえに、体調もあまりよくない。だが、「ベビーメタル」のライブをビデオで見ると気が休まる。「ベビーメタル」は、日本ではあまり知られていないが、ここを訪問する方に好きな人はいないでしょう。アメリカビルボードのトップ40を破り、イギリスでもトップ20を破った16〜17歳ぐらいの3人組ヘビーメタルバンドです。毎日、1回は聞かないと気がすみません。きょう、偶然ベビーメタルのファンのサ [続きを読む]
  • 先の見えない不安や節約に疲れたら・・・・
  • 貨幣経済である以上、お金と付き合わないわけにはいかない。老いも若きも生活に先が見えなく、不安を感じている。「週刊文春」12月17日号の「史上最悪 3ヶ月で7兆8000万円が消えた あなたの年金があぶない! 世界もビックリのハイリスク投資。いつも誰も責任をとらない厚顔体制」・・・・このことについては以前のページ(下へ)に書いた。3ヶ月で7兆8000万円が消えた〜 年金があぶない!http://jp.bloguru.co [続きを読む]
  • すこし心をほぐそう〜こんな動画はどうですか?!
  • 嘆いていてもしかたない。歌でも聴きませんか。 歌の上手な子どもがいるのですね。歌詞がまたいいじゃないですか。 まいったなあ。世の中には才能のある子どもがいるんだね。 「進撃の巨人」って初めて知ったんだけど。すごいアニメのようですね。父さん的には、まったく見る気がしないけど、おもしろビデオ。 空手は興味がなかったけど、これを見てびっくり。ユニクロのCMに出ている小学生も空手チャンピョンだとか。 ボンビー父 [続きを読む]
  • 長い借金生活に終止符を打った・・・・・明るくボンビーできるよ!
  • 結婚してすぐ家を建てた。鶴の飛んでいる布団、家に似合わない婚礼家具などを断って「お金」をお願いした。公園の前の緑あふれる分譲地に家を建てたのはン十年前。見栄をはってモデルハウスとほぼ同じにした。夢が実現したそのときから借金生活が始まった。折りしも住宅ローンは8.3パーセントの高金利時代。月に12万円、ボーナス月は40万円の支払いが延々と続く。お金持ちには、何のことはない金額でしょうが、1馬力のサラリ [続きを読む]
  • ボンビーでも心豊かに〜このまま人生が終わっていいのか・・・・
  • 食べていくのに追われると、どうも心に余裕がなくなってしまう。だからといって、今、どうなるわけでもない。お金が降ってくることもありえない。若い人は、現状を変えるべくがんばると思うが、それもままならないのが実情である。各種統計を見ても、困っている人は少なくない。若ければ、年金生活者よりチャンスは多いだろう。50年以上経った「昭和レトロ」の家であっても雨風はしのげるし、畑で野菜作りをして、決まった日に、 [続きを読む]
  • 「ボンビー脱出プログラム」〜ライフスタイル別で提案(3)
  • 1.不便な田舎はいやだ。コンビニがすぐそばにあって、仕事やバイトもすぐ見つかるところ。でも都心は家賃が高すぎる。■ライフスタイルも変わっていくので、それにあわせて賃貸しマンションに住む。東京で10万円の家賃といえば、どんなところなのでしょう。不動産サイトを10万円で検索してみました。 東京都調布市深大寺南町2丁目 3DK(和6.0 洋6.0 洋6.0 DK6.0) 築年数 築14年(2001年03月)  専有面積63.65m2 敷金・礼金 [続きを読む]
  • 最後の「ボンビー脱出プログラム」〜もう、こうなったらやはり・・・・
  • ■ボンビー父さんは、「ボンビー脱出プログラム」といっていろいろな提案をしてきた。ボンビー真っ只中の父さんが、脱出プログラムといっても信用がありませんよね。事実、とんでもない地獄の一丁目どころか「地獄の果て」にいくリスクのある提案もして申し訳なかったと思っています。ボンビー父さんは提案の基本は、田舎に住むということです。ただ同然の土地があるのでそれを買うことにしましょう。浄化槽の設置に数十万円かかり [続きを読む]
  • だれも知らない病院と医学界の闇〜20兆円の利権をめぐって
  • ボンビー父さんは、日赤の献血は断られている。30年前の滞在地チェックで追い返される。その理由は先日書いたとおりだ。日赤の献血を断られる訳−滞在地チェックで再び「アウト」http://jp.bloguru.com/hitparadeclub/259848/2016-02-102週間前、甲状腺の精密検査をしたが、異常なしということで一安心。「抗がん剤は猛烈な発がん物質」という記事を紹介します。10年後には2人に一人が癌で死ぬといわれているので、皆さんに [続きを読む]
  • 「無印良品の家」(2)直線でのみで構成された空間
  • 白い壁に平らな屋根、装飾を極限までそぎ落とした外観。直線のみで構成された空間。最小限に抑えた開口部と白い壁とのバランスが、機能美を追求したその先にある美しさ直線のラインの美しさ・・・・いろいろな解説があるが「そうかなあ」という感じ。でも、無機質で飾りがないというのは「おしゃれ」というのですか。その感覚はわからないわけではありません。人それぞれですが、トレンドで多数派なのですかね。これらの写真と「ナ [続きを読む]
  • 獺祭/越乃寒梅/八海山/佐藤(焼酎)飲み放題〜年に一度の贅沢をしてみた
  • ボンビー父さん!なんちゅうこと、するんや・・・・・・と言われそうです。毎晩「金麦」一缶、とパックの酒をちょっぴり飲みますが。何かの記事に「自分へのご褒美という考えが貯まらない理由です」と書いてあったな。まあ、今回は「ご褒美でもなんでもない、メリハリのひとつや」ということで。我が家はガラケー2台で電話代が4500円ぐらい。3000円台のときもあります。今月突然9000円ちかくになってびっくり。ドコモ [続きを読む]
  • 5人にひとりの弁護士の年間所得は100万円以下!!を読んで
  • 「実際、5人に1人の弁護士の年収は、年間所得が100万円以下と、生活保護受給レベルにまで落ち込んでいます」の文を読んで目が点になりました。続いて「大手事務所に入れなくとも、せめて中小事務所の軒先を借りる「ノキ弁」になれないかと就職活動をしても、すげなく断られる若手が多く、そのため、何のスキルも実務経験もないのに、自宅でケータイひとつで即、開業せざるをえない通称「ソクドク(即、独立)のケー弁(ケータイ [続きを読む]
  • 日赤の献血を断られる訳−滞在地チェックで再び「アウト」
  • 昨日のブログにこう書いた「日赤の献血はいまだに断られる。規制が緩和されたらしいので、献血ルームに行ってみた。 チェルノブイリ事故から30年がすぎても「あやしい」と判断されているようだ。今回も、当時の滞在地チェックでアウトになった。」ちょっと気になったのは、大学病院の医師が「甲状腺」に問題があるかもしれないので、次回は甲状腺の検査をしてみますということだった。甲状腺の病気はそんなに珍しいものではなく [続きを読む]
  • できなかったことを嘆くより、できたことに満足する
  • ボンビー父さんの体調は、あまりよろしくない。MRIで脳の検査をしても「きれいなもんです」ということだ。血液を4本も採って調べても、特に異常はなし。超音波で肝臓、腎臓、すい臓を調べても異常なし。内視鏡で食道、胃、大腸などを調べても異常なし。糖尿病や高血圧もなし。だが、日赤の献血はいまだに断られる。規制が緩和されたらしいので、献血ルームに行ってみた。チェルノブイリ事故から30年がすぎても「あやしい」と判 [続きを読む]
  • ボンビー決定!!確定申告書完成。税金が全部戻ってくるぞ!
  • 中央値の半分の112万円に満たない世帯が、人口の16%!なんと6分の1が、0〜112万円という現実。ボンビー父さんは、税金が戻ってくる。で、収入が少ないので税金は少ない。で、もどってくる金額も少ない。でも8799円の還付だ。以上は所得税のことで、もちろん「市町村税」「県民税」は、払っていますよ。行政のサービスを受けるからには(最低ラインですけど)6月初旬に払います。貧困と貧乏については採録しますと [続きを読む]
  • 「えごま油」を探して三千里(!?)消費者庁から、品質への注意が
  • 毎朝の弁当作りはボンビー父さんの役割である。(朝食づくりと洗濯を奥ちゃんがやっている間に、ぱぱっと作る。得意科目は「いなり寿司」と「おにぎらず」。「昼食」というより,「中食」というべきか、とりあえず腹を満たすみたいな。それで、きょうは「ビーフン」を弁当箱に詰めて、家を出発。血圧をはかって(年寄りだねえ)腹筋をちょこっと。さあ今日の始めは「ファットバーンエアロ45分」だ。ハードだけれど、自分を追い込 [続きを読む]
  • そうか、年収1275万円なら「貧困隣りあわせ」の記事も
  • 月29万円の生活保護費を受給している人を「貧困隣合わせ」と記事にした朝日新聞。同情を誘うつもりで書いた記事でしょうが、記者から見ると哀れむべき金額なんでしょう。受給している人も、それでもまだ不満だなんて。手取り29万円って、給料からいろいろ引かれるので、年収5百万円〜6百万円の人と同じくらいじゃないですか。今日のヤフーニュースで、その理由が分かりました。以下記事の引用。「朝日新聞社が年初に労働組合 [続きを読む]
  • 生活保護月29万って、なにそれ?習い事に4万てなに!
  • 昨日のブログ「歯科医療白書によれば、歯科医の5人に1人は年収300万円以下 」にリンクを張った「月29万円(年間348万円)の生活保護でも苦しい2児の母が訴える朝日記事」を読み直すと、疑問がわいてくる。非課税、健康健康料免除、医療費無料、NHK受信料無料、修学旅行無料・・・・・そして、習い事の4万と被服費2万、交際費1万1000円、携帯電話代は2万6000円、それからオヤツ代7000円。 (ある主婦の感想)月29万ってなに [続きを読む]
  • 歯科医療白書によれば、歯科医の5人に1人は年収300万円以下
  • ボンビー父さんは4、5年前から「PRESIDENT」という雑誌のオンライン会員となっている。分不相応な雑誌ですが、私たち貧乏人の知らないことがたくさん書いてあって興味深い。 フィットネスクラブに通う国道沿いにある、歯科医院の看板が取り外された。テナント募集が2年ぐらい続いた。タイル張りの鉄筋コンクリートの立派な建物である。 ちかごろ、そこが「児童デイケア」のようなものになった。デイケアというと老人の施設のよ [続きを読む]
  • 家賃10万円でよくやっていけますね。5年で600万円を捨てるのですか
  • ボンビー父さんは今、50年以上経った昭和レトロの家に住んでいますが、そりゃあひどいもんです。結婚当初、この実家を訪れて夫婦で泊まったんです。座敷に寝たのですが枕元の水盤に花が活けてありました。な、なんと、その水盤が凍っていたのです。凍死(!?)寸前になる家です。ここに再びたどり着くまで、借家住まいをしていました。家賃は10万円。二年住みましたので240万円払いました。二人暮らしなのにちょっと高かっ [続きを読む]
  • 20代の若者の35.8%が、地方へ移住してもいいと!!
  • 内閣府のデータによると、20代の若者の35.8%が、地方へ移住してもいいと考えているとか。仕事があって、子育てや生活がしやすい環境があれば、多少収入は減ったとしても、地方移住は望まれているようですね。地方都市は「自然を愛し、不便さを楽しむことのできる人」には、もってこいの場所。自分の価値観にあった場所が日本のどこかにあるでしょう。 移住支援策を行なっている市町村も増え、昨年は地方に移住した人が1万1700人を [続きを読む]